KYO‐Gのコラム

大好きなハワイ、トライアスロン、ロードバイク、サーフィン、スキーその他興味があること、そして単なる日記(笑)を書きます。

ハワイのカメラ機材で毎回悩む。

2019年02月25日 22時57分09秒 | デジカメ・ビデオ・写真・映像
ハワイに行く時、必ず悩むのが、映像機器をどうするのか?です。

以前はたくさん持って行っていたのですが、撮影できる機器は1台(同時に複数は無理)なので、もっとも頻繁に使うものだけにしてもいいかと思っています。

そうなると、小さくて高性能なのは、iPhoneです。
あと、防水デジカメ。
そしてムービーも。

その3点でしょうか。(それも多いって?笑)

iPhoneは、現地に持っていくSIMフリーのタブレットとテザリングして、通信できる状態にするのがベストな気がします。

予備として、コンパクトなデジカメをいれておきますが、おそらく使わないと思います。

動画はまだムービーがいいですね。
たっぷりと撮影でき、電池の持ちもいいです。

できるだけ多く撮影して、今度こそはきちんと編集したいと思います。(帰国後、福岡でゆっくりと作業しましょうか・・・。)
コメント

ハワイ旅行、予約の方法。

2018年11月03日 12時24分33秒 | デジカメ・ビデオ・写真・映像
ハワイ旅行の予約ですが、以下の方法で予約することが多いです。

(1)Expedia
(2)JALやホテルのオフィシャルサイト
(3)JTBなどのネット旅行代理店

特典航空券の時は(2)や(3)でホテルを取りますが、航空券とホテルの両方の場合はExpedia
で予約をします。


なぜかというと、合わせて取ると割引額が大きいのです。
3万円くらい安くなっています。(2名で32万ちょっと)



ひとり16万円(7泊、ユナイテッド航空、アウトリガーリーフ)です。

フライトが10万円×2、ホテルが残りの金額とすると、12万円がホテル代となりますので、1泊2万円を切ります。
安いです。

3万円の割引は1泊4000円の割引となることから、これは大きい。

正規料金は194.53ドル(税別)なので、税込みのExpediaは安いと思います。


ホテルによって割引額が違うので、ホテルはいつものところという方でなければ、割引額が大きいところを狙うのも手ですね。

うまくいけば、同じ価格でホテルのランクを上げられます。




コメント

新型iPhone発表

2017年09月13日 23時42分08秒 | デジカメ・ビデオ・写真・映像
新型iPhoneが発表されました。

その詳細については、いろんなサイトで説明されていますので、その内容については言及しませんが、いま、iPhone5Sを使っているので、「そろそろ新型」という気持ちが出ています。

ただ、「買い替える理由がない」状況にあります。

iPhone5Sは、残念ながら「買い替える理由がないほど良くできている」のです。
サイズもちょうどいいですし、日常の用途ではパフォーマンス的にも困ることはないです。
写真もキレイに写りますし、テザリングでタブレットと接続が可能です。

妻がiPhone7Plusを購入したときは、iPhone5Sを娘が使うということで、再利用ができることが、買い替えに踏み切った理由のひとつです。

しかし、今回は引取先がありません。

中古で販売しても大した金額にはならないと思いますので、それももったいない気がします。

僕がモノを購入する動機というか理由は、「買わない理由が見当たらない」という状況になったときだというのが改めてわかりました。

コメント

デジタル一眼レフカメラ、修理せず。

2017年03月30日 22時20分27秒 | デジカメ・ビデオ・写真・映像
デジタル一眼レフカメラのセンサーにゴミがついて、修理扱いとなっていたカメラの修理はしないことにしました。

