KYO‐Gのコラム

大好きなハワイ、トライアスロン、ロードバイク、サーフィン、スキーその他興味があること、そして単なる日記(笑)を書きます。

アイデア出しと思考のトレーニング。

2009年10月31日 14時46分02秒 | 気づき・アイデア
今日は一人なので、ブランチにラーメン(ブランチという言葉とラーメンという言葉の相性は、悪いですね。ブランチのイメージが打ち消されます。笑)を食べに行くことにしました。
歩いて30分の距離です。
いつもはクルマで行くことが多いです。

今日は、お店や民家を眺めながら歩きました。

これはかなり新鮮です。

見たモノでアイデアを出したり、思考の訓練をしたりします。

暇そうな韓国食材店を見たら、「暇な時間を使って、ハングル教室でもやったらどうか?」というアイデアを出し、そして具体的な計画を考えます。(店の中から聞こえてきたのがハングルだったので、たぶん韓国の方だとおもいます)
売れてなさそうな書店を見たら、「なんでこの店はつぶれないで残っているのか?」という疑問について考えます。

平日のビジネスタイムにはほとんど歩くことがなく、仮に歩いたとしてもお店や民家を眺めることはありません。
休日は、ぶらぶらと歩きながらさまざまなことを考えることができます。
リラックスしているからでしょうか。

途中でコーヒーショップに寄り、コーヒーを飲みながら分量の少ない本を1冊読みました。
自宅で本を読むより、集中して読むことができたりします。
PCやイーモバイルのEM-ONEは持って行きませんでした。
持っているといじりたくなってしまうからです。

ポータブルオーディオも持って行きません。
音声や音楽は、アイデアを出すときにジャマになります。
「街の音を聞きながら街を見る」のがいいのです。

自分の住んでいる街でも、しらない道がたくさんあります。
知らない道を歩くと、たくさんの発見がありますね。
コメント

平日の早朝に走る効果?

2009年10月30日 07時35分35秒 | マラソン・自転車・スイム・トライアスロン

1週間以上、歯の痛みや顔の腫れで、走ることができませんでした。
まだ、歯は治療を継続しています。

そして、やっと本日、早朝に走ることができました。
なんの問題もなく走れるっていいですね。

久しぶりに走ったことで、いままであたりまえになっていたことを気づくことができました。

朝に走ると、「気持ちが前を向く」のです。
やる気というか、意欲というか、そういうモノが湧き出てきます。

理由はわかりません。

運動をするという効果なのか、朝早く起きて走ったという満足なのかわかりません。

「朝に走る効果、大きいのかもしれないな」と思わせるくらい、気持ちが前を向きました。

走ることは、カラダの健康とココロの健康に良いと思います。
おすすめです。(でも、これからの季節、寒いですよ~。笑)


コメント

FPの視点から見た、Windows 7について。

2009年10月29日 07時12分55秒 | メール・インターネット・その他IT関連
Windows 7の発売が開始されました。

Windows 7 Home Premium アップグレード 発売記念優待版

マイクロソフト

このアイテムの詳細を見る


僕は少々、「ユーザー側のパソコンマニア(「システムがなんちゃら」とか、「スペックがほにゃらら」というシステム側のオタクではなく、利用する方のオタク的なもの)」なので、このWindows 7は気になっています。
PFでもあるので(そもそもこのブログは「FP KYO-G」と題名をつけているので、もう少しFPネタも増やした方がよさそうなものです。笑)、費用対効果という面で考えてみました。

結論から言うと、XPやVistaを使っている人は、このWindows 7はアップグレードする必要はないと判断します。
Windows 7を使っているわけではないので、「Windows 7を使ってからモノを言ってね」といわれそうですが、さまざまな情報を検討して、この結論になりました。

前提として、利用環境は「個人として、自宅や外出先でパソコンを利用する」とします。
ビジネスユースは考えていません。

理由は3つあります。

1.価格が高い。
Windows 7 Home Premium 通常版 2万6000円 アップグレード版 1万6500円

このお金をプールしておいて、新しいパソコンの購入を検討した方が良いと思います。
hpのサイトを見たら、Windows 7搭載しているノートパソコンが5万円台で出ていました。
4万円以上の差額がありますが、アップグレードせずに4万円でノートパソコンを買ったと思えば安い気がします。

