KYO‐Gのコラム

大好きなハワイ、トライアスロン、ロードバイク、サーフィン、スキーその他興味があること、そして単なる日記(笑)を書きます。

子連れのハワイ旅行、防水デジカメの選び方。

2012年08月31日 07時25分35秒 | ハワイ
子連れでハワイ旅行にいくとプールや海で遊ぶことが多くなり、水の中での写真を撮りたくなります。

水中で子どもが遊ぶムービーや写真は、あとから見ても楽しいものです。

僕はペンタックスのOptio WS80というカメラを1万円ちょっとで購入しました。

参考:またデジカメを購入!

改めて上記の参考記事を見ると、購入してからまだ2年しか経っていないのは驚きでしたが、防水カメラは活躍しています。

ただ、モデルが古いのでレンズが広角に対応していないのが難点です。

購入したときは、まだ幼稚園児だったので、動きもいまよりは激しくなくてうまく撮影できましたが、最近では動きが激しいので撮影範囲から出てしまうようになってしまいました。

仕様をみたら35ミリのレンズなので、仕方ありません。

いまは28ミリの防水カメラが主流なので、買い替えを検討しています。
といっても、ハワイ旅行の予定がないのでしばらく研究となりますが。

いま、ターゲットになっているのは、この機種です。

OLYMPUS デジタルカメラ TG-1 シルバー 12m防水 2m耐落下衝撃 -10℃耐低温 耐荷重100kg 1200万画素 F2.0ハイスピードレンズ 裏面照射型CMOS 光学4倍ズーム ハイビジョンムービー 3.0型有機EL 広角25mm TG-1 SLV
オリンパス
オリンパス


お値段はお高いですが、広角で25ミリ、レンズが F2.0と明るいモノで、とてもスペシャルな仕様です。

レンズが明るいのはあらゆる場面での撮影にメリットがありますので、このいレンズを採用しているのはとても魅力的です。

ほとんどの防水デジカメはレンズが暗くて夜の撮影には向かないようです。
夜の場合は他のカメラで撮影するから問題ないという方もいるかと思いますが、暗いレンズだと「曇りで水中ムービー」の場合の画質が良くないのです。

このカメラなら、明るいレンズでしかも広角25ミリという凄さです。

買っちゃいそうです。

もうちょっと待って、安くなったら買いたいです。

子連れハワイで防水カメラですが、子どもが小さいときしか使わないと思いますので、早めの購入をおすすめします。

そのうち、「もう撮らないでよ」と言われる日が来るのでしょうから。(笑)


コメント

ハワイ旅行、季節によってできることできないこと、しやすいことしにくいこと。

2012年08月30日 07時15分29秒 | ハワイ

「8月にハワイに行きます!ダイヤモンドヘッドに登って、日の出を見ます!」と、言われたことがあります。

正直なところ、山頂で日の出はムリです。

なぜなら、山頂に到着する前に日の出の時間になってしまうからです。

本当に山頂で日の出を見たいのであれば、冬にハワイに行く必要があります。

オプショナルツアーの設定期間は10月~3月まででした。
それでも、以下のガード文言がありました。

■ダイアモンドへッドのゲートは朝6時に開きます
季節により、山頂に上った時点でかならず日の出が見えるとは限りませんのでご了承下さい


かなりの注意が必要です。

また、「サーフィンをしているので、ノースショアでサーフィンしたいです。渡航は8月です。」という方がいました。

これも厳しいです。
夏のノースショアは波がない(たまに波がくることがありますが、写真などで見るノースの大波はほとんど来ません)のです。

また、反対に、「1月にハワイに行きます。ワイキキ近くでサーフィンをしようと思っています。レンタカーは借りません。」という場合も、厳しいです。

冬のワイキキ(サウス)は波が小さい(こない日もある)ので、サーフィンをしたい方はノースショアの波のあるところに行く必要があります。

「ワイキキ滞在で、海に沈む太陽(サンセット)をバーで飲みながら見たいです。渡航は8月です」というのも厳しいです。
これは実体験からなのですが、夏のハワイは太陽が西側の陸の方に沈みます。海には沈まないのです。

