西部劇と懐かしのカントリー&ウェスタン日記

現代とはかけ離れたOld Countryの世界ですがずっと続けていきます。興味のある方は時々のぞいてみて下さい。

懐かしのカントリー&ウェスタン( ハンク・スノウ 9 )

2019年09月12日 | 懐かしのカントリースター

Hank Snow (9)
カナダ盤 Camden Records CAL-2251 Lonely and Heartsick
(1) Lonely and Heartsick (2)There's a Pony that's Lonely Tonight (3)Can't Have You Blues (4)Just Waiting For You (5)In Memory of You Dear Old Pal (6)No Golden Tomorrow Ahead (7)You've Broken My Heart (8)My Two Timin' Woman (9)Broken Hearted (10)Your Sad Kiss Goodbye
今日は故ハンク・スノウを聴きたくて古いLPレコードを探し出してきて聴いた(^^)
ハンク・スノウはカナダ出身だからアメリカで有名になってからというものレコードは故国カナダでもアメリカと同時発売のような形で出されていたようです。
中にはカナダ盤はアメリカと違ったジャケットのものがあったり、アメリカにはないレコードがあったりしてSnow ファンには垂涎ものといえるものになっていました。このレコードは愛馬とギターを持って歩くカウボーイの絵が描かれている......内容的にはスノウのギター弾き語りに哀愁を帯びたスティールギター、フィドル(カントリースタイルのバイオリン) が重なる......といったほぼ全曲メランコリックな哀愁漂う歌です。スノウの初期の作品集とはいえ彼の歌の上手さはやはり抜群だなぁ......と思わせるものになっています。 有名曲があるわけではないですが " I'm Movin' On " 以前のスノウを知るという意味では貴重かなぁ......
コメント

カントリーフェスタに向けて練習

2019年09月10日 | つれづれに

カントリーフェスタに向けての練習
ギターを近くの飲み屋さんから借りてきた🐟
仕事が終わって7時からH君と2人で練習......大まかな曲の流れと楽器演奏は掴めてきたもののまだ歌詞を十分覚え切っていないことがあって引っかかるところがある😵 9月中にもう1回練習してフェスタ当日で仕上げて本番に臨む...ということになった(^^)
H君が遠いところからわざわざ来てくれるのが嬉しく感謝する✌️😊🌿
コメント

余興

2019年09月08日 | 野球

W地区の秋の音楽会に参加した(^^)
(令和元年)9/8日曜日 いつも土曜日に仕事に行っているHr病院がある地区の秋の音楽会という催しに参加......私がカントリーが好きで演奏もしていることを察知されて数年前から余興で出ている。
今回は久しぶりの出演......お琴演奏、ピアノ演奏、ブルースの弾き語り等があって最後に私のカントリー弾き語り。演奏曲と合間の話など一応のシナリオを描いて本番に望んだものの30数人のお客さんの前に立つと舞い上がってしまい歌詞は忘れるは予定の話は忘れてしまって何を話したのかさっぱりわからないような状況であった......終わってから" よかったよ" と言われても疑心暗鬼😵 ギターを弾く手も震えて......🤣 これら一連のことはひとえに準備不足〜練習不足からくる自信のなさと実感......カントリーフェスタに向けてのいい経験になった(^^)
もうすこし力をいれなきゃ😳
写真の漫画はある外国盤レコードの裏に載っていたイラストを拝借して自分用にアレンジしたもの。その頃、映画批評家の故淀川長治さんがアメリカで映画関係者からしきりに " アリキュー、アリキュー " と言われて何のことか解らずにいたら後で " I like you " のことだった......との笑い話があったのを聞いて咄嗟に書いて入れた(^^)
コメント

