KYO‐Gのコラム

大好きなハワイ、トライアスロン、ロードバイク、サーフィン、スキーその他興味があること、そして単なる日記(笑)を書きます。

燃油サーチャージの値上げ。

2012年11月30日 07時02分33秒 | ハワイ
ほとんどの方はご存知かと思いますが、明日から燃油サーチャージが値上がりします。

往復でひとり6,000円です。

予約する時期によって値段が違ってきますので、本日に決められる方は航空券を購入することをおすすめいたします。

コメント

ホノルルマラソンの時期のフライト、まだある。しかも安い。

2012年11月29日 07時15分26秒 | ハワイ

ハワイ往復の安い航空券といえば、チャイナエアラインです。
ホノルルマラソンの時期のフライトの空席がありました。

それも、お安く。

税金等が含まれて、89,600円!

金曜の夜に出かけて、月曜日のフライトで帰ってくるという弾丸ツアーもOKです。

ホノルルマラソンは、前日まで申し込み可能なので、このフライトで行って走ってくることは可能なのです。

ここが日本のマラソン大会とは違うところです。

実は、おなじようなパッケージツアー(ツアーは2泊4日という本当の弾丸ツアー)があったのでこれに気づきました。(すみません。パクリ記事です)

ただし、パッケージの場合は2人で申し込む必要があったり、ホテルが限定されている場合がありますが、自分で申し込みをすれば自由に決められます。

「ふらっとひとりでハワイに行って、ホノルルマラソンを走って帰ってくる」といったことも可能です。

3泊5日なら遊べますので、友人知人がホノルルマラソンに出る方は応援に行くというのもいいですね。

コメント (2)

ホノルルマラソンの時期のフライト、特典航空券(マイル)も正規割引航空券も予約可能。

2012年11月28日 07時05分55秒 | ハワイ
12月のハワイは、年末とホノルルマラソンの時期のフライトの確保が厳しい状況になります。

昨年2011年は、1ヶ月前くらいから、ホノルルマラソンの時期のフライトを格安でパッケージツアーとして放出したり、特典航空券の枠を増やして予約可能な状況でした。

今年2012年も同じ状況になるかと思っていましたが、昨年は震災の影響なのか渡航者が少ない状況でしたが、今年は順調に予約が入っていて、なかなか特典航空券の放出が少ない状況で、また、正規割引航空券も高値で安定している状況が続きました。

2週間を切った今、特典航空券の12月10日の帰国便に空きが出ています。
マラソンの翌日です。

マラソンの翌日の帰国は人気がないのでしょうか。
その後の帰国便は満席です。

ただ、往路の特典航空券が4日の火曜日しか空いていませんので、いまから思い立ってフライトということは出来ません。

正規割引航空券も購入可能ですが、東京(羽田、成田)は高いです。
数日前の乗り継ぎ(関空、セントレア)経由の場合、55,000円という破格値(サーチャージは別)で出ていました。

繁忙期の航空券獲得、しかも条件の良い悪いは、タイミングによります。

正規割引航空券の残数ほどは特典航空券でのフライトは出ませんが、価格が高い状況のフライトも、特典航空券で予約可能な場合があります。

それを獲得できるのはとてもラッキーです。
同じ40,000マイルでも、費用対効果がよくなります。



マイルの効果は絶大です。
クレジットカード嫌いの方も、ハワイ好きなら検討しても良いと思います。

コメント

実体験から学んだ、冬のハワイの注意点。

2012年11月27日 07時24分19秒 | ハワイ
12月後半、ハワイに行きます。

今年の1月に「ハワイ一人旅」に行っていますので、冬のハワイの注意点はわかっているつもりです。

自分の確認の意味をこめて、注意点(逆にメリットになっている場合もあり)を記載したいと思います。

(1)日中は陽が高くて暑いが、朝晩はけっこう冷えます。
長袖のシャツなどが必要です。

(2)日の出が遅い。
朝から活動する場合、朝が暗いのには驚きます。特に夏の時期に行っていると朝から行動できるのですが、冬のハワイではなかなか太陽が出てきません。
ただし、その関係で、ダイヤモンドヘッドの日の出登頂にはもってこいです。

