KYO‐Gのコラム

大好きなハワイ、トライアスロン、ロードバイク、サーフィン、スキーその他興味があること、そして単なる日記(笑)を書きます。

ハワイ自転車運搬無料キャンペーン、JAL

2018年05月31日 22時06分09秒 | ハワイ
ハワイのスポーツイベント、日本人に知らホノルルセンチュリーライドれているホノルルマラソンなどの参加代金が高いです。

自転車のイベント、「ホノルルセンチュリーライド」ですが、JAL割引でも16,000円の参加代金が必要となります。

ただ、これは「ハワイでロードバイクに乗る」という夢(?)というか願望があれば、実質無料以下になります。
なぜなら、「JALでロードバイクを安全にハワイに持って行く場合は、ホノルルセンチュリーライドの参加費以上の費用が必要」だからです。

ホノルルセンチュリーライドに参加する方は、JALの自転車運搬料金が無料になります。
これを使えば、ロードバイクの運搬にかかる費用がなくなります。

なので、参加費用は実質無料と記載しました。

*****************************************

ハワイでロードバイクを乗るのは、素晴らしいことだと思っています。

フルオープンカーで遮るものがないロードバイクは、景色を見るには最高の環境。
ワイキキからサンディビーチまでのライドは、本当に気持ちがいいです。

それを自分の愛車(ロードバイク)で走れるのです。

コメント

ハワイの時間割

2018年05月30日 07時22分30秒 | ハワイ
VERY(ヴェリィ) 2018年 04 月号 [雑誌]
光文社


この雑誌に「ハワイの時間割」という記事がありました。

(最小の画像解像度で中身が読めないように配慮)


やはりハワイ旅行は「時間」が重要だということだと思います。
ただ時間割を作ればいいというわけではなく、それぞれの行動に適した時間帯があるので、それを考えながら計画を立てる必要があります。

そして、計画の多くが「時間が足りなくなる」ので、優先順位を決めておくのが重要です。

「ここの時点でXX時を超えていたら、ここは飛ばしてこれをする」というものです。

「優先順位が高いものを早くする」というわけにはいかない(地理的な要因だったり適した時間帯ではなかっり)ので、途中で省略することも必要なのです。

やり残したことは次への課題としてとっておきましょう。

それが次のハワイ旅行への動機付けになります。

紹介した「ハワイの時間割」など、ハワイの達人の行動を見ることで、よりよい行動予定表ができると思います。
コメント

dマガジンの検索がいい、ハワイ情報。

2018年05月29日 22時11分44秒 | ハワイ
dマガジンで雑誌を読んでいます。

たくさんの雑誌を定額で読めるので、ありがたいです。

ハワイの情報については、雑誌の表紙をみてハワイ情報があるかどうかを確認していましたが、「検索」することができることに気がつきました。

「ハワイ」と入れて検索すると、ヒットした記事が出てきます。

読みたい記事を選ぶと、その雑誌のそのページに飛ぶのです。

掲載期間がけっこう長いので、見落としてしまった過去の記事を確認することもできます。

これ、便利です。
コメント

ハワイで開運!

2018年05月28日 20時41分19秒 | ハワイ

電子書籍で読みました。

情報量は少なく、ヒットする内容はありませんでした。

ただ、ターゲットはオヤジ世代ではなく若い世代なので、ヒットしないのは当然ですね。
逆にいうと、ヒットしたら、雑誌としてはどうなんだということです。(笑)

若い世代で「ハワイで開運」に興味があるなら、読んでもいいかもです。

購入はAmazonで!

コメント

気づいたら、最大心拍数だった。

2018年05月27日 18時01分19秒 | マラソン・自転車・スイム・トライアスロン
昨日と今日、久しぶりにロードバイクに乗れました。(いままでは気持ちがピンチだったので、その気になれませんでした。状況は変わっていませんが、気持ちが前を向いています。)

この時期のロードバイクはいいですね。
たぶん最高な時期です。

ある場所(信号がなく直線がながい)で、後ろから煽られ風に他の方が来たので、頑張って「もがき」ました。

かなりいい感じだったのですが、そのうち苦しくなってきて、ガーミンのウォッチを見たら、「年齢としての最大心拍数」でした。

「これはどうなんだ?昨日も飲んでるし」と思い、スピードを緩めました。

ランでは、最大心拍数に達するには相当の負担がかかりますが、ロードバイクはサクッとあがっちゃうんですね。

久しぶりですが、お伊勢さんでランをしているので、カラダはなまっていなかったのでしょうか?

