KYO‐Gのコラム

大好きなハワイ、トライアスロン、ロードバイク、サーフィン、スキーその他興味があること、そして単なる日記(笑)を書きます。

デルタのコンフォートプラスのピッチと、JALの新感覚エコノミーのピッチの差は?

2016年08月31日 07時16分54秒 | 日記

Q.デルタのコンフォートプラスのピッチと、JALの新感覚エコノミーのピッチの差は?

A.3センチです。

デルタのエコノミークラスのシートピッチが81センチで、デルタのコンフォートプラスのピッチは89センチ、JALの新感覚エコノミーのピッチは、86センチとなっています。

数少ないデルタの登場経験からですが、エコノミークラスの乗客の扱いはかなり悪いです。

ビジネスクラスのサービスはかなりいいです・・。

JALのサービスレベルは、ビジネスクラスとエコノミークラスの差が小さいです。
もちろん、ビジネスクラスのサービスの方がCAさんの時間が取れるということや、食事や飲み物のレベルが違うことの差はありますが、お客様へのもてなし的な面では差があまり少ないと思います。

デルタはひどい。(笑)
怒られているのか?と思うような接客があります。

デルタとJALの価格は、エコノミークラスの場合はたいていデルタが安いです。

ただ、デルタのコンフォートプラスに乗るのなら、もしかしたらJALの新感覚エコノミーに乗った方が幸せになれるかもしれません。

デルタに乗るなら、ビジネスクラスのフルフラットのシートでぐっすりと眠りたいです。
コメント

今年のハワイはハリケーンが多い?

2016年08月30日 23時17分54秒 | ハワイ

Hurricane Madeline, category 4, heads toward Hawaii

ハリケーンがハワイに来る可能性があるとのことです。

ちょっと前にもハリケーンが来ていた記憶があり、今年はハリケーンの発生が多いのでしょうか。

記事を検索してみると、2014年に来たときのことを書いていて、COSTCOの水が売り切れしたとあります。

参考記事:ハワイにハリケーンが来る!

せっかくのハワイですので、直撃してなにもできないということになるのはつらいですね。

滞在中に来てしまったら、ホテルの部屋でビールを飲むくらいしかできませんね。

ホテルのスポーツジムに行くものありですね。

コメント

ハワイで、「それダメ」なこと。その3。

2016年08月29日 22時45分11秒 | ハワイ予約・プライスライン
ハワイで、「それダメ」なこと。その3です。

ハワイのホテルは定期的にメンテナスや改装をして、集客力をアップするようにしています。

小規模なものや大規模なものまで、さまざまです。

大規模な改修であれば、予約を取らないで対応することになると思いますが、段階に改修をしたり、一部の対応をする場合は、お客さまを宿泊させています。

このとき、「コンストラクション価格」というような、「工事中だから割引ますよ」というプランが出ます。

通常の価格より安いので、「9時から16時までなら外出しているから、うるさくても問題はない」と思い、その価格で泊まると後悔するかもしれません。

なにかの事情でその時間に部屋に戻ることになったら、「きーん」とか「ガリガリガリ」とかの騒音が聞こえてくることになるからです。

以前に、そのプランで宿泊をしたことがありますが、まだ夫婦2人だけだったこともあり、なんとかなりました。

しかし、子連れだったらどうでしょう。

子どもの体調は変化しやすくケガも多いです。

熱が出たり気管支炎になったり、骨折したり(すべて我が家の経験。汗)することがあります。

そのとき、「きーん」とか「ガリガリガリ」とかの騒音が聞こえてきたら大変です。

ホテルを変えるしか、どうにもなりません。

そのホテルには、騒音があるから安くしていることもあり、文句も言えないからです。

ホテルの価格が安くなっているからといって、このようなプランで申し込むのは条件が整っているのであればよいですが、子連れハワイにはお勧めできません。

「プールが好き!」と言っているお子さんとハワイに行ったら、「プールが工事中」ということにならないよう、ホテルの工事情報もしっかりとチェックしておいた方がいいです。


コメント

ハワイで、「それダメ」なこと。その2。

2016年08月28日 15時08分33秒 | ハワイ

ハワイの「それダメ!」なこと、第二段です。

「それダメ!」をご紹介するというより、自分の失敗談のような感じです。

それは・・、

「ハワイでパスタ(スパゲティ)を食べてはいけない」ということです。

ちゃんとしたイタリアンレストランで食べる場合はいいと思いますが、その他のところで食べると、「昔ながらの喫茶店で食べるような、洋食店の付け合わせのような、ゆですぎたパスタ」が出てきます。

