KYO‐Gのコラム

大好きなハワイ、トライアスロン、ロードバイク、サーフィン、スキーその他興味があること、そして単なる日記(笑)を書きます。

ショッピングマイルのパワーを知らない方が多い

2017年08月31日 23時22分16秒 | クレジットカード・マイレージ
名古屋で働いて半年が過ぎました。

オフィスのメンバーのほとんどが、名古屋で「はじめまして」のひとばかりです。

「ハワイに行った」というと、いろいろ質問してきます。

その多くは、旅行日数と金額です。

具体的に金額を聞いてくることはないですが、家族でハワイに行くとたくさんのお金がかかるという印象があるようです。

確かにそうなのですが、今回のハワイ旅行の2名分は、マイルの特典航空券です。

「マイルで行った」というと、「ハワイにたくさん行っているからですよね〜」という反応です。

違います。

ショッピングマイルがほとんどです。


JALカードのおかげなのです。

ショッピングマイル、そのパワーはスゴイと思います。
コメント

Rainbow Drive-In to open second location in Kalihi

2017年08月30日 23時09分25秒 | ハワイ
Rainbow Drive-In to open second location in Kalihiという記事がありました。

ひところは、旅行中に毎日通っていたことがあるくらいでしたが、夏のハワイでは1度も行きませんでした。

前回(夏のハワイの前)のハワイでロコモコ食べたとき「ハンバーグのパテの味が変わって、美味しくなくなった」と妻が言っていたからです。

僕はミックスプレートを注文するので、「もう一度食べてもいいかな」と思っていましたが、機会を逃してしまいました。

かなり前にも「ミックスプレートが美味しくなかった」ということがありましたが、「その後に食べたら美味しくなっていた(戻った」ということがあったので、作る人や素材、買うタイミング(お客さんが少ないときはおいしくない傾向にある)もあると思います。

そのRainbow Drive-Inが2号店を出すとのことで、その場所は、「kalihi」です。

「kalihi」という場所は、ハワイ通の方でも馴染みのない場所だと思います。

観光客が行く場所ではないからです。

どういう場所かというと、中小企業の工場が多い場所(Rainbow Drive-Inの場所を確認したわけではないです)で、たくさんの働いています。(なぜ知っているとかというと、以前にお気に入りだったプレートランチ店があり、行っていたからです。ただ、その場所がら少々怖い感じなので、妻は店に入らずにクルマの中で鍵を掛けてまっていました。(笑))

KALIHIは、ホノルル空港とWAIKIKIの間にありますので、ノースショアやワイケレなどから帰ってくる時に購入できて便利だと思います。

カパフル通りまで行くと少々遠回りになるので、いいかもしれません。



コメント

ハワイ旅行、快適に過ごすには?

2017年08月29日 23時23分00秒 | ハワイ旅行2017
ハワイ旅行は楽しいですが、その中でも「これってどうなの?」と思うことがあります。
できるだけそういうことから避けるようにしていますが、やはり遭遇してしまいます。

そのひとつが待ち時間。

例えば、朝のパンケーキですが、どの店も行列が出来ています。

娘はIHOPのパンケーキ(プレーン)が好きなのですが、朝に行くと行列が出来ています。
そこで、「持ち帰り」にしてホテルの部屋で食べています。

もちろんお店で焼き上がったばかりのパンケーキを食べるのが良いと思いますが、30分から1時間をまってられません。

また、そこから料理を注文して出来上がりまで待つことになります。

いったい何分かかるのでしょうか。

時間がもったいないです。

「持ち帰りでも順番があるのでは?」と思うと思いますが、並んでいる人と同じではなく、テーブルで注文をした人と同じような順番待ちとなります。

夏のハワイ旅行では、注文してから15分で持ち帰れました。

オーシャンビューの部屋の眺めを見ながら、パンケーキを食べることができました。(僕は食べていませんが)




コメント

ハワイでボディーボード、波に乗るれのと乗れない違いは?