(3)サンセットが早い。
日が沈むのが早いので、すぐに暗くなります。
レンタカーを借りて行動する方は、注意が必要です。(ハワイの道に慣れていないと、左ハンドル右車線を夜に走るのはリスクが10倍になると思っています。さらに雨だと20倍!)
だたし、ワイキキのオンザビーチのホテルのレストランから見るサンセットは、ワイキキの海に沈む感じでステキです。夏だと海に沈まないからです。

(4)ノースショアの波が高い。
夏は「湖か?」と思うくらい波がないノースショアの海ですが、冬はご存知の通り高波がやってきます。
夏のノースショアは人も少ないビーチでノンビリできますが、冬は荒れているのでのんびりという感じではないです。
また、高波の日は、サーファーが集まり渋滞します。

(5)サウス(ワイキキ)に波がこない。
ワイキキでサーフィンをしたくても、波が小さくてがっかりします。(日によっては波が来ます。ノースの波でサーフィンをすればいいのですが、実力がないと危険です。

(6)日本での行き帰りの時の服装に困る。
日本は極寒でハワイは常夏なので、服装の差が激しく持っていくものを考える必要があります。ハワイ後に風邪をひく人がけっこう多いです。

(7)出国前にいまいち盛り上がらない。
日本が冬なので、常夏ハワイのイメージがつきにくく、盛り上がらない。(僕だけ?)

(8)レンタカーがとれない。
これは年末年始の関係ですが、SUVやミニバンの予約がイッパイで予約できませんでした。
しかたがないので、フルサイズを予約しています。

(9)インフルエンザのリスクがある。
予防接種でリスクヘッジをしますが、渡航前にインフルエンザにかかると厄介です。

(10)プールが寒い。
朝晩の気温が低いので、プールの水温が低いです。
11-14時くらいしか入れません。
場合によっては、温水設備のあるホテル等を選択する必要もありかと。
プール好きな子どもだと親はつらいし、子どもも体調を崩す可能性が大。

まだ、ありますが、時間の関係でこれくらいにします。

コメント

キリスト教の国でのクリスマス。

2012年11月26日 12時31分00秒 | ハワイ

今年のクリスマスは、ハワイで過ごすことになりました。
いままでのクリスマスは、日本以外で過ごしたことがなく、初めての経験です。

ハワイのクリスマスはどんな感じなのかな。

クリスマス前後のスポーツイベントがないのが寂しいですが、クリスマスの雰囲気を楽しみたいと思います。

コメント

2013年の夏休みハワイ、安い航空券のチャイナエアラインの発売開始が遅れているわけ。

2012年11月25日 11時58分14秒 | ハワイ

2013年の夏休みハワイ、安い航空券のチャイナエアラインの発売開始が遅れています。
2012年は、11月の連休には発売されていました。

参考:夏休みハワイ2012年、ハワイフライト予約開始!

しかし、今年はまだ発売されていないのです。

その理由は、「12月1日からサーチャージが変更になる」からだと考えています。

いま、予約を開始してしまうと本来は徴収が必要な金額が徴収できないということになるからです。
ということで、12月1日からチャイナエアラインの夏休みハワイの予約が始まるのだと考えております。

もし、2013年の夏休みのハワイを検討されているのであれば、12月1日からチェックをしっかりとしたほうがいいです。

コメント

年末のハワイホテル状況。

2012年11月25日 10時32分50秒 | ハワイ

今回のハワイはお気に入りのホテルに滞在する予定です。

昨日、その予約をするためにさまざまなサイトを見たところ、安いサイトはなくてオフィシャルサイトと同じ価格になっていました。

さらに、年末に近い時期は残りの部屋数が少なくなってしまっています。
部屋のカテゴリーによっては予約が埋まっている状況です。

夏休みのハワイより年末年始のハワイの方が、ホテルの状況は悪いと思います。

年末年始は、夏休みのお盆時期に比べて欧米人の渡航が多いのかもしれません。
そして、悪いことに、レンタカーでミニバンが満車で借りられません。

人気の時期は、いろいろ大変です。

ハワイは、閑散期に行くと安く行けますね。
今回はマイルでの渡航なので航空券代はかかっていませんが、航空券も負担だとしたら大変です。
年末年始に航空券を購入して渡航するひとはすごいですね。(苦笑)

コメント (7)

ハワイ旅行、2012年の年末の特典航空券の空きが出た!