U18ワールドカップ日本高校野球が惨敗

2019年09月07日 | 野球
U18ワールドカップで日本高校野球が惨敗
けっこう高校野球世界大会は初めから見ていた......初優勝を目指していたが結果は5位。甲子園が終わってすぐの大会だから選手の選考に気を使ったと思う。優勝した履正社( 大阪 )からの選出がゼロなんていうのもそれを表している?
(1)ピッチャーは相対的によくやったと思う。ただ、使い方に偏りが目立っていた......いずれも日本を代表するプライドを持っているはずで万遍なく起用する采配が欲しかった
(2)やはり金属バットに比べると木のバットは飛ばないな......本物のパワーがないと...と思った。まだパワー不足を感じる
(3)監督にダイナミックさがないなぁ....初回から送りバントなんて見たくもない采配、幾世代も前の野球だよ😵もっと積極的に振って走らせて といった野球にしないと世界では勝てない......監督の消極的姿勢が選ばれた選手達のせっかくの能力を消してしまったと感じる
(4)佐々木朗希投手をもっと見たかった......そういう人達が多かったと思うけど故障じゃ残念、仕方ない。抜群の将来性を秘めているからタフさを身につけて欲しいと思う

もうひとつ大事なことを忘れていた

(5)韓国での開催。いま日韓関係はギクシャクしてる......だからって正式な国際大会なのに始めから日の丸をはずして入国するなど指導部(高野連)=大人達の " 気概のなさ " に呆れて物も言えない。安全面を考慮した...とか言っていたけどコソコソ感は否めず最初から気持ちで負けてるよ......国際大会で国旗を付けずに行くなんて 何で正々堂々とした態度をとれない? (大人達の)気概のなさが情けない......球児達に申し訳ないよ、よく頑張ったのにな
コメント (1)

懐かしのカントリー&ウェスタン( カール・スミス )

2019年09月05日 | 懐かしのカントリースター

カール・スミス(4)
米国盤 Columbia Records CS-9870 Carl Smith Sings A Tribute To Roy Acuff
(1)Wabash Cannon Ball (2)The Great Speckled Bird (3) Pin And Needles (4)Lonely Mound Of Clay (5)The Precious Jewel (6)Waltz Of The Wind (7)Streamlined Cannon Ball (8)Blue Eyes Crying In The Rain (8)The Wreck On The Highway (9)Fire Ball Mail (10)Wait For The Light Sunshine
鹿児島のカントリー好きの友人K君から " カール・スミス ロイ・エイカフを歌う " というLPレコードを持ってる?......とメールが届いて突然だったのでビックリ。彼とはクラシックカントリーに関しては刃を交えて喧々ガクガクの鍔迫りあいをして通じ合う仲なので何でいま頃?と思ったけれど " 持ってるよ、必要なら今度持っていくよ(^^)" ......とやや上から目線でメールを返した(^^)
本人はもう相当年数このレコードが気になっていたらしく 最近このアルバムが超安値でネットオークションに出ているのを見つけて買うことにしたらしい...(^^) 僕も博多に帰ったら聴いてみるよ とメールを返した🚗

でも私は彼の気持ちがよく解ります......聴きたいなぁと思いながらも見つからずに年数だけが経っていき ある時に偶然出逢うレコードがあって心ときめくことがあることを😊 Carl Smith も Roy Acuff も故人で今は昔のカントリー歌手になってしまいましたが いまだにK君のような化石人間がいることが微笑ましくもあり私的には乾杯〜イ!というところ(^^)(^^)
ちなみにこのレコード、昔ながらのスチールギター、フィドル(カントリースタイルのバイオリン)、カントリーピアノ入りの正調カントリーです(^^)
コメント

今日から9月(^^)

2019年09月01日 | つれづれに

秋の気配がひたひたとやってきます......朝夕クーラーが要らないことも!
秋から冬にかけては私の大好きなカウボーイ・ソングが似合う季節(^^) 全く私の個人的な趣味の世界ですが......ちょっと採り上げたい
コメント

