因幡屋ぶろぐ

劇評かわら版「因幡屋通信」主宰
宮本起代子による幸せの観劇記録。
舞台の印象をより的確により豊かに記せますよう・・・

文学座有志による自主企画公演 第十三回「久保田万太郎の世界」

2016-08-29 | 舞台
*久保田万太郎作 黒木仁演出 こりっちのサイトはこちら 文学座モリヤビル 9月2日で終了 当日リーフレット掲載の黒木仁の挨拶文によれば、このシリーズがはじまったのは、2003(平成15)年1月、文学座モリヤ稽古場での勉強会、演目は『十三夜』と『蛍』。や、因幡屋これは見ましたぞ。ということも以前に書きましたぞ。道路に雪の残る寒い夜であった。 『蛍』・・・幕が上がると、泣いている女と、それを左右から . . . 本文を読む
コメント

MSPインディーズ・シェイクスピアキャラバン 第1回公演 セミリーディング『クレオパトラ』

2016-08-27 | 舞台
*ウィリアム・シェイクスピア原作『アントニーとクレオパトラ』 島村抱月脚色『クレオパトラ』 公式ツイッターはこちら 早稲田どらま館 28日で終了MSPとは、明治大学シェイクスピアプロジェクト(1) のこと。今年で13回目を迎える大学を挙げてのシェイクスピア作品上演プロジェクトを指す。そしてMSPインディーズ・シェイクスピアキャラバンは、「明治大学シェイクスピアプロジェクト出身者によるシェイクスピア . . . 本文を読む
コメント

ハイリンドvol.17 『窓』

2016-08-26 | 舞台
*早船聡作・演出 公式サイトはこちら SPACE梟門 31日まで(1,2,3,4,5,6,7,8,9,10,11,12,13,14,15,16) 本公演の当日リーフレットに今回の作・演出の早船聡が、「ハイリンドの特徴は何と言っても役者集団で作家演出家がいないということです」とあるのを読むと、なるほどその通りだと改めて納得するのである。その一方で、いわゆる座付き劇作家を擁する劇団、とくに小劇場の場合 . . . 本文を読む
コメント

studio salt 「『7』-2016ver.-僕らの7日目は、毎日やってくる-」

2016-08-22 | 日記
*椎名泉水作・演出 公式サイトはこちら 神奈川県青少年センター多目的プラザ 21日で終了 (1,2,3,4,5,6,6`,7,8,9,10,11,12,13,14,15,16,17,18,19) 2007年初夏に初演された『7』(6,6`)は、捕獲した野良犬や、飼えなくなったと持ち込まれた犬を、新しい飼い主に巡り会えるまで保護し、自治体の規定である7日目が来たら殺処分を行う施設で働く男たちの日常 . . . 本文を読む
コメント

CROQUIS(クロッキー) vol.0『余炎』

2016-08-21 | 舞台
*柳井祥緒(十七戦地 1)作、後藤彩乃(演劇集団円)演出 公式サイトはこちら 20日、21日 台東区根岸・子規庵 「クロッキー」とは、短時間で描く写生のこと。では「デッサン」や「スケッチ」とはどうちがうのか?ネットでこのような解説を見つけた。「クロッキー」は、人物や動物など動きのあるものを素早く簡潔に線のみで描写することを指すとのこと。演劇ユニットCROQUIS(クロッキー)は、「その名の通り、短 . . . 本文を読む
コメント