汗をかくと気持ちいですね。

ロードバイク、久しぶりなので、おしりがいたい。(笑)
コメント

ハワイのホテル選び、思うこと。

2018年05月26日 11時53分25秒 | ハワイ
ハワイのホテルですが、僕はオアフ島のホテルは決まっていますので、選ぶということはしないのですが、そのホテルになる前は悩んでいました。

「どのホテルがいいのだろうか」と。

・立地
・価格
・ブランド
・キャンペーンなどのお得なプラン
・プール
・パーキングの有無
・部屋の広さ
・ビュー

このように選択するのに必要な項目はたくさんあります。

海に近いと高くなり、海が見える部屋も高いです。
価格が高いとプールも充実し、部屋も広くなります。

費用が気にならない方でしたら、海から近く海が見える広い部屋に宿泊すればいいのですが、予算が限られていることから「どこに注力するのがいいのか」ということで悩むと思います。

ホテル代って、ひと部屋の価格になりますので、滞在人数で割ると一人あたりの価格にすると大した負担に感じないんですよね。

そしてオアフ島の低価格帯のホテルの料金が上がってきているので、上位のカテゴリーの価格とあまり差がない状況になっています。

そうなってくると、低価格帯の海から遠いホテルに宿泊する意味が低くなってきます。
なぜなら、ハワイ旅行ってハワイに滞在する時間を買っているところがあるからです。
4泊6日で日中に行動する時間を9時~17時とした場合、8時間×3.5日(到着日の時間を半日としました)=28時間。
家族で3名で28万円(すみません、わかりやすくするために28万円にしました)だった場合、日中の1時間当たりの価格が1万円になります。

お子さんをつれて海に歩いていく場合、30分かかるとすれば往復1時間。
1万円が移動時間として消えていきます。

ならば、その1万円分を海に近いホテルの費用にあてると考えると、1ランク上のホテルに宿泊できるのです。
ランクが高いとすべての施設のランクが上がります。(満足度も上がると思います)

価格に現れない「約1時間の移動時間で発生する『疲労』を軽減することができます。
ウォーキングで1時間はあまり疲れないのですが、移動時間で1時間となると、なぜか、疲れるんですよね、不思議です。
お子さんが小さければ、抱っこするかもしれません。
浮き輪やその他の荷物もあります。

その点、海に近い(もしくはオンザビーチのホテル)のであれば、移動はゼロに近いです。
のどが乾いたら、部屋でビールという手もあります。(ビーチでビールはNG)

ただ、総額が高くなるというデメリットが発生します。

その兼ね合いです。

僕のお気に入りのホテルは、お気に入りのサーフポイント「ポップス」までサーフボードをもって歩くと片道30分かかります。
その時間は散歩と割り切っているので、もったいなくないです。
ハワイオアフ島の朝の雰囲気を楽しみながら歩いています。

ホテル選びはハワイ旅行の印象、思い出につながります。
「費用対効果」、「なにが重要か」などを考えてから、ホテルの選別をするといいと思います。


コメント

カウアイ島、カウアイ島って言っていると・・・。

2018年05月25日 23時16分50秒 | ハワイ
カウアイ島、カウアイ島って言っていると、行くことが実現してしまうかもしれません。

いままでの経験だと、「何の気なしに言っていたら、それが実現してしまう」ということがありました。
なんらかの興味があることなので、言葉に出していると、本当にその気になって実現するのだと思います。

逆に悪いことを言っても、本当にそうなってしまうのかもしれません。(怖いので、できるだけネガティブなことは思わないように、そして言葉にしないようにしています)

カウアイ島のホテルを見ていたら、すごくゆっくりとした時間が流れていそうです。
時間の流れ自体は変わらないのに。

いまの状況が好転したら、行ってみたい気がしてきました・・・。



コメント

昨日、セグウェイツアーと同じ値段でカウアイ島に行けると書いた件

2018年05月24日 23時17分28秒 | ハワイ
昨日の記事で、「セグウェイのツアー代金でカウアイ島に行ける」と書きました。

その時点では、エビデンス(証拠)はなく感覚的なモノだったので、本日、確認しました。



53,580円です。
ひとり18,000円弱。

ほぼ同じくらいですね。

これだったら、セグウェイではなくてカウアイ島です。

4万円〜5万円くらい追加で出せば、4つ星のホテルをつけることができます。(ひとりではなく3名利用です)

ただ、カウアイ島のこのプランをハワイ旅行の最初に持ってきて、その後にオアフ島に移動となると、オアフ島のホテルが狭く感じるかもしれません。

「それはそれ、これはこれ」、というように割り切れればいいですが、旅行の最初が豪華で後がしぼむと印象が大きく違いそうです。

後半にネイバーアイランドを持ってくるのも、買い物(お土産)などで不便ですし・・。

ハワイのプランは考え始めると止まりません(笑)
コメント

ハワイでセグウェイ。

2018年05月23日 07時29分27秒 | ハワイ
JALの「(ハワイ)現地スタッフが体験!アロハセグ」という記事を読んでいます。

ハワイ旅行の時、セグウェイに乗っている人を見かけたムスメが、「乗りたい」と言っていたことを思い出しました。

なんかおもしろそうです。

2時間のツアーで、インストラクターとスナック付き。

そのお値段は、160ドルです。
1人あたりの値段です。
家族3人ではありません。

家族だと480ドル!

