KYO‐Gのコラム

大好きなハワイ、トライアスロン、ロードバイク、サーフィン、スキーその他興味があること、そして単なる日記(笑)を書きます。

和民、ざんねんでしかたありません。

2005年07月31日 21時00分02秒 | サービスコンサルタント
和民という居酒屋を知らない人はいないくらい大きなチェーン店です。

ビジネス誌に「青年社長」という題材で、和民の社長が紹介(原案として)されていたころから和民に行っていました。
割安な値段とサービスの良さに心地よさを感じていました。
新宿に勤務していたとき、よく同僚と飲みに行きました。

クルマで仕事をする部署に転勤になり、しばらく行かなくなりました。

先日、和歌山に行ったときにホテルと同じビルに和民があったので、久々に行きました。

活気があり、お客様も多くて順調です。
スタッフのサービスも明るく元気で好感が持てます。

相変わらず、値段もお手ごろです。

刺し身もそこそこだろうとおもって注文しました。

5点盛りを頼んだのですが、そのなかで特筆すべきおいしくない刺し身がありました。

サーモンです。
水っぽくて生臭くサーモンの甘さが感じられません。

「チェーンなので限界があるんじゃない?」という意見がありますが、ほかの4点に比べて、明らかにおいしくないのです。スタッフがそれに気がつかないというのは、和民として(買いかぶりすぎ?)おかしいのです。

おそらく社長が試食していれば、店には出ないでしょう。
業績が悪くて既存店を整理しているという記事をみたことがありますが、その業績不振は根本的なところに原因がありそうです。

和歌山の店で会計をしているときに、「料理はご満足いただけましたでしょうか?」ときかれたので、「本気で意見を求めているかを確認し」サーモンのことを話しました。

店員さんは「次回においでになるときまでには改善します」と言いました。
その心がけは立派です。

しかし、僕は次に和歌山に行ったときにはこのままでは和民には行かないでしょう。

それを確かめるために僕の性格上では刺し身の5点盛りを注文してしまうからです。
改善している保障がないことが行く気を阻害してしまうのです。

意見を聞いて、それを改善するという言葉をお客様に話したのならば、その過程を説明して根拠を提示して欲しいと思います。

たとえば(回答例)
サーモンに関して厨房と試食を行い検証を行います。
その結果で今後の方針を決めます。
次回お越しいただいたとき、同じメニューでご満足いただけなかった場合、xxxxといたします。(これは半額だったり、クーポンなどです)

そうしてお客様の不満を解決するという手順になるのです。


本日(7月31日)和民に行ってみました。大阪の谷町にあるお店です。
アジの叩きを注文したところ、お皿に乗っている身をそがれたアジの大きさよりたたきになっているものが少なく感じました。

それは気のせいということで処理したとしても、気になったことがあります。

そのときにつくった刺し身とは思えないという出来でした。
刺し身包丁がきれないのかも知れませんが、たたきの切れ口があまりに汚いのです。

それはつくり置きしたのか、刺し身包丁が研いでいないのかわかりませんが、スーパーの刺し身よりひどかったです。

お店のドアがお客様が通ったあとに、けたたましい音を立てて閉まります。
あまりにもひどいので会計をする際に、「あのドアはあまりにもうるさいのに直さないのでしょうか?」と会計をしてくれた店長に言いました。

「普段はそんなことがないのですが、そんなにうるさいですか」といいます。

お客様が会計の際にそういうことを話すということは、通常ありません。
不快だったらもうこないからです。

しかし、僕は和民のファン(でした?)なので、出張先のお店ですが良くなって欲しいと考えて勇気を出して話したところ、前掲の話です。

もう、なにも言う気がなくなり、近くのお店で飲みなおしました。

ホテルの部屋に帰り、和民ファンの僕はインターネットのサイトを通じて、改善点を送ろうと思い、和民のサイトを開きました。

唖然としました。

意見を入れるところに必須項目をもうけているのです。
必須項目はホテルの予約や、ショッピングのサイトしかみたことがありません。

ここまで何も考えなくなったか!とびっくりしました。
以前に介護に関しての参入で、社員をコケにしていた和民の社長がいましたが、その姿は会社に伝わっています。

和民の昔からのファンなので、厳しい意見となっていますが、ご容赦ください。





コメント (2)

