西部劇と懐かしのカントリー&ウェスタン日記

現代とはかけ離れたOld Countryの世界ですがずっと続けていきます。興味のある方は時々のぞいてみて下さい。

お岩さん

2019年08月24日 | 医療の仕事

お岩さん......時代なんですよ😵
数日前に転倒して顔面打撲、前額部挫傷の男性が来院されて対応した。県外でのケガで出先の医療機関を受診......" ケガして顔がお岩さんのようになりました" と言ったところ若い看護婦さんがキョトンとして反応がなかったらしい。鹿児島に帰って治療の引き継ぎで来られた時そのことを言われた......" 先生、今はお岩さんと言っても解らないんですね😵"
" そうでしょうね。昔は夏になると決まって怪談物の映画が上映されましたしね、四谷怪談とか番町皿屋敷とか怪猫◯◯◯なんて題名がついた怖〜い時代劇映画が上映されましたしね。行燈の前を黒猫が横切っていくシーンがあるだけで何となくゾーッとしたりするんですよ(^^) 今はそんな映画がないから若い子が知らないのも仕方ないでしょうね😵"......なんて話をしながら傷の手当てをしたのだった(^^)
これも時代だなぁ🤣

コメント

想い出の1円パチンコ

2019年08月19日 | つれづれに


想い出の1円パチンコ
(令和元年)8/18日曜日🐟 ハワイ出身の日系アメリカ人C君が数日我が家に滞在している...娘が以前留学した時の同窓生とのこと......制度を利用して兵庫県淡路島の中学校で3年契約の英語の先生を勤めて帰国前に九州を旅したいと寄ったもの。
彼が一度パチンコをしてみたい...と言ったので連れて行った。5000円でやめると約束して......全くの一から指導で 無難な「海物語 」に座った🐟" ハンドル握って中心の穴を狙ってよく入るところで1円玉かなんかでハンドル固定すると楽だよ " とか説明してスタート🐟C君は400円めでリーチ目となって同時に魚群という画像が流れて確変ヒットで3回連続出て3200玉貯まる(^^)ああよかった これでパチンコの楽しさと醍醐味を味わってもらえた......とひと安心😊
自分はどうかというとC君のことが気になって集中できず1600円目で魚群が出て2回連続ヒット(^^) それ以降は二人共鳴かず飛ばずで台を替わったりで奮闘するも持ち玉を使い果たしさらに投資して結局我々はキッチリ5000円ずつ負けて3時間のプレー終了😵
' パチンコどうだった?" と問うと" とても楽しかった、面白い!" と😳 負けて楽しかったはないだろう......と思ったけれどアメリカ人にはホントに面白い経験だったのかも😄
"将来どんな仕事するの?" " Politics(政治)、州の政治に携わる仕事したい " と。" good! " と応じて帰ったのであった😊
" If we win the Pachinko game, Pacihinko is happy😁but almost all lose " とbroken english で言ってみたらC君苦笑い🤣 将来 政治の仕事をするようになってもパチンコと私のことを思い出してくれるだろうな......😊🌿

コメント

カントリーフェスタの選曲

2019年08月18日 | つれづれに


カントリーフェスタの選曲
10/6の鹿児島カントリーフェスタの時に歌う曲の選曲に悩む......あれこれシナリオを考えてみる。10数分で持ち味を発揮するにはどうしたらいいかなぁ...とあれこれ思案。結局自分の好きな1枚のレコード( 写真 )に入っている24曲の中から選んで練習することにした......久しぶりに弾くギターはフレットを押さえる指はおぼつかないしピックが弦に触れるタッチもあやしいので これからは毎日練習!😵

コメント

街の掃除......感心する

2019年08月15日 | つれづれに

感心する 街の掃除
いつも泊まっている宿から朝職場に通う通り道で 小さなビニール袋と金バサミを持って路地やビル街のゴミ拾いをしている若い社員の人達がいる(^^)
一週間に一度くらい見かけるので定期的にしているのかなぁ...トップの人にそういう意識がないとできない行為だと思う🌿 とても好ましい風景だ😄

私の勤め先近くのK公園でも若い会社員達が朝早く似たようなことをしているからいつも公園が綺麗だ 心ないポイ捨てやゴミの置きっ放しがなければいいのだろうけど😵

コメント

ひとりカラオケ

2019年08月14日 | つれづれに


ひとりカラオケ
今年のお盆は普通の日なので仕事🐟 鹿児島にいる時に時々いくカラオケスナックSでひとりカラオケ(^^) 飲みながら歌いながらも亡くなった人達を思い出す......お盆だから🌿

コメント

高山彦九郎の本"彦九郎 山河" を読む

2019年08月11日 | 日本の歴史

 
高山彦九郎の本
「 彦九郎 山河 」 ( 吉村 昭 文春文庫 )を読む
亡くなった吉村 昭さんが採り上げる歴史物は何故か私の興味ある人物や事象と合っていることが多い(不・思・議 (^^))
吉村さんが高山彦九郎を採り上げるきっかけになったのはオランダ語訳の解剖書「ターヘル・アナトミア」を「 解体新書 」として杉田玄白らと共に和訳した前野良沢を主人公にした小説「冬の鷹」を書く時に良沢の資料を調べていたら思いがけず高山彦九郎という人物が出てきて驚いたことによる....とのこと。
高山彦九郎は膨大な量の日記を残しているらしい。

