KYO‐Gのコラム

大好きなハワイ、トライアスロン、ロードバイク、サーフィン、スキーその他興味があること、そして単なる日記(笑)を書きます。

国内旅行中です。

2012年09月30日 06時42分14秒 | トラベル
いま、長野県の戸隠の温泉宿で記事を書いています。

久しぶりの国内旅行。(旅行資金のほとんどをハワイ旅行につぎこんでいるので。笑)

お寺(善光寺)観たり、おいしいおそばを食べたりしています。

朝から温泉です。
温泉に入るとカラダの芯から温まるので、汗が止まりません。(そんな状態でポメラで入力)

国内旅行も、いいです。


コメント (1)

新婚旅行でハワイ、おすすめは。

2012年09月29日 06時53分12秒 | ハワイ

「新婚旅行でハワイ、プランニングでのおすすめは?」と聞かれたとき、以前は「ここのホテルが良いと思う」としか言っていませんでしたが、最近の渡航の経験からもうひとつ加わりました。

「ビジネスクラスに乗る」です。

ビジネスクラスの威力は、内食でも優先搭乗でも、専用ラウンジでもなく、「疲れない」ことです。

特に、ハワイの往路は夜の出発で、日本時間の夜中から早朝の時間帯に到着します。

そのため、到着日の疲れは時差ぼけとフライトの疲れで、なにもする気がおきないほど疲れます。

一生のうちに(たいていの人は)一度しかない新婚旅行で、そんな状況ではたのしくありません。

もしかしたら、(人によっては)ハワイに2度と行かないかもしれません。

その新婚旅行のハワイであれば、「ビジネスクラス」に乗ってしまうことをおすすめします。

その後の生活もあると思いますが、閑散時期の料金であれば夏休みや年末年始のエコノミークラスの料金より安いです。

トルノスで各社のビジネスクラスの料金が比較できますので、検討してみてはいかがでしょうか。

「ビジネスクラス/ファーストクラス航空券のキャンペーン・特集」の記事もありますので、参考にしてみてください。




コメント (1)

この本も、「おいしいハワイ」。

2012年09月28日 06時15分29秒 | ハワイ
最近はこの雑誌を購入していないのですが、Amazonを見ていたら、こちらもこの特集でした。

「おいしいハワイ」です。

最近、クアアイナから始まった(と思う)ハワイのレストランの日本進出(といっても日本の人が出店)の話題が多いことから、ハワイの雑誌も(便乗で?)特集を組んでいる気がします。

大人のハワイ vol.21(2012) 特集:人気の新世代シェフ8名が競演。A級からC級グルメまで。 (NEKO MOOK 1829)
LUX WAVE
LUX WAVE


ハワイのレストランについて事前に知っておかないと、いざハワイに到着したときにどこでなにを食べて良いのか見当もつきません。

僕が初めてハワイに行ったとき、まさにその状況で、友人とテキトウな店に入って食事をした記憶があります。

その食事は、まずくもなければ、「おいしい!」と思うようなこともない料理でした。

もし、その当時にいま持っているハワイの知識(というか、ハワイの知識を得る意欲)があれば、もっと良いディナーだったと思います。

ハワイの標準的なパッケージツアーは4泊6日です。
到着した日はフライトの疲れと時差ぼけで「ディナーに行く」という気分にならないですし、帰国日の前日の夜は帰国のためのパッキング等があり気分的にディナーを楽しめません。

そうすると、実質2日のディナーをどうするか。
事前にきちんと知識を得て、そして予約をしておかないと店にも入れないかもしれません。

インターネットにも情報はたくさんありますが、紙面が限られたなかで紹介されているレストランを確認するのは時間の節約になるので、雑誌のチェックをしています。

久しぶりにこの雑誌も購入してみたいと思います。

コメント

「美味しいハワイ」。(たぶんハードルが高いはず・・・。)

2012年09月27日 07時26分17秒 | ハワイ
ハワイスタイル 31 (エイムック 2461)
エイ出版社
エイ出版社


今回のハワイスタイルのテーマは、「美味しいハワイ」です。
まだ購入していませんが、最近のハワイで食べるものがマンネリ化しているので、積極的に探そうと思っているので、この記事を書いた後に購入してしまうと思います。

過去の経験から、この手のグルメ企画となると、ワイキキのお店はほとんどありません。
ホテルのレストランの紹介だけだと、雑誌としてなりたたないからだと思います。(ちゃんとしたホテルのレストランの食事は、どこも美味しいので、ハズレはないと思います。)

