KYO‐Gのコラム

大好きなハワイ、トライアスロン、ロードバイク、サーフィン、スキーその他興味があること、そして単なる日記(笑)を書きます。

JALのハワイフライト、SKY WIDER導入!

2014年08月31日 18時02分13秒 | ハワイ

来年のハワイ旅行の予約をしていたら、JALのホノルル便の機材が変わっていることに気がつきました。

ボーイング787だったものが767になっています。

この767SKY WIDERの特徴は、シートのピッチが広がっていることです。

座席の前後幅は約86cmに拡大(現行約79cm)。
シートピッチ拡大(最大約7cm)と座席のスリム化(約3cm)で最大約10cm*1拡がった足元スペース。


長身の僕にはありがたいです。

USB経由の充電も可能なようなので、これも便利な機能のひとつですね。

この767ではなく777のフライトもあります。
予約時にはどちらがいいか(フライトの時刻等の関係もあります)検討する必要があると思いました。



コメント

2015年のハワイ旅行、JAL特典航空券で予約ができました!

2014年08月30日 11時12分33秒 | ハワイ
2015年のハワイ旅行、特典航空券で予約ができました。

予約が出来たといっても復路のフライトは仮押さえで、後ほど日程の変更をする予定です。

今回の予約もひとり分で、家族は他社の便で行くことを予定しています。
そのほうが、非常口の前の席を確保しやすくなるので、長身の僕としてはありがたいです。

7月のハワイ、来年のハワイ、両方ともひとりでのフライトになりました。

JALの特典航空券は、数名で予約するよりひとり分で予約をした方が確保しやすいと思います。



コメント (2)

花金(死語)は、宴会から帰宅ランに。

2014年08月29日 22時29分03秒 | マラソン・自転車・スイム・トライアスロン

今日は、今週で4週目になる、金曜日の帰宅ランです。

以前(いつだっけ?)も走っていましたが、腰痛などで走らなくなりました。

最近、腰痛もかなり良くなってきて、ティンマントライアスロンにも参加できたので、定期的に長い距離(と言っても18キロくらい)を定期的に走ろうと思いました。

ということで、18キロちょっとを4回連続で、クリアです。

ひと月で100キロ(帰宅ラン以外にもちょっと走っている)になります。
こんなに走ったのは、いつ以来でしょうか。

走りながら、ふと、自分が社会人になってからのことをちょっとだけ思い返しました。

そういえば、金曜日は一緒に仕事をしている人と飲みに行っていました。
それは20世紀のころです。

それが当たり前な時代でした。
むしろ、帰ると罪な感じなのです。

それがいまでは帰宅ランです。

当時の飲み会は、仕事のこととか、その他のことを教えてもらったと思いますので、是非を問うわけではないですが、自分の変化にあらためて驚いています。

コメント (2)

ハワイのトライアスロン大会って、どれだけの数があるのだろう・・。

2014年08月28日 21時01分20秒 | マラソン・自転車・スイム・トライアスロン
最近、涼しくて夏の終わりに近づいているのがさみしく感じてきました。

そんなことで、7月の最終日曜日にハワイで開催されたティンマントライアスロンに参加してから、もうひと月が経過しようとしています。

来年のハワイの予約をしようとしていますが、次回のハワイもティンマントライアスロンに参加したいなと思っています。

ふと、「ハワイで実施されるトライアスロン大会はどれくらいあるのかな?」と思い、検索を開始しましたが、うまく検索できていません。(笑)

ということで、結論はでていませんが、それなりの数がありそうです。

日本でトライアスロンに参加したことはありませんので比べられませんが、ハワイでのトライアスロン大会に参加できるのはスペシャルなことだと思います。

なので、これからのハワイ旅行は、基本的にトライアスロンの大会(ティンマンにこだわらない)に出ることを基本に旅程を組みたいと思います。

コツコツと、ハワイで開催されるトライアスロンを調べてみたいと思います。

コメント

JALマイレージバンクの「マイルフライト」にハワイ追加、制度としてはいいが往路だけでは・・・。

2014年08月27日 07時02分43秒 | ハワイ予約・プライスライン

「人気路線で特典航空券の予約が取りやすい!対象便では普通席に空席がある限り特典航空券をご用意いたします! マイルフライト」ということで、通常は制限がかかっている特典航空券の予約ですが、その制限をかけないで有料の座席に空席があれば特典航空券の予約が可能なものです。

