KYO‐Gのコラム

大好きなハワイ、トライアスロン、ロードバイク、サーフィン、スキーその他興味があること、そして単なる日記(笑)を書きます。

ハワイのホテルについて、その1。

2019年03月17日 13時14分28秒 | ハワイ予約・プライスライン
ハワイオアフ島のホテルは、お気に入りのホテルに泊まります。

少々、値上がりしても、ブレません。

リニューアルして、ホテルの施設もよくなっているということもありますが、スタッフがいいんです。

何回も通っているからかもしれませんが、滞在中、すごく心地いいんです。

ちょっと自慢っぽい感じになりましたが、そういう感じで分けると、2通りになると思います。

それは俗に言う「アロハ」な接客なところ、もう一つがシステム化されていてムダなくそつなくこなす接客をするところです。

「アロハな接客なところのスタッフに笑顔で話しかける」と、想像以上の応対があります。

このような情報はあまりあてになりません。

「ホテルのスタッフがフレンドリーだった」という情報がインターネットにあっても、その人だからフレンドリーに接客してもらえたのです。

同じ場所で同じスタッフに話かけても、同じような接客にならない可能性があるのです。

もし、フレンドリーに接して欲しいのであれば、そのように自ら働きかけることが近道だと思います。

僕は、ボディボード 中に怪我をして、そのことをスタッフに話をしたら、「想像以上にウケて、仲良くなった」という経験から、今のお気に入りのホテルに通うことになったのです。

怪我をして仲良くなればいいという訳ではもちろんありませんが、話をする機会があったら笑顔で話をしてみてください。

僕は、あまり積極的に笑顔で話かける社交性の高いタイプではないですが、キッカケがあれば話が弾みます・・・。(苦笑)



コメント

スーツケースの集荷予約完了。春休みハワイ。

2019年03月06日 22時37分48秒 | ハワイ予約・プライスライン
春休みハワイ旅行ですが、スーツケースの集荷予約をしました。

こういうのって、ギリギリに依頼すると、「集中していますので、対応できません」的なことになるので、早めにしないといけないという強迫観念が芽生えます。(笑)

まだ期間があるのですが、早めの予約で安心できました。
コメント

ダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル空港)、交通手段

2019年03月05日 23時12分43秒 | ハワイ予約・プライスライン
ダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル空港)からホテル交通手段が決まっていません。

タクシーかシャトルバスのどちらかになると思います。

到着日と翌日は、僕一人だけなので、レンタカーの選択肢はないのです。

JALの「JALOALO」で申し込むのが安いのですが、時間に縛られるのもどうかと思って、躊躇しています。

シャトルバスって、予約すると時間が決まってしまうんですよね?

実は、シャトルバスに乗ったことがないんです。

レンタカーかタクシー(かなり前はツアーのバスに乗ったことも1回はあった)でしか、ダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル空港)から交通手段を使ったことがないんです。

コメント (2)

スーツケースは、空港に送ります。

2019年03月04日 23時14分38秒 | ハワイ予約・プライスライン
まだハワイ旅行までもうちょっと期間があるのですが、スーツケースの宅配の予約はしておかないと安心できません。

「スーツケースは自分で運べるでしょ?」と思うかもしれませんが、荷物のほとんどが千葉の自宅にあり、出発は福岡なので、荷物を運ぶことができません。

そのため、事前にスーツケースを成田空港へ送っておいて、当日に回収してハワイに行きます。

スーツケースって運ぶのが大変なので、事前に送ってしまうのがいいと思います。

料金は2600円前後です。(まあまあ高い気もしますが、労力を考えると、安いかな???)