2017年08月28日 22時13分56秒 | ハワイ旅行2017
ハワイ旅行中、ほとんど毎日、娘とボディーボードをしていました。

カラマビーチの波がよく、楽しく乗れました。
カラマビーチは、海底が砂で安全に波にのれるいい場所です。

同じ場所でボディーボードをしている日本人観光客がいましたが、多くの方は波にきちんと乗れていない方が多かったです。

なにが違うかというと、「波に乗る場所とタイミング、方法」です。

その場所とは、ポジションのことで、波が割れた後の場所で波を待っています。
それだと、波に乗るというより、波に押されるという感じになります。
これでも充分に楽しいのですが、せっかくの波がもったいないです。

ポジションは、「波が割れる前で大きくなるちょっと前の位置」です。

そのポジションなら、浜に向かってダイブするように海底を蹴るだけで、波に乗れます。
それは割れた波に押されるのではなく、フワッと体が高くなり、その後に割れていく波の前を滑るように進んで行きます。

これが波に乗った感覚です。

この海底を蹴るだけタイミングは、波が来る前です。
多くの人は、波が来てから動き出します。
それだと遅いです。

そして方法です。

見ていると、海に浮いてバタ足(フィンがない場合)をしますが、タイミングが合えば海底を蹴って浜に向かって進むだけで波に乗れます。

バタ足の推進力より海底を蹴って前に進むようにした方が、波に乗りやすいのです。

フィンがあるとこのような感じの波に乗りやすいですが、波がよければフィンがなくても同じように乗ることができます。

フィンを使うと、ポジションに戻るのが大変なので、ビーチによってはフィンがない方がいいかもしれません
(持っていれば、両方に対応できますね)

ボディーボードは大人でもかなり楽しめます。

お子さんが小さくなければ、ボードを海の入る人数分を用意していっしょに楽しむと良いと思います。

ボディーボードはCOSTCOで30ドルくらいでした。
このボディーボードの購入は、ABCストアなどのビート板のようなものは避けてください。
波にのれません。

ハワイで手軽に波に乗れるボディーボード、ほんとうに楽しいです。

1時間2時間は、すぐ経っちゃいます。



コメント

日本でできることはハワイでやらない。

2017年08月27日 16時21分13秒 | ハワイ旅行2017
ハワイ旅行の開始が7月28日だったので、あれからひと月が経過してしまいました。

ハワイで何をしていたかを思い出そうとすると、うかぶのはサーフィンとボディーボードのことです。

なぜなら、ほぼ毎日、サーフィンとボディーボードをしていたからです。
逆に言うと、他のことはしていないです。

ダイヤモンドヘッドに登ったり、タンタラスに行ったり、ノースショアに行ったりしていないのです。

毎日、決まったようにサーフィンとボディーボードの繰り返しです。(プールも入りました・・・。)

ジョギングをしたり、ロードバイクに乗ったりもしたかったのですが、それはやめることにしていました。
なぜなら、「日本でやっていること」だからです。

ハワイでジョギングやロードバイクに乗るのは、素晴らしいことのひとつです。
しかし、ハワイでできることは、時間の制約で限られています。
なにかをやると、その分の時間がなくなります。

「なにをしたいか」の優先順位を決めて、それに従って行動することが重要です。

そのことから、ハワイ滞在の時間の優先順位を考えたら、サーフィンとボディーボードをすることになったのです。

ハワイの海と波は特別です。

ここで波に乗るのは、素晴らしい。

娘もボディーボードが楽しいと言っているので、これに集中しました。

早朝のサーフィン、お気に入りのホテルからお気に入りのポイントまで、20分歩きます。
往復で40分、ジョギングの代わりというか、海を見ながらの散歩として楽しめます。

これがあるので、べつに走らなくてもいいか。
そんな気持ちになっていました。

ロードバイクも、持っていくのが大変ですし、お金もかかります。

単身赴任地の名古屋で、毎週のようにしっかり乗っているので、ハワイで乗るのも楽しいですが、断念しました。

日本でできることはハワイでやらない。
その分、ハワイでしかできないことをハワイでたっぷりやる。

「え、サーフィンだって日本でできるのでは?」との声がありそうですが、やはりハワイでサーフィンは日本と違う(といってもそもそも日本でサーフィンをしていない)と思っています。

