KYO‐Gのコラム

大好きなハワイ、トライアスロン、ロードバイク、サーフィン、スキーその他興味があること、そして単なる日記(笑)を書きます。

快適なホテルについて

2005年06月22日 08時14分13秒 | ビジネス
出張が多いためホテルについての文章が多くなりますね。

前回、京王プラザホテル札幌が良かったという記事を書きましたので、快適なホテルについてを考えてみました。


1.きちんとした対応が受けられる
フロントやベル(ビジネスホテルではいないことがあります)が必要十分なサービスレベルにあるということです。

2.清潔である
ホテルが古くてもメンテナンスがしっかりされていて清潔であれば良いです。(においも清潔の項目に含まれます)
ハワイのホテルの多くは古いのですが、メンテナンスがしっかりしているので、そのデメリットを感じさせません。むしろ好感が持てます。そんな感じの古さでしたら、OKです。

3.必要十分なスペースがある
ストレスを感じないスペースが確保されていること。やたら狭いビジネスホテルを経験しましたが、部屋にいることが窮屈で落ち着きませんでした。

4.タオルが良い
バスタオルと洗面用のタオル、そしてハンドタオルの3種類が備わっていて、タオルの質感が高いこと。(しっかりした質感がある)

5.石鹸(せっけん)がある
液体のボディーソープのみというところがありますが、固形のせっけんが好きなので項目にあげました。その日だけ使うのではもったいないので持ち帰ります。せっけんを置いていないところで使います。やさしい香りはストレス解消につながります。また、せっけんは環境にやさしいという理由もあります。

6.静かである
エアコンや冷蔵庫が必要以上にうるさいと落ち着きません。
冷蔵庫は家具の中にしまわれているとうれしいです。(冷蔵庫の音を防ぐ)

部屋の場所的な問題として、エレベーターの近くというのもうるさいらしいので避けたいですね。(いままでエレベーターのそばになったことがないのですが)

隣の部屋の音(バスルームのドアの開け閉めなど)が許容以上に聞こえるところがありました。そういうつくりでないことが最低条件になります。

7.インターネットが使える
この時代にインターネットが使えないというのはデメリットとなります。
ノートPCをLANで使えるというのはメリットというより、当たり前になりつつあります。
古いホテルでその環境を作るのはかなりの設備投資になりますが、やってほしいと思います。

8.「もう一泊したい、また来たい」と思うこと
このように思うことが快適なホテルの条件です。

もっとあると思いますが、気づいたときに追加します。
コメント

ホテルのサービス

2005年06月21日 07時15分27秒 | 日記
「ご宿泊のお客様ですか」とホテルのベルの方(女性)から声をかけられました。
「はい」とこたえると、「お荷物をお持ちします」と言い、キャリーバッグを運んでくれました。

フロントで手続きを終えると、ベルの方が部屋までキャリーバッグを持って案内してくれます。
「ちゃんとしたホテルっていいですよね」と話しかけると、うれしそうに笑っていました。

部屋に入ると、ベッド・デスク・テーブル・ソファがあり、シティーホテルの正しい姿がありました。
ビジネスホテルに泊まると、テーブルとソファが省略されていて、その分のスペースがありません。

これくらいのホテルのスペースがあると快適に過ごせると思います。
今回宿泊したのは、「京王プラザホテル札幌」です。

格安料金で心地よいサービスが受けられました。(きちんとしたサービスを受けると気分が良いということ以上に良い効果がありそうです)
また、19階という高層階に泊まれたこともあり、満足度が高いです。(高いところが好きって・・・・)

京王プラザホテル札幌で、この文章を書きました。
コメント

CREAのハワイ特集

2005年06月19日 23時21分38秒 | ハワイ
雑誌「CREA」がハワイの特集を行うと、必ず買ってしまいます。
写真がとてもきれいで、写真を見ているだけでゆったりとした気分になります。

6月中旬にもなると日本の気温が高くなり、ハワイにいきたいという気持ちが湧き出てきます。
そのタイミングを計ったかのように、毎年(だとおもう)出してきます。

内容は充実していて、これからハワイの旅行プランをたてる方におすすめです。
値段が安いこともおすすめの一つです。

Inter FMで土曜・日曜の午前中のDJ「VANCE K」の番組を聴きながら、ぜひごらんください。

CREA (クレア) 07月号 [雑誌]