もちろん、帰国後も送ります。(これはクレジットカードの優待があるので、安い)

自分のクルマで空港まで行っていたときは、汗だくになった記憶があります。(夏のハワイ旅行だからですが)
いまの環境ではクルマで行けないので、宅配ですね。
コメント

ハワイ旅行のレンタカーを予約しました。

2019年02月27日 15時13分50秒 | ハワイ予約・プライスライン
ハワイ旅行のレンタカーを予約しました。

今回もダラーレンタカーです。

過去、ちょっとしたトラブルがありましたが、価格が安いことからダラーレンタカーにしました。

車種は、「ラグジュアリー4ドア」です。

¥37,400。

まるまる1週間で借りると、1日あたり5000円ちょっとです。


「らくらくプラン(日本払い)」は、ロードサービス救援オプション(PERS)が付くのでおすすめです。

このオプションって個別につけると、けっこうするんです。

料⾦:$8.99/日

これが付いています!

なぜラグジュアリーを選んだかは、次回に。
コメント

ハワイフライトの価格、JAL、春休み。その5。

2019年02月23日 10時49分38秒 | ハワイ予約・プライスライン
「その4」までだらだらと僕のフライト確保について書きました。

そういえば、妻と娘のフライトについても触れた方がいいと思いつきました。


妻と娘のフライトは、10月の末ごろにExpediaでホテルとセットで予約しました。


フライトはハワイアン航空。
ホテルはお気に入り(リニューアル後に価格が急上昇)です。

航空券は航空会社に、ホテルはホテルのオフィシャルサイトで予約したいのですが、Expediaのパッケージより安くなるモノがなく、ここで予約しました。

お気に入りのホテルは、オフィシャルサイトで予約すると、リゾートフィーが無料になります。

その金額を加味してみてもExpediaが安いです。

同様のパッケージツアーがないか探しましたが、ありませんでした。

ハワイアン航空は、JALのマイルがたまること、そして、なにより安いんです。

チャイナエアラインのホノルル便がなくなってしまった今、成田(羽田)からの最安値フライトになっていました。

これに乗らない手はないですね。

そういえば、僕のフライトの選択はJALとデルタと書いていましたが、Expediaでハワイアン航空という案もありました。

JALの国内線とハワイアン航空というセットです。

ただ、やはり国内線がJALとなるので、JALの乗り継ぎと価格が変わらないので、選択肢から外れました。

ここで、航空券(通常の購入)のまとめをしたいと思います。

(1)繁忙期
今回、春休みということで、繁忙期のフライトとなりました。
渡航の半年前くらいから確認してきました。

半年前を10とすると、2ヶ月前くらいが8〜9になり、1ヶ月を切ると日程によって12だったり7だったりします。
1ヶ月を切ると、希望するフライトがなくなる可能性があります。

おそらく2ヶ月前くらいに予約するのが確実だと思います。

日程の調整は可能なので、安ければいいというのであれば、1ヶ月を切った時点が最安値だと思います。(乗り継ぎも覚悟)

(2)閑散期
今回、繁忙期のフライトについて研究(?)していましたが、閑散期も確認してみました。



閑散期って、繁忙期の間が多いです。
春休みとGWの間の期間は激安です。
フライト代金が5万円です。(繁忙期ではありえない!)

(3)航空会社
ANAはあまりチェックしていませんでしたが、Expediaで見ていたところ、ユナイテッド航空のフライトだと安いケースがありました。
でも、ハワイアン航空が安いですね。

(4)買い方
2名でホテル付きならばExpediaです。

航空券とホテルのセット購入の割引が大きいです。

今回、妻と娘は7泊します。
4泊6日や3泊5日という日程の場合は、パッケージツアーも選択肢になりますが、7泊だとパッケージツアーの設定がなく、割高な延泊料金となり、お得感がありません。

宿泊が長めの場合は、比較は必須です。
ホテル代金の割引があるので、その分が大きいのです。

買い方ですが、ホテルがセットの場合は、早めをお勧めします。
ホテルは直前で安くなるケースは少ないからです。
(妻と娘のプラン、いまの時点だと4万円くらい値上げされていました。)

ほとんどの場合、値段が上がっています。(僕だけ2泊長いのですが、そのホテルの確保で感じました)