ホテルのサービスのこと

2005年07月29日 07時37分37秒 | サービスコンサルタント
奈良にいます。

ホテルのサービスで良いと思ったことがありました。

前日に宿泊確認メールが来ました。
(キャンセルの場合、連絡を早くしてもらうという意味があります)

返信で、インターネットと禁煙の部屋を希望を書きました。
そうしたら、携帯電話に電話がかかってきたようなのですが、あいにく電話を取れませんでした。

ホテルに着くと、「インターネットと禁煙の両方の部屋がないのです」と言われて、どちらかの選択するようになりました。(両方の希望を満足させる部屋がないのは問題なのですが)

インターネット環境の方が重要なので、「インターネット環境の部屋をお願いします」と言いました。

そうしたら、「お部屋にセットしてありますので、お使いください」と言われたのです。

どちらの選択でも良いように、あらかじめ準備していたのです。
なんでもないようですが、ちょっとした心配りです。

出張中は大きな荷物(車輪つきのカバンの上にブリーフのカバンを乗せて不安定)をもって、暑いので脱いだ上着を片手にホテルへつきます。
ホテルでは、部屋のキーとか宿泊カードなどを渡されるため、両手がふさがります。

そのような状況でさらに、「インターネット用のモデムを渡してくる」ホテルがあります。

エレベーターに乗って部屋の鍵を開けてという作業がとても大変なのです。

インターネットの環境についての希望は、予約時に出しているのですから、このホテルのようにモデムをつなぐのであれば、事前にセットして欲しいです。(もちろんチャックアウト時にもそのままにしておく)

ちょっとした気配りがあると、宿泊する側はその他のことについても気配りをしてもらえるのだろうと安心して宿泊できます。

施設などのハードの面は設備の古さとかで、どうにもならない場合がありますが、人が行うサービスには制限がありませんので、磨き上げて欲しいと思います。

コメント

和歌山ラーメン 出井商店

2005年07月27日 22時52分40秒 | 日記
和歌山に来ました。

今年の5月にオープンしたキレイなロイネットホテルに宿泊しています。
夜景は和歌山城が見え、とても満足しています。

同じビルにあるワタミに行きビールと刺し身の後、有名なラーメン店の出井商店に行きました。

ホテルからはバスで和歌山駅へ向かいました。
バス停から少し歩くと、「出井商店」の看板ととんこつのにおいが漂ってきました。

結論から申し上げると、日本一おいしいラーメンというのは言いすぎ(好みにもよりますが)のような気がしますが、おいしくてリーズナブルなラーメンであると思います。中華そばが500円、その金額にしてはおいしいです。とんこつしょうゆという関東では少ないジャンルではないかと思います。

食べている途中でお隣さんがタバコを吸い始めたので、速攻で食べて出てきました。

周りのラーメン店がヒマのなか、ひっきりなしにお客様が来ていました。
平日なのか行列はできていませんでした。(21時ごろ訪店)

明日もう一度食べてみたいです。
飲んだ後のラーメンと食事としてのラーメンは違うとおもいます。
コメント

THE出張(週間アスキー別冊)の記事で

2005年07月26日 23時29分41秒 | 日記
THE出張(週間アスキー別冊)という雑誌を駅の売店で発見しました。
出張が多いので、参考になる記事を求めて購入しました。

無線LANの記事で、「モニター登録で無料」というものがあり、インターネットで検索しました。

無線LANのアクセスポイントはできるだけ多く使えたほうが便利ですし、なにしろ無料というのがうれしいです。

しかし、記事にあるURLで検索してもそのモニター登録が見当たりませんでした。

Googleで検索すると、すでに無料サービスが終了しているようです。
探し方が悪いのかもしれませんが、探し方が悪いのであれば、モニター募集の意味がありません。

おそらくサービスが終了しているのでしょう。それは仕方ありません。

想像するには今回の無線LANの記事は、いままで書いた内容をそのまま載せている可能性があるということです。
それについては問題がないのですが、今回のように「期限切れ」の記事があると困ります。

雑誌においては鮮度が重要です。
ぜひ出版社の方にはお願いしたいことです。

この検索でたくさんの時間を使ってしまいました。(笑)