2.起動速度の速さはそれほどではない。

起動速度が速くなったとはいえ、1分近くかかります。
瞬時に起動するというくらいの変化があれば別ですが、XPとほぼ変わらない結果を見ると、早くなったとは言い難(がた)いです。

ただ、ビジネスで使う場合は、1秒でも早く起動することが求められるケースが多いので、メリットはあるでしょう。

3.新しい機能は必要ではない。

いくつかの機能が追加されましたが、画期的なモノはありませんでした。
検索のスピードは劇的に変化したようですが、代替するソフト(Googleのデスクトップとか)で充分だと思います。


他にもいくつかありますが、この3つが大きな理由です。

ただ、新しいモノが好きなどの趣味的な興味で購入するのは良いかと思います。
新しいモノを購入すると、なんらかの発見があるので、それを求める人にはオススメです。


僕は今回、アップグレードは見送ることにしています。
コメント

HDD・DVDレコーダーは、5年保障にすべき

2009年10月28日 07時08分45秒 | リコール・不具合・重要なお知らせ
先日、東芝製のHDD・DVDレコーダーを修理しました。
DVDを入れるトレーの故障です。

東芝製が悪いというわけではなく、このHDD・DVDレコーダーという製品は故障しやすい商品だと思っています。
もうひとつ、ソニーのHDD・DVDレコーダーを持っていますが、こちらは2回修理しています。(この商品の方が先に買っている)
そのうちの1度は、ハードディスクの交換が必要でした。

この二つの機種の修理で、僕は1円もお金を支払っていません。
なぜなら、購入時に追加料金を支払って5年保障にしていたからです。

ソニーのHDD・DVDレコーダーを購入する際に、「まだ、普及していないカテゴリーの製品だし、ハードディスクという故障しやすそうな部品を使っているので、追加料金を払ってでも5年保障にすべき」と考えたのです。
これが大正解でした。

もし、加入していなければ修理代金の高さから代替品を購入してしまうなどして、この製品を使っていないかもしれません。
そうなると、余計な出費が発生します。

メーカーの違う製品を2つ購入して、その2つとも故障をするというのは、確率が高すぎます。(100%ですよね)
同じような製品であるパソコンの故障率は、20%以下になっています。(いままでに6台購入し、1台修理に出したことがある程度)

HDD・DVDレコーダーを購入するときは、5年保障にすべきだと思います。
これ以外にも、少々値が張る電気製品は、5年保証にするのがよいかもしれません。
コメント (1)

ハワイ旅行日記、ハワイ1日目を書きました。

2009年10月27日 07時21分42秒 | ハワイ

やっと、ハワイ旅行日記の1日目を書きました。(汗)

よろしければ、ご覧ください。

ハワイ個人手配旅行ガイド

コメント (1)

2010年、マウイマラソンとホノルル・センチュリーライドに出場することへの迷い。

2009年10月26日 07時17分41秒 | ハワイ
2010年のハワイ旅行は、マウイ マラソンとホノルル センチュリー ライドの両方に出場してしまおうという計画を立てています。
往路の特典航空券の予約をしたので、まず、マウイマラソンに出場するためにもっとも重要モノを確保しました。
そして、マウイマラソンの参加エントリーを終了しております。


僕は、楽天的な思考を持つときと、現実的な思考を持つときの二つが、日によって変わるよでうです。

この「マウイマラソンとホノルル センチュリー ライド」は、ハワイに行く人にとってひとつでも大きなイベントです。
それを1回の旅行で行うというのは、どっちつかず(どちらも中途半端)になってしまうのではないかという不安が出てきたのです。

マウイマラソンはタイムを計るので、かなり真剣というか競技モードになります。
ホノルル・センチュリーライドはタイムを計測していないので、競技というより楽しみながら自転車にのる「ファンライド」です。

