KYO‐Gのコラム

大好きなハワイ、トライアスロン、ロードバイク、サーフィン、スキーその他興味があること、そして単なる日記(笑)を書きます。

ハワイ、ホノルルセンチュリーライドのサポート

2016年10月31日 21時55分40秒 | ハワイ
JAL旅プラスなびの旅コラムで「(ハワイ)ホノルルセンチュリーライド2016!」の記事がありました。

自転車に乗るイベント(レースではない)で、100マイル(最長で160キロ)を走るコースがあります。

160キロともなると、パンクをはじめ、さまざまなトラブルがあるかと思います。

大会には参加したことはありませんが、カイルア(ラニカイ)までロードバイクやクロスバイクで行ったことがあります。

クロスバイクで行ったときのことです。

パンクとタイヤのバーストという2回のアクシデントがありました。
その時は、ひとりだったので、心細かったです。

なんとか切り抜けましたが、かなりドキドキしていました。

その心配がツアーで申し込みをすればなくなります。
ツアー会社がサポートカーを出してくれるのです。

センチュリーライドに参加する方で、バイクトラブルの対処ができない方は、ツアーで参加がいいですね。

コメント

ホノルルマラソンのフライト、72,160円!

2016年10月30日 07時51分30秒 | ハワイ

これが最安値となるのではないでしょうか。



デルタ航空の直行便が72,160円で出ていました。

これは安いです。

ホノルルマラソンを走らない人も、マラソンの雰囲気を楽しみに行ってもいいかもしれません。

コメント

ハワイのステーキはおいしいの?

2016年10月29日 15時43分11秒 | ハワイ

熟成肉のステーキが流行ったのは、ハワイで人気が出たからだと思っています。

「ハワイのステーキはおいしいの?」と、疑問に思っている方も多いかと思います。

おいしいと思いますが、「脂ののったカルビが好きな方には、ハワイのステーキはイマイチ」と思うかもしれません。

なぜなら、ハワイのステーキは、「脂が少ない赤身の肉」だからです。

逆に、「脂の少ない赤身のヒレが好き」という方には、最高ではないかと思います。

そして、もし、ハワイでステーキを食べるなら、値段はケチらないほうがいいと思います。

ハワイの牛肉は、値段が安いと「筋張っていて固い肉」が多いです。

その理由からか、肉をミンチしているハンバーガーが多いのかもしれません。

カルビが好きな方は、コリアン系の焼肉に行くのがいいと思います。(コリアンバーベキューの骨付きカルビもおいしいです)

コメント

ホノルルマラソンのフライト、安い。

2016年10月28日 06時17分54秒 | ハワイ予約・プライスライン

ホノルルマラソンの時期のフライト、安いモノがありました。



これなら納得の価格です。

ホノルルマラソンの期間以外の価格と大差ありません。

復路を16日にすれば、84,130円という激安価格になります。

ホノルルマラソンの参加料(3万円)が、えらく高く感じますね。

もうすぐ11月。
ホノルルマラソンに出場される方は、トレーニング最盛期だと思います。
日々の気温差が激しいので、体調管理にはお気を付けください。

コメント

ハワイのハッピーアワー、宿泊するホテルのサービスの確認を。

2016年10月27日 07時10分57秒 | ハワイ

ハワイでお得に食事やお酒を楽しむには、「ハッピーアワー」を利用するというのは、かなり浸透しているのではないかと思います。

ウルフギャングは、テレビの影響か、かなり混雑していると聞きます。

そんな状況なら、ハッピーアワーを食事のメインとするのではなく、「ちょっと飲む」というのもいいかもしれません。

「ハッピーアワーはビーチフロントで」という方も多いと思います。
僕もそうです。

「ちょっと楽しむ」のであれば、そこにあまりこだわらず、利用するのもいいかもしれません。

シェラトン・プリンセス・カイウラニの「スプラッシュバー」のサイトを偶然みたところ、以下の表記がありました。

ハッピーアワー:4:00PM~6:00PM
レイトナイト・ハッピーアワー:9:00PM~11:00PM


そして、「毎晩8:30PM~10:30PMの間は、一流のミュージシャンがハワイアン・ミュージックを演奏します。お食事と一緒にハワイの夜をご満喫ください。また、毎日6:30~8:30PMの間は付近のラヴァ・ロック・ステージにて生演奏が行われています。」とあります。

