KYO‐Gのコラム

大好きなハワイ、トライアスロン、ロードバイク、サーフィン、スキーその他興味があること、そして単なる日記(笑)を書きます。

ミス防止の対応策。手順を変える。

2015年03月28日 09時28分43秒 | 気づき・アイデア

仕事や日常生活で、ミスすることがあります。
人間なので仕方がないことです。

ミスをまったくなくすことはできないと思いますが、減らすことはできるのではないかと思います。

先日のミスなのですが、「コーヒーメーカーの電源を切り忘れた」ということがありました。

このときの手順として、「マグカップにコーヒーを注いだあとにコーヒーメーカーの電源を切る」というものでした。

この手順だと「注がれたコーヒーを飲む」ことに意識がいってしまい、電源を切るということを失念してしまう恐れがあります。

ここで改善なのですが、「手順を変える」ことにしました。

「コーヒーができたら最初に電源を切る」のです。
この手順を飛ばして次の工程にいかないように徹底します。

「電源を切らないで次の工程に行ってしまうのでは?」という疑問もあろうかと思います。

たしかにそうです。

ただ、先にコーヒーを注ぐ工程と比較すると、確率としては低くなると思います。

このように、ちょっとしたことでミスを減らす工夫ができるのでないか、と思いました。

コメント

自分の経験で考えた仮説って、あてにならないことについて。

2014年02月27日 21時21分08秒 | 気づき・アイデア

スポーツクラブの前売り券が土日だけでは使いきれなさそうなので、普段は行かない平日の昨夜に行きました。

僕がスポーツクラブで求めるものはプールです。

僕の考えでは「平日の夜はプールが混雑している」というものでしたが、実際に言ってみると、異常なくらいすいていました。

「もしかして、今日は特別?」と思い、スタッフの人に聞いてみると、「こんなもんっすよ」との返事でした。

「自分が考える仮説って、あてにならないんだ」ということがわかりました。
もちろんあたることもありますが、まったくあたらないこともあるのです。

実際に体験してみることが重要なんです。

仕事でもそうだと思いました。

「きっとこうだろう」と思って判断することが多いのですが、ほんとうにそうなのかは、わかりません。

やはり、「百聞は一見に如かず」に近いですが、自分の考えはきちんと検証する必要があると思いました。

特に、「経験が豊富になっている中高齢」には、自分の目で確かめることを心がける必要があると思いました。

「たぶんそれは、これこれこうだよ」という、過去の経験に当てはめて考えるのは、自分の視野を縮めることになりますし、どんどん小さい世界に入っていってしまう危険があります。

よくビジネスの世界では「現場主義」を唱える人がいますが、自分が想像して判断するもので見れるものは見て、自分の仮説とどれだけ乖離があるのか、それとも乖離がないのかを、しっかりと確認する必要があると思いました。

コメント (2)

ゴール(目標)を決めると、どういうことが起こるか?

2013年06月26日 07時58分32秒 | 気づき・アイデア

「目標は紙に書くと達成する(早く達成する)」と言われています。
紙に書くことで、達成したいことが明確化するからだと思います。

マラソンやトライアスロン等に参加しているの知って、こんなことを聞かれることがあります。

「よくやれたね」と。

これは、「多くの人がやろうと思ってもなかなかやれないのに、よくできたね」という意味です。

自分で振り返ってみると、「マラソン大会やトライアスロン大会に申し込んでしまったからやらざるを得なかった」という状況にしていたからだと思います。

「ゴール(目標)」が明確にある(大会参加)のであれば、それを達成するためにゴールを決めればいいのにな?と思うことがあります。

ゴールでも、むずかしいモノとカンタンなモノがあると思いますが、ホノルルマラソンを走るという目標なら、比較的カンタンな方かと思います。

ホノルルマラソンに申し込んでしまえばいいのです。
同じマラソンでも東京マラソンに出る方が難く、10倍の競争率の中で当選しないといけないからです。
自分の努力は関係ないです。