雑誌の企画としては、「こんなところにこんなにリーズナブルで美味しいものがある」というのを紹介したいのです。

ということは、「行きにくい、遠い」という、ハードルを越えないとなりません。
ザ・バスで行けるというレベルではなく、レンタカーでのアクセスが必須となります。

それだけでハードルが高くなります。

マラサダで有名なレナーズですら、旅行会社のトロリーで行くとえらく時間がかかるようですし。

「美味しいハワイ」を堪能するには、交通手段(レンタカー)の確保が必須です。

レンタカーを借りないで、お手軽に美味しいハワイを堪能するとしたら、ワイキキのレストランでいろんなものを食べるのが良いと思います。

「え、そんなことしたら、高くつくでしょ?」と思いますよね。
僕も思います。

そこで、ランチに行ったり、ハッピアワーを狙うことをおすすめします。

ランチはホテルのプールサイドでハンバーガーを食べて、夜はワイキキのレストランのお得なハッピーアワーでビールを飲みながらおいしい料理をつまむというプランはどうでしょう?


コメント (2)

東京マラソンの結果

2012年09月26日 18時38分55秒 | マラソン・自転車・スイム・トライアスロン
今年も落選でした。

メールが来ないなぁと思い、迷惑メールのフォルダを見たら格納されていました。

Gmail、わかってるな。
さすが。(⌒-⌒; )
コメント

やっぱり購入してしまった。ポメラ。(デジタルメモ「ポメラ」 ランバ・ラルモデル DM11Gアオ)

2012年09月26日 06時39分34秒 | メール・インターネット・その他IT関連

iPhoneとiPadを持っていて、それに接続できるコンパクトなアップル純正のBluetoothキーボードを持っていますが、この商品を購入してしまいました。

かなりの期間、この商品の購入を検討していました。
ブログを見ると、2009年から気になっていたようです。

ポメラの名前は、「ポケット・メモ・ライター」の頭文字から取っているとのことです。

「ポケット・メモ・ライター」。

商品名の由来にあるように、この商品はメモなのです。

今回、この商品を購入した理由が「メモ」をとるためのもので、「デジタルモバイル製品ではない」ということを書いていた記事を見たからです。

ポメラを購入するのは、モレスキンやニーモシネを購入するのと同じことだというなのです。

Moleskine Plain Notebook Large
Moleskine
Moleskine


マルマン A4 ノート ニーモシネ 無地 N181 ブラック
マルマン(maruman)
マルマン(maruman)


メモ帳の値段にもよりますが、これらのノートを4冊くらい購入したのと同じ値段くらいで新しいメモ帳のポメラを購入したということです。

デジタル製品として考えると、iPod Touchが16,000円くらいで買えますので、やれることを比較すると圧倒的にポメラのほうがなにもできないので、価格的には高く感じますが、メモ帳と考えると安く感じます。

ケース


本体


大きさ比較


開いたところを後ろから(この写真が他のブログ等では無いのです)


僕は仕事で使わないので、このガンダムモデル(ランバ・ラル)が安くて費用対効果が高いと思い購入しました。
僕は「ランバラルって誰?」程度のガンダム知識しかありません。
QRコードを使えてケースが付属し、価格がかなり安いこの製品を購入することにしました。

KING JIM デジタルメモ「ポメラ」 ランバ・ラルモデル DM11Gアオ
キングジム
キングジム


デザインが派手かと思いましたが、思ったより質感が高くて悪くないです。

何に使うか?
まずイメージしているのは、ハワイのフライト中に旅行日記を書くことです。
iPadにむりやりキーボードを有線でつなぐことも可能ですが、個体を2つ使う(iPadとキーボード)のって、負担が大きいというか大変なのです。

思っているより大変なのは、やってみるとわかります。
ケーブルでつなぐ2つのものの管理は面倒です。

また、ハワイ旅行中にちょっとしたメモを書くのにもいいと思っています。
ケータイやスマホみたいな入力方法だと、1行くらいでいっぱいいっぱいな気分になるので、フルキーボードのこの製品が活躍するのではないかと思っています。

「え、いまのところハワイ旅行にしか使わないの?それじゃもったいなくない?」と思うかもしれませんが、確かにそうです。(笑)