目の前で沈む太陽を見るには、冬に行く必要があります。

「ホテルのプールでのんびりと。マイタイなんか飲みながら1日過ごしたい。」という方は、夏のハワイの方がいいかもしれません。
冬のハワイの朝晩は冷えますので、プールでの滞在時間は11時~2時(3時)以外は、少々寒いです。
また、風も強い気がします。

「パラソルの下でリラックス」であれば、夏がいいと思います。

マウイ島のホテルには、プールに隣接したバーがあり、水着でドリンクを飲むことができるところがありました。
そんなことを楽しめるのは気温の高い夏がいいですね。

やったことはありませんが、ゴルフを中心にしている方なら冬がいいのかもしれません。
夏だと日差しが暑すぎるからです。
ソニーオープンも1月ですし。

このように、ベストシーズンといいますか、季節によって結果が異なりますので、したいことをするのに最も良い時期を選ぶのがハワイ旅行のコツのひとつだと思います。

逆に、ハワイにいける季節で、やることを変えるというのも、ハワイを楽しむコツだと思います。
コメント

夏休みのハワイ2013、予約はもうすぐです。

2012年08月29日 07時28分04秒 | ハワイ

2012年の夏は、まだまだ続きそうな暑さですが、ハワイ旅行予約は2013年分を検討する時期になりました。

通常の購入とマイルでの特典航空券の予約は、330日前から可能となりますので、もうすぐ来年の夏休み分の予約が始まります。

混雑する時期はすぐに一杯になりますが、お盆を外せば直前で予約が可能になるケース(今年がそうでした)がありますので、予約できなくても渡航は可能です。

「どの時期にどの航空会社で行くか」。

それによって、料金が大きく異なりますので、お得に行きたい方はいまから情報収集&行動が必要かと思います。

コメント

あまり知られていない?空港までのスーツケース運搬方法。ハワイ旅行のコツ。

2012年08月28日 07時20分44秒 | ハワイ

8月上旬にハワイに行きました。

仕事を終えてからそのまま空港に直行したのですが、言っていない人には僕がその日にハワイ旅行に行ったとは思っていなかったようです。
それは、「旅行に行く荷物を持っていない」からです。

クルマを使わないでスーツケースなどの大型荷物を運ぶのは大変です。
それも通勤時間だったら迷惑になります。(機内に持ち込めるくらいの荷物ならOKですが。)

自宅からでも重量のあるスーツケースを運ぶのは大変なので、仕事に持っていくのは論外だと思っています。

そこで便利なのが、「空港までの宅配便」です。
スーツケースを自宅に集荷に来てもらい、空港の店舗に配送してもらうサービスです。

空港で受け取りそのままチェックインカウンターに持って行きます。

空港まで持っていく荷物はパスポートや現金、クレジットカードなどの貴重品だけです。
機内で必要なモノも店舗からスーツケースを受け取ったときに取り出せばOKです。

僕は空港でシャワーを浴びたのですが、そのときの着替えをセットして取り出せばよかったと思っています。
汗でしっとりしたシャツを着ることになってしまいました。(笑)
8月のような暑い時期、仕事の後に渡航する場合は空港でシャワーを浴びて着替えてからビール&フライトは、旅行の快適さを倍増させると思います。

「空港までスーツケースを送ると2,000円くらいかかるのでしょ?もって行ったほうがお得では」という声もあろうかと思いますが、その料金もハワイ旅行の費用なので気にしないようにしています。
料金よりメリットの方が大きいと思っています。
また、クレジットカードの種類によっては、空港までの無料サービスを行っているところもありますので、ご確認ください。

コメント (1)