ゴミがついている状態で数年使っていた(写真修正アプリが修正可能)ことと、8年前のカメラなのでどこまで持つかわからないことで、そのまま使うことにしたのです。

ハワイに持って行って写真を撮っていました。

この状態でしばらく使おうと思います。

最近は、ムスメの運動会とハワイ旅行のときくらいしか使っていなかったので、これからの活躍する場面はさらに減るかと思います。

活躍する場面が増えたら、修理するか高額な機器を購入してもいいと思います。

ということで、修正せずに戻って来ます。

コメント

デジタル一眼レフカメラのセンサークリーニング

2017年03月28日 22時54分57秒 | デジカメ・ビデオ・写真・映像
iPhoneのカメラの性能がよいので、たくさんあるコンパクトデジカメの出番が、ほぼありません。
あるとすれば、室内の撮影でストロボを多用する場面くらいだと思います。

そんな逆境のデジカメですが、一眼レフカメラは、まだiPhoneのカメラより良く写ると思っています。
レンズが大きくて明るいからだと思います。

しかし、僕のデジタル一眼レフカメラですが、センサーにゴミがついていて、写り込んでしまうのです。
それをソニーに持って行こうと思っていましたが、東京の秋葉原のソニーになかなか行けませんでした。

そのため、写り込みは後ほどソフトで修正しようと思って、使い続けていました。(使うと言っても、ハワイと学校行事だけでしたが)

やはり、どこかでクリーニングをしないとと思いたところ、「名古屋にソニーがある」ことに気づきました。
先日、持ち込んでみてもらったところ、1日後に電話がかかって来て「センサーの内側にゴミが入っているので、修理工場にまわします」と言われました。

修理扱いらしいので、このくらいの金額になるか怖いです。

えらく高かったら、修理は諦めて、レンズたちの売却となるかもしれません。

ソニーのαシリーズのミラーレス機以外の機種は、かなり高額なものだけになってしまったからです。

もう、僕にとってのデジカメ時代は終わるかもしれません。

コメント

iOS10にしたら、カメラのシャッター音が大きくなった。その対策とは。

2016年10月04日 23時30分35秒 | デジカメ・ビデオ・写真・映像

iOS10にしたら、カメラのシャッター音が大きくなったようです。

「大きくなったようです」とかきましたが、正直なところちょっと大きすぎです。

僕の持っているデジタル一眼レフカメラのシャッタ音は大きいですが、iOS10のシャッター音はそれを上回ります。

やりすぎです。

悪いことに使うという人の対策だと思いますが、それにしても大きい音です。

そこで、「何とかならないかなぁ」と思い、インターネットで確認したところ、ありました、裏ワザが。

ここでは紹介しませんので、「iOS10、カメラシャッター音」で検索をしてみてください。


コメント

iPhone、ハワイでも使いたい。でも、Docomoなので。

2015年03月06日 23時15分01秒 | デジカメ・ビデオ・写真・映像
こういう写真を見てしまうと、ハワイでもiPhoneを使いたいと思います。



しかし、僕のiPhoneはDocomoなので、ソフトバンクのように「アメリカ放題」という特典がありません。

なので、ハワイでiPhoneは使わずに、ハワイで購入したWindows Phoneを昨年は使いました。

そのハワイで購入して契約したプランは、アメリカ国内の通話は無料ですが、日本への電話は有料です。

スカイプとかその他のアプリがあるので、国際電話が有料でもさほど問題はないですが、日本のiPhoneをそのまま使えるのは魅力です。

ならば、ソフトバンクに変えてしまえば良いのでは?と思うかもしれませんが、いまはDocomoのメリットを受けているので、変更するキモチにはなりません。

今年の夏休みのハワイ旅行、お気に入りのホテルのプランはインターネットは別料金です。

モバイルと部屋でのインターネットのプランを考えて、どのようにするかの検討をしていきたいと思います。

昨年はモバイルWIFIルーターで失敗したっけ・・・。(笑)

コメント

2年後のスマホ、どうする?