それなら、マウイマラソンを競技モードで出場し、ホノルル・センチュリーライドを楽しみながら走るというように考えればよいのでしょう。

ただ、2つの大会に出場することで、できないことが出てくるのではないかと考えているのです。
僕一人だけでハワイに行くわけではありません。

これから、このような目に見えない懸念を、自分のなかでどのように消化していくか考えていこうと思っています。

うまく表現できませんでしたが、なんとなく迷いは伝わったでしょうか。(笑)
コメント

ノートパソコンの充電池について。

2009年10月25日 12時33分31秒 | メール・インターネット・その他IT関連

ノートパソコンのバッテリー持続時間を購入時の判断基準にする人は、多いと思います。

僕が持っているThinkPadは、フル充電でも1時間半くらいしか持ちません。(ほぼ新品のバッテリーです)
最近はモバイルをすることが少ない(モバイルしても電源を確保できるところ)ので、不自由を感じることはありません。

ふと、「なんでEneloop(サンヨーの製品)で稼動するノートパソコンがないのかな」と思いました。

SANYO eneloop ニッケル水素電池 単3形 8本パック HR-3UTG-8BP

三洋電機

このアイテムの詳細を見る


バッテリーは値段が高いですし、パソコンに接続して充電するのが基本なので、パソコンを持ち歩いていると、予備のバッテリーを充電することができないからです。

単三型のこのeneloopでパソコンが動かないものなのでしょうか?

「パソコンの電源管理はシビアだから、乾電池みたいのではだめなんだよ」なんて声が聞こえそうですが、そこをなんとかするのが日本の技術です。

いま、パソコン差別化は難しいと思います。
性能で差別化することはしにくいからです。
デザインで差別しようにも、基本的なスタイル(本のようなカタチ)は変わらないので、劇的な変化をつけるわけにもいきません。

そこで提案したいのが、eneloopで稼動するパソコンです。

電池数は8本で3時間程度の稼動が可能ならOKです。
コストも安く、万が一の場合でもコンビニで販売しているので、安心です。(アルカリ電池でも動くし、コンビニでeneloopを売っているところもある)

スペックが低くてもいいです。
どこかのメーカーが作ってくれないですかね。

それこそ、SANYOが作るのがいいのかもしれません。
コメント

「ひげ」は好きですか?

2009年10月25日 11時14分35秒 | 日記
僕はひげを伸ばしているのを好ましく思わないことがあります。
もちろん、ひげを伸ばすのは個人の趣味ですので、ひげを伸ばしている人にとやかく言うつもりはありません。

ただ、なんとなく汚くみえる人が多いのです。
芸能人のように容姿の整った人がひげを伸ばしているのは、格好良くみえることがあります。
しかし、一般の人がやっていると、少々汚らしく見えます。

このように思う人は、僕のほかにもいるのではないでしょうか。


減点法で人を見る傾向が強い人がいます。
初対面で仕事の利害関係があると、その傾向が強くなります。

そんななかで、ひげをのばしているのは「すごいなぁ」とも思いますが、やはり汚く見えてしまいます。

この考えって古いですか?
コメント

2010年のハワイ、着々と準備しています。

2009年10月24日 11時31分42秒 | ハワイ

次回のハワイは、JALの特典航空券でいきます。
航空券の料金がないと、ハワイ旅行もかなりお安くいくことができるのでうれしいです。

本日、9月19日のマウイマラソンに向けて、9月18日の特典航空券を予約しました。

特典航空券は、330日前から予約開始です。
今日は9月18日の330日前なので、片道だけ予約します。
インターネットでは往復の予約しかできませんが、電話なら片道だけの予約が可能です。(これはかなり重要な情報ではないでしょうか?)


旅行の手配は順調なのですが、僕の体調はよくないので、ジョギングはお休みにしています。

コメント

過去の自分が現在の自分をつくっている。

2009年10月24日 07時44分46秒 | 日記
まだ、顔の腫れが引きません。

昨日は38.5度くらい熱がでて、かなりだるかったです。
いまは、顔が腫れている以外はなんともないです。
ただ、コーヒーの味がいつもと違うので、体調が万全ではないのがわかります。

今回の歯の痛みと顔の腫れは、虫歯を治療した歯が原因です。
中学生くらいの時に、飴などを食べた後にきちんと歯磨きができていなかったことと、虫歯になっているので我慢の限界までほっておいたことが原因なのです。

その結果、今回のようなことが起きています。

「歯医者さんの治療方針に問題があるのでは?」とか、「こういう治療方法をすればよいのでは?」とか、治療開始から抗生物質を投与そればよかったのではないか?」など、さまざまなことを考えてしまいます。
しかし、これはすべて「自分が引き起こしたもの」なのです。