宿泊しているのであれば、お子さんが小さい方も、夜に「ちょっとバーに行ってくる」と出かけるのもいいかもしれません。(お子さんを一人にしてはいけない法律なので、一緒に行けないのが残念ですが・・・)

3世代ハワイなら、「ちょっとみてて」もありかもしれません。

このホテルの場合、ビールが3ドルになります。
ビール2杯とおつまみ、それで終了というのもいいかも。

宿泊するホテルのバーなどで、ハッピーアワーがあるか確認してみてはいかがでしょうか。
コメント

ハワイ州観光局キャラクターShakaちゃん

2016年10月26日 06時55分21秒 | ハワイ

ハワイ観光局でゆるキャラがありました。
そのうち、ハワイでもリアルなShakaちゃんが出てくるのでしょうか。

ハワイ州観光局キャラクターShakaちゃん


オフィシャルサイトから抜粋)
Shakaちゃん™ ストーリー

ハワイ州観光局キャラクターShakaちゃん™がこの度誕生しました。
Shakaとは、ハワイでは、挨拶によく使われる、グーにした手から親指と小指のみを­立てて手のひらを見せるサインです。この新キャラクターShakaちゃん™は、ハワイを­訪問して、優しさ(Akahai)、協調性(Lōkahi)、思いやり(‘Olu‘o­lu)、謙虚さ(Ha‘aha‘a)、忍耐(Ahonui)のアロハスピリットを学ん­だことによって、人生が変わったMr.グーのストーリーから生まれたキャラクターです­。Shakaのサインは、世界中の人々に親しまれ、アロハスピリットの証と言われてい­ます。
今後も世界中で、Shakaちゃん™は、ALOHAをさらに広げるべく活動を行っていき­ます。
コメント

ハワイ ホノルルマラソン、JALの航空券も安くなってきた。

2016年10月25日 22時16分58秒 | ハワイ予約・プライスライン
ホノルルマラソンの時期は、JALの航空券はやたら高いです。

15万円くらいしていました。
普通のエコノミークラスの正規割引航空券なのにです。

しかし、先ほど見たら、水曜日発で火曜日着(月曜日復路)のフライトが、¥132,200で出ていました。

「さほど安くはないのでは?」と思うかもしれませんが、¥18,000の違いは大きいと思います。
日程を自由に変えられるのであれば、ギリギリまで待って、安いフライトで行くのもいいですね。