あの海のことを考えると、またハワイに行きたくなりますね。



コメント

ロードバイクの調整

2017年08月26日 12時38分02秒 | 自転車・サイクリング・ロングライド
単身赴任の部屋にロードバイクを1台持ってきています。

そのロードバイクのリアディレイラーの調子が悪いのでなんとかしたいと思っていますが、購入した店舗は千葉にあるので、持っていくことができません。

「他店で買ったロードバイクの整備はやりたくないのでは?」と思ってしまうので、持っていきにくい気持ちになっていました。

しかし、「シフトの操作をしてからギアが変わるのが、あきらかに遅くなってきたので、調整せずには乗りたくない」という気持ちになってきました。

リアディレイラーをいじって失敗する人が多くいるようなので、自分ではやりたくない。

いろいろ検討した結果、近所のスポーツバイクショップに持っていくことにしました。

電話で確認して持っていき、診察の結果、「ワイヤー交換の方がいい」と言われ、お願いすることにしました。

これから取りに行きますが、どれだけ良くなっているか楽しみです。

明日はロングライドかな。
コメント

ハワイでサイクリング、自分のロードバイクで。

2017年08月25日 23時58分52秒 | マラソン・自転車・スイム・トライアスロン
ハワイ好きの友人が、ロードバイクを購入しました。

「いつかはハワイで走りたい」といいます。

ハワイで自分のロードバイクで走るのは、少々面倒です。

なにが面倒かというと、「家からハワイまでの運搬」が面倒なのです。

僕は、家から空港まで宅配、フライトの荷物として預けて、ホノルル空港(ダニエルイノウエ)からホテルまでレンタカーで運搬します。

ロードバイクのパッキング、宅配の手続き、ホテルへ自転車持ち込みの場合の扱いの確認、フライトの荷物として載せる事前確認、レンタカーのミニバンへの積み込み、ロードバイクの組み立て(といっても外した部品を元に戻す)、そして帰るときはその逆をもう一度実施する必要性があります。

そしてお金がかかります。

宅配代金、航空会社によっては、追加の料金、レンタカー代です。

大きいのは、フライトの預け入れ荷物の追加料金です。

JALだと片道2万円。
往復で4万円です。

高いです。

ただ、お安くするコツがあります。

それは、時期を合わせられるのであれば、JALの自転車運搬が無料となるイベントに申し込みをすると、おトクです。

ホノルルセンチュリーライドのエントリーフィーは16,000円(JAL割引適用)です。

そしてJALの運搬料金が無料となります。

往復で4万円のところ、ホノルルセンチュリーライドのエントリーフィー込みで16,000円となります。

エントリーフィーだけ考えると高い気がしますが、無料で運搬できるということを考えると、安いのではないでしょうか。

ロードバイクのレンタルもありますが、代金はかなり高いです。(滞在中のすべての日程を借りると)

以前は、チャイナエアラインであれば自転車の運搬は無料(荷物として取り扱い)だったのですが、撤退するとの情報があるので、利用できないものとして考えています。



コメント

JALハワイフライト ディスカウントマイル

2017年08月24日 12時47分26秒 | ハワイ予約・プライスライン
JALハワイフライトディスカウントマイルのキャンペーンがありました。

期間は短いですが、JALカード会員なら1割引で、36,000マイルになります。

4,000ってけっこう大きいです。

時期を合わすことができればお得だと思います
コメント

ハワイホテルのアーリーチェックイン。

2017年08月23日 22時03分26秒 | ハワイ
ハワイ旅行のパッケージツアーには、「アーリーチェックイン」のオプションがあり、料金がかかります。

早く部屋に入れるメリットは大きいです。

小さなお子さんがいると、早く部屋に入りたいと思います。

ハワイのホテルでは、部屋が空いていると追加料金なしで部屋に入れてくれることがあります。

お気に入りのホテルでは、ほぼ到着時から入れます。
かなり多く訪問して顔なじみになっているからかもしれませんが、泊まりはじめたころから高い確率で入れています。

ただ、日本人が多く宿泊する次期は、アーリーチェックインの確率が下がると考えています。

あくまでも仮説ですが、日本人の帰国は朝から昼過ぎのフライトが主です。
チェックアウトは早朝から正午くらいまでで、そこから清掃をすると15時のチェックインとなります。

チェックアウトが12時でチェックインが15時という時間設定なのは、このためだと思います。

小さなお子さんがいる場合、フライトの時間をいちばん遅くするのも手だと思います。

フライトの到着が朝の10時すぎになるので、ホテルへ到着するのは12時くらいになります。

その時間なら、部屋に入れる可能性が上がります。
早朝出発した方の部屋の清掃が終わりはじめるからです。

すぐ部屋に入れないととしても、それほど待たないと思います。(時間が遅いので)

