王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

菅首相が辞意、総裁選に不出馬就任1年、求心力低下

2021-09-03 17:41:49 | 政治
先ほど昼の時間にTBSの昼おびをTVで見たら「月初めからの菅首相による二階幹事長の交代、総裁選出馬表明」受けて、菅首相の取りうる3つのシナリオとの大見出しで政治評論家の田崎さんとTBSの女性の編集局の方がゲストで出演で教区の用意したシナリオでいろいろ解説を始めようとした0時20分頃、速報が流れ「菅首相総裁選(9月17日告示、29日投開票)に不出馬」との速報が流れました。昼前後の自民党臨時役員会で総裁選に出馬しないと表明したそうです。総裁選に出て勝たなければ、首相になる資格が有りませんから事実上の任期切れ辞任の様です。
ここ数日菅首相では勝てない。幹事長人事を始め役員交代人事は悪手と不評でした。岸田前政調会長の総裁選立候補と相まって、支持する派閥に見刈られましたかね? 当然二階幹事長交代は無くなり、任期いっぱい彼も務めます。
話は戻って、東京五輪招致は菅首相の旗振りでは有りませんでした。安倍マリオと石原元都知事にまで遡ります。新型コロナウイルスの猖獗だって菅首相が取り組み始めた訳では有りません。でも首相に就任してから「余りにも決断をしませんでした」!! 平時なら官僚の仕え易い形だったかも知れませんが、この一年は決断必要でした。新型コロナワクチンの入手に対しても「次の手が」全く見えません」でした。
ご苦労様でした。長い官房長官経験を踏まえ政界も引退し、田崎さんに代わり
政治評論家としてデビューされたらどうでしょう? 大学で政治学の特任教授も面白いかもしれません。自民党もこれを機に「野の逸材、賢人をどれだけ集めますかね?」。石破さんがTVで4時頃語っているのをちらと見ました。
日本は変わりますかね? 何か新しい考えやそれに基づく人物が出てくるとよいのですが!

写真:首相官邸で取材に応じる菅首相。自民党総裁選の不出馬を表明した=3日午後1時8分 

共同通信:
 菅義偉首相は3日、辞任する意向を固めた。自民党臨時役員会で総裁選(9月17日告示、29日投開票)に立候補しないと表明した。新型コロナに関する政府の対応が不十分との批判が続き、次期衆院選を前に求心力低下の責任を取る格好だ。新たな首相が選出されるまで新型コロナ対策を中心に職務を続ける方針だが、菅政権は就任から約1年での幕引きとなる。自民党の二階俊博幹事長は後継を選ぶ総裁選を予定通り実施する考えを示した。
 その後、官邸で記者団に「新型コロナ対策と総裁選の選挙活動には莫大なエネルギーが必要であり、両立できない。コロナ感染防止に専念したいと判断した」と述べた。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

鈴木孝幸が銀パラ50m自由形個人5種目すべてでメダル

2021-09-03 10:34:04 | 東京五輪
丁度東京パラ五輪がはじまる事から使用でバタバタしてTVをゆっくり見る間もなく過ごしていますが、この鈴木孝幸氏の場合は「ロンドン大会以来の競技復帰でメダルを狙いたい」との談話と水泳の練習風景がTV画面流れました。
その画面では「両足と右手は肘から先が殆どない」様で先天性四肢欠損だそうです。平素何かと話の合わない老妻との会話ですが、この件では話の焦点が合いました。妻が妊娠した初期に風邪薬か何かの薬を服用していて、「薬害による障害」が気になり随分医者巡りをして「水俣病に限らず、今では薬害或いは原因が特定できない身体の欠損は珍しくない」けれどの「過度に薬害を恐れる事もない」との事で無事生まれる事を願った経験が有ったからです。
まあ、鈴木選手の欠損が何が原因かわかりませんが鈴木選手の事が印象に残りました。その彼が水泳の個人5種目に出場しその全てでメダルを取り100メートル自由形では金メダルだそうで、凄いですね! おめでとうございます。
他にもぼっちゃと自転車でも金が出ていたようです。
メダルもさることながらいろいろな障碍にも拘わらず各分野で活躍される事は凄い事だなーと改めて思いました。
個人5種目すべてでメダル(金1、銀2、銅2)を獲得したそうで、ただただ驚くばかりです。大変な練習がこの結果を支えているのでしょうね。