・・・最近、問題提起が多いので、感動したサービスや特筆すべきことについて書いていきたいと思っています。

コメント

全米足病学医師協会認定のジョギングシューズ

2005年07月24日 12時07分08秒 | 日記
今まで履いていたジョギング用のシューズが壊れてしまいました。
その靴はクッションは良かったのですが、ホールド感が少なくて本格的に「マラソン」を行うには向いていないように感じました。

そこで、今回はしっかりした「フルマラソン」でも使えそうなものを選びました。

今回のメーカーはアシックスに決めていました。
フィールド(陸上・・とくにマラソン)アスリートへ商品を供給している実績があり、次に購入するならアシックスと決めていたのです。

しらべたところ、「全米足病学医師協会認定商品」というものがあり、とても興味を持ちました。

さっそくショップへ行き試着したところ、ホールド感が格段によくてつま先の自由度はマメをつくらないような感じを受けました。定価12000円くらいするモノは違います。

・・・・・ここまでは昨日・・・・・
朝7時頃にINTER FMのVANCE KのハワイアンDJを聞きながら、5キロほど走ってみました。

凄く良いです。いままでのシューズが普通のタウン用シューズではなかったのか?と思うくらいです。いままでより1割程度負担がなくなった感じがします。

これからシューズを買う人は、1万円以上の定価のモノをお勧めします。
ゼンゼン違います。

帰ってから、全米足病学医師協会というものを調べ、下記に概略を表記します。

「米国には、足のトラブル改善を目的とした「足病(そくびょう)治療医」と呼ばれる医療専門家がいます。足病治療医は、巻き爪・タコなどの治療や、麻酔を用いた整形手術などのほか、足に合った靴の中敷きなど矯正具の処方を行い、足のトラブルの再発予防に役割を果たしています。APMA(全米足病学医師協会)という組織があり、足病に関しての予防や治療に取り組んでいます。」

こういう組織です。きちんとしたものでした。(とうぜんですね。笑)
GT-2100 NEW YORK-SW足幅の広いランナーにおくるセイフティースーパーモデル
GT-2100 NEW YORK-SW足幅の広いランナーにおくるセイフティースーパーモデル -->
コメント

googleのデスクトップ検索はすごい

2005年07月23日 09時21分50秒 | メール・インターネット・その他IT関連
googleのデスクトップ検索をインストールしました。

これはスゴイ機能です。
googleのデスクトップ検索は、パソコン内のハードディスクに保存されているほとんどすべての情報からキーワードに該当するものを検索する機能です。

キーワードを入力して実行すると、ほぼ瞬時にハードディスク内を検索した結果がブラウザに表示されます。

これを会社のパソコンにインストールしたいのですが、無断インストールを禁止されているのでできません。
この機能をぜひ使いたいのです。
それは。たくさんのメールが毎日送られてきますが、内容での分類保存をしていません。をすればよ

もしgoogleのデスクトップ検索を使うことができれば、メールの分類保存の必要がなくなると思います。
情報のキーワードで検索すれば瞬時にそのメールがブラウザに表示され、クリックでそのメールを見ることができるのです。

さらには、インターネットで閲覧したWEBサイトのキャッシュが残っていれば、そこからも検索されてきます。

自分のパソコンのすべてをgoogleで検索するのです。
ぜひ、お試しください。

便利ですよ。



コメント

おいしい店の事前調査

2005年07月21日 22時14分44秒 | 日記
出張が続いています。

かなり多くの都市に行くことができました。(仕事とはいえ会社に感謝です)

出張先で、夕食ということで飲み屋へ行きます。
海が近いところでは、刺し身が食べられるお店を探しています。

インターネットで検索してお店を探し、いろんな方のクチコミを参考にしています。

しかし、地方都市のグルメ情報はあまりあてになりませんでした。
もちろん参考になったところもあるのですが、ぐるめ情報はその方の舌が大きく影響してきます。

お刺し身のおいしいお店、というタイトルの場合にその作者がどれだけおいしい店でお刺し身を食べているかによって評価が変わります。

通常のスーパーに比べればお店の刺し身がおいしく感じます。

こういうことを書くということは、おいしいという書き込みのお店に行ったところ、たいしたことがなかったという状況に遭遇しているからです。

情報を取得しておいしい店に行きたいのであれば、行きたい場所周辺で3店舗位はチェックしておいて、おいしくない店に当たった場合にすぐに次のお店にいける体制をとっておくと良いでしょう。