ハワイ旅行、旅行代理店のオプショナルツアーを参考にしています。

2012年08月27日 07時31分05秒 | ハワイ

ハワイ旅行は、激安ハワイツアーに参加するとき以外は、ほとんどすべての手配を個人手配で行っています。

自分で手配をすると、どうしてもいままでの経験から同じ行動をしてしまうことになるので、旅行代理店のオプショナルツアーを参考にしています。

船に乗るようなモノは自分でできないのですが、観光系のモノはほとんど自分でやれちゃいます。

オプショナルツアーの料金が安くなったとはいえ、自分で手配したものより、まだ、高いですね。

たとえばノースショアのツアーですが、大人58ドル、子ども50ドルの料金のツアーを見ると、ダラーレンタカーならフルサイズでも80ドルくらいで借りられますので、ナビとチャイルドシートをつけても大人分の支払いでOKです。

08:00~08:30ワイキキ地区ホテル出発
09:15~09:25モアナルア・ガーデン見学
10:15~10:45ドール・プランテーション
11:00~11:10サンセット・ビーチ
11:15~12:15ハレイワ・タウンにて各自昼食・自由時間
13:00~13:30ワイキキ地区ホテル到着

このほかにも、ダイヤモンドヘッドのツアーや、カイルアのツアーなど、レンタカーで行くことができるものは、確実にレンタカーを使った方が安いです。

レンタカーを運転するというリスクは発生しますが、価格的にはお得です。

もうひとつ、旅行代理店のオプショナルツアーを参考にしていることがあります。

それは、ツアーの時間をさけるために確認するということです。

ノースショアやカイルアでツアーの方が来ると、混雑してしまいます。
その時間をさけて、ノースショアやカイルアにいくようにすると、その混雑を回避することができます。

これも、おすすめです。




コメント

湿度の低い日本の夏の日は、ハワイの気候に近い。

2012年08月26日 15時28分14秒 | ハワイ

今日の千葉県は、気温が高すぎますが気候はハワイに近いです。

ロードバイクで走っていると、ハワイで走っている気分になりました。



日本の夏もそろそろ終わりです。
残りの夏を楽しみたいと思います。

コメント

海から見るハワイの景色。

2012年08月25日 13時22分06秒 | ハワイ

ハワイでサーフィンをしているときに見える、この景色がスキです。



海から見るダイヤモンドヘッドは、陸上でみるのと違って見えます。

サンライズの時のまっくろに見えるダイヤモンドヘッドは、いいです。

妻のスーツケースに入って宅配されたカメラの画像を保存していました。
コメント

「ハワイって、日本の夏より暑いんだよね?」。夏のハワイの気候は?

2012年08月24日 06時44分39秒 | ハワイ

夏にハワイに行ったというと、「ハワイって、日本の夏より暑いんだよね?」と質問されることが多いです。

スターアドバタイザーのサイトで1週間くらいの最高気温を見ると、「84°F」とありましたので、摂氏に換算すると28.9℃となります。
Hawaii NEWS NOWでは86°Fとありましたので、30℃くらいですね。
30℃を超えないのです。

ハワイ ホノルルの1週間の湿度を見ると、56%~60%くらいなので、この1週間くらいはからっと晴れた天気になるようです。

一方、僕の住んでいる場所の今の湿度を見ると、94%(ほんと?)くらいあります。気温は25℃です。
それが気温の上昇とともに15時には58%まで下がりますが、気温は34℃まで上昇しています。

湿度は下がりますが、気温が34℃まで上昇するとかなりの暑さではないでしょうか。

これらのデータを見ると、日本の夏の方が暑いです。

また、体感温度ですが、ハワイは常にといっていいほど、心地よい風が吹いています。
そのおかげか、日本のじっとりとした暑さとは違う、カラッとした気候に感じます。

日本の夏があまりにも暑いと、ハワイが避暑地に感じます。

あと、体感の違いといえば、「着ているシャツが汗でぬれない」ことです。
湿度の低いカラッとした日だと、汗をかいてもすぐに蒸発してしまって、シャツが汗でぬれないのです。

ここで水分を補給しておかないと、熱射病になる可能性が高まります。

ハワイから帰ってくると、これでもかというくらい汗をかくことがあります。
湿度が高いから汗がカラダから蒸発していかないのです。
逆に、ハワイでは、これでもかというくらいの汗が蒸発しているといえるかもしれません。