文藝春秋

このアイテムの詳細を見る
コメント

スカイプ(SKYPE)

2005年06月19日 22時59分13秒 | メール・インターネット・その他IT関連
2005年5月末から出張が続いており、8月の中旬ごろまで月の半分くらいの出張があります。
長いときは平日のすべて出かけています。

「長いこと家をあけるので、無事であることを報告するために電話をします。
ホテルからかけると、通話料と施設料がかかりますし、公衆電話に行ってかけるのも面倒です。
携帯電話も話している時間を気にして、用件しか話さないので掛かって来た側はストレスがたまりそうです。」

上記のように書きましたが、実は電話代が掛からない方法があります。非合法な方法ではありません。合法的な方法です。

その方法とは「スカイプ」をつかいます。スカイプをご存知でしょうか?
スカイプというソフトを使っていれば、インターネットを使って電話がかけられます。

自宅のPCの電源を入れっぱなしにしてスカイプを起動したままにしておきます。そこに外出先から電話をかけるのです。そうすれば、電話と同じように使えます。音質は電話以上と思います。

ヘッドセットをつけて電話をかけます。ヘッドセットなので、両手が開きますのでPCを操作することもできます。だらだらと家族と話しながら、PCを使って情報を取得しています。

宿泊するホテルは、LAN回線が入っているところを選んでいます。それがあるとないとでは、ホテルライフが変わってきます。

海外旅行に行ったときにPCとインターネット回線があれば、国際電話も無料でかけられるのです。


ただし、スカイプはとても便利ですが通常の電話にはかけられません。(料金を払えば低料金でかけられます)

これから商業利用が始まるということが、日本経済新聞に書いてありました。
どのような使われ方になるのか、興味があります。


コメント

ホーバークラフト

2005年06月17日 06時37分05秒 | 日記
大分市外から空港に行くとき、ホーバークラフトを使いました。

「ホーバークラフト」・・・、それは小学生の時に本で読んだきり、その存在を思いだすことがありませんでした。そのときの考えとして、「特別な乗り物」と思っていました。
特別な乗り物とは、特殊な用途で使われて一般の人が乗れないものという意味です。

まさか、その「特別な乗り物」ホーバークラフトが、通常の交通手段で使われているとは驚きでした。

大分市内からはタクシーでホーバークラフト乗り場に行きます。(バスもあります)
値段は2,750円です。運転免許証がゴールドであれば、2,450円になります。(僕はゴールドなので、安く乗れました)

バスで空港に行く場合は、1,500円の運賃で、1時間かかります。1,000円程度(ゴールド)で時間の節約ができ、ホーバークラフトという特殊なものに乗れるのであれば、ホーバークラフトを選択した方よい気がします。

出張の時の移動時間は、一分でも短縮して仕事に時間を使いたいと思います。
遠くに行く場合は、移動にかかる時間が仕事の時間を圧迫します。

浮き上がるために気流を起こす大きな音がして、船体が浮き上がります。
そしてプロペラのチカラで動いていきます。

海の上を滑るように進んでいきます。
船では考えられないようなスピードです。

思ったよりもゆれないし、快適です。(席の前のポケットにはエチケット袋がありました)

もし、大分に行くことがあったら乗ってみると良いですよ。
別府温泉が近くにありますので、そこに行った帰りに使うとか。
(参考)
http://www.oitahover.co.jp/
コメント

伊丹空港のカードラウンジ

2005年06月14日 23時11分22秒 | マーケティング・サービス
伊丹空港のカードラウンジは充実しています。

1.有線LANがあります。(コードが出ている場所があります。また、インターネット接続しているPCが数台あります。

2.早朝の場合、おにぎりがあります。(パンもおいています)

3.ダイエットコークがあります。(ダイエットコークというところがすごいです。普通のコークをおきますよね、たいていは)

