KYO‐Gのコラム

大好きなハワイ、トライアスロン、ロードバイク、サーフィン、スキーその他興味があること、そして単なる日記(笑)を書きます。

ハワイ州法

2009年06月30日 06時13分56秒 | ハワイ
ハワイで立ち小便、身柄拘束=副操縦士、日航系成田便欠航(時事通信) - goo ニュース

この記事にはさまざまな意見があるかと思います。
僕は、ハワイ州法違反罪って「ちょっと厳しすぎ」と思います。

ただ、この件の他の記事を見ていると、「公園を散策中」とありますので、カピオラニ公園かアラモアナ公園だろうと推測されます。(まさかフォート・デ・ルッシー?)
公園ならトイレがあるので、そこまで行けばいいのにと思いました。
JALの副操縦士の方なら、トイレに行くくらいのことは考えるでしょうから、もしかしたら泥酔のような感じだったのかもしれません。

今回の身柄拘束2日というケースは、通常の対処なのか、もしくは今回の方への特別なケースなのかわかりません。(どのニュースを見ても、内容はまったく同じで、一歩突っ込んだ記事になっていないのです。これが新聞社の衰退と言われることにつながっていると思います。)

ハワイ州法を検索してみましたが、日本語の情報は少なくて調査せきませんでした。(英語版は検索できそうなのですが、その英語を読み続ける時間はありません。日本語の10倍以上時間がかかります。笑)

ただ、アメリカという国は軽犯罪というものにも厳しく2日の拘束というのは当然の処置なのかもしれません。

以前、ダウンタウンのロスドレスに買い物に行ったとき、激しい尿意におそわれてトイレを探しましたが、どこにもなくて困ったことがあります。
ロスドレスのセキュリティーは、「そのへんでしちゃえば(ロスのトイレは貸してくれない)」なんていい加減なことを言っていました。

一歩間違えば、僕も拘束されていたでしょう。

そのときは買い物をやめて他のトイレに行きました。(COSTCOのトイレに行ったか、ホテルまでガマンしたか忘れた)


今回の副操縦士さんは、ちょっとした油断が大きな代償を払うことになりました。

この記事は、ハワイに限らず日ごろの行動から正すことを教えてくれた事例として、学びたいと思います。
コメント

AED自動販売機

2009年06月29日 06時56分15秒 | 気づき・アイデア
ジョギングで県立公園内を走っています。
そこでは多くの人がジョギングしたりウォーキングをしたりしています。
しかし、この公園にはAEDが設置されていません。

近くに消防署があり設置されていると思います。
もっとも遠い場所から走ってとりに行った場合、往復で10分くらいかかります。

この時間では、救えない人が出てきます。
(参考資料:彦根市消防本部 応急手当の重要性

そこで考えたのが、AED付自動販売機です。
公園では、多くの人が自動販売機を利用しています。
バランスよく公園に配置されています。

その自動販売機をAED付にするのです。

そうすれば、迅速にAEDを手に入れることができて、迅速に手当てが可能になります。

運動をする場所の自動販売機はすべて(2台設置されているところは1台でOK)AED付にしたほうが良いと思います。
特に公共施設内はいち早く実施すべきです。
コメント

キャプテンEOを見て思ったこと。

2009年06月28日 09時56分57秒 | 日記

もう一度マイケルジャクソンのキャプテンEOを見たいと思っていました。

(説明)

キャプテンEO(CAPTAIN EO)は、マイケル・ジャクソン主演の立体映画アトラクション。

1987年3月20日、シネマシアター内スクリーン周辺にレーザービームとスモークなどを発する特殊効果を施し、グランドオープンした。なお、待合いロビーの内装は、キャストが立つステージの背面にCAPTAIN EOのロゴの取り付けと、壁の装飾が映画の登場キャラクターの立体ホログラムディスプレイと、劇中歌の歌詞が書かれたボードの設置以外は変更なし。キャストのコスチュームも「エターナルシー」時代からのをそのまま継続使用。

