西部劇と懐かしのカントリー&ウェスタン日記

現代とはかけ離れたOld Countryの世界ですがずっと続けていきます。興味のある方は時々のぞいてみて下さい。

サッカーワールドカップ( 3 )

2018年06月29日 | つれづれに
サッカーワールドカップ(3)
日本はポーランド戦に1-0で敗戦......よく戦ったと思う。最後の10分の時間引き延ばし作戦-どう見ても誰れが見ても後味が悪い。正当なルールに則っているとはいえもうひとつの試合戦況を気にしながらの自陣内でのパス回しだけに終始した時間稼ぎ作戦......これだけでもイエローカードものと感じる。
サッカー素人だからわからないけどこんなんで決勝リーグに進んでいいんだろうか......サッカー最高レベルの大会で......と思ってしまった。同時進行でなくて試合時間をずらすとか工夫しないとつまらないゲームが出そう。

今はどうかわからないけどプロ野球の首位打者争いで(首位打者獲得するために)打率を下げないために故障でもないのに休場したりするのと似ているね。

決勝リーグではそんな汚点を払拭するような闘いぶりを期待したいもの
コメント

サッカーワールドカップ(2)

2018年06月25日 | つれづれに
セネガル戦引き分け
見たいと思ったけど、1-0と日本が負けている状況で睡魔に勝てず眠ってしまった......今朝ニュースを見て "
オッ、大健闘!" と。 驚いたのは2度も追いついたこと......ワールドカップという大舞台でかつての日本にはなかったことだ。最後まであきらめない姿勢は素晴らしい、これでハリル監督解任のことも払拭できるな.......チームのまとまりも出てきた印象だし...さらなる飛躍を!
コメント (2)

あーそうなんだ( 医療の仕事)

2018年06月19日 | 医療の仕事

あーそうなんだ( 医療の仕事 )
いつも月曜日に行っている博多天神近くの渡辺通りにあるHr病院はもう勤め始めて10年すぎた......長くいると非常勤といっても自分に付いている患者さんが沢山いる。どうしても高齢者が多いのはどこでも一緒、" あーそうなんだ " というのは " 先生だと昔の古い話もわかってくれるから...." だって。 私自身も歳とってきたのでかもしれないけれど、医療以外の色々なことを話す時 若い先生だと話をしても解ってもらえないことが多くてつまらないんですよ......などと言われる。
私が生まれた鹿児島の出身の人も博多では多くおられるようで( 指宿、大口、宮之城...)こっちに嫁に来て50年になる....なんていうおばあちゃん達にも何人も会った(^^) そんな人達は故郷の昔話をされる......故郷といっても代替わりして縁遠くなって孤立しているのか私が鹿児島がメインの勤めだ......と話すと話が止まらなくなる(^^)
自分は健康で仕事が出来るからいい-と思っているけれど思わぬところで役立っているんだ......と感じて "あーそうなんだ " ...というわけ😁
写真は博多駅横にある黒田武士の銅像 " 日本一(ひのもといち)のこの槍を〜呑みとるほどに..." かな!
コメント

映画をみた 「 万引き家族 」

2018年06月17日 | つれづれに

映画 「 万引き家族 」を見た
なんの予備知識もなくこの映画を見に行った。ただカンヌ映画祭でグランプリを受賞した......と新聞に載っていたというだけの理由。正直にいうとどういうことを訴えたいのかがよく掴めずはじめのうちは眠たくなった。新聞記事によると「 東京の下町を舞台に 生きていくために万引きなどの犯罪を重ねる家族の姿を通し、人間の真のつながりとは何かを......」 みたいなことが書いてあります。何かのメッセージが込められているんでしょう......脈絡がなくやたらと画面がプツンと切れるのが気になりました、自分の鑑賞力不足かな?
コメント

サッカー ワールドカップ

2018年06月16日 | つれづれに
サッカー ワールドカップ
普段はサッカーにはあまり興味がないけれど、世界規模の大会で日本が出場するとなるとやっぱり気になるもの......大会が押し迫ってからハリルホッジ監督が解任された...とかの記事があって大丈夫かな?くらいしか気にしていなかった。監督と一部選手の間に確執があった...? 選手は監督にとっては駒、方針に異をとなえるとなると何のための監督かわからなくなるでしょうね...アジアを制して日本をワールドカップ出場に導いてくれたハリルホッジ監督の日本チームを見てみたかった......今となっては仕方ない、頑張って
コメント

アコーディオンの練習( リズムボタン )

2018年06月06日 | つれづれに

アコーディオンの練習( リズムボタン )
アコーディオンの左手にはリズムボタンがあり、私のアコーディオンには120個ついている。横に6個、縦に20個だから6×20=120個ある。 横の6個のボタンがま横じゃなくて斜め上方向に並んでるのも左手各指の長さの違いなどから楽器を抱えた時に楽に押さえることが出来るように...という配慮なんでしょう。上手くできているなぁと感心する。
蛇腹に一番近い方の1列目の20個のボタンは今のところ練習では使っていないので省略。

2列目の赤色↓の縦20個のボタンはドとかレ、ミなどの単音。 問題なのはアコーディオンを抱えた時にボタンは全く見えないこと......だからどのボタンが何の音なのか判らない。そのために このボタンがハ長調のド(C)ですよと手探りで判るように他のボタンと区別できるように目印としてボタン表面が凹みになっている。
C(ド)から上方向に順にボタンを押していくとG(ソ)-D(レ)-A(ラ)-E(ミ)......と単音が鳴る、つまりドから順に押していってもドレミファソラシドの順にはなっていないのです。これは練習で指の感覚で覚えさせるしかない......続く
コメント

アコーディオンの練習( 鍵盤 )

2018年06月02日 | つれづれに

アコーディオンの練習
私のアコーディオンの鍵盤数は白黒合わせて41の標準......標準と呼んでいいのかどうかわからないけれど、上達してきたら欲しくなるサイズのアコーディオンらしいです。手に入れたサイズがたまたまこれだったというだけですが 今はお気に入りです。
鍵盤はピアノと同じでも縦に抱えて右手で弾くから感じは違うかも、慣れてくればどこがどの音で......といったことがわかってくるのでメロディだけだったらすぐに弾けるようになります。鍵盤楽器は全く初めてで まだほんの駆け出しの私の体験だから間違いないです(^^)

白い鍵盤が全音で黒い鍵盤が半音......黒い鍵盤が上から3本-2本-3本-2本...と並んでいる、上から4番目の黒い鍵盤のすぐ上の白い鍵盤(❌印)がハ長調の低い方のド(C)...あとは下の方に順にレミファソラシド...と音が上がっていく......てな具合で覚えていく超初心者のスタート。途切れないように運指を工夫するのも大事
コメント

今日から6月

2018年06月01日 | つれづれに

今日から六月( 水無月 )
Where are you going, Cowboy? Nowhere, but I wanna ride again!
今年も9月2日(日)に鹿児島のカントリーフェスタがある......小さな枠だけども私の出番があるので3曲決めて練習を始めることにした。出る時は生ギターで歌うことになるけど、候補の曲をいくつか挙げてアコーディオンで弾いてみる......歌うキーを何にしようかとか決めないといけない。歳とともに声が出にくくなってきているからなぁ。いつも歌い慣れている曲になりそうだけどスイングする曲を一曲入れたい(^^)
コメント