因幡屋ぶろぐ

劇評かわら版「因幡屋通信」主宰
宮本起代子による幸せの観劇記録。
舞台の印象をより的確により豊かに記せますよう・・・

因幡屋通信69号完成

2021-10-22 | お知らせ
 おかげさまで因幡屋通信最新号の69号が完成いたしました。今回はクリーム色です(画像)。前号より少しずつ設置再開のお願いをいたしまして、急な坂スタジオ、まつもと市民芸術館、群馬県前橋市のリバティ、アーツ前橋、前橋文学館、いわき芸術文化交流館アリオス、せんが輪劇場、大阪のインディペンデントシアター、大阪市立芸術創造館、文学座アトリエ(アトリエの会公演時のみ)の各位さまにご快諾いただきました。ご理解と . . . 本文を読む
コメント

劇団唐ゼミ☆ 第30回特別公演 延長戦!『唐版 風の又三郎』

2021-10-16 | 舞台
*唐十郎作 中野敦之演出(1,2)公式サイトはこちら 浅草花やしき裏 特設テント劇場 17日で終了 「もう一回あのヒコーキを飛ばす!」(公演チラシより)と決め、新しいキャストが加わった再演がお披露目となるのは、劇団と縁の深い浅草花やしき裏の特設テント劇場だ。公演チケットを提示すると、観劇当日に限って花やしきに無料で入場できる特典もあり、恐る恐る足を踏み入れると。聞きしに勝る「狭い敷地に楽しさすし詰 . . . 本文を読む
コメント

劇団文化座公演159 『子供の時間』

2021-10-10 | 舞台
*創立80周年記念第2弾 リリアン・ヘルマン作 常田景子翻訳 西川信廣演出 公式サイトはこちら 東京芸術劇場シアターウェスト 17日で終了 1934年にアメリカで発表されてブロードウェイで大ヒットの後、オードリー・ヘップバーンとシャーリー・マクレーン共演の映画『噂の2人』としても広く知られる作品で、日本での上演の機会も少なくないが、自分は今回がはじめてとなった。  1930年代、アメリカはマサチュ . . . 本文を読む
コメント (1)

2021年10月の気になる舞台と俳句の予定

2021-10-01 | お知らせ
 台風一過。気温は高いが、気持ちの良い晴天ですね。緊急事態宣言は解除されたものの、リバウンドや第6波への不安は消えず、ひとつ置きの客席に慣れてしまい、隣りに人がいると恐怖を感じるほどです。歌舞伎座の徹底した感染対策は素晴らしく、今月も客席は50%とのこと。しかし大向うが解禁され、全席開放となるとしたら二の足を踏んでしまいそうです。淋しいけれど、まだまだこのままで…と願っています。 予 . . . 本文を読む
コメント