2012年11月24日 06時13分50秒 | ハワイ

年末の週に、ハワイに行きたいと思っていましたが、航空券を現金(といってもカードで支払いますが)で購入するには金額が高く、ハワイ旅行の費用としてはさすがに使いすぎにということで、もしマイルで予約が可能ならハワイに行くことにしていました。

マイルの期限が切れが5月から順におきることから、12月14日~の週の予約を入れて期限切れを回避していました。
希望としては、最終週に休みをとってハワイに家族で旅行をしたかったのですが、その時点では空席がなくて仮予約としました。

ご存知の方も多いと思いますが、マイルを航空券に交換した後は、交換後の1年間以内であれば日程を変更することができるのです。

成田ーホノルル、ホノルルー成田で予約をとった場合、1年以内の変更は、期間とフライトの時間を変更することができます。
ただし、羽田ーホノルルや、セントレア(成田発)ーホノルルという便をとった場合は、成田ーホノルルの便には変更できないので、注意が必要です。

セントレア(成田発)ーホノルルという便を仮に予約した場合、成田ーホノルルという便が出ても変更はできません。

ただし、交換したマイルの期限が切れない(キャンセルしても消えない)場合は、キャンセルをして申し込みをすることが可能です。

しかし、僕の場合は5月から8月までで、かなりのマイルが消滅してしまうことから、戻すことはできない状況でした。

さらに、9月からもたくさんのマイルが消える状況だったので、妻の名前で来年の7月ごろの予約を入れていました。
それも仮予約としてです。

さらに、来年の1月からもマイルが切れてしまいます。

そんななか、希望していた年末のマイル特典航空券が出たのを見つけました。
出発日はベストの日で、帰国日はもうちょっと遅くてもいいかなと思う日程でしたが、予約しない手はありません。

すかさずJALのマイル予約のフライと変更と、ムスメの新規予約を入れるために電話をしました。

JALのマイル予約の良いところは、変更する際に手数料がかからないことです。
デルタはかかりますが、JALは無料です。

ということで、「2012年締めくくりハワイ旅行」が決定しました!

ほとんど空きのない状況でしたが、特典航空券の空きがでるだろうと思っていました。

なぜ、その予想ができるかというと、「航空会社(今回はJAL)の航空券にどれだけ空席があるかを見て、特典航空券に放出されるかどかを判断する」のです。

僕の経験から、「1ヶ月ちょっと前に航空券の空きがあると、特典航空券に放出されやすい」ということがわかっています。

今回のケースも、1ヶ月ちょっと前の状況では、成田から3便のフライトと羽田の1便のフライトがすべて「○」になっていました。
△になっていたり、キャンセル待ちがある状況だと、特典航空券に放出される可能性は低くなります。

その例で、今年のホノルルマラソンのフライトは1ヶ月前から「△になっていたり、キャンセル待ち」の状況でしたので、昨年のように3週間前くらいに放出されることはありませんでした。

あと、どの時間のフライトが出やすいかは、「※印のフライトの運賃額は3,の欄をご覧ください。(※印のフライトは、※印のないフライトよりも運賃額が高くなります)」の※がついているフライトは値段が高い(JALの航空券の値段は可変で、予約状況によって値段が変わる)ので、特典航空券には放出されにくいです。

JALでは、「ダイナミックセイバー5(行き:タイプE 帰り:タイプE)」という表記、「タイプ」というもので、フライトの金額を表示しています。
アルファベットがAに近くなるほど高くなります。