他の用途でも使えたら使ってみたいと思います。

コメント

ハワイ旅行で持って行った方がいいもののなかで、意外なものとは。

2012年09月25日 06時57分25秒 | ハワイ

今週末からグアムに行く知人がいます。
「ハワイにすれば」と勧めていましたが、休みの日数の関係でグアムにしたとのことです。

先日の旅行雑誌の購入は、この方のグアム旅行がきっかけだったというのもあります。

グアム本 (エイムック 2428)
エイ出版社
エイ出版社


旅行についての話をしていたとき、ふと、必要なものを思い出しました。

それは、「トイレットペーパー」です。

ハワイのトイレ、特にショッピングセンターなどの外の施設のトイレットペーパーがかたいのです。
新聞紙までとはいいませんが、それくらいかたい紙が使われています。

また、ビーチパークのトイレの紙がない場合があります。(といっても、けっこうちゃんと紙がセットされていますが、時間によっては無い場合があります)
そのビーチパークの紙もかたいです。

ハワイのホテルの紙はそれらに比べてやわらかいと思いますが、日本の紙はとても柔らかくて使いやすいです。

そんなことで、外出する際にはホテルにあるトイレットペーパーの予備を持っていくか、日本から持っていってそれを持っていくことをおすすめします。

僕はおしりに疾患はないのですが、それでも外出先でトイレに入ったとき「トイレットペーパーを持ってくればよかった」と後悔します。

もし、おしりに不安のある方は、トイレットペーパーかこんなものを持参されると良いと思います。

TOTO 【いつでもどこでも】携帯ウォシュレット YEW350
TOTO
TOTO


ハワイのホテルでもウォシュレットを装備しているところがありますが、高級ホテルの高級ルームにしかセットされていないようです。

今回のこの知人は、おしりに不安のある方なので、この情報はよろこんでいました。(行き先はグアムですが)

あと、今度、持って行こうと思っているのが、この手のおしりふきです。
おしりナップ(ふきごごち、さっぱり) 80枚入 詰めかえ用 6個パック
ピジョン
ピジョン


おしりふきはウェットティッシュとして使えます。
コストも安いですし、丈夫です。
おしりを拭くためのものですが、普通に使っても問題はありません。

「これを使ったらどうなんだろう」と思っています。
普段、ウォッシュレットを使っているので、ハワイのトイレットペーパーの紙の質だとふきとりに不安があったり、ちゃんとふけていないのではないかという不安が発生します。
これを使えば、完璧にふけそうなので、今度のハワイにもって行こうと思っています。

普通のウェットティッシュとして使えるので、便利な使い方ができると思っています。

(追記)
グアムのホテルって、ウォシュレットを完備しているホテルがけっこうあるんですね。
日本人観光客比率が高いからでしょうか?

コメント

ハワイの記事が1000件を超えていました。

2012年09月24日 07時04分15秒 | 日記

このブログはカテゴリーを登録しておき、記事を書くときにどのカテゴリーにするかを決めるのですが、そのカテゴリーで「ハワイ」とした記事が今日で1000件を超えていました。(1004件)

ハワイについて、ちょっとしたことからけっこうためになること(自画自賛)を書いていたら、この数になったのです。

1日1記事を原則としているので、それだけの日数をハワイについて書いていることになります。

これ以外に、「ハワイ予約・プライスライン」というカテゴリーを作っていて数が101件ありましたので、合計すると1105件ものハワイに関しての記事を書いていることになります。

こつこつと続けると、ある日、その数(成果)に驚きます。
これ以外にも、英語の学習やマラソンやロードバイクなどのトレーニングなど、こつこつと続けて成果を出して行きたいと思います。

コメント

ハワイへのフライト、冬のフライトの選び方。

2012年09月23日 08時12分26秒 | ハワイ
ハワイへのフライトは、夕方から夜にかけての時間帯で設定されています。
そのフライトでハワイに到着するのは、ハワイ時間の朝になります。

たとえば、JALのこのフライト(成田発19:50 ホノルル着07:25)の場合、見ただけではどれくらいのフライト時間かよくわかりません。
このフライトは以下の時間(往路)になります。
フライト時間が6時間35分ということは、日本の時間の夜中2時くらいに到着することになります。
夜中の2時に到着するのに現地は朝の7時半くらいになります。