あらすじ
善と悪が渦巻く宇宙、その中を漂う絶望の世界に自由をもたらすため、ある「落ちこぼれ小隊」が戦っている。
隊長はあのキャプテンEOである。

製作指揮
* プロデューサー・ジョージ・ルーカス
* 監督・フランシス・コッポラ

出演
* キャプテンEO・マイケル・ジャクソン
* 悪の女王・アンジェリカ・ヒューストン

(東京ディズニーランドのアトラクション 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)


昨日、マイケルの追悼ということでYouTubeにある映像を見まくっていました。
このキャプテンEOの映像をYouTubeでみることができます。

しかし、ディズニーランドで見た3D映画とはまったく違うものでした。
迫力がまったく違うのです。
当時の感動というかわくわく感というものがないのです。

YouTubeの映像では伝わないのです。
鮮明な画質を求めると小さい画面になってしまいます。
全画面だとぼやけてしまいます。

やはり映画は大画面と大音響で楽しむのが良いです。

テレビのニュース番組でいまどきの若者の一人を取材していました。
「旅行ですか?パソコンで写真や動画が見れますので、わざわざ行く必要はないですよ」とコメントしたのです。
テレビは極端な例を取材するので一般的な意見ではないかもしれません。

これを見て、「もったいないな」と思いました。
自分の眼で見るのと、画面で見るものはまったく違います。
画面で見るのは情報は画面だけです。

現地で見るのは五感すべてで見るのです。

できるだけ五感で見たいと思います。


コメント

メタボは走るな!

2009年06月28日 08時47分05秒 | マラソン・自転車・スイム・トライアスロン

昨日は、暑かったですね。
そのせいか、昨夜も飲みすぎました。

少々起きるのが遅かったのでジョギングの時間も遅くなり、先ほど帰ってきました。
いつもと違う時間に走ると、他の走っている人も違います。

1キロ6分半くらいのペース(ゆっくりと走るくらいの速度)なので、僕を後ろから抜いていく人はとても多くいます。

そんななか、メタボ体型の人もぜいぜいと息をしながら抜いていきました。
後ろから見ても、顔が真っ赤になっているのがわかります。
かなり苦しそうです。

しばらくすると、ベンチに座って息を整えているのが見えました。
あの息切れ状況だと、1周も走れない感じです。

短距離の練習というのならわかりますが、メタボ解消には向かないようです。

努力をするのはすばらしいことです。
Good Job!です。

ただ、方法を間違えると効果がないばかりか危険な場合も考えられます。

メタボの人は、「歩け走るな!」です。

歩け走るな! [DVD]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


ちょっと太めの夫婦が会話しながら歩いているのを見ました。
この人たちは、継続できればそのうち痩せると思います。
(僕もやせなくっちゃ!笑)
コメント

ハワイに行けばグアムにも行ける?!JALカード会員で家族プレミアム登録で、マイルが2倍!

2009年06月27日 07時40分43秒 | クレジットカード・マイレージ
JALカードからステキなキャンペーンがでました。

JALカード会員で家族プレミアム登録していると、フライトマイルが2倍になるというものです。

JAL国内線・国際線 JALカード家族プログラム JALの夏、家族の夏 ダブルマイルキャンペーン


僕らがハワイに行くときにやってほしかったです。

これはいいです。

JALカードのCLUB-Aに加入(家族カードを作成)して、上記のキャンペーン期間に家族3人でハワイへ行ったとします。(ショッピングマイル・プレミアムとツアー・プレミアム加入)


加入後初回搭乗ボーナス:10,000マイル(5,000マイル×2名)
フライトマイル:3,831マイル(ツアープレミアムで100%)×2名×往復=15,324マイル+5,363(JAL悟空)=20,687マイル
今回のキャンペーンでの加算分:16,090マイル

これだけで、46,777マイルです。

航空券を購入した代金をカードで決済すれば、1人80,000円×3名で240,000円です。100円で2マイル(ショッピングマイル・プレミアム)なので、4,800マイルになります。
ホテル代金ををカードで決済すれば100,000円として1,000マイル。
レンタカーをダラーで借りるとトリプルマイルキャンペーンで、900マイル。

これで6,700マイル

合計で53,477マイル!