本日、インターネット上でおいしいと紹介されている店に行ったのですが、通常のお店よりちょっと良いくらいでした。

ぷらぷらと歩いていたところ、よさそうなお店がありましたので入ってみたら、おいしいお店に当たりました。

沼津のお店で、ぜひお勧めしたいお店です。
おいしいもの提供してくれます。

もし、興味があれば、メールをください。

コメント (1)

メルパルク名古屋

2005年07月19日 06時17分27秒 | サービスコンサルタント
名古屋のメルパルクに来ております。
正式名称は「名古屋郵便貯金会館」といいます。

郵便貯金が経営しているホテルです。
18日にも挙式がいくつか行われたらしく、ホテル内に「OO家披露宴」という表示が張ってありました。

郵便貯金や簡易保険、さらにはゆうパックの郵便事業など、国営ならではの有利な点を生かした民業への圧迫を考えると、あまり好きではありません。

そうとはいえども、使えるものは使おうということで、メルパルクに宿泊いたしました。

名古屋のホテル状況は、愛知万博のおかげで極めて悪く、ほとんどのホテルが満室という状況です。

その中でも、「アパホテル」は商売上手と言うかえげつないと言うか、他のアパホテルに比べて値段がとても高く設定しております。需要と供給のバランスを知っているといえますが、あまりにも価格差があり、違和感を覚えました。

アパホテルには一度泊まったことがあります。清潔な部屋と合理的なシステムでビジネスのツボをおさえているように思えますが、部屋がとても狭くリラックスできませんでした。ホテルの部屋は15平米以上欲しいところです。(おそらくアパホテルは10平米以下と思います)
今後アパホテルには、この名古屋の値段設定の違和感と狭さで泊まらないと思います。


メルパルク名古屋は、シングルルームでも18平米と部屋が広くてリラックスできます。(ムダなすペースがあるのは残念です)
施設面でも充分で、セキュリティーボックスがあるなど、セキュリティー面にも配慮していることがわかります。
しかし、残念なのは部屋のキーが本当のキーであることです。
最近のホテルで使われているカードのキーがセキュリティー面で優れていると思うからです。

浴室の清潔度は満足できるレベルであり、清掃は行き届いています。
インターネット環境は、デスクに有線LANの差込口がありますのでLANケーブルを差し込むだけでOKです。

渡されたケーブルが必要以上に長くて、とんでもないところにケーブルを差し込むところがあるのかと心配しましたが、デスクから離れているテーブルインターネットができるようにケーブルを長くしているのであれば、配慮されたサービスと言えるでしょう。

値段(6600円ほど)をかんがえると、お得といえます。

前回のイタリア軒については、ホテルグループというバックボーンから厳しい点をつけました。
その点数とは、参考程度としてください。

比較の対象として、わかりにくい指標と思います。

指標については今後検討して、統一見解にしていきます。

コメント

新幹線のインターネット予約

2005年07月17日 13時24分59秒 | マーケティング・サービス
来週から西日本方面へ出張に行きます。

新幹線の指定席をインターネットで予約ができるように、JR東日本の会員登録を行いました。
明日に名古屋にいきますので、のぞみを予約しました。

仕事の帰りの新幹線の予約は、時間が決まっていないので予約をしておりません。
(遅めの電車で予約をしておけば?という意見もありますが)

いつも予約をしていないので、指定席が取れなくてグリーン車に乗ることになったりしました。(社用なのに自費です)

そこで、これからはきちんと予約をしておきたいと考えて、インターネットでの購入を申し込みました。

そして名古屋行きの指定の予約が完了しました。
このサイトの受け取りは、JR東日本のみどりの窓口・・・JR東日本という条件であれば、帰りの新幹線をこのサイトで予約しても名古屋駅では受け取れないということです。

JRであれば各社間で調整を行って、ひとつのサイトですべてを登録できるように作るべきではないかと思います。あまりにも利用するお客様を無視したサイトつくりです。

それでは名古屋でも予約と購入ができるように、JR東海のサイトを確認しました。
そうしたら、なんと!、JR東海のクレジットカードを作らなければインターネットの予約ができないとあります。