イタリア人からは「これはパスタと言ってはいけない」とお怒りのコトバもでてくると思います。

かなり前ですが、ハワイでパスタ(というよりもスパゲティという方があっている気がします)を食べたとき、小学校で食べたソフト麺かというくらいの柔らかい麺が出てきました。

ちゃんとしたパスタを食べるには、それなりのレストランとなりますので、パスタは日本で食べた方がいいと思います。
コメント

給湯器の見積もり確認。もっとも重要。

2016年08月27日 17時40分02秒 | 買い物
先ほど、給湯器の交換についての記事を書きました。

業者さんの確認や購入機器、そして金額の比較をするかと思いますが、「これは重要!」と思ったことがあります。

それは、「延長保証制度の内容を確認する」ことです。

僕は保険に強いFP(自称)なので、保険や保証制度にはちょっとうるさいです。

今回のケースでも、保証制度の違いがありました。

(1)保証会社の保証を用意している会社
(2)自社保証制度で対応する会社
(3)案内なし(対応しているようだが・・・)
(4)保証会社の保証を用意している会社だが、保証料がえらく高い会社

そのうち、気を付けたいのは、(2)の会社です。
補償内容が「上限5万円」とかの制限がありました。(他の会社は購入価格が上限で、現在見積もりしているのは価格が15万円程度)

この保証に入ってしまったら、大変です。
工事費の差額を自分で出すことになります。

コメント

給湯器のエラーメッセージが出て、交換を検討中

2016年08月27日 11時01分55秒 | 買い物
給湯器のエラーメッセージが出て、交換を検討しています。

今のデジタルの時代では、給湯器の見積もりもインターネットやメールで取ることができ、各社の価格を比較できます。

ガスの工事なので、自分で設置ができないことから、設置の実績等もWEBで記載されているので確認しています。
口コミがあれば、それも見ています。

いくつかの見積もりが来ましたが、この給湯器というものは、値段があってないようなものです。

給湯器は60%割引とか65%割引は当たり前です。

リモコンやその他のモノを入れて、定価の半額くらいが相場のようです。

インターネットでしっかりと見積もりを取るための情報を入れるようになっている業者さんと、最低限の内容の業者さん、メールで問い合わせという業者さんがいます。(電話のみというところがあり、びっくりです)

「なぜ、インターネットでしっかりと情報を取得して見積もりを作成するようにしていない」のでしょうか。

もし、僕がインターネットのサイトを作成している業者だったら、「最低限の内容の業者さん、メールで問い合わせという業者さん」に売り込みに行きます。

インターネットのつくり込みの違いで、受注が大きく異なると思います。

価格重視ではありますが、総合的に判断して決めたいと思います。

コメント

ハワイ ワイキキで素晴らしい4つのランニングルート

2016年08月26日 07時48分09秒 | ハワイ

HAWAII MAGAZINEで、「4 great Waikiki running routes

この4つのルートのすべて走ったことがあります。

どれも甲乙つけがたい、ハワイワイキキが楽しめる素晴らしいルートだと思います。

徐々に長いルートとなっていますので、走力に合わせて選ぶとよいと思います。

ただ、Ala Waiのルートは、早朝や夜間のランは治安的に危険なので、避けた方がいいです。
もちろん、他のコースも暗い時間は危険だと思いますが、滞在ホテルに近いAla Waiのルートは走りたくなる人もいるかと思いますので、あえて記載しました。

日の出の前(うっすら明るくなるころ)に走りたいという方は、ワイキキビーチ近くの歩道の海側を走るくらいがいいと思います。

もしくはビーチ沿い(散歩している人が多数います)がいいでしょう。

僕はお気に入りのホテルからポップス(サーフポイント)まで、暗いうちから歩いていますが、危険度が低いです。(タオルとサンダルの盗難にあったことはありますが・・・。)


コメント

ハワイフライト予約、チャイナエアの開始時期。

2016年08月25日 07時20分46秒 | ハワイ予約・プライスライン
ハワイフライトの予約ですが、チャイナエアの予約開始日は、夏休みのフライトだったらその年の年始くらいに発売開始と思っていました。