機内で睡眠をとることができない場合、徹夜をして次の日になったのと同じです。

これはかなりキツイです。

特に気をつけたいのは、冬のフライトです。
夏と冬では、冬の往路のフライト時間が1時間短くなります。
機内で眠る時間が1時間短くなるということです。

この1時間は、体調を管理する上でかなり大きいのです。

以下の所要時間は、JALのフライトの場合です。

旅行開始日:1月23日(水) 現地出発日:1月27日(日)
往路:6時間 35分
復路:9時間 25分

旅行開始日:7月23日(火) 現地出発日:7月27日(土)
往路:7時間 45分
復路:8時間 10分

このフライト時間で睡眠をとる必要があるのですが、19:50のフライトで眠ることができるのかというと、難しいのではないでしょうか。

JALのフライトで羽田発にはなりますが、22:55という出発時間のフライトがあります。

この時間のフライトを選択すれば、カラダのリズムも睡眠へと向かう時間なので、機内で寝る時間を増やすことができるのです。

冬のフライトは、できる限り遅いフライトにすることで睡眠時間を確保(すぐに寝られる)ることができます。

「え、夏も1時間フライトの時間が長いけど遅いフライトのほうが良いのでは?」。
確かにそうだと思います。
夏のフライトは1時間長い分、冬のフライトに比べて寝る時間の確保が可能なので、特に気をつけるという意味で、冬のフライトでの記事を書きました。

お子さんがいる場合は、そのお子さんの寝る時間に合わせてフライトを選択すると良いと思います。

21時に寝るお子さんなら、その時間のフライトでもよいかと思います。


コメント

ハワイ一人旅はムリでも、ハワイのホテルのバーにひとりで行くのはOK?

2012年09月22日 09時40分33秒 | ハワイ

ハワイ一人旅、過去に2回経験しております。
僕はひとりでもまったく問題ありません。

家族と行くハワイも貴重ですが、ひとりで行くハワイの時間も貴重だと思っています。

異国の地にひとりで過ごす。
いろんなことを考えることができます。
ひとりで行ったときしかできないハワイを楽しみます。

しかし、人によっては一人旅はムリという方も多いようです。

そこで、ちょっとでもハワイ一人旅を体験する企画として、「ホテルのバーに一人で行く」ことをおすすめします。

子どもがいないカップルはいっしょにバーに行けばいいのですが、小さい子どもがいると、ホテルのバー、とくにカウンター席などにはいけません。

そこで、1時間だけひとりでバーに行かせてもらうのです。

海の見えるホテルのバーを選んで、バーのカウンターで過ごします。

家族との時間とは違ったスペシャルな時間になると思います。
ライブ演奏の時間に行くのもいいですね。


マウイ島のハイアットのバーにひとりで行った時のマイタイです。

コメント

ハワイのおいしいもの、おすすめは何ですか?

2012年09月21日 07時27分48秒 | ハワイ

「ハワイのおいしいものは何ですか?」という質問を受けることがあります。

ハワイのおいしいものはたくさんあるのですが、実は、そのハワイのおいしいものは、ちょっとハードルが高い場合があります。

そのハードルとは、距離です。

ワイキキに滞在していると、ディープなハワイのおいしいものを食べに行こうとすると、レンタカーがなくてはムリという場合が多いのです。

そのためだけにレンタカーを借りたり、タクシーで行ったりするのはお金と時間がもったいないです。

そこで、僕の外さないハワイの食事としてあげるのが、「ホテルのハンバーガー」です。

味、量、お値段のバランスがよく、満足できると思います。(円高なので、とくにそう思います)

おすすめは、ホテルのプールサイドで注文して食べることです。
とてもきもちいいです。

そういうホテル(プールサイドで注文ができるホテル)ではないところに宿泊している場合は、ホテルのカジュアル系のレストランに入ると、必ずハンバーガーはありますので、注文してみてください。

ほぼ、はずれなしです。

たっぷりのフレンチフライといっしょにどうぞ。


コメント

クレジットカードの不正利用(未遂?)とキャッシングの限度額。

2012年09月20日 07時23分59秒 | クレジットカード・マイレージ

iPhoneに見知らぬ番号から入電がありました。
気になったので折り返し電話をしてみたところ、クレジットカード会社からでした。

「今朝、9時ごろにXXXXXXというサイトで買い物をされましたか?」というので、「いいえしていません」と答えました。

「どこかでクレジットカードの番号がもれたのですか?」と聞くと、「カード番号の漏洩ではなく、今回はカード番号をランダムに入力している手法のようです」といいます。


今回のクレジットカードはメインカードではないので、再発行までの期間に利用できないと困りませんが、もしメインのJALカードでこのようなことになると、さまざまな公共料金の支払いカードになっていますので、手続きが大変です。