ホテルの購入については、別途書きたいと思います。

(5)総括
マイルで特典航空券を絡ませない場合、早めの予約でホテルとセットのExpediaが最強かもしれません。

様々な旅行代理店のホテルの価格を見ましたが、航空券と別にしてしまうと、安くならないのです。

もし別にするなら、そしてJALなら(って、題名にJALといれてるよね?と思うかもしれませんが)、渡航前2ヶ月の時点の予約でしょう。

(6)その他
福岡から成JALで成田経由でホノルルに行く場合、成田からホノルルのフライト代金にプラス1万円となりますが、マイルだと同じマイル数なのです。
お得感があります。

Expediaですが、妻と娘の分をマイルで僕がフライトとホテルのセットで購入を検討しました。

結果は1名だと割引額が小さくなるんです。
2名でフライトとホテルのセットの場合と、1名の場合だと割引がガクッと減って、2名の場合の価格とかなり近づいてしまいます。

そうであれば、やはり2名でホテルとセットです。

以前に、「ホテルとセットの場合、予約している人以外の宿泊は大丈夫なのですか?ルール違反ではないのでしょうか?」と質問を受けたことがあります。

回答としては、大丈夫(だと思います)です。

ホテルの購入は「1部屋」単位なので、ホテルが定めている定員の範囲内ならOKだと考えています。
もちろん、宿泊していることはきちんと伝えています。

いろいろ書きましたが、予約する方法で価格が大きく違ってきます。
飛行機もホテルも同じでも、予約する方法や時期で異なってきます。
「ハワイに行く費用って大したことがないので、あまり気にしない」という方は別として、少しでも安く行きたい、そしてその分を現地で美味しいものを食べたい」という方は、研究された方がいいです。

少しでも参考になれば幸いです。

ここで一旦、航空券については締めまして、次はホテル編を書きたいと思います。


コメント

ハワイフライトの価格、JAL、春休み。その4。

2019年02月22日 09時10分47秒 | ハワイ予約・プライスライン
往路ビジネスクラス、復路エコノミークラスで予約をしていますが、確認は続きます。

フライト時間の変更です。

ついに渡航日までひと月を切りました。

いままでの経験だと、ひと月を切ると、旅行会社が確保していたフライトが戻されて、特典航空券や通常の購入のフライトの価格がぐっと下がるはずです。

しかし、「価格が下がるどころか、表示されなくなったフライト(満席?)が出てきた」のです。
僕らの帰国日のフライトは、1便だけしか表示されていません。

もちろんマイルを使った特典航空券もそうです。
しかも40000マイル。(往復ではないです。片道です)

逆に、価格が下がった日程もあります。

いままで見たなかで、おそらく最安値。

しかし日程が選べないような状況です。
成田発で見てみたら、最安値は名古屋(セントレア)乗り継ぎでした。

福岡発着のフライトはこんな感じです。



この状況で、もう希望のフライトは出てこないと思います。

ということで、フライトは(やむなく)決定です。

つづく。
コメント

ハワイフライトの価格、JAL、春休み。その3。

2019年02月21日 23時57分08秒 | ハワイ予約・プライスライン
ビジネスクラスの往路の確保と、復路のエコノミークラスの確保で、64500マイルを使いました。

この確保で、お金を払ってエコノミークラスに乗るというプランは消えました。
エコノミークラスの料金はまだ10万円くらい(諸費用抜き)しています。

1マイル1.1円くらいの価値(WAON電子マネー等にした場合)です。

約7万円相当くらいで、往路ビジネスー復路エコノミーでハワイ往復ができる航空券となるのです。
そのマイルって、自分でマイルを購入したわけではなくて、買い物とか国内フライトなどで貯まったモノ。
それがビジネスクラスに乗ってハワイにいけちゃうという凄いシステムです。

おそるべしマイル。

ということで、マイルの特典航空券となりました。

しかし、まだ諦めていないことがあります。

復路のエコノミークラスのフライトの変更(1フライト後にしたい)です。
妻と娘のハワイアン航空のフライト時間と1時間の差(早い)があるので、それを同じくらいの時間にしたいのです。