写真:男子50メートル自由形(運動機能障害S4)決勝で2位になった鈴木孝幸=東京アクアティクスセンターで2021年9月2日、幾島健太郎撮影 

毎日新聞:
東京パラリンピック第10日の2日、競泳男子50メートル自由形(運動機能障害S4)決勝が東京アクアティクスセンターであり、鈴木孝幸(34)=ゴールドウイン=が銀メダルを獲得した。
 鈴木は今大会、100メートル自由形(運動機能障害S4)で金メダルに輝き、個人5種目すべてでメダル(金1、銀2、銅2)を獲得した。静岡県出身。両脚のほとんどと右腕の肘から先がない「先天性四肢欠損」の障害がある。
(引用終わり)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

池袋暴走事故裁判長が飯塚幸三被告に説諭「過失認め真摯に謝罪を」

2021-09-03 10:05:31 | 社会
昨日2日東京地裁で、ここをクリック⇒「2019年4月に池袋で起きた乗用車暴走事件」で自動車運転処罰法違反(過失致死傷)に問われた旧通産省工業技術院の元院長、飯塚幸三被告(90)の判決公判で、東京地裁の下津健司裁判長は2日、禁錮5年(求刑・禁錮7年)の判決の言い渡しました。
有りましたね。自転車で横断中の若いお母さんと3歳になる娘さんが飯塚被告の運転する高級車に撥ねられ亡くなりました。
その時の写真です。

被告は一貫して「ブレーキを踏んだが(メカの故障で)アクセルが戻らなかった」と俗に言う「アクセルとブレーキの踏み違い」を否定する主張をしていました。この車の故障についてはメーカーのトヨタが「アクセルが戻らない様な、メカニカルな故障は無い」と異例ともいえる点検結果を公表しました。
また飯塚被告が元高級官僚で、高齢と合わせ警察の調べでも”丁寧な扱い”をされていた様で「上級国民」なる揶揄とも羨望ともとれる言葉がSNSを中心に広がりました。国民にも上級と下級の2階層がある(それが残念乍ら現実と思いますが)と1億総中流でない事が認識されだしました。今では「新型コロナ感染ですぐ入院できる政治家や有名人等」に使われるように成っています。⤵⤵
さて、地裁の裁判長は判決後、飯塚被告に説諭したそうです。趣旨は「(事実関係に誤りはない)被害者、遺族に自らの責任を認め、過失を認めた上で真摯(しんし)に謝って貰いたい」と厳しい注文に聞こえました。
別紙では被害者の夫と亡くなった奥さんの家族が「遺族の気持ちに沿った判決」と涙ながらに語っていた報道が有りました。
飯塚被告が真摯に説諭を受けたら「地裁判決に対し控訴は起こさない」と思いますが、刑務所行きを避けるため争いを続け娑婆で天寿を全うと言うで法廷戦もなしでは有りません。まだ先が有りそうです。
改めて亡くなった若いお母さんと娘さんのご冥福をお祈りします。合掌

写真:
東京地裁に入る飯塚幸三被告=東京都千代田区で2021年9月2日午後1時、小川昌宏撮影

毎日新聞:
 東京・池袋で2019年4月、乗用車を暴走させたとして自動車運転処罰法違反(過失致死傷)に問われた旧通産省工業技術院の元院長、飯塚幸三被告(90)の判決公判で、東京地裁の下津健司裁判長は2日、禁錮5年(求刑・禁錮7年)の判決の言い渡し後、「証拠上あなたの過失は明白だと判断しました。裁判所の認定に納得できるのであれば、まずは被害者、遺族に自らの責任を認め、過失を認めた上で真摯(しんし)に謝っていただきたい」と説諭した。飯塚被告は証言台の前で小さく数回うなずいていた。【遠藤浩二、柿崎誠】
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする