KYO‐Gのコラム

大好きなハワイ、トライアスロン、ロードバイク、サーフィン、スキーその他興味があること、そして単なる日記(笑)を書きます。

ハワイ旅行、人気のビーチのパーキングに停めるコツ。

2017年09月21日 07時24分14秒 | ハワイ旅行2017
夏のハワイ旅行、ほぼ毎日、ボディボードをしていました。

あるビーチの波がよく、ここに通わない理由がないくらい楽しめました。

ただ、このビーチ、パーキングが小さくていつも満車の状態です。

そんな状況で、毎日、ここに通えたのは、ある法則(大げさ)を発見したからです。

それは、「ランチの時間に行って待っていると、15分以内に誰かが帰る」というものです。

パーキングが小さいことから、待っているクルマも少なく(2台待っていると、それ以上は待たないで出て行く)、自分の番がすぐ来るのです。

ランチ前に来て帰る人が多くいるので、その方が出たパーキングに停めるのです。

この方法で、15分以上は待たずに停められました。

僕らは、早めのランチ(ブランチ?)をして、パーキング待ちをしていました。
空腹だとイライラしてしまうかもしれませんが、食事後ならゆとりを持って待つことができます。

コメント

ハワイのアイスコーヒー

2017年09月10日 23時47分28秒 | ハワイ旅行2017
ハワイのアイスコーヒー、以前はありませんでした。

コーヒーはホットということだったのでしょう。

あるとき、スタバにアイスコーヒーがあることを発見し、飲みました。

ハワイのアイスコーヒー、スタバはいいのですが、他の店のアイスコーヒーは、おいしくないのです。

なぜかというと、アイスコーヒー用に深煎りしていないホット用の豆を使っているようなのです。

薄いです。

ハワイのアイスコーヒー、注意です。

コメント

ホノルル空港(ダニエルイノウエ)のカードラウンジ、子ども料金を取る。

2017年09月08日 07時13分42秒 | ハワイ旅行2017
ホノルル空港(ダニエルイノウエ)のカードラウンジに行ったところ、ソファーに座った娘のことを見て、「あの方はお連れ様ですか?」と言われて、「はい」といったところ、「子ども料金がかかります。ここに書いてある通り、有料です。」と無機質な感じで言われたので、「じゃあいいです」といって退店しました。

カードを妻と二人分カードリーダーに通されてしまったので、使わないのにこのラウンジに利益となるのはシャクでしたが、そのまま出てきました。

金額としては大きくないですが、あの対応に気分を害してしまいました。

娘がクレジットカードの家族会員になるまでは、おそらく行かないと思います。

ドリンクもイマイチですし、混雑しているときは気分がいい場所ではないので、ハワイでの最後の時間を過ごすならコナブリューイングのレストランでビールでも飲んでいた方がいいです。

コメント

ハワイ、ちゃんと証明が必要。

2017年09月07日 22時20分33秒 | ハワイ旅行2017
夏のハワイ、モバイル環境としてTmobileのプリペイド商品を使いました。

以前の記事で、「ツーリストプランがあり、SIM込みで30ドルのモノを利用する」書きました。

利用したのは、その通りのプランだったのですが、違うところはSIM代を別に10ドル必要と言われたのです。
なんとか証明したかったのですが、その場ではできずに、仕方なくその通り支払いました。

ここで、もし、資料をもってSIM込みで30ドルと証明できれば、問題はなかったと思います。

次回、このようなサービスを利用する場合は、事前に日本で英語の資料を打ち出しておき、提示できるようにしておきたいと思います。

10ドルくらいと思いますが、あと5ドルプラスすると、コナビール12本がセーフウエイで購入できるので、大きいです。

コメント

子連れハワイ、大人がおいしいポキがいいとは限らない。

2017年09月06日 07時18分29秒 | ハワイ旅行2017
ちょっと偏食なムスメ(小学生以下の表記)が好んで食べるハワイフードが、ポキでした。
マグロだから子どもは好きですよね。

ハワイで食べるマグロはおいしいです。

調理されているマグロは、ポキと呼ばれています。

マグロをハワイアン的に味付けしたものです。

ここで問題なのは、「大人が美味しいと思うグルメ的なポキは、子どもは食べない」ことです。

どこのポキという表記はしにくいですが、食べられるポキはFoodlandのしょうゆポキです。

こればたぶんだれでも食べられます。

マグロに醤油がかかっているだけです。(ちょっとネギとかありますが)

Foodlandはごはんも買えますし、海苔も売っています。

それで手巻きをすると、かなりおいしい手巻き寿司が食べられます。

もちろん、大人はスパイシーとかそんなポキを買ってもいいと思います。
コメント

ハワイのスーパー、Foodlandのサンドイッチ。

2017年09月05日 23時56分16秒 | ハワイ旅行2017
ハワイのスーパーマーケットで販売されているサンドイッチ(といっても食パンのサンドイッチではなく、クロワッサンやホットドッグでつかうようなパンで作られているもの)が好きです。

挟まっている具も多く、ビールのおつまみ兼食事としてもいいです。(ビールを飲むときは炭水化物は摂らないようにしていますが、例外です。)

ただ、難点は少々お高いのです。
高いといっても、7ドルくらいなのですが、日本円で800円もするんです。(モノにもよりますが)

このサンドイッチ、たまに半額で売られていたりします。
日本でも半額シールが貼ってある、処分品です。

Foodlandで発見、購入し、ビールとともに食べました。(先ずはFoodlandのポキ、そしてサンドイッチ)



コメント

ハワイのコナビールは、瓶じゃない?

2017年09月04日 21時01分33秒 | ハワイ旅行2017
昨日、ハワイのコナビールの値段について書きました。

「缶ビールだったら冷蔵庫に入って良い」ということを書いていますが、「やはりコナビールは瓶で購入してグラスに入れて飲むのがいい」と、思います。

ハワイ旅行では、缶と瓶の両方を飲みましたが、瓶の方が美味しく感じます。

冷蔵庫に入らなければ、クーラーボックスに氷を入れてその中にコナビールを入れて冷やすと、よりおいしいです。

1日つれて回ったクーラーバックの中は、氷と氷が溶けた水があり、ひえひえです。
そこにコナビールを入れておけばすぐに冷たくなります。

早く飲みたければ、ハワイアンスタイルもいいです。(グラスに氷を入れてビールを注ぐ方法)

コメント

コナビールはやはりセーフウェイ

2017年09月03日 22時17分33秒 | ハワイ旅行2017
コナビールの12本入りは、セーフウェイが安かったです。

フードランドは高かったです。

あと、あなどれないのがロングスです。
セール中は最安値でした。

缶ビールも同価格。

ホテルの小さな冷蔵庫にもたくさん入ります。
コメント

ウィンワード・シティー・ショッピングセンターの車上荒らし

2017年09月02日 19時13分27秒 | ハワイ旅行2017
中1の娘がまだオムツをしていたころ、ウィンワード・シティー・ショッピングセンターで車上荒らしに遭いました。

中古の安いデジカメとムスメのクラッカー、オムツ、それを入れていたカバンがなくなりました。

「こんなローカルしかいないウィンワード・シティー・ショッピングセンターで、車上荒らしがあるんだ」と思いましたが、夏休みハワイで車上荒らしの人を発見しました。

大きなウエストポーチをつけて、駐車しているクルマをチェックしている人がいるのです。
かなり怪しい。

これは間違いなく車上荒らしです。

遠くからチェックしようかと思いましたが、仲間に見つかったら怖いので、ロスドレスフォーレスに入って買い物をしました。

なんであんなに分かりやすいのでしょうか。
私服の警官がいたら一発で検挙されそうですが。

みなさま、お気をつけください。
コメント

ハワイのCOSTCOの売店のピザ、ホールとスライスの違い

2017年09月01日 23時08分18秒 | ハワイ旅行2017
ハワイ旅行でCOSTCOの売店のチキンシーザーサラダを、毎日のように買っていました。
4ドル弱で量も質も悪くないサラダが食べられます。

その際、娘のお腹が空いているケースが多くピザを買っていたのですが、ハワイのCOSTCOのスライスで提供しているピザの生地が薄くぱりぱりな感じでした。

しかし、ホールとなると、日本と同じく厚い生地のピザでした。

ホールとスライスでピザの種類が違うんでしょうか?

あえて変える必要があるか、不思議でした。
コメント

ハワイ旅行、快適に過ごすには?

2017年08月29日 23時23分00秒 | ハワイ旅行2017
ハワイ旅行は楽しいですが、その中でも「これってどうなの?」と思うことがあります。
できるだけそういうことから避けるようにしていますが、やはり遭遇してしまいます。

そのひとつが待ち時間。

例えば、朝のパンケーキですが、どの店も行列が出来ています。

娘はIHOPのパンケーキ(プレーン)が好きなのですが、朝に行くと行列が出来ています。
そこで、「持ち帰り」にしてホテルの部屋で食べています。

もちろんお店で焼き上がったばかりのパンケーキを食べるのが良いと思いますが、30分から1時間をまってられません。

また、そこから料理を注文して出来上がりまで待つことになります。

いったい何分かかるのでしょうか。

時間がもったいないです。

「持ち帰りでも順番があるのでは?」と思うと思いますが、並んでいる人と同じではなく、テーブルで注文をした人と同じような順番待ちとなります。

夏のハワイ旅行では、注文してから15分で持ち帰れました。

オーシャンビューの部屋の眺めを見ながら、パンケーキを食べることができました。(僕は食べていませんが)




コメント

ハワイでボディーボード、波に乗るれのと乗れない違いは?

