西部劇と懐かしのカントリー&ウェスタン日記

現代とはかけ離れたOld Countryの世界ですがずっと続けていきます。興味のある方は時々のぞいてみて下さい。

プレミアリーグで日本優勝

2019年11月18日 | 野球

プレミアリーグで日本優勝
先ずはこの時期まで野球を楽しめることに野球ファンとしては有難う-といいたいし 🐟サムライとして日の丸を背負って出場してくれた選手たちに感謝と敬意を表したいです。プロ野球選手にとっては一年間の疲労をとって休養をする時期にあたるのに召集に応じて集まってくれたサムライ達には本当に有難う🐟ご苦労様とねぎらいたい気持ちだ。
同姓のよしみではないけど西武ライオンズの秋山選手なんか大リーグへの挑戦を控えているのに召集に応えてくれた...結果的に足趾骨折して出場が叶わなかけれどその志しに感得するものがあるなぁ。秋山に代わって出てくれた巨人の丸選手にも心意気を感じるし広島の菊地選手、鈴木選手もそう🐟ファンというものはこうした選手達のことはずっとしっかりと覚えているんですよね。
今回のサムライ野球の戦士達全員に称賛を贈りたい🌴😊

コメント (1)

日曜日の朝は西部劇

2019年11月10日 | 西部劇の本


普段の日も早起きになったけど だいたい日曜日の朝も早いのでコーヒーかバーボンウイスキーを飲みながら本を読んだりレコードを聴いたりして一日が始まる。大抵は過去に買い集めたものを引っ張り出してきて......今日は古本屋さんで買った昭和38年発売の 「 別冊スクリーンの西部劇スター特別号」なるもの(^^) 今となっては懐かしいものばかりで血沸き肉おどる時代のものだね...書いてくれている人達も出てくる俳優さん達もほとんど故人になっている🐟でも見ていて楽しい。表紙や目次内容を見て" 懐かしい〜" と思われる人もいらっしゃるかもしれません。

当時の新進気鋭のスティーブ・マックイーンのことがスティーヴ・マッキーンとなっているのも時代を感じる。西部劇の王者ジョン・ウェインの記事を書いている岡俊雄さんが「 ジョン・ウェインは本名をマリオン・マイケル・モリスンといい、1907年五月ニ六日アイオワ州のウィンターセットという小さな町にうまれた」....なんて書いてあるのを見ただけでもうのめり込んでいくんですよね(^^) 本当はマリオン・ロバート・モリスンなんだけど情報量が少ない時代のことだから載ってるだけでよしとして細かいことはなしね(^^)

執筆者の中に何人か女の人もいらっしゃる😊今では考えられないですよー(^^)🌴
というわけで私はこんな本を読んでたいつも頭に新鮮な血液を送って頭の中を軟らかくしているんですー😁✌️

コメント

小紀行 ( 豊後 岡城跡を訪ねて)

2019年11月02日 | 旅はいつもおひとり様(古城を訪ねて)


豊後 岡城跡を訪ねて
(令和元年)11/1の金曜日自宅から車で高速大分自動車道を通って 江戸時代を通じて中川氏7万石の城下町であった竹田市にある岡城跡を見に行った。思いつきの無計画独り旅なので由布院辺りで高速を降りるべきところを乗り過ごしてしまい別府近くまで出てしまい、慌てて引っ返す😵由布院で降りて一般道を行くもナビが頼りなく何度も脇道に外れながらやっとのことで岡城跡に着いたのが2時頃だった。出発も遅かったけど地理に不案内で遠かった...運転だけで疲れてしまった😖


空は快晴で駐車場から石垣が見える。受付で入城料(維持管理費)300円を払ってすぐ右手から登城の道なりに歩く

岡城は山城でほぼ全域が総石垣でしかも山深い山頂にあるため正に難攻不落というにふさわしいところだった。昔 薩摩の島津勢が攻めて落とせなかった城とのこと...現場に行くと実感できる😵

いよいよ登城口から歩いて行くと見上げるような石垣が立ち塞がって壮観である。僕はこのような石垣だけしかないような古城に何故か心惹かれる🌿
途中で右手を振り返るると谷川が見れる、高いところにある城だと実感できる時だ。


やがて前方に大手口に出た。両脇に高石垣がある、往年はここに門構えが乗っかっていたんだろう。青空がきれいで、平日だったせいか人も少なくて撮影日和だった。


続く

コメント