ただ、日程を広めに取れば、どのタイミングで予約しても、安い航空券が買えます。

時期が選べないなかで安い航空券を探す。
これが難しいです。

いつ買えばいいのか。

ちょっと前に出ていた、デルタの安い航空券も無くなってしまいましたし・・・。
コメント

ハワイツアー、復路のみビジネスクラスって・・・。

2016年10月24日 07時23分54秒 | ハワイ

とある旅行会社のツアーで、「帰国便のみビジネスクラス」という設定がありました。

正直なところ、「帰国便だけでビジネスクラスってどうなのか?」と思います。

こんなことを書きながら、僕も帰国便のみビジネスクラスを利用したことがあります。

特典航空券で旅行中、帰国日当日に空席があればマイルを払ってアップグレードが可能というものがあり、それを行ったのです。

翌日の疲れがかなり違います。

ただ、帰国便のビジネスクラスはいいのですが、本当に必要なのは往路です。

往路がフルフラットのシートでぐっすり寝られれば、到着後の体調がかなり違います。

できれば往路だけビジネスクラスという設定をつくってもらいたいくらいです。

ビジネスクラスを楽しみたいのであれば、復路の方が寝なくてもいいので、食事やお酒も楽しめると思います。

コメント

radikoのタイムフリー

2016年10月23日 10時33分38秒 | メール・インターネット・その他IT関連

オヤジ世代はラジオが好きな人が多いのではないでしょうか。

僕も好きです。

オールナイトニッポンとかのようなAMラジオ喋り系より、FMラジオ音楽系を聞いていました。

レコード買うにも、レンタルレコードを借りるにも、限られたお小遣いでやり繰りするには厳しかった小学生は、ラジオは最高の存在でした。

そんな時代を経て、いまでも、クルマの中や自宅(のひとりの時間)はラジオを聴くことが多いです。

昔の電波ラジオではなくインターネットラジオのradikoがあるので、インターネットに接続できるデバイスがあれば、いつでもラジオが聴けます。

そんなradikoですが、先日、すごい機能がリリースされました。

それは、「タイムフリー」です。

「過去1週間以内に放送された番組が聴ける」というものです。

いま僕は、昨日放送された「iHeart Hawaiii」を聴いています。

昨日はバタバタしていて、聴くことができまえんでした。

いまは時間があるので、昨日のラジオを聴いています。

お気に入りのプログラムがあれば、何度でも(1週間以内なら)聴けます。

すばらしいです。

コメント

ハワイ オアフ島、タートルベイ、いまだ気になる。

2016年10月22日 23時09分05秒 | ハワイ
ハワイのお気に入りのホテルができる前、どこのホテルに泊まろうか悩んでいました。

その候補のひとつとして、ノースショアのタートルベイのホテルです。

ノースショアには、大規模なホテルはここくらいです。

以前から、そのロケーションが気になっていました。

ハワイの冬はサウス(ワイキキ)に波があまりきません。
そのため、サーフィンをするためには、ノースショアにいく必要があります。(初心者でもノースでサーフィンができるポイントがあります)

そのアクセスは片道1時間かかります。

往復で2時間です。

冬のハワイの日照時間夏に比べるとは少ないので、その2時間は貴重です。

冬にでもハワイに行けないかなぁと思っていたときに、ふと、タートルベイのサイトを見てしまい、行きたくなってしまいました。

タートルベイ
コメント

ハワイでやったことがないこと。その6.

2016年10月21日 06時58分20秒 | ハワイ
ハワイでやったことないシリーズもその6となりました。(その3が2回ありましたので、その5を飛ばしてその6です。汗)

ハワイやったことないこと

今回は、「ココナッツジュース」です。

南国の飲み物と言えば、「ココナッツジュース」をイメージされる方も多いのではないでしょうか。


(ライセンスフリーの画像をお借りしました)

僕は飲んだことがありません。

ただ、Vita cocoというココナッツジュース(加工品)は、ハワイのCOSTCOで24本購入し、買った本人の「あまりおいしくない」という妻のかわりに、たくさん飲みました。

味は似ている(一緒?)なのでしょうか。

食事とかには合いません(個人の感想です)が、スポーツあとに飲むとおいしいです。

「天然素材で水分補給力に優れ、脂肪分とコレステロールはゼロ、栄養が凝縮されていて、カリウム満点でメガ電解質のココナッツ水」とあるので、スポーツ後の栄養補給には最適なのだと思います。

ポカリを飲みながら食事をすることがない(もしかして、いらっしゃいます?)のと同じなのかもしれません。

果実のココナッツジュースの味と似ているならば、あえて果実からジュースを飲まなくてもいいかな?という感じです。(笑)

ハワイの太陽の下で飲まないと・・ということであれば、そのうちチャレンジしたいと思います。

ところで、どこで売っているのでしょうか?



コメント

ハワイのシェーブアイス。その魅力って???

2016年10月20日 23時28分28秒 | ハワイ
ハワイのガイドブックなどには必ずと言っていいほど、シェーブアイスについて書かれています。

まさに「定番」です。

実は、過去に1度(2度かな?ちょっとつまんだ程度で。)食べたくらいです。


ノースショアに、旅行中には1回以上は行きますので、有名なお店の前を通過していますが、ココロひかれません。


「氷を砕いたものにシロップをかけたもので、かき氷」であり、最後の方はいろがぐちゃぐちゃになって、おいしくないです。

雰囲気なのでしょうか。

「毎回、かならず食べたないとハワイに来た気がしない!」という方がいらっしゃいましたら、その魅力を教えてください・・・。

次回、チャレンジします。

「ハワイの定番になっているものでも、ちょっと積極的にはねぇ・・・。」というものがあるので、紹介してきたいと思います。

コメント

JALいい旅プラスの記事「アウラニが家族に愛される7つの理由 Vol.39」

2016年10月19日 07時08分45秒 | ハワイ
JALのサイトで、「 憧れのホテル~アウラニ・ディズニー・リゾート & スパ コオリナ・ハワイ編~ アウラニが家族に愛される7つの理由 Vol.39」という記事がありました。