「ホノルルマラソンにいつかは出たい」なら、その日を決めて申し込みをすれば達成します。

なんてえらそうな事を書いていますが、僕も達成できていない目標があります。
達成できているひとにとっては、「カンタンなのに」と思われているのでしょうね。

コメント

手帳で悩む。デジタル?アナログ?毎年の恒例行事の時期がやってきました。

2012年10月10日 07時09分05秒 | 気づき・アイデア

今年も手帳で悩みはじめました。

この雑誌、DIMEを、「タッチペン付きボールペン」が欲しくて買ってしまったのですが、その特集記事として手帳のことが書いてあったからです。

「タッチペン付きボールペン」は、冬に向けての準備です。
手袋をしていてもiPhoneやiPadの操作ができ、しかもメモに手書きをすることもカンタンにできるこの「タッチペン付きボールペン」を入手したかったので、雑誌を購入しました。

DIME (ダイム) 2012年 10/16号 [雑誌]
小学館
小学館


DIMEという雑誌は、昔から好きでよく読んでいたので、雑誌を読んでいたところ特集記事で手帳について記載されていたため、今年もまた気になってしまったのです。

仕事のスケジュールはOutlook(アウトルック)で管理しています。
ミーティングなどの予定が勝手に(空いていると入れられるようになっている)入ってきますので、手帳の管理だとその予定を記載する必要があります。

営業をしていた時代は、スケジュールの管理はすべて手帳で行っていましたが、いまではパソコンで管理をしています。
ただ、モバイル機器との連携がセキュリティ上で出来なくなっているので、ミーティングに出かけるときは、予定をプリントアウトして持って行きます。

予定はこれで管理可能なのですが、「手帳術」みたいなものを見ると、「手書き」の方が効果がありそうな気がして、悩んでしまうのです。

雑誌に登場する方は自分の手帳術に自信を持っているので、うらやましいです。

社会人になってから、毎年、この時期に手帳で悩んでいるので、その時間を考えると、「これ!」という手帳術をもっていたら、その時間を他のことに使えるのにと思ってしまいます。

ということで、ことしもまた、手帳について悩む時期がやってきました。

コメント

今年こそ、やせようと思っています。

2012年05月09日 21時46分15秒 | 気づき・アイデア

たくさん運動していると思っていますが、やせません。(笑)
BMI的には、油断すると軽度の肥満ゾーンに入ってしまします。

先日のロングライドのときに衝撃的なものを見てしまいました。

ロードバイクに乗っている姿がウインドウに映ったのですが、わき腹のおなかがぽっこりと出ています。

ジョギングのような立っている姿だとまだごまかしが聞きますが、前傾姿勢のロードバイクではぜい肉がくっきりとでてしまうのです。

これ以上、運動量を増やすのはキツイので、ついにカロリーのコントロールをしようと思いました。

レコーディングダイエットという方法がはやりましたが、今回はカロリーの収支を計算し記録する方法にしました。

手で記載しようと思いましたが、せっかくなのでiPhoneのアプリで管理です。

そのアプリは、カロリー管理(痩せるアプリ)です。

比較的高いアプリになりますが、圧倒的なレビュー数だったので選択しました。

まだ初日ですが、効果がありそうです。

でも、すた丼を食べちゃだめですよね。



1300キロカロリーくらいあるので、カロリーコントロールすると他のものが食べられなくなります。(笑)
コメント

財布に入っているクレジットカードやキャッシュカードの連絡先データを作成しました。

2012年03月18日 07時08分25秒 | 気づき・アイデア

「キーケースがない!」と思い、バッグのなかを探していました。

僕は休日に使うキーケースと、仕事のバッグにいれているキーホルダーは別にしています。

別にしている理由は、「移動させると忘れるから」です。

休日用のキーケースが見当たらないので必死に探していたところ、ふと、いつものバッグとは違うバッグで外出していたことを思い出して見つかりました。

その時、「もし、財布を落としたときに銀行やクレジットカード会社に連絡する場合の連絡先データを作成しないと」と思い、先ほどつくりました。

カード番号は記載しない電話だけのデータです。
カード会社も「紛失や盗難の場合にカード番号を覚えているわけない」ということで対応をしてくれると思ったからです。

仮にデータが流出しても問題はありませんし。

Evernoteで作成して、GmailからケータイおよびiPhoneにメールをしました。
ケータイに入れていくと便利なのは、ダイヤルを押さないでメールの電話番号をクリックすれば電話がかかるところです。