2014年06月27日 21時31分49秒 | デジカメ・ビデオ・写真・映像

ドコモのiPhoneを使っていますが、正解だと思いました。

ケータイキャリアは通話料定額になり、通話をしない僕はこのプランはあまりいいものではありません、

参考記事:ソフトバンク「スマ放題」は家族全員iPhoneなら得、月4000円以上安くなることも

僕は今、ドコモのiPhoneなので、2年後にドコモの回線を使っているSimフリー用のプランに加入することを検討しています。

すでに機器を持っていますので、格安Simを契約して使えばいいのです。

もしかしたら、MNPの制度で得をしないモノに変更になる可能性がありますが、格安Simを使えれば問題はないです。


コメント

スマホカメラ機能vsデジカメ

2014年04月17日 21時41分18秒 | デジカメ・ビデオ・写真・映像

デジタルカメラ、思い入れがあります。

フィルムのカメラ全盛のころに、デジタルカメラが販売されました。
いまでは7,000円のデジタルカメラの性能より劣るものを、約50,000円で購入しました。

購入したときの感動というか、フィルムを購入せず現像もしない状況は新鮮で、購入後のコストはほとんどかからないことも、喜びでした。

その後、デジタルカメラの進歩とともに、デジタルカメラを買い換えるのが趣味というか、楽しみになっていました。

望遠、防水、GPS、プロジェクター機能、一眼レフなどです。

しかし、ここ数年、大きな変化がありました。

スマホのカメラが安価なデジタルカメラの画質を凌駕してしまったのです。

安価なデジタルカメラは光学望遠時でデジタルカメラが有利ですが、スナップ写真程度の場合はデジタルカメラが劣る状況が出てきたのです。

デジタルカメラより、iPhoneの画質の方がいい場合があるのです。

「専門で作っているのにそれはないじゃないか、デジタルカメラ」そんな思いがあります。

防水や望遠のメリットがあるデジタルカメラもありますが、通常で使う場合のメリットは薄れて来ました。

「旅行中にスマホの電池を節約するためにデジタルカメラを使う」というケースもありますが、そもそものデジタルカメラのメリットではありません。

デジタルカメラが好きな僕がこのような記事を書くということは、デジタルカメラの状況はかなり悪いと思います。


コメント

Photoshop 写真家向けプログラムを申し込んでしまいました。

2014年03月31日 22時18分18秒 | デジカメ・ビデオ・写真・映像

「Photoshop」といえば、デジカメが好きなオヤジが憧れたパソコンのソフトウエアです。
初めてその存在を知ったときは、10万円超のソフトウエアでした。

デジタル画像をきちんと修正するには、Photoshopでないとできないというくらいの存在感でした。

ところが、スマホのアプリでも、それらしいことができるような時代になりました。
iPhoneで撮影した画像は、アプリでPhotoshopの機能のようなものができるようになっているのです。

そんな中、こんなプランを見つけて申し込んでしまいました。

(説明)
個人写真家に向けたこのプランには Photoshop CC および Lightroom 5 へのアクセスに加え、機能のアップデートやアップグレードが提供された場合には、これらの適用が含まれます。また、ファイル共有や共同作業にお使いただける 20 GB のクラウドストレージや Behance ProSite もご利用いただけます。2014年3月31日まで (期間限定) に年間プランにサインアップしていただいた場合、どなたでも月額 980円でご利用いただけます。(参考:アドビのサイト