帰国日の1時間って大きいんですよね。

それを遅くできればと。

サーチャージのアップ分は、エコノミークラスのマイル数が24500で確保しているので、それが20000マイルになれば、相殺な感じです。

取り消し手数料3100円は、仕方なしです。

まだこの欲望(?)があるので、毎日のチェックは続きます。

つづく。

コメント

ハワイフライトの価格、JAL、春休み。その2。

2019年02月20日 23時23分58秒 | ハワイ予約・プライスライン
プレミアムエコノミーのフライトを確保した後、ほぼ毎日と言っていいくらい、JALのサイトで価格と特典航空券のチェックをしていました。

特典航空券の空席は、夜中(何時かわかりませんが)に行われるので、チェックは朝一番にする必要があります。

当たり前ですが、他の人に確保されてしまう前に行動を起こす必要があります。

プレミアムエコノミーの必要なマイル数は6万マイル。
同じ6万マイルなら、往路ビジネスクラス、復路エコノミークラスの最低マイル数が6万マイルなので、その方がいいと考えています。

往路のビジネスクラスは、「フルフラットのシートで寝られる」のです。
これは大きい。

フルフラットとリクライニングしたシートの差は大きいと思っています。
プレミアムエコノミーに乗ったことはないのですが、ある方のブログで「新幹線のシートとほぼ同じ感じ」と書いてあったので、どんなものかのイメージがしやすかったです。

新幹線のシート、悪くはないと思いますが、ビジネスクラスと比較すると、差は歴然です。

あと、予約の変更をしたい理由として、2泊プラスできる日程で予約ができるので、それの変更を行いたいということがあります。

ということで、毎日のチェック(もちろんしない日もありますが)をし続けました。

ただ、どこかのタイミングで確定する必要があると思っていて、一旦、その期限を決めました。

それは1月末日です。

なぜなら、2月からサーチャージの金額が高くなるからです。

ついにその日が来ました。

結果は・・・、こちらへ。
コメント

ハワイ旅行の予約は、タイミング?

2019年02月19日 22時16分27秒 | ハワイ予約・プライスライン
ハワイ旅行の予約、ほぼ終了に近いのですが、今回の予約手続きをして思ったことがあります。

それは「タイミングによって、金額とかなり違う」ということです。

その違いは以前(3年くらい前)より大きくなっている気がします。

まず金額ではないのですが、特典航空券のマイル数が変動になったことが大きいです。
最低マイルの3倍以上になっているケースもありました。

ホテルでは、2倍くらいになっていました。
幸運にも、ひとり旅の日程分のホテルは、おそらく最安値で予約ができたと思います。

現時点では、確保した価格の2倍になっていました。

2倍も違ってくるんです。

ただ、タイミングが違うだけです。

それだけで、万単位の違いが出てきてしまいます。

次回(っていつ?)は、今回の予約の振り返り(詳細)をしてみたいと思います。
コメント (2)

オヤジ世代の海外旅行傷害保険は早く申し込む。

2019年02月14日 23時47分15秒 | ハワイ予約・プライスライン
妻と娘の海外旅行傷害保険を申し込みました。
まだひと月以上も先ですが、いま申し込みをする必要がありました。(もっと前でもよかったけど)

なぜなら、「旅行キャンセル費用」の特約を付けるからです。
親族の入院時などで旅行をキャンセルした場合、契約した金額を上限に、支払いを受けられるというものです。
親の年齢が高ければ高いほど、その保険を使う可能性が高くなります。

ということは、旅行が決まった後に、できるだけ早く保険に入るほうがいいのです。

何があるかわかりませんので、早めの加入でいざという時の備えをしておきます。

同時に、旅行を途中で終了しなければならない場合に保障される特約も、必要です。


コメント

JAL、特典航空券、復路のほうが条件が悪くなる。

2019年02月12日 07時24分52秒 | ハワイ予約・プライスライン
「春休みハワイ」を計画しており、その時期の特典航空券のマイルの動き(JALの特典航空券のマイル数が変動制になっった)を見続けています。