なんというお客様を無視した考えなのでしょうか?
まるでこのサイトは「できるだけ使わないでください」といっているようです。

「クレジットカードはお客様が好んで利用するものを使ってもらう」という考えを持ってもらいたいものです。

スイカとイコカについても統一して欲しいです。(近畿や仙台地域と互換性がありますが、地域をまたいで使えない)
さらには、すべての鉄道会社を統一し、携帯電話で電車に乗れ支払いはクレジットカードで、指定券に関してはiモード(docomoの場合)で予約したいです。

まだまだ進歩できるものが残っていますね。

コメント

イタリア軒(ホテル・新潟県)について

2005年07月15日 09時29分25秒 | サービスコンサルタント
新潟にあるホテル、イタリア軒に宿泊しました。
ここはニューオータニグループのホテルです。

新潟駅からタクシー(小型で1,000円ほどの距離)で向かいました。

タクシーの運転手さんに評判を聞きました。
「以前は全日空の乗務員が泊まっていたホテルですけど、最近は良い話を聞きません。古い建物なので、音がうるさいし周辺の環境も良くないですね。」とのことでした。

以前にオークラを利用したと話すと、「同じ値段だったら断然オークラに泊まったほうが良いですよ」と言われました。
このホテルへの期待感が下がってしまいました。

イタリア軒がある「古町(ふるまち)」という場所は以前は「雰囲気が良かった」といってましたが、最近は風俗関係が進出してきて雰囲気が変わってしまったそうです。

ホテルに到着するとベルが出てきてフロントに案内してくれました。
フロントの接客レベルは高いと思います。

シングルが満室だったらしくツインの部屋になっていました。

部屋へ入ると部屋のにおいがものすごい(タバコ)のです。
古い建物だし、インターネットができる禁煙の部屋がないと言われていたので、ガマンすることにしました。

なにか食べようと思って部屋を出て、キーをフロントに渡すときに何気なく話しました。
「部屋がものすごくくさいですね」。

そうしたら、部屋の空き状況を確認して、「部屋を変更いたしますので、ご確認ください」との返答を受けました。

あまりにスムーズな対応なので、さすが老舗ホテルと感心しました。

部屋に行きにおいを確認すると、先ほどの部屋より格段ににおいが少ない(禁煙の部屋ほどではない)のでOKを出しました。

部屋を移り、食事に行きました。

インターネットで調べていたお店に行きました。
期待以上においしいお刺し身をつまみながら、日本酒とビールを堪能しました

朝起きてシャワーを浴びるため足ふきタオルを置こうとしたとき、髪の毛3本くらいが落ちていました。
僕は短くしているのでそこにある長い髪は違う人のものです。

これはかなり、清掃レベルが低いということです。
「浴室の髪の毛」については細心の注意を払い清掃を行うところです。(清掃のポイントとして重要項目です)

髪の毛を見つけたとき、お客様がどのように感じるかという考えが希薄であるからこういうことになるのです。

髪の毛では客室にも落ちていたのを発見しました。(白髪だったので発見しにくかったのかもしれませんが)

じゅうたんにはしみが多く、そろそろ張り替える必要がありそうです。
これもきちんとメンテナンス(しみぬき)をしておけばこのようにならないと思います。

全体的に施設は古いです。(歴史があるホテルなので仕方ありません)
清掃レベルやじゅうたんのしみなど、改善すべき点が多いです。

設備は、インターネット接続についてはモデムを使う必要ありますので、セットするめんどくささがあります。成田ヒルトン(1600円!とり過ぎです)や新潟オークラ(500円)という有料ではなく「無料」というところは好感が持てます。

値段について
ニューオータニークラブという会員になっていますので、もっともお得なレートを表示すべきと思いますが、インターネットの予約サイトがもっとも安くなっています。
直接の予約とインターネットのサイト料金を同じにするのが原則と思いますが、明らかに値段が違っています。

ニューオータニークラブでの料金(直接予約)と1~2割程度の差であれば、ニューオータニークラブの特典利用でカバーできますが、2倍に近い料金ですので直接予約なんてしません。

もっとも安い料金のサイトはこちらです。
【e-Hotel】

このホテルは上記サイトの値段でとまるにはお得です。
東横インのようなビジネスホテルにレジャーで使うには向いていませんが、このホテルであればレジャーの目的でも大丈夫です。