3名分のグアム往復航空券を手に入れられます!
「え?グアムって20,000マイルでしょ?」と思うかもしれません。
国際線ディスカウントマイルキャンペーン」で、15,000マイルで行けるのです。

グアムは冬が乾季でベストシーズンです。
2009年12月1日(火)~2010年2月28日(日)【ご搭乗日】の期間の設定はいい時期なのです。

カード年会費や各種のプレミアムプランの料金を合わせると20,000円(くらい)かかります。
それを差し引いても、お得なプランではないでしょうか。

1回ハワイに行くと、グアム往復航空券が手に入るのです。


なんで僕らがハワイに行ったときにこのプランを出してくれなかったのか!
残念です。

コメント

走って汗をかこう!

2009年06月27日 07時22分42秒 | 日記

6時前に家を出ました。

強い日差しに暖められた空気を感じます。
カラダにまとわりつくように湿気を含んでいます。

これからの季節、ジョギングをするには暑い時期です。

ゆっくりと走ります。
昨日、マイケルの追悼で、ビールをたくさん飲んでしまったからか、カラダが激しい運動を望んでいないようです。

10分経過したころから汗が出てきました。
ただ、ゆっくりと走っているので、大量に汗がでるというわけではありません。

所定の時間の走行時間は40分。
6キロ程度を走って自宅に戻り、シャワーで汗を流しました。

この時期、汗をかいてシャワーを浴びた後の爽快感はたまらなくキモチいいですね。
悪いモノが汗といっしょに流れ出た感じです。


皆さんも、走って汗をかこう!
コメント

Windows7の先行予約が始まりました。

2009年06月26日 06時51分40秒 | メール・インターネット・その他IT関連
Windows7アップグレード版の先行予約が開始されました。
Amazonの価格は¥ 6,999 です。

XPでもVistaでも同じ値段です。
これにはXPからVistaにしたユーザーは腹立たしいのではないでしょうか。

Vistaへのアップグレード価格は、現在でも15,000円ちょっとします。
発売当時はもっと高かったと思います。

「Vistaにしなくても良かった。」そんな後悔の声が聞こえてくるようです。

「Vistaは利便性やセキュリティーが向上していたのでムダではない」と反論も出るかもしれません。
しかし、僕はXPとVistaを両方使っていますが、ほとんどOSの違いによるメリットは感じません。
もちろん、Vistaの便利なところもあります。
ただ、XPからVistaへ切り替えたことで「生産性の向上」というようなユーザーにとって重要な効果は発揮できなかったと思います。

もし、XPからWindows7のアップグレードなら、料金が¥ 6,999というお手ごろ価格なので変更するのも悪くはないでしょう。(Vistaからの切り替えは「ムダ」だと思います)

僕の考えでは、「新しいOSが発売された1年後くらいに新しいOSのパソコンを購入し、PCの寿命が来るまで、もしくはOSのレポート切れまで使う」のが良いのではないかと考えています。

ちなみにマイクロソフトの発表では、XPは2014年までサポートするとのことです。
参考:Windows(R) XP Home Editionのサポート提供期間を2014年4月まで延長

Windows7 Home Premium アップグレード版

マイクロソフト

このアイテムの詳細を見る
コメント (1)

デジカメ写真のプリント、1枚10円以下!

2009年06月25日 19時50分13秒 | メール・インターネット・その他IT関連

先週の金曜日、妻とムスメは同じマンションに住む友人数名でディズニーシーへ行きました。

日曜日、撮影した写真のプリントをインターネットで注文をしました。
値段は1枚7円で50数枚分、送料はメール便を使えば80円。
総額500円未満でした。
この値段なら、みんなにプレゼントしても気になりません。

納品は思ったよりも早くて、注文日を含めずに3日目で到着しました。
仕上がりは思ったよりキレイにプリントされていました。
プリンターで印刷するよりもキレイだと思います。

もし、家のプリンターでプリントしたとしたら、今回の値段以上のインク代金がかかると思います。(インク代は高い!)