だた、ハワイは「東京(成田)→ホノルル」のみで、逆の路線はありません。

ホームページにも、以下の記載があります。


※マイルフライトの設定は往路東京(成田)→ホノルルのみとなります。
※復路につきましては下記の定期便(エコノミークラス)に比較的余裕がございます。
9月24日(水) ホノルル→名古屋(中部)/ JL793 経由 名古屋(中部)→東京(羽田)/ JL146
9月24日(水) ホノルル→大阪(関西)/ JL791 経由 大阪(関西)→東京(羽田)/ JL192


経由便なら空きがあるようです。

ここまでの開放はいりませんので、もう少し特典航空券の枠を広げて欲しいものです。(平会員に・・・)

コメント

レインボー・ドライブイン9月中旬に店舗を拡大!

2014年08月26日 20時51分40秒 | ハワイ

こんな記事がありました。

レインボー・ドライブイン9月中旬に店舗を拡大

20年前くらいに初めてレインボー・ドライブインに行きましたが、今みたいにキレイな店舗にはなっていなくて、少々怪しい雰囲気がありました。

ボリュームと味、お値段という3拍子が揃っていたので、それから旅行に行っては通っていました。

当時はほとんどがローカルで、日本人の観光客はほとんど見ませんでしたが、いまや観光客の定番といえる店になりました。

そして、9月には店舗を拡大するといいます。

僕としては、昔の店の怪しいというかハワイの昔ながらのプレートランチ店という感じでよいのですが、時代の流れなんですね。



コメント

ハワイでレンタカー、ナビは必要か。

2014年08月25日 21時26分42秒 | ハワイ
「ハワイでレンタカー、ナビは必要か」と訊かれたら、「道を知らないなら必要」と答えています。

僕もいままではナビを使わなかったのですが、今回はスマホ購入によりナビ機能を使ってみました。



かなりいいです。

知らない道を案内されて、「こんなルートもあったんだ」という発見が多かったです。

ただ、レンタカー会社で提供されるナビは値段が高いので、スマホで十分だと思います。

iPad(セルラータイプではないもの)や、iPhoneはGPS機能がないので精緻な位置にはならない可能性がありますが、地図が表示されおおよその位置等がわかるだけでも大違いかと思います。

ルート案内については、ネットワーク(インターネット)につながっていないと機能しませんので、WIFIルーターを借りるなどをして、通信を確保する必要があります。

コメント

ハワイ旅行、ロードバイク運搬。

2014年08月24日 21時29分47秒 | ハワイ
ハワイ旅行、ロードバイク運搬については、特集を組んで記事にしたいと思っています。

なぜなら、7月のハワイ旅行のときにわかったのは、「アメリカ本土の人でもロードバイクを持ってくるのは躊躇する」ということがわかったので、日本からロードバイクを運搬するノウハウ(僕が知っているレベル)を連携したいと思ったからです。

ハワイ旅行において、ロードバイクの運搬をするのは大変だと思います。
知識がないと、個人旅行でロードバイクを運搬するのは、難しいのではないでしょうか。
ハワイのリピーターの方でも、実践されている人は少ないと思います。(他の方の荷物を見て)

僕は、最初にバイクを持っていたのは2009年で、大会に出場することで提携航空会社に運んでもらいました。

そのような提携航空会社に運んでもらうというのがベストで、それ以外でロードバイクを運搬するのは、きちんと手続きというか、しっかりと確認して条件を知っておく必要があります。

荷物のサイズ、重量、荷物のあつかい(他の荷物と合算なのか違うのか)など、確認していかないといけません。

日本からハワイまで、ロードバイクを運搬するのはリスクがあります。
僕は、自宅から空港までの自転車宅配を依頼しましたが、その業者の人はマンションの敷地でおもいっきり僕の大切なバイクを落しました。(笑)

そんなこんなで、ハワイにロードバイクを持っていくのは、リスクがありますし、ノウハウも必要かと思います。
特に個人旅行の方で、申し込み大会で運搬優待がない場合です。

大会に出場しなくても、自分のバイクを持ってハワイで走るのは最高ですので、がんばってもって行きましょう!

コメント

チャイナ エアライン 残暑お見舞いタイムセール!ホノルル便も対象!