お岩さん

2019年08月24日 | 医療の仕事
お岩さん......時代なんですよ😵
数日前に転倒して顔面打撲、前額部挫傷の男性が来院されて対応した。県外でのケガで出先の医療機関を受診......" ケガして顔がお岩さんのようになりました" と言ったところ若い看護婦さんがキョトンとして反応がなかったらしい。鹿児島に帰って治療の引き継ぎで来られた時そのことを言われた......" 先生、今はお岩さんと言っても解らないんですね😵"
" そうでしょうね。昔は夏になると決まって怪談物の映画が上映されましたしね、四谷怪談とか番町皿屋敷とか怪猫◯◯◯なんて題名がついた怖〜い時代劇映画が上映されましたしね。行燈の前を黒猫が横切っていくシーンがあるだけで何となくゾーッとしたりするんですよ(^^) 今はそんな映画がないから若い子が知らないのも仕方ないでしょうね😵"......なんて話をしながら傷の手当てをしたのだった(^^)
これも時代だなぁ🤣
コメント

想い出の1円パチンコ

2019年08月19日 | つれづれに

想い出の1円パチンコ
(令和元年)8/18日曜日🐟 ハワイ出身の日系アメリカ人C君が数日我が家に滞在している...娘が以前留学した時の同窓生とのこと......制度を利用して兵庫県淡路島の中学校で3年契約の英語の先生を勤めて帰国前に九州を旅したいと寄ったもの。
彼が一度パチンコをしてみたい...と言ったので連れて行った。5000円でやめると約束して......全くの一から指導で 無難な「海物語 」に座った🐟" ハンドル握って中心の穴を狙ってよく入るところで1円玉かなんかでハンドル固定すると楽だよ " とか説明してスタート🐟C君は400円めでリーチ目となって同時に魚群という画像が流れて確変ヒットで3回連続出て3200玉貯まる(^^)ああよかった これでパチンコの楽しさと醍醐味を味わってもらえた......とひと安心😊
自分はどうかというとC君のことが気になって集中できず1600円目で魚群が出て2回連続ヒット(^^) それ以降は二人共鳴かず飛ばずで台を替わったりで奮闘するも持ち玉を使い果たしさらに投資して結局我々はキッチリ5000円ずつ負けて3時間のプレー終了😵
' パチンコどうだった?" と問うと" とても楽しかった、面白い!" と😳 負けて楽しかったはないだろう......と思ったけれどアメリカ人にはホントに面白い経験だったのかも😄
"将来どんな仕事するの?" " Politics(政治)、州の政治に携わる仕事したい " と。" good! " と応じて帰ったのであった😊
" If we win the Pachinko game, Pacihinko is happy😁but almost all lose " とbroken english で言ってみたらC君苦笑い🤣 将来 政治の仕事をするようになってもパチンコと私のことを思い出してくれるだろうな......😊🌿
コメント

カントリーフェスタの選曲

2019年08月18日 | つれづれに

カントリーフェスタの選曲
10/6の鹿児島カントリーフェスタの時に歌う曲の選曲に悩む......あれこれシナリオを考えてみる。10数分で持ち味を発揮するにはどうしたらいいかなぁ...とあれこれ思案。結局自分の好きな1枚のレコード( 写真 )に入っている24曲の中から選んで練習することにした......久しぶりに弾くギターはフレットを押さえる指はおぼつかないしピックが弦に触れるタッチもあやしいので これからは毎日練習!😵
コメント

街の掃除......感心する

2019年08月15日 | つれづれに

感心する 街の掃除
いつも泊まっている宿から朝職場に通う通り道で 小さなビニール袋と金バサミを持って路地やビル街のゴミ拾いをしている若い社員の人達がいる(^^)
一週間に一度くらい見かけるので定期的にしているのかなぁ...トップの人にそういう意識がないとできない行為だと思う🌿 とても好ましい風景だ😄

私の勤め先近くのK公園でも若い会社員達が朝早く似たようなことをしているからいつも公園が綺麗だ 心ないポイ捨てやゴミの置きっ放しがなければいいのだろうけど😵

コメント