汗をかくと水分を補給しますが、かかないと水分補給の重要性に気づかないかもしれませんので、強制的に水分を補給したほうが良いと思います。

ということで、「ハワイは日本の夏より、気温も体感も暑くない」ですが、水分補給にはご注意との結論に達しました。

ただし、ハワイは日本より暑くないとはいえ、紫外線は強いので日焼けには注意が必要です。(今年のハワイで短期間に焼きすぎで失敗しています)

***********************************

ハワイの天気予報、Hawaii NEWS NOWがいいです。
気温、紫外線量、湿度、日の出日の入り時刻、風速などがわかりやすく記載されています。


コメント

子連れハワイにはおすすめ。ハワイ ホノルル空港のポーターさん。

2012年08月23日 06時39分00秒 | ハワイ

ハワイに行ったことがある方なら見たことがあると思いますが、ホノルル空港には、荷物を運ぶポーターさんがいます。

夫婦二人でハワイに行っていたときは、帰国時にホノルル空港にクルマで到着すればチェックインカウンターまで数十メートルの距離でなので、「なんでポーターさんを使う必要があるのか?」と思っていましたが、いまではかかせないようになってしまいました。

昨日の妻がFacebook(非公開)に載せたレポートです。


帰国日。両家族合わせて、荷物がすごいことになっている‼この他​にキャリーとかもあるし、パパ達がそれぞれスーツケースを2個ず​つ先に持って帰っているのにね(^^;;
私達で運ぶのは無理なのでポーターさんにお願いしました☆


ポーターさんにお願いした場合、ただ運んでくれるだけではなく、エコノミークラスのチェックインカウンターで行列ができていたとしても、そんなことお構いなしで行列を飛ばして即時チェックインとなります。

これがすごいです。

「帰国日は滞在中もっとも天気が良いの法則」から、暑い中でチェックインを行うことになりますが、そこで行列に並ぶのはたいへんです。
特に子どもが小さい場合は、その子どもの面倒をみるために大人がひとりとられてしまいますので、荷物を運ぶことができません。
大変な思いをしたので、次のハワイからポーターさんにお願いをしたところ、即時チェックインできたのでとても助かりました。

荷物が多い方、子連れハワイの方にはおすすめです。

利用にはチップが必要で、荷物1個につき1ドル~2ドルを支払います。
僕は「チップは多めに払う主義」なので、2ドルくらい払っています。

コメント

なんでそんなに長くいけるの? 妻とムスメのハワイ旅行は、今日で終了。

2012年08月22日 06時47分07秒 | ハワイ

ロングステイだった妻とムスメのハワイ旅行も、今はハワイと飛び立って日本に向かっています。

ムスメはハワイ旅行がはじまるまでとても楽しみにしていて、ひと月前から毎日カウントダウンをしていて、スケッチブックに絵と日にちを書いてそれを消しこみしていました。

そんなハワイ旅行も、ついに終わりとなります。


最終日にシェラトンワイキキ前のビーチから撮影


「ロングステイって、いったい何泊?」と思いますよね。
今回は21泊していました。(僕はそのうちの4泊だけ参加)

なんで21泊かというと、航空会社の有効期間が2日~21日間なので、その最大の滞在となりました。

21泊って、どれだけ費用がかかるのかというと、お盆の期間のハワイパッケージツアーより安いです。

安い航空代金と安いホテル(安いといっても快適に過ごせて、さらにキッチン付き)をチョイスすれば、ロングステイでも非常識な金額にはなりません。

ただ、仕事をしている僕は、そんなにロングステイはできないので、妻とムスメが長い滞在となりました。

さらに、金額のことを言うと、僕の参加はマイルでの渡航なので、コストとしては空港使用料や税金、フライト変更料金くらいしかかかっていません。
うまくやれば、安くハワイに長くいけますね。

その妻とムスメの長い滞在も今日で終わり。
楽しい思い出はできたかな?(子どもって、数年後にはすっかり忘れちゃうんですよね。僕もそうでした。)

コメント (2)