ネイバーアイランドの航空券が買えてしまいそうです。

それこそ、昨日の記事で書いた「カウアイ島」に日帰りでいけそうです。(レンタカー代をプラスする程度は負担増)

う〜ん高いです。

セグウェイというスペシャルな乗り物に乗るのことと、インストラクターの人件費が高いのだと思います。

「これなら自転車の方がいい」と思ってしまいます。

「このくらいの価格なら気にならないから申し込もうか」という状況になりたいです。(笑)

コメント

憧れというか、なんだろう、カウアイ島。

2018年05月22日 07時27分19秒 | ハワイ
(ハワイ)子どもがいても楽しめます!!カウアイ島でドライブというJALのサイトの記事を読んでいました。

カウアイ島って馴染みがないというか、知人友人で行ったことのある人はいないので、憧れというか、なんか不思議な思いが出るネイバーアイランドです。

マウイ島やビッグアイランドでも田舎な感じがして、少々不便な感じがありますので、カウアイ島に行ったらどういう旅行になるのか想像もつきません。

行ってみたい気もしますが、どんな滞在になるのかイメージできないので、行かないかもしれません。

1回は行ったほうがいいのかなぁ?
コメント

ヘッドホンを購入

2018年05月21日 20時46分33秒 | 買い物
パイオニア Pioneer SE-M521 ヘッドホン 密閉型/オーバーイヤー ブラック SE-M521 【国内正規品】
パイオニア


娘の電子ピアノ用に、このヘッドホンを購入しました。

値段が安くて驚きました。

学生の頃、初めて購入したソニーのヘッドホン、この値段の10倍くらいした気がします。(もっとかも)
しかも、コードとパッドの部分が切れてしまい、聴けなくなったという苦い思い出が・・・。

コメント

エビスビール、オリジナルがいちばんおいしい。

2018年05月20日 20時30分50秒 | 食べた・飲んだ



エビスの新商品を飲みました。

ホップの香りが強いという感じで、エビスシリーズに共通する上品な味でした。

ただ、どのエビスシリーズを出しても、やはりゴールドのエビスビールがおいしいと思います。
何杯飲んでも飽きがこない。

わかっていても、新商品となると買っちゃうんですよね〜。
コメント

今日は関東に戻っています。

2018年05月19日 22時14分45秒 | 日記
名古屋で単身赴任をしていますが、急遽、予定ができ、東京に来ています。

その予定は、人と会うことです。
30分ちょっとお話しして、その後、ここへ訪問しました。

まだピンチな状況が続いているので、「ここでパワーをもらうのもいいのでは?」と思ったのです。(人に会いに行った場所から歩けるところです)





先日、京都・奈良の一人旅をしましたが、そのレベルの歴史的建造物が、この大都市東京にあるのはすごい。
「そういえば、東京マラソン2016に参加した際に、ここの門を見たな」と思い出し、確認したところコースでした。

そしてランチは煮干し系のラーメン。


この系統のラーメン、久しぶり。

たまにはいいですね。

コメント

ハワイノースショアのツアー

2018年05月18日 10時56分24秒 | ハワイ

ハワイ、ノースショアのツアーを確認していました。
ツアーに参加する予定はないのですが、どういうツアー内容なのか、価格はいくらなのかを見たかったのです。

こんな感じでした。
(1)マラサダ(レナーズ)
冷めたものを出されるケースと熱々だったというケースがあるようです。(クチコミより)

(2)この気なんの木
日立のCMで有名になった木を見に行くのですが、もう、そのCMを目にすることがなくなったので、若い世代はどうなのかとクチコミがありました。

(3)ドール
ドールに寄りますが、あまり時間がなくちゃんと見られないというクチコミがありました。
おそらくトイレ休憩という意味合いもあるのだと思います。

(4)ハレイワアリイ
海がめを見るためです。
自由行動で対応するというツアーもありました。
海がめがいないケースを想定して、ラニアケアに行くケースもあるというツアーもありました。

(5)ハレイワ散策
シェーブアイスなどですね。

(6)ソープファクトリー
人気なのでしょうか?
それともバックマージンありなのでしょうか???

(7)サンセットビーチやワイメアビーチ
このプランがあると、値段が高くなります。

こんな感じで、(7)があると100ドルくらい。
ないケースで60ドル〜ですね。
もちろんお一人様。

レンタカーでいければそのグループで80ドル〜120ドル(車種により)ですが、ハワイで運転で不安(左ハンドル右車線)な方も多いと思いますので、ツアーに参加を選択されると思います。

同じツアー会社でも、添乗員さんによって満足度が違ったり、もちろん会社が違えば満足度に大きな差がでる可能性があります。

貸切リムジンで1日300ドルくらいであるようですので、それを借りてしまうのもいいですね。
同じグループだけなら少々の変更もOKだと思います。

8人まで同じ料金というところもありますので、検討してみてはいかがでしょうか。






コメント

ヒデキ。驚きました。

2018年05月17日 13時28分09秒 | 日記
西城秀樹さん 2度の脳梗塞発症も懸命リハビリ…最後まで“歌手・ヒデキ”貫く
コメント