注意したいのは、フリーダイヤルの会社がありますが、ケータイからフリーダイヤルがかからない場合があるので、フリーダイヤルの場合はフリーダイヤルではない番号も記載するか、フリーダイヤルではない番号だけを記載するかしておく必要があります。

僕は、フリーダイヤルは記載しませんでした。
一刻を争うときに「フリーダイヤルはかかりません」なんてアナウンスになったらいらいらしてしまうからです。

あと、Evernoteに記載しGmailで送ったのはクラウド上にもデータを置いておきたかったからです。

ケータイも財布と一緒に紛失した場合、どこかのPCでログインしてみることができるからです。

と、いろいろ書きましたが、財布を紛失しないこと、そして必要最低限のモノしか持って歩かないことが重要だと思います。

コメント

太平洋をカヤックで横断する?

2011年12月15日 07時14分43秒 | 気づき・アイデア

グーグルマップで、自宅からハワイまでの経路を検索してみたところ、日本からハワイへ行くルートは「太平洋をカヤックで横断する」でした。

作成者の遊び心でこのルートの入力をしたのでしょう。

ちょっと笑っちゃいました。
だれもカヤックではハワイに行きませんよね。

所要時間は20日と2時間。
そんなもので、ハワイまでカヤックでいけるのかな?
コメント

iPadのimindMapで作成したマインドマップが、PCのimindMapで表示編集可能になっていた。

2011年09月30日 07時19分28秒 | 気づき・アイデア
iPadのimindMapで作成したマインドマップが、PCのimindMapで表示編集可能になっていました。

先日、セミナーでiPadのimindMapで作成したメモをGmailで送ったところ、immファイルが付いていることに気づきました。

これをPCで開くと、PCのimindMapが起動し、無事に表示できました。
レイアウトが少々おかしいですが、オートレイアウトを使うとキレイなマップが完成します。



活用したいと思います。

コメント

モレスキンを購入してみました。

2011年09月17日 07時23分20秒 | 気づき・アイデア

「インプットよりアウトプットのほうが難しい」です。

「インプット」は、情報となるものを「読んだり・聞いたり・見たり・調べたり」すればできてしまうので簡単ですが、「アウトプット」は、いざ、アイデアを出そうと思っても、なかなかでてきません。

アイデアのつくり方
竹内 均,今井 茂雄
阪急コミュニケーションズ


この本は何度も読んでいます。

でも、なかなかアウトプットしたいと思っても、できません。

そこで、できるかぎりアウトプットできる「環境」を整備しています。
良い環境をつくっておけば、それなりの結果につながると思っているからです。

過去にも、このような取り組みをしてきました。

今回は、モレスキンです。

Moleskine Plain Notebook Large
Moleskine
Moleskine


僕は無地のノートが好きなので、これを買いました。
レビューでは、「日本語版と英語版でクオリティの違いがある」という書き込みがありましたが、気にせずに英語版を買いました。

おとといに届いたのですが、まだ1文字も書いていません。(笑)

達人の方の教えによると、「まずは日付を書く」とよいそうなので、やってみたいと思います。
ただ、新しいノートに最初に書くときは、気の利いたことを書きたいので躊躇しちゃうんです。(笑)

自分なりのモレスキンを作り上げたいと思います。

ちなみに、これもあわせて買いました。
マルマン A5 ノート ニーモシネ 無地 N183 ブラック
マルマン
マルマン


ノートを切り離せるので、モレスキンに貼り付けることも考えての購入です。



コメント

iMindMapが無償版を提供!