個人写真家。
良い響きです。

冷静に考えると、個人だけの写真家。
いいかえると、自分だけで満足している写真家です。(卑下しすぎ・・・。笑)
法人写真家は別料金なのでしょうか。

代金は、なんと!毎月980円もかかります。
とはいえ、僕はこの毎月980円はたいしたことはありません。

ただ、いままでに写真を修整したことがないにもかかわらず980円のプランを申し込んでしまったことで、「なんと!毎月980円も」という表現にしているのです。

写真の腕をあげたい。

「テキトウに撮影するのではなく、その瞬間での構図等を考えて撮影をする。修正が必要ならソフトウエアで修正する」というようなキモチになり、手続きをしてしまいました。

その自己啓発なら、毎月980円の出費ならまあいいかと判断しました。

もう少し、カメラ撮影の腕を上げて、先ずはブログの写真のレベルを上げたいと思います。

芸術的な写真とはいかなくても、見る方のココロが動く写真にしたいと思います。

ココロ・・・。
「それなら、修正ソフトを購入ではなくて、違う方法、たとえばスクールに行くとかではないか?」という指摘がありそうです。

ごもっとも。

でも、まずはデジタルモノで遊びたい、あ・・違った、デジタルモノでより良い写真に仕上げることにいたします。
コメント

乾電池式のデジカメ。

2014年01月26日 14時28分25秒 | デジカメ・ビデオ・写真・映像

デジカメを買いました。
買うことが趣味みたいになっているのですが、今回のカメラは望遠機能が充実している機種です。

デジタル一眼レフの望遠だと、レンズが大きすぎて持ち運びが大変なので、ちょっと出かけて写真をとりたいときのカメラが欲しかったのです。

いままでの機種だと10倍が最大で、今回の機種は26倍です。

こ望遠機能、お値段も安くて乾電池で動くというのが、購入した動機です。
充電池だと予備を買うとお高くて、カメラを安く買っても電池でお金がかかってしまいます。

その点、この機種は乾電池式なので、アルカリ乾電池で撮影ができます。

COOLPIX L320


アウトレットに出ているといことも、購入のきっかけとなりました。

デジタル一眼レフの機能にはかないませんが、使い方によっては重宝しそうです。


コメント

防水デジカメが故障?

2014年01月22日 22時54分18秒 | デジカメ・ビデオ・写真・映像

スキーに行ったときにムスメが滑っている姿を、自分も滑りながら防水デジカメのムービー機能で撮影しました。

自宅に戻ってPCで再生したら、「カタカタ」という音がずーっと続いて録画されていました。

動かないで撮影すると、音はなりません。

「せっかくうまく撮れたのに」と残念な気分になりました。

しかたがないので、次回のスキーの撮影はどうしようかと考えています。
修理に出すにも保証が切れいているので、実費になります。
カメラのそもそもの価格が安いので、特になやみます。
コメント

夏のレジャー、防水カメラの季節。

2013年07月02日 22時52分19秒 | デジカメ・ビデオ・写真・映像
もうすぐ夏ですね。
夏のレジャーの計画は立てていますか?

暑いと予想されている今年の夏ですので、海やプールで遊ぶことが多くなりそうです。

「え、ハワイに行く?」それなら、家族(お子さんですね)の記録に必要なモノがこれです。

CASIO デジタルカメラ EXILIM-G レッド EX-G1RD
カシオ
購入は画像をクリック


防水デジカメです。

スマホで代用している方も多いかと思いますが、海やプールで使うには防水ケースがあっても慎重にならざるを得ません。

スマホは仕事やプライベートの必需品で、万が一の水没で連絡がとれなくなっては一大事です。
そのため、僕はスマホではなくてデジカメをレジャーに使うことにしています。

ただ、この時期、防水デジカメの価格が上がり気味になります。
それは需要が多いからでしょう。

今、上記で掲載しているカメラが最安値(もっとやすい機種がありますが、僕の基準以下)ですので、購入するならいまかと思います。

「今でしょ」は流行してしまった言葉で、今はさすがに古くなって来ましたが、今やらなければいけないことってけっこうあるかもしれないなと思っています。

やれることは「今」やりまししょう。

ハワイに行きたいなら、今年です。

「え、なんで?」という声が聞こえますが、「来年に行く」ならハワイにいくことができる期間が1年なくなったことになるからです。
あとXX年生きるなら、XX年-1年になってしまいます。

いけるなら前倒しで。
それがいいと思っています。

ただ、あまり前倒し過ぎると、財政面で困るかと思いますので、ご利用は計画的にというところでしょうか。(笑)

デジカメから話が発展しましたが、明日もがんばって行きましょう!(なんだそりゃ?ですね。笑)
コメント (2)

テレビをいい音で楽しみたい・・・。

2013年06月09日 09時38分52秒 | デジカメ・ビデオ・写真・映像

僕は、「いい音で聴きたい」と思っています。

薄型テレビになってから、テレビスピーカーの大きさが小さくなったことなのか、コストダウンなのかわかりませんが、テレビから流れる音質が悪くてテレビのスピーカーから流れる音だとストレスを感じます。