さらに吉村さん曰く、
「 彦九郎といえば、京都の三条大橋の袂で御所に向かって土下座している銅像に全てが象徴されている。奇行の多い狂信的な尊王論者であることが定説化している。だが、彦九郎の日記を読んだ私はそれまで抱いていた彦九郎とは別の人物を見た。 彼が狂信的な尊王論者とされたのは、終戦時までの軍団主義教育で国民の戦意高揚の道具として利用されて実像とは程遠いものにされたからにほかならない。終戦と同時に狂信という文字を冠され、忌まわしい人物として侮蔑の対象にすらなった。この小説を書いたのは私をはじめ世の多くの人達が抱く彦九郎の像を修正したいと思ったからだ 」とのこと(^^)

世の多くの人達どころか私なんか高山といえば飛騨高山かキリシタン大名高山右近か " 心凍らせて " を歌ってヒットさせた高山 厳(ゲン)くらいしか浮かばないから(^^)

さらに吉村さん曰く、「 彼は武家による武断政治は仮のもので朝廷による文治政治こそ本来の姿であるとの信念を抱く。それは当然 反幕姿勢に通じるが、自説を世に広めるため幕府の追及をさけながら恐れず積極的に全国遊説の旅を続けた孤独な運動家であった、幕末期の尊王攘夷は彦九郎の社会思想を源とし、先達であっただけに幕府の追求も甚しく悲痛な死を招く......私は彦九郎の教養と純粋で物悲しい人間性にみせられた 」とのこと。 

 

以前に採りあげた「高野長英」同様に幕末黎明期に興味がある人には向きそう。 因みに私が興味を持つきっかけになったのは自宅から比較的近い久留米の歴史的遺跡を訪ね歩いた時に「高山彦九郎終焉の地」と 「高山彦九郎の墓 」があったことと、吉村さんの「歴史の影絵」という歴史紀行に高山彦九郎のことが載っていたことによります。 
いまの群馬県(上野国)生まれで流れ流れて福岡県久留米で死んだ(自刃)・・・藩という確固とした組織に属さない人だから比較的自由人であったのかもしれないけれど、逆に頼るべき確固としたものがない浮草みたいな立場でもあったと思われ、孤独な思想家というのが当たっているかもしれないです。 

時代は違うけれど 私も何故かこのような人には興味を惹かれるなあ・・・西郷や大久保、坂本龍馬などに先立つ人、生まれるのが早すぎた人とでもいうか・・・ 

それにしてもその行動力のものすごさにびっくりする。車なんかない時代にほとんど日本全国を歩いて回っているのだ。九州も回っており熊本、鹿児島、宮崎・・・と南九州まで脚を延ばしているのには驚く。特に昔の薩摩藩は入国が難しかったはずで、坊ノ津なんかにも寄っているんですね・・どうして来たのか、誰れに会ったのか・・・など興味深い。彼の訪ねた地図が載っていたので色鉛筆で色を塗って載せてみました. 

談ですが研究者によって36年の歳月をかけて昭和53年に「高山彦九郎日記」全5巻が出版されたとのこと。私の好きな司馬遼太郎さんにはない世界がある 

 

コメント

カウボーイはつらいよ

2019年08月10日 | つれづれに


カウボーイはつらいよ
いま私は3つの牧場(病院)に通っている。鹿児島のHd牧場に週3日、博多のHr1牧場に月曜日半日、博多のHr2牧場に土曜日終日......きしくもみんなHがつく名前。
今日8/10土曜日は馬(車)に乗ってHr2牧場に行く日🐟 今度の10/6鹿児島でのカントリーフェスタでは何を歌おうか...と老カウボーイ(私)は思案してCDを聴きながら選曲作業(^^)
何でも持ち時間が10数分とのことだからせいぜい3〜4曲だなぁ🐟 誰れでも" ああこの曲なら聴いたことがある!" と思える曲にしたい。

仕事の方はというと🐟牧場(病院)には気の効いたカウガール&カウボーイがたくさんいるので心強い(^^) 昔はカウガール(看護婦)ばかりだったけれど 近年はカウボーイ(男の看護師)もチラホラいてお姐さん方に混じって働いてる(^^) カウガール達は各人皆な一家言持っている娘達だからなかなか手強いし頼りになる😊

世話が必要な牛達(患者)はだいたいが年老いた牛で世話も大変😵 でも頼りにされているので " 疲れた " なんて言ってられない😳 時には若い牛達も来るけれど 大抵はケガ😖
休みには気つけのバーボンウイスキーを飲みながら " Cowboy Heaven " みたいな気休めのカウボーイソングを独り口ずさみながら いつかは終わるであろう時まで辛い仕事を続けるのだ(^^)(^^)

コメント

ブドウの実

2019年08月03日 | つれづれに

育たないな ブドウの実
庭に植えているブドウの木に3ヶ所実がなったけれど......ひとつの房はゴマ粒大の頃に虫に食われて消滅、二つめは少し大きくなった頃に何故か枯れて干しぶどうみたいになってポトリ😖いま生きているのは青からやや赤紫色になってブドウらしくなったものの成長しきれないでいる😵 3年目...とブドウの木自体がまだ小さいからか養分が足らないからか たった3ヶ所のブドウの房しか生らなかったのの現状🤣 コップ一杯のワインでも作れたら...という夢は遠い😫 来年はもっと肥料をやらなきゃ
コメント

今日から8月

2019年08月01日 | ブルーグラス音楽

今日から8月
Where Are You Going, Cowboy?
Nowhere, I'm Here Forever! I Wanna Ride Again!

5月、6月、7月と記事を書いてあるけど載せずにあるものがたくさん😵 パソコンの調子が悪くて文章とぎれとか後で完成とか写真が不備......とかで後付け記事になってしまいます。毎日150〜200人位の方達が訪問くださるのに申し訳ない気持ちですがしっかり載せていくつもりですので時には遡ってみてみてください。今回月の区切りだけでも......😖🐟

コメント