その待ち時間はプールに入るなどで時間はつぶせると思います。

到着日のプールはオススメ(ハワイ気分に切り替えられるから)です。

ちょっとしたコツで、ハワイ旅行がより快適になりますので、いろいろ考えて工夫していきたいと思います。

コメント

中心性漿液性脈絡網膜症

2017年08月22日 23時30分43秒 | 日記

中心性漿液性脈絡網膜症で通院していました。

長くて病名が覚えられません。(笑)

6月に発症して、「自然治癒」するとのことで、経過を見守っていましたが、本日、「もう来なくていい」と宣言されました。

嬉しいのですが、検査代金やそれにかかった時間を考えると、少々複雑な気持ちです。
自然治癒なので、病院はなにもしていないので・・・。

ま、よかったということで。
コメント

ハワイのサカナ料理

2017年08月21日 19時43分44秒 | ハワイ旅行2017


ビッグシティダイナーの週替わりランチです。

サカナ料理が嬉しかったです。

ハワイは肉というイメージがありますが、サカナ料理も結構あります。

コメント

ハワイ、ホノルル空港で借りるレンタカー会社、違いは?

2017年08月20日 23時46分26秒 | ハワイ旅行2017
ハワイ旅行で、ホノルル空港(ダニエルイノウエ空港)からレンタカーを借りました。

会社によって、大きな違いがあることに気づきました。

それは、レンタカー会社のシャトルバスに乗るか乗らないかです。

シャトルバスに乗るときは荷物の上げ下げが必要で、しかも結構な距離を走ります。

これがストレスになっていました。

しかし、バジェットレンタカーは空港内に事務所があり、歩いて行けるのです。

荷物は少なかったですが、気分は楽です。
小さなお子さん連れにはありがたいと思います。

バジェットレンタカーは乗り捨てが無料になるのがいいです。(エコノミーは除く)

ちょっとした違いですが、ハワイ旅行中は大きな違いに感じます。
コメント (3)

夏が終わると、ホノルルマラソン。

2017年08月19日 19時28分33秒 | 日記
ホノルルマラソンの時期のフライト、デルタが安い。

8月後半となり、夏休みのハワイ旅行から帰ってきた方も多いと思います。ハワイの繁忙期は、夏休みの次はホノルルマラソンの時期です。これから予約をしようとしている方も多いのではな......


ホノルルマラソンの時期のフライトは、高くなります。

往路が金曜日、復路が月曜日のモノが最高値です。
それを外せば安くなりますが、そうもいかない方も多いと思います。

記憶では、かなり時期が近づいてきた時に、安いフライトがでたと思います。

今年も同様な状況になると想定しています。

ただ、ホノルルマラソン、参加フィーが高すぎると思います。(いろいろな事情があると思いますが、3万円は高いです(

コメント

ハワイ、帰国日、フライト時間の差は大きい。

2017年08月18日 20時26分08秒 | ハワイ旅行2017
ハワイ旅行、帰国日のフライトはJALの最終便を予約しました。

早朝のサーフィン、ゆっくりと朝食、そして娘とプールと、ハワイ滞在を最後まで満喫できました。

これが最初のフライトだったら、何もできないのです。

これは大きい。

料金は変わらないのに。

ハワイ旅行の価値が高まる方法のひとつです。
コメント

やはりサーフィンは危険なスポーツ

2017年08月17日 07時45分29秒 | ハワイ旅行2017
ハワイ滞在中、腰痛で1日休んだ以外、朝にサーフィンをしていました。

夏のハワイはサウスに波が来るので楽しいです。

波がいいということは、リスクも高い。

大きな波が直撃した場合、水中に押し込まれます。

そこでどれだけ息をしないでいられるか。

パドリングを必死にしていると、息が切れます。

その時に直撃したら、どれだけ耐えられるかを考えておく必要があります。

以前、ヤバかったことがあり、そのあとは気にしてサーフィンをしています。

滞在中、波が高い日があり、さらにたくさんの波が来ていました。

たぶん、今の実力では厳しい感じです。

危険です。
エキスパートでも、高波で命を落とします。

沖には行かず、何本か乗って、終了としました。

サーフィンは危険なスポーツなので、無謀なチャレンジは命にかかわる。

どこまでできるか、見極めが重要です。


コメント