先日、テレビを購入してAVアンプに接続しましたが、いまいち音がよくありませんでした。
いままでのテレビを接続していたときより音が悪い気がしました。



昨日、IKEAでテレビを乗せる台を購入しました。
いままでのテレビ台は大きさが小さくて、バランスがわるかったのです。



新しいテレビ台にアンプはもちろんブルーレイレコーダーとレコーダー(録画できるモノは2台)を接続しなおしました。
なぜか同じ環境でつないだつもりだったのですが、うまく動きません。
テレビのリモコンでアンプの電源のオンオフを制御できるのですが、それができなくなっています。

最終手段として、マニュアルを見ながら設定をリセットしつなぎ直したところ、想定どおりに動きました。

そして先ほど、部屋にあわせた音響効果を出すための設定を終了したのですが、接続したときの不満はなくなりました。

音楽は広がって聞こえ、声ははっきりという感じです。

「新しいアンプでも買っちゃおうか?」ということも考えてましたが、買わなくてよかったです。

電器製品やパソコンなどは、困ったらリセットですね。


コメント

デジカメの連写機能が凄かった! お得な価格で購入できたのは・・・。

2013年03月20日 08時50分30秒 | デジカメ・ビデオ・写真・映像
注文していたデジカメ「CASIO HI-SPEED EXILIM EX-ZR15 」が到着しました。

ミラーレス一眼レフ風な見た目になりました!


ケースに入れたところ。


ケースのフタをあけたところ。


カメラ本体

軽く試し撮りをしてみましたが、凄かったです。

なにがすごいかというと、「起動時間」、「オートフォーカス時間」、「連写」です。

連写に関しては、実は防水デジカメのFinePix XP50
にもありますが、1秒間での撮影枚数の設定ができないなど、細かいところで使いにくいところがありました。

今回のCASIO HI-SPEED EXILIM EX-ZR15 は、1秒間に30枚という非常識な枚数の撮影が可能だったり、シャッターを押す前に記録をさせておくという機能があったりと、同じ機能なのですが細かいところは大違いというモノでした。

妻は、「ムスメが赤ちゃんの時にこのカメラが欲しかった」といいます。
赤ちゃんやバブちゃんの頃は、写真を撮るからといってちゃんと止まってられないので、いざ撮影となるとベストショットが撮れないということになってしまいます。

今回のこのカメラなら、そんなことになりにくいと思います。

そして、特筆すべき点は、やはり価格です。

今回、お安く、7,980円<送料込み>での購入です。
ケースも990円、メモリーカードも16GBで980円。
全部で1万円しませんでした。

本体の価格、ケースの価格はラッキーだったと思いますが、これが最新機種だったらこうは行きません。

2世代前の機種だからこの価格だったと思います。
最新機種と比較しても、あまり差は感じません。

今のデジカメは、2世代前くらいを購入しても技術の差はあまりないと思います。

5年前くらいは、1年の違いは大きかったのですが、今は1~2年はあまり変化ないです。

ただ、ハイスペックの高価なカメラは違うと思いますが。

コンパクトデジカメは、型落ちを安く購入するのがおすすめです。
価格だけ安い機種は、機能もそれなりなので、発売価格が高いモノをお安く買うのが良いですね。

といってますが、GPS付きのデジカメは高値の時に買ってしまいました。
その後のデジカメの値下がり価格を見て、ショックを受けました。
ナンピン買いをしてしまいそうになったくらいです。(笑)

ということで、コンパクトデジカメは底値で購入しましょう!

「たくさんデジカメがあるようだけど、どのように使い分けるの?」というご意見があると思います。

今回のカメラは、常に持ち歩いて(ぶらさげて)シャッターチャンスがあったら迅速に撮影するような使い方を考えております。

防水カメラは、ハワイやスキー(10年ぶり)の時に使います。

GPSカメラは、旅行の時にどこに行ったかわかるように撮影します。

デジタル一眼レフは、運動会や発表会、画質を重視したい場面で撮影をしたいと思います。

まだ、プロジェクター付きカメラ、その他があります。(笑)

それぞれ、場面に合わせて使い分けたいと思います。


コメント