10段階の評価をつけるのであれば
値段8
サービス9
部屋の施設6(最低限)ベッドはデュベスタイルにしましょうよ・・。
清掃レベル4(浴室に髪の毛)
アクセス3(駅から1000円も小型タクシーでかかる)

全体評価6(及第点)

もう一度泊まるか?と聞かれたら・・・「値段によって」と答えるでしょう。

新潟駅周辺のホテルは、オークラとホテル新潟がダントツでよいそうです。(タクシーと居酒屋のマスタ談)

ホテルのチェックについて
さまざまなホテルを見てきた厳しい目でチェックを行います。
もちろん有料とさせていただきますが、交通費と宿泊代(お客様としてチェックしますので支払についての場面もチェックの対象とするためです)そして食事代と日当程度の金額で行います。(平日ははたらいていますので、土日限定です)
このブログのように簡易なレポートではなく、チェック項目とその評価をしっかり報告書としてお渡しいたします。

ご希望の方はメール kyo_g@goo.jp へ
コメント

サービスの期待

2005年07月14日 06時55分24秒 | 気づき・アイデア
払う料金に対して満足度が高いと評判のビジネスホテルに泊まっています。

スタッフの応対、部屋の広さ、ベッド(デュベスタイルであることと広さ)、広い机とテーブルがあることなど、ビジネスホテルの中でもとても評価が高いホテルです。

そして、値段も手ごろなのでとてもありがたいです。

ホテルの予約をする際にこのホテルグループがその場所にあるかを確認します。
そのホテルは「ロイネット」です。

前回宿泊した場所には「せっけん」があることを知り(知ったのはホテルを出るとき)、本日宿泊した系列の別ホテルにもあると思っていたので、チェックインをする際にせっけんをお願いいたしました。

しかし、しばらく探して「置いていない」とのことでした。(あいにく在庫がきれているのかどうかは不明)
せっけんがないだけという些細なことなのに、とてもがっかりしてしまいました。

評価が高いということ、すべてにおいて高いレベルを求める傾向があります。
そのため高い評価を得続けるためには、常にサービスレベルを向上させていく必要があります。

期待を裏切らない、良い驚きを感じてもらう。
「このことを考えながら仕事をしよう」と自分自身に言い聞かせました。

高いレベルで、そして、向上心をもって本日も取り組んでいきます。

コメント

店舗販売と通販

2005年07月10日 10時04分08秒 | マーケティング・サービス
出張で使うホテルのトイレのほとんどが「シャワー式トイレ」です。(TOTOのウォシュレットが代表的な商品です)

値段もこなれてきているので、我が家にも導入しようと考えました。
価格コムで値段を確認して、日本で売上NO1のヤマダ電器に行きました。

日本でNO1の売上を誇るので、信頼感があります。(価格や接客がしっかりしていないと、NO1にはなれないと思っているからです)

店舗に入って値段の交渉ができそうな人を見つけて訊きました。

「このTOTOのウォシュレットの値段は本気価格でしょうか?」

「はい、さらにここから現金でしたら10%お引きします」とのことです。
しかし、この価格であれば値引き後でも7,000円の開きがあり、3万円程度の価格なので2割強の差です。

「通販の価格と大きく離れているのだけれど、どうにかなりませんか?」と話しました。
「通販とは値段交渉の対象外です」との話です。

「どうしてそんなに値段が違うのでしょうか?」と訊いたところ、「われわれの人件費などです」と言われました。

そこまで言われてしまうと、どうしようもありません。
「そうですか、残念です(ヤマダ電器で買いたかった)」といって店を出ました。

クルマを運転しながら、深く考えました。
それは、3万円程度のTOTOのウォシュレットで2割の値段差が出てしまうほど、諸経費がかかっているのか?」ということです。

値段の差で、許容できる差は1割以内と思います。
店舗販売であれば説明を聞いたり、実物を見たりできますのでありがたいと思います。

値段の差があまりにも大きくて、そのありがたみ(店舗販売の良さ)を考えても差が離れ過ぎと思います。

店員の質にもよりますが、買おうと思っている商品をじっくり研究してきたお客様より知識が劣るということが見られます。
多岐にわたる商品を扱うので、勉強が間に合わないのでしょう。