しかし、さきほどGoogleのフライトで価格をチェックしていたところ、他の航空会社と同じ時期に発売しているようです。

今は時間がないので、詳しく確認できませんが、時間をとって確認したいと思います。

コメント

夏休みハワイ、今年の夏が終わるころに、来年の予約が始まる。

2016年08月24日 07時39分42秒 | ハワイ予約・プライスライン

8月も後半になりました。

おとといの台風など、関東は天候が荒れていて、残暑を楽しむ感じではなくさみしさが出てきます。

さて、
9月のマウイマラソンなどが控えているので、これからという方もいるかと思いますが、8月も終わる時期なので、多くの方は夏休みのハワイ旅行が終わってしまったのではないでしょうか。

夏休みが終わると、次になにを考えるかというと、来年(2017)のハワイのことだと思います。

JALの予約は330日前から開始されます。
特に、マイルを使った特典航空券の予約は開始直後が勝負となりますので、希望の日時の予約日は、万全の体制で行う必要があります。

「仕事中では?」という方もいるかと思います。

そこは大人の判断でお願いします。

「マイルがない場合は?」。

発売日のJALのタイプにもよりますが、タイプEなら即予約ではないかと思います。

最安となるチャイナエアの場合は、発売日当日に予約をするのがいいと思います。

最安値が発売日当日だった記憶があります。

チャイナエア以外のエアラインの価格推移は不明なので、余裕があれば渡航開始日のひと月前を切った段階で決めてもいいと思います。

割安な価格で航空券を確保するには、方針を決めて(どうなったら購入するかなど)こまめなチェックをしていくことです。

そして方針の一つになりますが、「確保できるときにする」ということも重要です。

お盆時期は、早く確保しないとなくなります。

お盆時期の渡航は、きちんと対応しないと、正規割引航空券が売り切れて正規料金になるからです。

コメント

ハワイ路線、価格競争時代がくるのか?

2016年08月23日 22時16分20秒 | 日記

東洋経済ONLINEで、「楽園ハワイ、3年後に迫る「価格競争」の熾烈」という記事を読みました。

記事では価格競争が始まるということが書いてありましたが、「価格競争にはならない」と考えています。

10年前と比較すると、ハワイの航空券は平均的に2~3割高騰していると認識しています。(データはありません。いままでの感覚値です。)

燃油サーチャージ抜きでです。

「ハワイ路線は儲からない」ということが言われていましたが、JALの破たん後に「儲かる路線とするための価格設定」がされたことが理由だと思っています。

どんどん低価格のLCCが増えてくれば別ですが、いまのところ、その気配は少ないです。

年間150万人が日本からハワイに行っていると書かれていますが、10年前くらいは100万人くらいということが書かれていた記憶があります。

需要の方が想定供給数を上回っている状況ではないか、と思います。

この状況だと、安くしないでも売れるので、価格破壊はないと読んでいます。

航空券の購入タイミングを計り、最安値で手配することが、安くハワイに行ける秘訣というか基本だと思います。

Googleフライトを利用し、渡航時期、航空会社をうまく選択することです。

そして、マイルをうまく活用すること必要も必要な手段だと思います。
コメント

台風、ホノルル便、欠航

2016年08月22日 15時55分52秒 | ハワイ予約・プライスライン
台風の影響で、ホノルル便が欠航しています。

現時点では「デルタ」と「ユナイテッド」です。

ホノルルからのフライトが欠航しているからと思います。

他の航空会社は遅延となっているので、フライトは上記以外で予約するのがいいかもしれません。

コメント

ハワイでやったことがないこと。その3

2016年08月21日 14時42分23秒 | 日記

ハワイでやったことがないこと。」、「ハワイでやったことないこと、その2.」とハワイでやったことのないことを書きました。

最初の記事を見直していて思ったのは、ほぼ「オプショナルツアーに参加したことがない」ということです。

オプショナルツアーの参加で記憶があるのは、「マウイ島でサーフィンレッスンを受けた」こと、一人旅のときにJALのサービスプログラムで「フラのレッスンを受けたこと」と「バスケットボールの試合の見に行った」くらいです。

これ以外の記憶がないです。

「もしかして、僕はオプショナルツアーに参加するのがあまり好きではないのかもしれない」と思いました。

ダイビングやスキューバダイビングは怖いし、バナナボートに乗るならサーフィンしていたいし、乗馬するならロードバイクでサイクリングしたいし、ジェットスキーするなら、これもサーフィンがいいし・・・。

結婚した後、最初に到来する夏休みに、妻とハワイ旅行に行った時も、カイルアビーチでずーっとぼーっとして、その他のアクティビティはしていないのも、それを証明している気がします。

普通、なんらかのアクティビティに参加しますよね。(笑)

あ、そういえば、タンタラスの夜景もみたことがありません。
昼間の絶景は何度も見ています!