このタイプ表記がAから離れれば離れるほど、特典航空券に放出されやすくなります。

フライトが「○」でも、タイプBという表記だと特典航空券に放出されにくいと考えられます。

このあたりをみて、今回に予約をしたフライトが出るかどうかを判断していました。
往路はタイプEで、復路がタイプFでした。

そして往路の日程が1ヶ月を切った段階からチェック回数を増やしていました。
そうしたら、昨日の夕方まえに放出された特典航空券を発見して、予約ができました。

今回、ご紹介した方法は、あくまでもいままでの経験をまとめたものなので、今後もこのやり方が当てはまるかというと確信はありませんし、お金を払って乗る方が多い場合は座席数が少ないということなので、人気の時期のフライトを狙いに行くものではありません。

人気の時期は、特典航空券の交換開始と同時に電話をかけて予約を確保するのが王道です。(かなり難しいです)

そして、まずはマイルをためることです。
JALの場合は、ショッピングマイル・プレミアム入会はマストです。
JAL便に乗る方は、ツアープレミアムもマストに近いです。
そしてカードはCLUBーAです。
家族カードも必要です。
そして、すべての支払いをこのカードに集中させます。


使いすぎに注意して、ショッピングでマイルをためましょう!
コメント

ハワイはインフレ中?

2012年11月23日 15時55分22秒 | ハワイ

ハワイのお気に入りのホテルの値段が、2013年の価格からいちばんリーズナブルな部屋で10ドルの値上げになっていました。

約5%の価格上昇です。

日本ではデフレがおさまりませんが、ハワイはインフレのようです。

緩やかなインフレが経済的には良いとききますが、ハワイは経済的に悪くないのでしょうか。

円高のおかげでハワイは行きやすい状況ですが、これから円安が進むと厳しくなりますね。
コメント

ここがいい!Evernoteの活用方法。

2012年11月22日 07時16分19秒 | メール・インターネット・その他IT関連

最近、仕事で会議がとても多くなっています。
場面によっては英語圏の人が参加することもあります。

そこで、最近、活躍しているのが、Evernoteです。

先日、「レポート用紙とEvernoteでメモを一元化」という記事で、Evernoteの活用方法を書きましたが、さらに会議の場合はノートの写真だけではなく、会議の音声を録音することにしています。

音声の録音ファイルと手で記載したノートの写真を、Evernoteのひとつのメモとして保存しておきます。

今のところ議事録の記載等で聞きなおすことができたり、場合によっては「言った言わない」みたいな事態でも録音のメモがあれば証拠として提示が可能です。

また、Evernoteのメモをそのままメールで送ることができるので、関係者にメール(ファイルサイズは大きいですが)を送り、シェアすることができます。

ICレコーダーも便利ですが、その音声ファイルがICレコーダー内やPC内に限定されてしまう(シェアも可能ですが面倒)ので、Evernoteに比べると不便です。

「Evernoteの録音はどうやるの?」という方もいるかと思いますが、iPhoneのアプリを使います。

音声ファイルから文字の議事録が自動で生成されると最高なのですが、まだその域には技術が達していないようです。

これが、Evernoteの3年プレミアムパックを購入してしまった理由のひとつです。

EVERNOTE プレミアムパック 3年版
ソースネクスト
お求めは画像をクリック
コメント

ハワイのクリスマス後のイベント。

2012年11月21日 07時21分26秒 | ハワイ

いま、年末の週に休みを取ってハワイに行きたいと考えています。
ただし、マイルでフライトが取れた場合です。
現状は、苦戦を強いられている状況です。

もし、実現したらどんなスポーツイベントに参加しようかと調べたところ、ほとんどイベントはありませんでした。

欧米の習慣として、クリスマス前後はイベントが少ないのでしょうか。

スポーツイベントを楽しみにしている方は、クリスマス後、年末年始の渡航は避けたほうがいいかもしれませんね。

ああ、ハワイに行きたい・・・。
コメント

英語を学ぶにおいて必要なものは?

