西部劇と懐かしのカントリー&ウェスタン日記

現代とはかけ離れたOld Countryの世界ですがずっと続けていきます。興味のある方は時々のぞいてみて下さい。

想い出の1円パチンコ

2019年08月19日 | つれづれに


想い出の1円パチンコ
(令和元年)8/18日曜日🐟 ハワイ出身の日系アメリカ人C君が数日我が家に滞在している...娘が以前留学した時の同窓生とのこと......制度を利用して兵庫県淡路島の中学校で3年契約の英語の先生を勤めて帰国前に九州を旅したいと寄ったもの。
彼が一度パチンコをしてみたい...と言ったので連れて行った。5000円でやめると約束して......全くの一から指導で 無難な「海物語 」に座った🐟" ハンドル握って中心の穴を狙ってよく入るところで1円玉かなんかでハンドル固定すると楽だよ " とか説明してスタート🐟C君は400円めでリーチ目となって同時に魚群という画像が流れて確変ヒットで3回連続出て3200玉貯まる(^^)ああよかった これでパチンコの楽しさと醍醐味を味わってもらえた......とひと安心😊
自分はどうかというとC君のことが気になって集中できず1600円目で魚群が出て2回連続ヒット(^^) それ以降は二人共鳴かず飛ばずで台を替わったりで奮闘するも持ち玉を使い果たしさらに投資して結局我々はキッチリ5000円ずつ負けて3時間のプレー終了😵
' パチンコどうだった?" と問うと" とても楽しかった、面白い!" と😳 負けて楽しかったはないだろう......と思ったけれどアメリカ人にはホントに面白い経験だったのかも😄
"将来どんな仕事するの?" " Politics(政治)、州の政治に携わる仕事したい " と。" good! " と応じて帰ったのであった😊
" If we win the Pachinko game, Pacihinko is happy😁but almost all lose " とbroken english で言ってみたらC君苦笑い🤣 将来 政治の仕事をするようになってもパチンコと私のことを思い出してくれるだろうな......😊🌿

コメント   この記事についてブログを書く
« カントリーフェスタの選曲 | トップ | お岩さん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

つれづれに」カテゴリの最新記事