天気イマイチ・・・。
コメント

JALのホノルルフライト、同じ日でもタイプがAからDまで異なる。

2016年08月20日 18時13分42秒 | ハワイ予約・プライスライン
JALのホノルルフライト、同じ日でもタイプがAからDまで異なることがあります。



フライトが異なるだけで、3万円弱異なっています。

予約日と出発日が直前のフライトだからこの差がでているのかもしれません。

家族の数だけ、差がでてきますね。
コメント

ホノルルマラソンの時期のフライト、デルタが安い。

2016年08月19日 07時09分36秒 | 日記

8月後半となり、夏休みのハワイ旅行から帰ってきた方も多いと思います。
ハワイの繁忙期は、夏休みの次はホノルルマラソンの時期です。

これから予約をしようとしている方も多いのではないでしょうか。

JALは高いです。
航空券が15万円くらいします。

そこで、Googleのフライトで価格を見たところ、「デルタ」が最安値で10.9万円弱でした。

さらに、ここがねらい目だと思いますが、プレミアムエコノミーが12.6万円弱であるのです。

シートに座ったことはないですが、この価格差ならアリではないでしょうか。
ただ、食事や飲み物のサービスの差は、他のエコノミークラスとは差がないようです。

シート代でひとり17,000円を出すかというと、微妙かもしれませんね。(どっちだ!笑)

エコノミークラスの価格が安いので、ホノルルマラソンに出場を希望している方は、早めに確保した方がいいと思います。

予約はExpediaでホテルとセットにするのが安いです。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード
を持てば、無料でアップグレードできるようなので、これを持ってしまうのもいいですね。



コメント

8月後半のJALハワイフライト、特定日加算指定日を避けて混雑?

2016年08月18日 07時10分54秒 | ハワイ予約・プライスライン

8月のJALのハワイフライトを確認しました。
出発日から考えると、8月のフライトの価格確認は時期的にこれが最後になると思います。

びっくりしたのは、8月後半のフライトの予約率の高さです。

ほぼ満席なのです。

8月25日(木)の東京発のフライトは、すべての便で「○」がついていて、「タイプF」の最安値価格となりますが、このフライトは成田発で2万円の加算がされます。

翌日の8月26日(金)のフライトは、4便あるうち2便は満席、残りの2便のうち1便は「△」です。
8月27日(土)は、4便のうち残席が「1」です。
8月27日(月)~9月1日(木)の正規割引航空券は売り切れで選べません。

特定日加算の金額は大きいので、夏休みの時期を少々移動することができる人は、この加算日が外れてからの日程を選ぶ傾向にあり、混雑しているのだと思います。

JALは早めの時期はタイプが高いところにありますし、直前になるとタイプが低くなってもフライトがなくなる可能性があり、どのタイミングで予約していいかわかりません。

タイプが低くなり価格が安くなってから予約するのがいいと思いますが、その時期はやはりフライト1か月前を切った段階での判断がいいのかと思っています。

もう少しちゃんとチェックしておけばよかったですね・・・。

 

 

特定日加算額 
日本発着区間のご搭乗便が下記期間に該当する場合、上記運賃額に下記金額をそれぞれ加算します。
往路国際線(日本出発日)加算額(片道)
2016年4月28日~5月4日 羽田発直行便利用時 30,000
上記以外 20,000
2016年7月20日~8月9日
2016年8月10日~8月13日 羽田発直行便利用時 50,000
上記以外 40,000
2016年8月14日~8月25日 羽田発直行便利用時 30,000
上記以外 20,000
2016年12月22日~12月27日
2016年12月28日~12月31日 羽田発直行便利用時 50,000
上記以外 40,000

 

 

 

 

 

 

 

 

 

復路国際線(現地出発日)加算額(片道)
2016年5月2日~5月7日 20,000
2016年7月24日~8月13日
2016年8月14日~8月20日 40,000
2016年8月21日~8月29日 20,000
2016年12月26日~12月31日
2017年1月1日~1月3日 45,000
2017年1月4日~1月8日 20,000
2017年5月3日~5月4日
2017年5月5日~5月6日 40,000
2017年5月7日 20,000
  単位:円
コメント