きちんと歯磨きをしていれば、こういうことは起きませんでした。

顔が腫れているので気分はよくありません。
ただ、これは僕のカラダの悲鳴なのでしょう。

この顔の腫れを教訓に、将来の自分にツケを回さないようにしたいと思います。
むしろ財産を残すような行動にしていこうと思っています。

今の自分の行動が将来の自分をつくることになるからです。
コメント

顔が腫れてきた。

2009年10月23日 05時58分05秒 | 日記

歯の痛みを鎮痛剤で抑えていたら、夜中から顔が腫れてきました。
歯の根幹治療をすると顔が腫れてくるケースがあるので心配していませんが、痛いし格好悪いので、早くなんとかしたいです。

昨夜、「痛みが引かない」と歯医者さんに連絡して、ムリヤリ見てもらうことにしておいたので、よかったです。

痛みについてインターネットで検索すると、すごく深刻な方がいたりするので、自分がこの程度のことでヘコんではいられないと思います。

コメント

痛みと鎮痛剤

2009年10月22日 06時41分54秒 | 日記
1週間前、神経をとる治療をした歯から痛みを感じ、歯医者さんに行きました。
レントゲンを見ながら説明を受けました。

「ここが病気ですね」。

神経を取った場所に細菌が入り、炎症を起こしているようです。
その治療方法は、その患部を丁寧に掃除をして炎症をクスリで抑えるというものです。

治療後、「少々患部が暴れる(治療をしたことで、活性化してしまう)かもしれませんので、痛くなったら痛み止めを処方します」と言われました。

どうやら、神経を取っているのだけれど炎症を起こしているので、痛くなる場合があるようです。

1週間後の予約日(おととい)まではなんともなく、医師から「大丈夫でしたか?」と聞かれても、「まったく問題ないです」と答えるくらいなんともなかったのです。

しかし、昨日、痛くなってきました。
仕事を妨害するくらい痛いので、痛み止めをもらうことにしました。

クスリを飲んで数分後、痛みが和らいできました。
「痛み止めってこんなに効くんだ」と驚きました。
僕は、痛み止めをほとんど飲んだことがないから、その効果を知りませんでした。

そして、「痛いってこんなに苦しいんだ」と再認識しました。
指にやけどをしたり、ピーラー(野菜や果物の皮むき器)で指を切ったときも痛かったですが、歯の痛みは別格です。

今回の痛みは、やる気や、集中力、思考とかを、ばっさりとそぎ落としてしまいます。

昨夜、ブログを書こうかと思いましたが、痛みがあってまったく書く気が起きませんでした。

僕は頭痛は持っていませんし、持病もありません。
二日酔いでアタマが痛いということもありません。(気持ち悪いということはありますが、頭痛はないですね。また、二日酔いするまで飲むのは少なくなりました。)

痛みとは無縁な生活をしています。

そんななか、いきなり痛みがやってきたのです。

「そうか、痛いというのは、こんなに大変なんだ」。
これから、痛みを持っている人にはやさしくしようと思いました。

痛いというのは、大変ですから。
コメント

ハワイで起こる、ココロの変化をコトバにすると?

2009年10月22日 06時18分41秒 | ハワイ
ハワイに滞在しているときの心理的な変化を、うまくコトバにできずにいました。
あきらかに日本にいるときとハワイにいるときでは、心理的に状況が異なっているのです。

「ストレス」というコトバでは違う意味になっちゃいそうですし、ネガティブというのも変だし、なんだろうと思っていました。

昨日、ある本を読んでいてぴったりなコトバを見つけました。

「冒険」です。

冒険
危険をおかすこと。成功のたしかでないことをあえてすること。
[株式会社岩波書店 広辞苑第六版]

ハワイは危険ではないです。

しかし、日本とは違う「言語・法律・文化・考え方」を持っています。

僕は、旅行する分にはなんとかなる程度の英語力です。
交渉ごとになると、かなり困ります。
旅行をすると、交渉をするようなことがあるんです。
おつりが違ったり、禁煙ルームなのに部屋のエアコンからタバコ臭がするので部屋を変えてもらうとか、ガス欠するとか(笑)、そんなことが起きてきます。