2012年11月20日 07時12分44秒 | 勉強・知識

英語を学ぶにおいて必要なこと、特に初級者から中級になる手前くらいまでは、「単語力」だといいます。

いま、英語のレッスン(週に1回)を受けていますが、そのトレーナーの方が、「TOEICの点数を伸ばす効果的な方法、単語のオンライン学習(推奨されているもの)をXXXX分をやればXXX点上がるよ」と言います。

また、いくつかの英語の勉強法の本を読みましたが、単語の学習は必須と言っています。

そこで、4月からオンライン学習をしていますが、ウォールストリートジャーナルの音声ニュースで聞ける率が自覚できるほど上がりました。

ある程度の実力においては単語がわからないと、どんなにリスニングをしたとしても、わからないコトバを聴いているだけになるのですね。

単語力をガツンとあげて、ハワイに行きたいと思います。(笑)

どんな変化がおきるのかな!
コメント

東京ベイ浦安シティマラソン大会に申し込みました。

2012年11月19日 21時11分53秒 | マラソン・自転車・スイム・トライアスロン

ハーフマラソンのベストタイムが出た「東京ベイ浦安シティマラソン大会」ですが、来年は8キロの大会になりました。

今年は10キロの大会でしたが、さらに短くなって8キロです。

震災の影響がまだ残っているのです。

本日から申し込み開始ですが、昨年の申し込み時のように制限が緩やかなプランが締め切られていなくて、申し込みができました。

2月3日に開催ですが、この日はいくつかのハーフマラソンが開催されるので、そちらに人が流れているのだと思います。

今シーズン(10月~4月)は、たくさんの大会に出場して、大会の雰囲気を味わい、そしてたくさんのTシャツをもらいたいと思います。(笑)


コメント

レポート用紙とEvernoteでメモを一元化

2012年11月18日 11時54分46秒 | 日記

いままで使っていたA4サイズのルーズリーフ用のファイルが破損してしまい、これを購入しました。



このシステムノートは便利です。
ペンやマーカー、ポストイット、名刺(これが便利)などを収納するホルダーがあり、レポート用地をノートとして使っています。

A4サイズなので、資料を挟み込んでおくことができます。
ファスナーがあるので、移動中も落とすことはありません。

ノートはA4サイズが大きさ的にちょうどいいので、いくつかのサイズがある中で、これを選びました。

そのノート1枚の記載が終わったら、Evernoteに画像として保存します。
後の検索で必要なワードを入れておけば、検索のときに便利です。
保存してしまった後のノートは、シュレッダーで裁断して破棄します。

Evernoteに保存しておけば、iPadでもPCでもiPhoneでも確認することができます。
もちろん、ノートを見返すほうが早いのですが、いままでの経験上、あまりノートを確認する回数が多くないので、デジタル化しておく方を選択しました。

来年の2月末でEvernoteのプレミアム会員の期限がくるので、3年のプレミアムパックを購入しておきました。
もしかしたら、このプレミアムパックがなくなってしまう予感がしたからです。

このパックは2年分の金額で3年分使えますので、お得です。

ということで、ノートは、この方式でしばらく行きたいと思います。

EVERNOTE プレミアムパック 3年版
ソースネクスト
ソースネクスト
コメント

感覚は当てにならない?

2012年11月17日 13時27分03秒 | マラソン・自転車・スイム・トライアスロン

昨日の帰宅ランのとき、先週のハーフマラソンと同じかちょっと遅いくらいで走っている感覚でした。
しかし、今朝、GPSウォッチのデータをみたところ、1キロあたり30秒~1分も遅かったことがわかりました。

「感覚ってあてにならないな」と思いました。

走っていたのが夜だったこともありますが、感覚はあまり当てにならないようです。
けっこう速度を上げたと思っていた区間も、さほど速くないのです。

感覚だけではなくきちんと記録をとる必要があります。

Wiggleなら、1万円程度からGPSを購入できますので、自分のランやライド(自転車)をするのであれば、GPSウォッチは必須だと思います。

コメント