ハワイでレンタカー、トレーニング方法。

2012年08月21日 07時13分36秒 | ハワイ

ハワイでレンタカーを借りて運転するというのは、やったことのない人にとってはハードルが高いことのようです。

今回、妻とムスメのハワイに一緒に行っているお友達家族のパパさんが、今回はじめてハワイでレンタカーを借りて運転をしました。

日本で運転している僕らにとって、ハワイは左ハンドル右側通行という日本と逆のシステムであることに加えて、ハワイ(アメリカ)独特の交通ルールがあるので、厳しい環境です。

もちろん、運転をしたことのない人は道もわからないと思います。


そこで、ハワイに行く前に日本でトレーニングをしてみてはいかがでしょうか。

どのようにするかというと、Google Earthでイメージトレーニングをするのです。

Google Earthで出発地点と到着地点を入れると、そこまでのバーチャルツアーをしてくれます。



気になるところは、ツアーをとめて確認してみてください。

また、道路の表示や標識はGoogle Mapで見ると良いです。


僕はここの後の車線変更をしなかったため、しらないうちにウエストに行ってしまうこと数回・・・。

コメント (2)

ハワイ、なんで何度もいくんだろう。

2012年08月20日 07時02分51秒 | ハワイ

ハワイが好きな人は「なんでハワイに何度も行くのだろう」と思うくらいハワイに行きます。

僕もそのうちのひとりです。

「同じところに何度も行って飽きないの?」と思う方もいるかと思います。

なんで何度も行くんだろうと考えたところ、「行ってみないとわからないから」だと思います。

ハワイに何度も行っても、日本に帰ってくるとハワイの記憶はあるものの、ハワイの太陽、海、空気とか景色とか香りとかは、その場所に行かないとわからないからだと思うのです。

ハワイに滞在中の妻から写真が送られてきましたが、この景色を自分の目で見るのと写真でみるのではまったく異なったものなのです。



何度もハワイに行ってしまうのは、行ってみないとわからないからだと思います。

8月の上旬にハワイに行っていましたが、もう、ハワイに行きたくなってしまっています。(笑)
コメント (2)

ハワイの丸亀製麺ワイキキ店。

2012年08月19日 12時50分14秒 | ハワイ

「15時という中途半端な時間で、なぜこんなに行列をしているの?」と、ハワイのレポーターからの質問が来ました。



「やはり日本食でないと」という方が多いのでしょうね
ラーメン店に並ぶ日本の方も多いです。

僕は、日本で食べる日本食の方がたぶんおいしいと思っていますし、せっかくのハワイなので日本食やラーメンではなく、ローカルが食べるものを食べたいと思っています。

ロングステイになったら、もしかしていきたくなるのかもしれません。
実は、ハワイに渡航中の妻子は、うどんとそば(乾麺)とつゆを持っていっています。(笑)

ハワイにもって行った理由は、滞在費の節約目的です。
コメント (2)

「ノースショア・チャレンジに再チャレンジ!ちょっとなハワイ。」 ハワイ旅行日記を書きました。

2012年08月18日 14時01分39秒 | ハワイ

最近は、ハワイ旅行の最初の数日だけ書いて、その後は途切れてしまっているハワイ旅行日記ですが(笑)、まず、出発日と到着日分を書きました。

今回の往路は、ビジネスクラスでフルフラットベッドシートだったので、とてもカラダが楽でした。

ハワイ個人手配旅行ガイド(サイトの情報をなかりの期間更新していないので古くなってしまっていて、とても気になっているのですが・・・、最新情報はブログで書いているからいいか。笑)のトピックスからお入りください。

コメント

天気予報、すごい。

2012年08月18日 10時17分15秒 | 日記

45分のジョグで汗をかき、シャワーを浴びて、今月上旬のハワイの日記を書いています。

昨日、今日の予定としてロードバイクでロングライドを考えましたが、「10時くらいに雷雨の可能性がある」との天気予報だったので、ロードバイクは断念しました。

そしたら、外が暗くなってきて雷の音が聞こえてきました。

時間を見ると10時すぎ。

なんで時間まで予報を出せるのかな。

「天気予報は外れる」という認識がありましたが、ばしっとあたることも多いと認識を変えました。

天気予報、すごい。
コメント