日本だったら、これらの交渉は問題なく解決できます。
しかし、ハワイでは「成功のたしかでないことをする」ことになります。

さまざまなことで、現地の人と意思疎通を図るのも、一種の冒険に感じたりします。
バックグラウンドが違うので、「これは話さなくてもわかる」というモノがないのを前提として話すことになります。
日本人なら、気にしなくてもよいことです。(日本人でも環境がまったく違う人と話をすると、前提が違うことを感じることがありますけど)


また、ハワイは地理的に限定された知識しか持っていません。
小さなビーチパークを見つけたり、おいしい店を見つけたりするの

そういった意味は、「冒険」ではなくて、「探検」というのがいいかもしれません。

探検
未知のものなどを実地に探りしらべること。また、危険を冒して実地を探ること。
[株式会社岩波書店 広辞苑第六版]


冒険は怖いけれど楽しいです。

ひとりでアラモアナ・ビーチでボディーボードをするのも、僕にとっては冒険のひとつです。
波が大きそう(おぼれるリスク)だったり、潮が引いていたり(リーフで脚を切るリスク)すると、少々ココロが引けてきます。
そのリスクを取りながら、波に乗りに行くのは冒険です。(かなりリスクが限定されています。限定されていないリスクをとるのは無謀といいます)

そんなことで、僕のハワイ旅行は冒険なのです。(笑)
コメント

ハワイ島キング・カメハメハ・コナ・ビーチ・ホテル、改装しました!(僕が改装したわけではないです。笑)

2009年10月21日 06時57分39秒 | ハワイ
ハワイ島に行ったのは2002年なので、7年前になります。
おもにカイルアコナ地域のホテルに宿泊しました。
そのときに宿泊しなかったホテルが、「King Kamehameha's Kona Beach Hotel(キング・カメハメハ・コナ・ビーチ・ホテル)」です。


このホテルかそのときに泊まったホテルかを、ホテルの予約を行うまで悩み続けたのですが、値段の安い方を選択するという決定方法で決めました。

この地域には、僕が泊まったところと、この「King Kamehameha's Kona Beach Hotel」の2つしかない(他のホテルもあったのですが、対象外)ので、泊まらなかった方のホテルがかなり気になりました。

そこで、散歩しながら「King Kamehameha's Kona Beach Hotel」に行ってみたところ、雰囲気は、この「King Kamehameha's Kona Beach Hotel」の方がよかったのです。(笑)
「失敗したかな?」なんて思いながら、自分のホテルに戻りました。

(以下、そのときの日記から抜粋)
キングカメハメハコナビーチホテルに寄ってみる。
今回のホテルとどっちにしようか迷ったホテルだ。
なかに入ると僕らのとまっているホテルとは雰囲気が違う。ゆったりとした雰囲気が流れていて、「つくり(建物・運営)によってホテルの雰囲気はこんなに違うんだ」と関心した。どっちが良いかは好みによるだろう。

キングカメハメハコナビーチホテルの伝統的な雰囲気は捨てがたいので、どっちか迷っている人がいたらこちらをお勧めするかな。

でも、部屋の違いはわからないし、僕らが泊まっているホテルは、気軽に泊まりに来たアメリカ本土の人が作りだす雰囲気もあるので捨てがたい。

ホテルに飾ってある絵
そのときの日記はこちらから
(抜粋以上)

先日定期購読を開始した「HAWAII Magagine」に、「King Kamehameha's Kona Beach Hotel」が改装を行ったと書いてありました。
サイトを見ると、30%オフのレートがあるようです。

改装したホテルはキレイ(当たり前です)なので、オススメです。


コメント

アラモアナ・ビーチ・パーク マジックアイランドを散歩しませんか?

2009年10月20日 07時07分09秒 | ハワイ
アラモアナ・ビーチ・パーク マジックアイランドを散歩した時の映像です。

10分弱、散歩しながら風景を撮影しただけです。
ハワイの気分を味わえるのではないかと思っています。

また、手ぶれ防止機能のないデジカメの動画なので、映像が上下にぶれてみにくいです。
音楽もないですし、撮影した本人も退屈してしまうような映像に仕上がっています。(笑)

お好みに合わせて、ハワイらしい音楽を流してご覧ください。

これを見て、アラモアナ・ビーチ・パーク マジックアイランドを散歩しませんか?


コメント