この3つがあるだけで、気に入ってしまいました。

コメント

宮崎の地鶏

2005年06月14日 22時09分43秒 | 日記
宮崎に本日のPM9時に入りました。

タクシーの運転手さんに「地鶏のうまい店を教えてください」と聞いたところ、「まるまん」ですといいました。

ホテルでも「まるまん」はどこですか?ときいたら、地図をかいてくれて「おいしいですよ」というコメントと一緒に渡されました。

店に着くと「1本焼きますか?」ときかれます。
「お願いします」と僕。

生ビールと地鶏焼き、おいしいです。

ちょっと店員がやる気なさそうな雰囲気があります。
さらに、付け合せできゅうりがつきますが、そのきゅうりを「タバコを吸った手でつかんでお客さまに出した」のです。

その行為に不満を感じました。お店の人のほとんどがタバコをすっています。
食べ終わって、もっと食べたかったのですが、不快感で出てしまいました。

出たところに「支店」があり、もしかしたら、いいお店なのかも?と思い、入りました。
生ビールと「一本」を注文しました。

焼き加減は本店の方がいい感じですし、ここも、店員がタバコを吸っています。
地鶏を味わっているのに、タバコはどうなんだと思ってしまいます。

ケムリは感じませんでしたが、味を重視するならば店員はタバコを吸うべきではないです。
場末の店であれば気にしませんが、タクシーの運転手さんがお勧めするくらいであれば、ちゃんとすべきです。

期待を裏切るデメリットは大きいと思いました。

活気があって、そういう面がフォローされればもっと成長する店ですね。

コメント

ロビーには無線LANがあります【ミスインフォメーション】

2005年06月11日 23時28分06秒 | メール・インターネット・その他IT関連
出張が続いています。

ホテルを選ぶときは、インターネットをLAN回線で接続するということが必須の条件となっています。よほどの事情がなければ、つなげないところには予約を入れないようにしています。

ある大手のホテルグループに「XXホテルは、インターネットの環境がありますか?」と確認をしました。「ロビーに無線LANがありますので、大丈夫です」といわれました。
念のため「それは無料でしょうか?」と確認をすると、「はい、そうです」としっかりと言われました。

ホテルのロビーでほとんど用が足りますのでOKで、そのホテルの立地がよく値段も安かったので満足です。

当日、少し早めにホテルへ到着して、ロビーで接続しようとノートPCを出して接続を試みます。
電波の反応がありますので接続をしますが、パスワードが必要のようです。

ロビーで、「IDとパスワードの設定が必要であれば、教えてください」とたずねます。
係りの方は困惑し「すみません、よくわかりません」と言うのです。

僕が「ここの無線LANはIDやパスワードで管理されているようです」というと、「そうなんですか?」といった反応でした。

NTTのフレッツの無線LANが入っているのです。
ワンタイムパスワードを設定すれば大丈夫でしょうが、それを手続きする手段がありません。

責任者が出てきて、「それってお金がかかりますか?」と恐る恐る尋ねます。
お金の問題ではなくて、ここのホテルの管理監督体制に疑問を感じました。
「朝食サービスをいたしますので、よろしければ・・・・」と言われました。

どんなに話をしても、インターネットがつながらないということに代わりがないので、それで了承しました。(他のホテルに行こうとも思いましたが、メンドウなのでやめました)

今回の訪問先はインターネット環境(無線LAN)がありますので、今回はそこを貸してもらい、なんとか切り抜けました。(そこで、他の仕事をするのは気が引けましたが仕方なしです)


ここのホテルの従業員さんは、無線LANのことを「ある」と知っているが、それ以上のことを知らなかった。「無料である」とミスインフォメーションをしていた。
この程度の対応ではこれからの時代、大丈夫なのでしょうか?心配になります。