ちょっと興味があるホテルです。

毎年1回は家族でディズニーリゾートに行きますので、ここに泊まれば家族も喜ぶかと思っています。

年1回のディズニーリゾートにに行かない分、ハワイでこのホテルに2泊くらい(2泊で十分かと・・)してみるのもいいかもしれません。

HISのサイトで1泊5万円ちょっとでした。

ワイキキのホテルを25,000~30,000円で泊まるならば、あと2万円くらい出して、このホテルに泊まるものいいかもしれません。

プール目当てでヒルトンハワイアンビレッジに泊まるなら、ちょっとお高いですが、こちらがいいと思います。(ヒルトン好きの方、個人の好みなので、あまりお気になさらず・・)

ただ、ここに泊まると、サーフィンができない(近くにポイントがない)ので、そこが問題です・・・。
コメント

ホノルルマラソンのエントリーフィー、22日から3万円!

2016年10月18日 07時17分53秒 | ハワイ
マラソンのエントリーフィーですが、10月22日から3万円となります。

「さんまんえん」です。

高いです。

ホノルルマラソンがスペシャルな大会としても、いくらなんでも高いです。

これなら、ホノルルトライアスロンに参加した方がいいです。(なんの比較?)
エントリーフィーは、25,000円です。

マラソンよりトライアスロンの方がエントリーフィーが高い設定となりますので、3種目を楽しめるトライアスロンはおすすめです。

オリンピックディスタンスが厳しいようなら、距離が半分のスプリントディスタンスもあります。

日本でトライアスロン大会に出場するのは、たいへんです。
大会が少ないですし、寒いです。(参加したことないですが)

ハワイなら、海がきれいであたたかいです。

最初の題名からかなり話が飛びましたが、ホノルルマラソンのエントリーフィーに疑問を持っている方は、この際、トライアスロンにしてみてはいかがでしょうか。
コメント

ホノルルマラソンのサイトで見た、ケガの事例と治療費。

2016年10月17日 22時53分57秒 | ハワイ
ホノルルマラソンのサイトに、海外旅行傷害保険の説明がありました。

「保険に入っておきなさい」ということが書かれています。


(抜粋)

マラソンでの事故・ケガと海外旅行保険について

ハワイにて医療行為・救急車等による搬送が発生した場合、高額な費用を参加者ご自身が負担することになります。渡航される前に、お客さまご自身で海外旅行保険に加入されることをおすすめいたします。

ハワイにおけるフルマラソンへの参加は、高温多湿という気候の影響、約3万人という多数のランナーと同コースを走行することによる接触やオーバーペース、水分補給の不足、参加者ご自身の体調不良、コース路面の状態などのさまざまな要因により、思わぬ接触や転倒による負傷や、熱中症・脱水症状・貧血などによる昏倒などが起こる場合があります。

近年では下記のような事例が何件か発生しております。大会側のメディカルテント等で応急処置をする体制はありますが、救急車で病院に搬送し、治療を受けていただく必要が生じる場合があります。医療行為の内容や場所・時間、搬送先やそこまでの搬送距離、その他さまざまな要因で、下記事例より、さらに費用が高額になる場合がありますのでご注意ください。
事例A スタート直後に人と接触して転倒・負傷: 搬送・検査・治療 USD7,100
事例B ゴールエリアでフィニッシュした直後に貧血と脱水症状で昏倒: 搬送・治療 USD2,340
事例C レース走行中に水分補給不足で熱中症となり昏倒: 搬送・検査・治療 USD5,000
事例D コース上走行中につまずいて転倒・負傷: 搬送・検査・治療 USD5,680


ここで書かれている例であれば、クレジットカードのゴールドカードの保障金額でカバーできますが、これ以上の金額となると、厳しいです。

ハワイでスポーツをされる方は、クレジットカードの保険だけではなく、海外旅行傷害保険の加入も検討されることをお勧めいたします。

コメント