2014年08月23日 10時34分15秒 | ハワイ予約・プライスライン
こんなステキなセールが開始されました。

チャイナ エアラインは、ただでさえ安い価格で航空券を提供しているのに、そこからさらに割引をするなんて、ステキです。

以下はチャイナ エアラインのサイトからの抜粋です。

チャイナ エアラインからの残暑お見舞いは、航空券が20%OFFになるタイムセールです!

タイムセール期間中に、チャイナ エアラインの公式ウェブサイトからの予約・購入で、2014年12月25日までに新千歳、成田、羽田、静岡、中部、富山、高松、福岡、宮崎、鹿児島、那覇を出発する航空券が、20%OFFととってもお得になります。

是非この機会に、世界29カ国118空港をネットワークするチャイナ エアラインで、台湾へ、ハワイへ、世界各地へとお得にお出かけください。

タイムセールには、各種条件が適用されます。
【タイムセール実施期間】

2014年8月22日13時00分から2014年8月29日11時59分まで(日本時間)
【日本出発適用期間】

2014年8月22日から2014年12月25日まで
【適用発着空港】

新千歳、成田、羽田、静岡、中部、富山、高松、福岡、宮崎、鹿児島、那覇
*関西空港、広島空港、石垣空港、日本国外の空港を出発する旅程は適用外です。
【適用割引率】

日本地区公式ウェブサイトで販売されている公示運賃から20%オフ
【割引適用方法】

タイムセール実施期間中に、チャイナ エアライン日本地区公式サイトのトップページから予約・購入を行う必要があります。

また、出発、到着、クラス、人数などを選択後、Offer Codeにタイムセールの適用コード、Z33ALJRD82WAF2Pを下記の通り確実に入力し、GOをクリックしてください。

Offer Codeが正しく入力されないと、割引は適用されませんのでご注意ください。
コメント

ホテルのプール。

2014年08月22日 22時02分19秒 | ハワイ

今日は仕事を休んで、ホテルのプールに行きました。(日本です。念のため。笑)
そのホテルは、日本の資本でけっこう有名なところです。

ファミレスでタップリとランチをとった後、午後にホテルに行き、リゾート感覚でプールを楽しみました。

気になるお値段ですが、プールを利用すると、通常価格では大人一人6,000円(平日価格) ですが、僕がそのホテルで使ったお金は0円です。

ゼロです。

「なんでゼロ円?」と思うと思いますが、僕はそのホテルの会員になっています。
会員だと、無料の招待券が送られてきて、それを使いました。
ホテルのプールを楽しんでもらって、お金を払ってきてもらいたいという意向かともいます。

「その会費はいくら?」と思うかもしれませんが、それは驚愕してしまうものです。

すごいです。

これ以上は、調べる楽しみを残しておきますので、興味があったら調べてみてください。

ここ10年くらい宿泊している、ハワイのお気に入りのホテルに宿泊するようになる前に、お気に入りのホテルだったホテルチェーンです。


コメント

JALのハワイ特典航空券の座席数。

2014年08月21日 21時25分00秒 | ハワイ

来年のハワイ旅行に向けて、特典航空券の座席数がどれくらいか調査しています。

まだ、結果報告にはサンプル数が少ないのですが、JALのマイレージ平会員で放出される初期設定数が、予想よりものすごく少ないということが、いまの調査で判明しつつあります。

もしかしたら、上級会員の方がアクセスすると、座席数が増えているのかもしれないという疑問もあります。

ここまでの調査としては、マイルで予約するには、1年前に計画を立てることが必要(というか、それをした方がかなり予約に有効)だということがわかりました。

今後、調査等をしていくと、さまざまな裏技的なことがわかると思うのですが、それをこのブログで公開してもいいのかなぁ(自分のあしを引っ張ることになる)という葛藤があります。(笑)

どうしようかなぁ。

コメント (9)