「デジカメ時代では、カメラ店の現像収入がなくなる」と思っていました。
しかし、パソコンが普及しているデジタル時代でも、プリントの需要は大きいのかもしれません。

数枚の写真をCD-Rに焼いて渡すのも大げさですし、もらったほうも見るのがめんどうです。
そんな時に、インターネットでプリントするサービスは便利でありがたいと思います。

手渡しできない場合、このインターネットでプリントするサービスをつかえば、メール便で送れることから手間がかかりません。

便利ですね。

ただ、安いプランは無名の業者が多く、注文するのに勇気が必要です。
有名な企業が安くサービスを提供すれば、市場のシェアを大きく奪えると思います。

システム構築とプリントする機械があればだれでもできると思います。
大手のカメラメーカーの地方工場の敷地を使ってサービスをすれば、コストを安く抑えることができてよさそうな気がします。
コメント

いま、日本は平和でよかった。アウシュビッツについての本を読んで。

2009年06月24日 20時17分39秒 | 読んだ本についての感想

この2冊の本を昨日と今日に読みました。



影響力の武器[第二版]―なぜ、人は動かされるのか
ロバート・B・チャルディーニ
誠信書房

このアイテムの詳細を見る


夜と霧 新版
ヴィクトール・E・フランクル
みすず書房

このアイテムの詳細を見る


まったく内容は違います。
ただ、人間の思考に関して深く考えさせられる本でした。

とくに、アウシュビッツ収容所について書かれた「夜と霧」は、その事実に驚きと怒りを感じるとともに、自分の環境が平和であり幸せであることに感謝をしました。

いまの時代を嘆く人は多いです。
しかし、アウシュビッツのことや日本でも戦時中の話を聞くと、幸せな時代でよかったと思います。

戦争をしているような国がいまでも存在します。

「日本は平和でありがたい」と、心のそこから思います。
コメント

激安ハワイにココロ惹かれて。

2009年06月23日 07時05分52秒 | ハワイ

知人と電話で話していたときに、「ハワイ5日間 36,800円というのがあるんですよ」伝えました。
5時間後、詳細を聞く電話があってリンク先のURLをメールで送りました。

【JTB海外旅行】ハワイ

JTBのアウトレットの商品です。

そのことを自宅に帰ってから妻と話してる時に、「母二人とムスメの4人でハワイに行ってくるというのはいかが?」と提案しました。
僕はさすがに休みがとりにくいので、今回は行かないということです。

妻は、その4人でハワイに行くのは想像もつかないと言います。
レンタカーを使うことはできませんので、行動範囲という面でどうしたらよいか思いつかないようです。
ロスドレスは行けてもアラモアナとワードの2店がいいところです。

妻がムスメに、「4人(母二人と妻とムスメ)でハワイに行く?」と聞くと、「パパもいっしょがいい!」と言います。

この一言で、このハワイ計画はなくなりました。
コメント (1)

秋のゴールデンウィークに「比較的安く」マウイ島(8泊)に行く方法。

2009年06月22日 07時13分28秒 | ハワイ
昨日の「秋のゴールデンウィークに「比較的安く」ハワイまでのエアを取る方法。」に続き、マウイマラソンに行くことを想定してみました。

昨日のプランですが、9月18日から出発し9月26日のフライトで日本着は9月27日という計画にした場合、エアが13万円ちょっととなりました。

マウイとオアフの往復は100ドル(エクスペディアで調査)でありました。
これを1万円としたら14万円でエアの確保ができるということです。

それにホテルを足した額が旅費となります。
調べたところ、4ツ星で187ドル(これに税金とリゾートフィーが加算される)でありました。(HotWire)
2人で行けば半分なので95ドです。
8泊なので760ドルですね。
税金とリゾートフィーをどっぷりと足して1000ドルを円換算して10万円とします。(細かい計算が面倒でした)

全部あわせて24万円。
マウイ島8泊、それも4ツ星ホテルすべて泊まって24万円です。
秋のゴールデンウィークにマウイ島はいかがでしょうか。
マウイマラソンに出場できます!