2017年08月28日 22時13分56秒 | ハワイ旅行2017
ハワイ旅行中、ほとんど毎日、娘とボディーボードをしていました。

カラマビーチの波がよく、楽しく乗れました。
カラマビーチは、海底が砂で安全に波にのれるいい場所です。

同じ場所でボディーボードをしている日本人観光客がいましたが、多くの方は波にきちんと乗れていない方が多かったです。

なにが違うかというと、「波に乗る場所とタイミング、方法」です。

その場所とは、ポジションのことで、波が割れた後の場所で波を待っています。
それだと、波に乗るというより、波に押されるという感じになります。
これでも充分に楽しいのですが、せっかくの波がもったいないです。

ポジションは、「波が割れる前で大きくなるちょっと前の位置」です。

そのポジションなら、浜に向かってダイブするように海底を蹴るだけで、波に乗れます。
それは割れた波に押されるのではなく、フワッと体が高くなり、その後に割れていく波の前を滑るように進んで行きます。

これが波に乗った感覚です。

この海底を蹴るだけタイミングは、波が来る前です。
多くの人は、波が来てから動き出します。
それだと遅いです。

そして方法です。

見ていると、海に浮いてバタ足(フィンがない場合)をしますが、タイミングが合えば海底を蹴って浜に向かって進むだけで波に乗れます。

バタ足の推進力より海底を蹴って前に進むようにした方が、波に乗りやすいのです。

フィンがあるとこのような感じの波に乗りやすいですが、波がよければフィンがなくても同じように乗ることができます。

フィンを使うと、ポジションに戻るのが大変なので、ビーチによってはフィンがない方がいいかもしれません
(持っていれば、両方に対応できますね)

ボディーボードは大人でもかなり楽しめます。

お子さんが小さくなければ、ボードを海の入る人数分を用意していっしょに楽しむと良いと思います。

ボディーボードはCOSTCOで30ドルくらいでした。
このボディーボードの購入は、ABCストアなどのビート板のようなものは避けてください。
波にのれません。

ハワイで手軽に波に乗れるボディーボード、ほんとうに楽しいです。

1時間2時間は、すぐ経っちゃいます。



コメント

日本でできることはハワイでやらない。

2017年08月27日 16時21分13秒 | ハワイ旅行2017
ハワイ旅行の開始が7月28日だったので、あれからひと月が経過してしまいました。

ハワイで何をしていたかを思い出そうとすると、うかぶのはサーフィンとボディーボードのことです。

なぜなら、ほぼ毎日、サーフィンとボディーボードをしていたからです。
逆に言うと、他のことはしていないです。

ダイヤモンドヘッドに登ったり、タンタラスに行ったり、ノースショアに行ったりしていないのです。

毎日、決まったようにサーフィンとボディーボードの繰り返しです。(プールも入りました・・・。)

ジョギングをしたり、ロードバイクに乗ったりもしたかったのですが、それはやめることにしていました。
なぜなら、「日本でやっていること」だからです。

ハワイでジョギングやロードバイクに乗るのは、素晴らしいことのひとつです。
しかし、ハワイでできることは、時間の制約で限られています。
なにかをやると、その分の時間がなくなります。

「なにをしたいか」の優先順位を決めて、それに従って行動することが重要です。

そのことから、ハワイ滞在の時間の優先順位を考えたら、サーフィンとボディーボードをすることになったのです。

ハワイの海と波は特別です。

ここで波に乗るのは、素晴らしい。

娘もボディーボードが楽しいと言っているので、これに集中しました。

早朝のサーフィン、お気に入りのホテルからお気に入りのポイントまで、20分歩きます。
往復で40分、ジョギングの代わりというか、海を見ながらの散歩として楽しめます。

これがあるので、べつに走らなくてもいいか。
そんな気持ちになっていました。

ロードバイクも、持っていくのが大変ですし、お金もかかります。

単身赴任地の名古屋で、毎週のようにしっかり乗っているので、ハワイで乗るのも楽しいですが、断念しました。

日本でできることはハワイでやらない。
その分、ハワイでしかできないことをハワイでたっぷりやる。

「え、サーフィンだって日本でできるのでは?」との声がありそうですが、やはりハワイでサーフィンは日本と違う(といってもそもそも日本でサーフィンをしていない)と思っています。

あの海のことを考えると、またハワイに行きたくなりますね。



コメント

ハワイのサカナ料理

2017年08月21日 19時43分44秒 | ハワイ旅行2017


ビッグシティダイナーの週替わりランチです。

サカナ料理が嬉しかったです。

ハワイは肉というイメージがありますが、サカナ料理も結構あります。

コメント

ハワイ、ホノルル空港で借りるレンタカー会社、違いは?

2017年08月20日 23時46分26秒 | ハワイ旅行2017
ハワイ旅行で、ホノルル空港(ダニエルイノウエ空港)からレンタカーを借りました。

会社によって、大きな違いがあることに気づきました。

それは、レンタカー会社のシャトルバスに乗るか乗らないかです。

シャトルバスに乗るときは荷物の上げ下げが必要で、しかも結構な距離を走ります。

これがストレスになっていました。

しかし、バジェットレンタカーは空港内に事務所があり、歩いて行けるのです。

荷物は少なかったですが、気分は楽です。
小さなお子さん連れにはありがたいと思います。

バジェットレンタカーは乗り捨てが無料になるのがいいです。(エコノミーは除く)

ちょっとした違いですが、ハワイ旅行中は大きな違いに感じます。
コメント (3)