2011年04月08日 07時06分07秒 | 気づき・アイデア

アイデアを書き出すツールとして「iMindMap」を使っています。
先日、バージョン3から4へバージョンアップをしたのですが、先ほどホームページを見たらiMindMap5が発売されていました。

しかも、無償版を提供しているではありませんか。

僕はカンタンなマップしか書かないので、これでもよかったかな?と残念に思いました。
そのうち、高い機能を使いこなす日が来るということで、これは忘れたいと思います。(笑)

もし、iMindMapを持っていないのであれば、無償版をインストールしてみるとよいと思います。

手書きよりスピードが上がり、MindMapを書くというハードルが下がります。

iMindMap
コメント

習慣(というか順番?)を変えてみました。

2011年03月03日 07時28分13秒 | 気づき・アイデア

「朝に新聞を読む」。(僕はデジタルでみています)
これは普通のことだと思います。

ある朝、バタバタしていて新聞を読まないで外出しました。
読んでいないとなんとなく落ち着かないので、帰宅途中でiPodを使い新聞を読んだところ、「これって朝にしなくてもいいのでは?」と思いました。

なぜかというと、朝はアタマがスッキリとしているので、出来事が書いてる新聞やネットのニュースより、しっかりとした本を読むのに適しているのではないかと思ったからです。

これからいままでに習慣としていたことを変えてみようとおもいます。
自分の思い込みにより効率が悪くなっていることがあるかもしれません。

些細なことですが、生活に変化をつけてみたいとも、思っています。

コメント

思い出をデジタル化して捨て・・・る。

2011年02月22日 06時59分12秒 | 気づき・アイデア
「断捨離」というモノを捨てる方法が流行しているようです。
僕は何回かテレビで内容のダイジェスト的なものを見ました。

「いらないものを捨てる」ということを徹底するという内容でした。

モノがたまっていくのは、モノに思い出が詰まっているからだそうです。
だから捨てられない。

そこで、思い出の品を写真にとってモノを捨てると良いそうです。

マラソンのゼッケンなんて別に取っておく必要はないですが、がんばって走った思い出が詰まっているので、捨てられません。
また、ムスメが覚えたてのひらがなで書いた手紙もすれられません。

そこで、僕にはデジタル機器がたくさんありますので、それをデジタル化(画像ですね)してモノを捨てようと考えています。

そして、使わないモノを捨てることに喜びを感じるように、意識を変えていく必要がありそうです。

ただ、モノを減らすと、それを補うために新しいモノを買ってしまうという危険はあります。(笑)


コメント

話すより聞け!

2011年02月15日 21時57分55秒 | 気づき・アイデア
飲んで帰ってきました。

3人で飲んだのですが、僕が発言したのは全体の3%くらいです。

先輩方だったので、その割合になりましたが、普段の会話でもそれくらいがいいのかもしれません。

なぜなら、いろいろなことを知るためには、97%くらい聞いた方がいいからです。

状況によるかもしれませんが、話すより聞いたほうがうまくいきます。

話しすぎで文句を言われる人はいても、聞きすぎで文句を言われる人はいないからです。
コメント (2)

朝に読む本が1日を決める?

2011年01月19日 21時38分27秒 | 気づき・アイデア

「朝にハワイに関しての調査や検討をすると、その日がハワイ旅行のことでアタマが支配されてしまう」。

以前からこのことに気づいていました。

きちっと切り替えのできる方は問題ないと思いますが、僕のように朝に考えていたことが影響する方もいるのではないでしょうか。

そのため、ハワイについての調査や検討は朝に行うことはやめて、夜にすることにしました。
そして、朝は仕事に良いと思う本を読むことにしています。

朝に企画的なことをするなら、「ちょっと難しいかな?」と思う本がいいです。
プレゼンやミーティングがある日は、起業家の本がいいです。

プッシュ的に情報を送るテレビは、朝は見ないようにしています。
ネガティブな話が多いからです。

コメント

痛みがあるときに感じたことをメモする。

2010年11月16日 07時00分05秒 | 気づき・アイデア

だいぶ良くなりましたが、ぎっくり腰の痛みは続きます。
腰の痛みというのは、行動のほとんどに影響してくるので、動けば痛いです。

痛みがあるときに感じることは、「弱者の思考」になります。
体の不自由な方と同じような思考が体験できると思います。(もちろん、気持ちの面では、痛みが治る僕と恒常的にその状態が続く体の不自由な方とでは比較できないと思います)

そういうときに考えたことをメモしておき、治ったときに読み返すことが必要だと思いました。

風邪をひいたときに健康のありがたさを考えるが、治ってしまうとそんなことすっかり忘れてしまうことってありますよね。

それと同じようにならないように、メモをしようと思っています。

コメント