クレジットカードの不正利用は今回で2度目なのでさほど驚きませんでしたが、もっとセキュアな環境にできないものなのでしょうか。

今まで以上にクレジットカードの利用明細のチェックを強化しておこう思います。

それと、キャッシングに関しては、暗証番号がカード名義人管理なので、もし暗証番号を入手されてキャッシングされた場合は、本人の負担になりますので注意が必要です。

カードの不正利用はカード会社の負担(保険)になりますが、キャッシングは自己負担となります。

そのため、高額な設定をしているカードの限度は下げておくことをおすすめします。

キャッシングをなくしてもいいのですが、もし、現金がなくキャッシュカード(僕は生体認証をしているので、対応ATMがないとお手上げ)も使えない場合に、クレジットカードのキャッシングを最後の手段としているので、いくつかのクレジットカードに10万程度のキャッシング枠をのこしています。

今回の不正利用されたカードのキャッシング枠が50万円もあったので、10万円に下げてもらいました。

コメント

「ハワイに行ったほうが安かったかも」。

2012年09月19日 21時07分45秒 | ハワイ

「ハワイに行ったほうが安かったかも」。

こんなことを聞くことがあります。

日本のちょっと良い旅館に2泊くらいで行くと、家族でかなりの出費になるようです。
そんなとき、「ハワイに行ったほうが安かったかも」ということを聞くのです。

もちろん、家族全員でハワイに行ったほうが金額的には高いのですが、旅行期間などを考えると「ハワイに行ったほうが安かったかも」という結論に達するようです。

僕も、国内の旅行を考えているうちに、「ハワイとかわならいね」ということになり、結局はハワイに行ってしまうのです。

しかし、ムスメが小学校に行くようになってから、安いツアーを使ってハワイに行く機会がなくなっています。

コメント

録画しておいた「海外行くならこーでね~とハワイスペシャル」を見て。

2012年09月18日 07時22分37秒 | ハワイ

海外行くならこーでね~とのハワイスペシャルをビデオで録画しておいたので、昨日に見ました。

この番組は、弁護士、教授に続き!!次に注目すべきはズバリ!「海外コーディネーター」
世界各国にはテレビ、CM、雑誌などの海外撮影で現地の知られざる情報を教えてくれる海外コーディネーターと呼ばれる人達がいる。

現地に住むエキスパートとして、ガイドブックには載っていない穴場グルメスポットから、知りえないその町のブーム・風習・文化まで完全熟知!

日本人のツボをついた魅力的なスポットへ連れて行ってくれるのだ!

この番組は世界中の海外コーディネーターと旅をし、コーディネーターならではの驚きの㊙スポットへ案内してもらう新番組!!


この番組は、「ハワイコーディネーター:本田直之さん」ということで、ディープなハワイをどれだけ紹介するか楽しみにしておりましが、多くの場所は知っているところでした。

「僕らも、けっこうやるじゃない!」なんて妻に話していました。(笑)

ただ、「本当に教えたくないところは、紹介していないのかもしれないな」と思いました。

おすすめのビーチで「ワイマナロ」を紹介していましたが、実際に平日に行くとホームレスがいたり、ちょっとあやしい人がうろついていたりしています。

もしかしたら、場所的に治安の良い場所ではないという印象からか、その治安の良くないという認識を持っているのかもしれません。

海は本当にきれいです。

もし、行くのであれば、クルマの中にはなにも置かないようにしましょう。
また、できるだけひと気のなるところ、ライフガード(ライフガードはいたと思います)のそばとか、で遊びましょう。
早朝や夕方以降の滞在はNGかと思います。

コメント

電子レンジを買いました。

2012年09月17日 19時05分54秒 | 買い物
14年働いた電子レンジを買いかえることにしました。
なぜかというと、故障したわけではないのですが、性能というか機能がまったく違うからです。

年数的にもそろそろ故障に入る時期かもしれませんし、小学生のムスメがいる今こと性能の良い電子レンジが必要だと思ったからです。
一つまえのモデルで安くなっている機種を購入しましたので、満足度は高いです。(まだきていませんが)

コメント