往路より復路の方がマイル数が多くなるようです。

おそらく、「往路は集中しにくいが、復路は集中する」からだと思います。

具体的にいうと、「土曜日の復路便は、エコノミークラスでも満席になりやすい。またはマイル数が多い」ということです。

渡航する日数は人それぞれなのかもしれませんが、帰国は日曜日に到着したいということです。

また、春休みの土曜日、日曜日、月曜日の復路も満席になっています。
人気の日程は、たくさんのマイルを持っていても、特典航空券が取れないという事態になっています。

僕はラッキーにも、往路をビジネスクラスの最低マイル数の40,000マイル、復路はちょっとだけ多目の24,500マイルで確保できています。

その後、そのマイル数で空きがでるケースがほとんどありません。

コメント

ハワイフライトの価格、JAL、春休み。その1。

2019年02月09日 23時41分09秒 | ハワイ予約・プライスライン
今度のハワイは、春休みの時期に行きます。

春って、日本の季節のなかでも過ごしやすく、桜の時期であり、「あえてこの時期に行かなくてもいいじゃない?」と思うこともあります。

しかし、中学生の娘のスケジュールを優先したら、この時期になってしまったのです。

夏休みは部活などの関係でお盆時期しか休めないことから、「高すぎて」、ハワイに行く気になりません。

今回、僕の航空券は、「特典航空券」で確保しました。
ただ、「フライトの料金が安ければ、購入してマイルを温存しておく」ことも考えていました。

マイルの温存は、15000マイルで福岡ー羽田の往復ができるため、航空券が安ければ購入しようと思っていたのです。

そんなことで、費用対効果を考えながら、検討を続けていました。

フライトは福岡ー成田ーホノルル(デルタ)と、福岡ーホノルル(デルタ)の2路線で検討しました。

デルタは高値安定(需要と供給でしょう)で、対象から早期に外しました。
デルタのエコノミークラスは楽しくない(扱いがひどい)ので、同じお金を払うならJALです。

JALはマイルもたまりますし、サービスというか扱いも良いですので、デルタが破格出ない限り購入したいとは思いません。

ということで、ずーっとJALのサイトで価格のチェックです。

ただ、航空券が高くなったら困るので、あるタイミングで、往復プレミアムエコノミークラスの特典航空券を確保しました。

60000マイルです。

手数料を払えば(3100円)取り消しできるので、確保することが重要ということでの予約です。

予約のタイミングは12月末。

その頃のエコノミークラスの航空券は11万円(諸費用抜き)でした。

どこまでエコノミークラスの価格が下がるか、最低価格まで落ちるのか。

一旦、航空券が確保できたので、ひと安心。

つづく。




コメント

ハワイのSIM、これを注文してみました。

2019年02月07日 20時12分38秒 | ハワイ予約・プライスライン
「これ、えらく安いけど大丈夫かな?」と思うSIMがありました。

【AT&T】ハワイ・アメリカ本土 プリペイドSIM 30日 データ容量8GB 大容量通話付き
MAXSIM
MAXSIM


AT&T の回線で、「たっぷり使える30日。しかも4Gまたは3G高速データ通信が8GB(ギガバイト)まで利用可能」との事です。

これで1480円。

本当かなぁ。

もしダメだったら現地で調達ですね。

コメント

ハワイ旅行の手配、次は通信環境。

2019年02月05日 16時58分00秒 | ハワイ予約・プライスライン
航空券とホテルは決まりました。
ホテルは変更するかもしれませんが、一応決定としています。

次に重要なのは通信環境です。

今回、僕が先にハワイに入り、その2日後に妻と娘がハワイに入ります。

当然の事ながらレンタカーで、空港まで迎えにいくのですが、その連絡に通信環境は重要なアイテムです。

僕は電話機能のあるSIMフリータブレットで、SIMを入れかえて使う予定です。

妻は、Tモバイルのプリペイドスマホを使う予定です。も日本で設定ができるものにしようと思っています。

色々な業者があるので、選ぶのがたいへんです。

でも、これも楽しみのひとつなんですよね。
どれだけ準備で楽しむことができるか。

それもハワイ旅行の醍醐味?です。














コメント