105ドルのコンドミニアムもありますので、安くしたい場合は、こちらを使ってください。

20万円を切った値段でマウイ島に8泊できます。
激安?
コメント

秋のゴールデンウィークに「比較的安く」ハワイまでのエアを取る方法。

2009年06月21日 07時02分03秒 | ハワイ
秋のゴールデンウィーク(祭日の3日連続)なら、2日の有給休暇(週休2日制)でハワイにいけます。
しかし、JALもANAも普通料金の設定になってしまいました。
37万円ちょっとの値段になってしまいます。
安い運賃がないのです。

そこで、なにか方法はないかと見ていたらありました。
半額以下です。
16万円ほどでホノルルの往復チケットが手に入ります。

その方法は、韓国経由で行くのです。
KOREAN AIRなので時間が少々かかるのが難点です。

正規料金で飛行機に乗るのはもったいないです。
この方法を使えば、半額以下でハワイまでいけます。

参考にしたのはエクスペディアの海外版です。
 
あ、そうそう、これを調べているからといって、この時期にハワイにいくわけではありません。
行きたいですけどね。
コメント

「ハレイワ・メトリック・センチュリー・ライドとチキンカツ。ハワイ旅行日記2009年4月」、5日目。

2009年06月20日 11時56分41秒 | ハワイ
「ハレイワ・メトリック・センチュリー・ライドとチキンカツ。ハワイ旅行日記2009年4月」、5日目を書きました。

家族サービスな日です。
とはいえ、いつものことながら自分の時間をしっかり楽しみました。

ハワイ個人手配旅行ガイド

トピックスか旅行日記からアクセスしてください。

日記をアップすると、その時の気分がよみがえってくると同時に、とてもハワイに行きたくなります。
来年の9月まで我慢できるのかなぁ。

ああ、ハワイ。
コメント (1)

ブルックス ブラザーズのメルマガについて。

2009年06月19日 07時48分58秒 | サービスコンサルタント

ハワイのワイケレ・プレミアム・アウトレットにあるブルックス ブラザーズで買い物をしたときに、「メールでセールなどの情報を送りますので、ご登録ください」と、メールアドレスを書くように勧められました。
そして、特に問題ないので、メールアドレスを書きました。

それ以降、たまにメールが来ます。
セールの案内が多いです。

ただそれは英語で書かれています。
しかも、セールの場所は、アメリカ国内なのです。

ワイケレ・プレミアム・アウトレットでメールアドレスを書く日本人にとって、まったく無意味なメルマガです。
日本人に対しては、なんらかの違う内容のメルマガを送れないものなのでしょうか。

「日本のブルックス ブラザーズとタイアップして企画をする」など、有意義な案内を送ってもらいたいと思います。

ブルックス ブラザーズの購入者のメールアドレスなのです。
これはとっても貴重なものではないでしょうか。

コメント

JTB、旅のアウトレット、激安すぎ!!!!! ハワイ。

2009年06月18日 06時40分12秒 | ハワイ

昨日、JTBからメールが届きました。
そこには「旅のアウトレット 6-7月 間際がお得!ハワイ \36,800~!燃油サーチャージ込」とあります。

「水曜日発にして木曜日と金曜日の休暇をとれば、3泊5日でハワイにいける!」とキモチが傾きます。
妻はノリノリです。

「どうしようかな?」と考えながら、エビスビールをがぶがぶと飲んでしまいました。


朝起きてJTBのサイトを見ると、もっとも安い料金の表示はなく、\50,800のプランしかありませんでした。
これは行かない方がいいというお告げでしょう。

そういえば、昨年、安いプランの旅行に行って「安いホテルには二度と泊まらない」なんて言っていた気がします。
そういうことを忘れて、ハワイの魅力に負けてしまうんですよね。

ハワイに行きたい!
コメント