JALの特典航空券、2015年のハワイフライト予約について。

2014年08月20日 20時32分47秒 | ハワイ
来年のハワイ旅行に向けて、「JALの特典航空券、ハワイフライト」の研究をしています。

いままでは、仕事の状況が固まってから予約を入れましたが、来年の予約は仮定で日程を決めて予約を入れようと、状況を研究しています。

ティンマントライアスロンの時期を基本として、予約をする努力をしたいと思います。

その結果は、のちほどフィードバックしますので、お楽しみに!
コメント

13年前のハワイ旅行日記を読んで。

2014年08月19日 07時36分15秒 | ハワイ

昨日、13年前のハワイ旅行日記を読みました。

いまのハワイ旅行とは違っています。

宿泊するホテルですが、当時のお気に入りのホテルは「ハウツリーのレストラン(エッグベネディクト)」が有名なところでした。

しかし、当時、「エッグベネディクト」は有名ではなく、けっこうな数を宿泊したのにエッグベネディクトを食べたことがありません。

そういえば、ホテルの部屋から見えるサンセットと夜景がきれいでした。
また、日系のホテルなのにツアー客もなく、個人手配する日本人も少なかったのか、客層は欧米人ばかりでした。

滞在中の過ごし方については、朝寝坊してからカイルアに行き、長い間ごろごろしているという、いまでは考えられない状況です。

10年後は、また違ったハワイになるのかもしれません。
家族環境や自分の体力を考えて、最適はハワイ旅行計画を立てたいと思います。
コメント (2)

ハワイ旅行、スケジュールは10年前と比べると、比較にならないくらい忙しい。

2014年08月18日 21時22分59秒 | ハワイ

13年前に書いた、ハワイ旅行日記を読みました。

今と違うのは、「時間の密度が濃い」ことです。
言い換えると、「忙しい」になります。

なにが違うかと言うと、「やることが多い」のです。

ムスメがいなかった当時と比べると、その時間(プールとか)がないからなのかもしれません。

そしてひとつあたりの時間も違います。

そういえば、その時はボディーボードもサーフィンも、ロードバイクはもちろんトライアスロンもしていません。

ジョギングも散歩みたいな感じです。

それらを考えると、いまより10歳以上も若いのに、なにをしたのでしょうか。
そのころからちゃんと運動をしていれば、どれだけステキなアスリートだったのか。

そう思うと、悔しいですが、いまの自分(ビール飲み過ぎたり・・・)を考えると、10年後の自分に今の自分が怒られそうです。

ここ数年、ちゃんとハワイ旅行日記を書いていませんが、あとで読み返すことを考えると、少しでもいいから書いた方がいいですね。

コメント

ハワイ旅行の日程、どれくらいが適当か。

2014年08月17日 21時11分49秒 | ハワイ
題名で、「ハワイ旅行の日程、どれくらいが適当か。」と書きましたが、「もちろんながければ長いほどいいでしょう」と思う方は多いと思います。

言うまでもありませんが、ハワイ旅行を楽しくするコツのひとつとして、1日でも長く滞在することがあります。
日程が長ければ、楽しみも多くなるからです。

とはいえ、「日本とハワイのデュアルライフ」というような方以外は、日本で仕事をしてバケーションでハワイに行く方がほとんどだと思います。

僕の仕事の場合は年間でどこでも平日に5日続けて休めるのですが、ムスメの学校があるので夏休み時期に取得しています。

今年は7月に取得しました。
仕事後の金曜日に出発し、祝日(海の日)をからめて、さらに休暇を2日プラスして11泊の休暇です。

平日の5日の休暇だけだと7泊になりますが、今回は11泊となったことで、7泊のときよりもハワイの満足度はかなり高いものになりました。

僕の感覚だと、旅程が6泊を越えたあたりから急激に右肩上がりに満足度がかなり高くなる気がします。

とはいえ、12泊を超えたところから、マンネリ化なのかわかりませんが、6泊を超えた時点の急激な満足度の上昇はなくなります。

「そんなにお金をかけられない」という声もあろうかと思います。

その旅費については、最近の航空券が高いことから、ハワイに行ってしまえば日程の増加に伴う費用負担は航空券ほどのインパクトはありません。

ハワイの往復の料金が高いので、できるだけ多くの日程でハワイに行くことをおすすめします。

もちろん、仕事に影響しないようにすることが大前提ということは、いうまでもありません。

仕事に影響させないようにして、ハワイ旅行の期間が4泊6日の方は5泊、6泊にできるように調整してみてはいかがでしょうか。

1日伸びるだけでも、かなり違います。

ハワイで「もう帰るのか、あと1日滞在したいな」と思います。

それをハワイに行っているときではなく、計画時に実現しておきましょう!

コメント (2)