最近のビジネスホテルチェーンでは、「インターネット無料・朝食無料・シャワートイレ完備」がスタンダードであり、値段もお手ごろです。ただし、狭い事が多いです。

客室には来月以降に工事が行われるそうですが、これではオペレーションが大変そうです。

使っていないダイアルアップ接続の設定を、ノートPCにセットしました。
接続スピードはものすごく遅いですが、使うことができるようになりました。

リカバリーが可能なようにしていなかったことが、悔やまれます。

しかし、重大なことではなかったので良かったということ、そしてトラブル時にリカバリーをできるような環境を持っていることが必要であることを学べたので、収穫でした。


・・・あとがき・・・
新潟のホテルオークラのことを以前に書きましたが、オークラの「スタッフの立ち振る舞い、そして言葉遣い」が忘れられません。

チェックアウトして仕事に向かうとき、あの雰囲気を感じてから行くと「ワンランク上」の仕事ができそうな気がします。

自宅に戻ってから、そのようなことを思いました。

さて、明日から、九州を周ってきます。
コメント

金沢 新潟 大阪(伊丹)これから長崎

2005年06月09日 06時58分27秒 | 日記
金沢から新潟に行き、現在は大阪国際空港にいます。これから長崎に向かう途中です。

最近の出張続きで、いろいろなホテルに泊まりましたが(これからも泊まります)大阪国際空港(伊丹)にある「大阪エアポートホテル」は最悪でした。

あまり悪口をいいたくはないのですが、「古い、きたない、高い」の三拍子がそろっています。
思わず報告しちゃいました。さらにいうと、インターネットをつなぐ環境はありません。

朝8時のフライトなのですが、大阪国際空港(伊丹)のクレジットカードラウンジに開店と同時に逃げ込みました。
ホテルにいると気分が滅入るので、脱出をしたという感じです。

古いホテルでも「ホテルオークラ 新潟」は、老舗(しにせ)というだけあって、サービスは完璧でメンテナンスもしっかりしています。
ただし、インターネット接続はモデムを借りる必要があり、500円かかります。
それは良いとして、電源をつなぐタップが少なくて(というよりほとんどない)携帯電話の充電器をつないだりするには、なんらかの電源をはずす必要があります。

新潟駅前には「東横イン」がドーンと構えていて、ビジネスに関してのサポートをきっちりしているというビジネスホテルです。

値段はオークラの半額くらいでしょう。
サービスをとるか機能(値段)をとるか、難しい選択ですね。

これらの出張レポートは、後ほどゆっくり書こうと思います。

コメント

さしみのつま

2005年06月06日 23時17分27秒 | 日記
いま、金沢にいます。

繁華街といわれる片町の居酒屋(小さいお店)に行き、刺し身の5点盛りを注文しました。

刺し身の盛り合わせをつくるのって時間がかかるのものですか?
この店ではそこそこの時間がかかりましたが、出てきた刺し身はおいしそうに盛り付けられていました。

食(というよりビール)が進んでしまいます。刺し身は新鮮でおいしかったです。

あるとき、なんとなしにさしみ食のつまを食べたら、これがおいしかったのです。
もしかして「手作り?」という疑問がわき聞きました。

聞きたくて仕方なくなって・・「これって手作り(切り)ですか?」とたずねます。

「つまは手作りなんです、そういうお仕事(料理関係という意味です)されているのですか?」ときかれました。
金融関係なので違いますので、「ぜんぜん違います」と言いました。
「つまがおいしくて聞いたのです」というと、満面の笑みで「日によって調子が違うんですよ」と。

その後、なんとなくうれしそうな顔になっていた気がします。

本日の収穫は、金沢の居酒屋さんで僕の発言を喜んでくれました。
話した方もうれしいですね。

いい日でした。




コメント

ビジネスホテルについて

2005年06月01日 09時07分08秒 | ビジネス
出張でビジネスホテルに泊まることが多くなりました。

同じ場所に一泊しかしませんので、その日の印象がすべてを決めてしまいます。
インターネットで予約をしますので、そのホテルがどんなホテルなのかはわかりません。
予約サイトは最大手のJTBを使います。(ほかのサイトも使うことがありますが、ここが安心感があります)

ホテルで重要なことは「清潔」でることです。
清潔感がないと、とまるのがイヤになります。

それさえクリアしてれば、たいていのことは我慢(本当はガマンしたくないですが・・)できます。
禁煙の部屋があることも重要です。
タバコのこもったにおいがあると、清潔感がなくなります。

静かな部屋であることも快適な滞在の条件ですね。(金沢スカイホテルはうるさかった)

いま宿泊している部屋はその最低限の基準がクリアされ、インターネットにも接続できて、快適な環境です。(ワシントンホテル旭川)

これからもビジネスホテルに泊まるので、ホテルについて研究をしていきたいと思います。
コメント