買おうとおもっている方は、ものすごく研究する場合があります。
高額の商品ならなおさらです。
店員の教育は重要であり、質の向上が求められています。

このままこの値段差がさまざまな商品に起こるのであれば、店舗で商品を確認し説明を聞いて「通販で購入」ということが一般化しそうな恐れを感じました。
僕が恐れることはありませんケド(笑)

ヤマダ電器はPC関連が弱いので、ヨドバシカメラに行きました。(大丈夫ですか?ヤマダ電器)


コメント

フリーダイアル

2005年07月08日 19時34分16秒 | ビジネス
バスを待っているのですが、予定の時刻を10分経過しても来る気配がありませんでした。
このバスがこないと、代替の交通手段を考えなければなりません。

時刻表に書いてあるフリーダイアルに電話しました。遅れているのであればどれくらいかを確認したかったのです。

しかし、「お客様のお使いの電話からはおつなぎできません」とメッセージが流れました。
携帯電話からはつながらないのです。

つながらないのはかまいません。それは会社の方針だからです。

それならば、有料(お客様負担)でかまわないので、電話番号を載せておくべきと思います。
電話をかける方としては、情報を聞くという目的が達成したいのです。

携帯電話をつかわなければフリーダイヤルでかけられるので、お金を払いたくない人は公衆電話でかけます。

バス停というシチュエーションで電話をすることを考えれば、携帯電話を使うということがわかると思います。

利用するという立場で考えるというクセをつけたいものですね。

コメント

空港の有料(ゴールドカード会員無料)ラウンジ、青森空港・羽田空港

2005年07月07日 19時22分14秒 | 日記
青森空港から羽田空港に到着しました。
羽田空港のカードラウンジでコーヒーを飲みながら記事を書いています。

青森空港のラウンジはスペースが狭く、混雑していました。
ドリンクは自動販売機で購入するタイプです。

特筆すべき点は、200円の現金支給で自動販売機からドリンクを購入するのです。
1本100円なので、2本分ということです。

小松空港でも自動販売機のタイプですが、購入カードを渡されてるというものでした。
現金の支給というのはびっくりです。

1本しか飲みませんでしたので、100円浮きました。(笑)

羽田空港のインターネット環境は「ホットスポット」の利用です。
自宅で使っているプロバイダーがローミングサービスをおこなっているので、1分いくらという接続料金でインターネットを利用しています。

ノートPCと無線LANの組み合わせは、驚くほど快適です。
スカイプを使えば電話もかけられます。

フリースポットとホットスポット、そしてYAHOO!BBモバイルを使って接続する準備をしています。
YAHOO!BBモバイルの接続だけしたことがありません。

また、ご報告いたします。
コメント (1)   トラックバック (1)

ホテルの禁煙部屋

2005年07月07日 10時04分35秒 | ビジネス
青森のホテルにいます。
昨日、仙台から新幹線と在来線を乗り継いで到着しました。

昨日の仙台のホテルは、喫煙ルームでした。
部屋の中には空気清浄機がありましたが、においはとれません。

値段の割には質のよいホテルということで予約をしましたが、禁煙ルームが満室とのことでした。
費用対効果が高いのでそのまま予約をしましたが、禁煙の部屋にするべきだったと思いました。

一晩だけの宿泊ですが快適に過ごしたいので、今後は禁煙ルームを予約しようと思います。

青森のホテルは禁煙を指定しましたので、快適に過ごしています。
フロア全体が禁煙ですので、廊下に出てもにおいません。

ロビーに喫煙場所でタバコを吸っている人が多いのですが、ロビーの真ん中なのでにおいがこもります。

ホテルのロビーも禁煙にして欲しいと思います。
ロビーの広さを考えれば、喫煙にすべきでないと思いました。

喫煙者がどうのこうのと言うわけではありません。(念のためです。・・・禁煙してイマにいたるので、喫煙者の気持ちがわかるつもりです)

商業施設であるホテルのあり方を考えてみました。

たくさんの出張で、短期間にいろんなサービス業をみています。
そのため、「お客様の立場」でさまざまな要望や改善点が見つかります。
「こうした方がい良い」とアドバイスしたいくらいです。

サービスを受けて問題点や改善点を伝える仕事があれば、やってみたいですね。
「サービスコンサルタント」と名づけました。
個人の名刺をつくる時に、肩書きに入れます。






コメント