西部劇と懐かしのカントリー&ウェスタン日記

現代とはかけ離れたOld Countryの世界ですがずっと続けていきます。興味のある方は時々のぞいてみて下さい。

アメリカ 西部余話

2017年06月18日 | 西部劇の本

「 西部余話 」 というCDをいただいた
時々私のブログにコメントを下さる ”浜のご隠居 ”さまという方から 「 西部余話 」と題したCDを送って頂きました。 筑紫さんが若い頃から思い入れの深かった西部劇、アメリカ西部の人物像などについてこれまでまとめてこられた話がたくさん収蔵されている大変な労作です。以前に紙コピーで送って頂いたこともありますが、今回1枚のCDに収蔵されて読めるようになってながめていくとホントに労作という表現がぴったりだと思いました。ホントにホントに好きでないとこれだけの長い年月のかかった西部人物伝は作れないと思っていますし、本物のこだわりの本(あえて本という表現に致しました)です。 西部劇映画が好きで見る時、アメリカ西部や人物や事件などの基礎知識が豊富にあるとハハーン!なるほどなあ・・・と納得することが多々あって西部劇をより深く楽しむことができるという経験をしていますが、筑紫先輩の博識にはもうびっくりするほどです・・・今の時代にこれほどのこだわりを持った方には出逢うことはありません・・・思わずマイッタ!と剣を置く感じです(smile)。 
こうした知識の宝庫は広くたくさんの人達に広めたいと感じます・・・・昔の西部劇がおいおいとDVDになって発売になっているので西部劇の火を絶やさないようにしたいナと考えている今日この頃です。 浜のご隠居(筑紫様)さま 誠に有難うございました、宝物にします。 
後日その中から私が面白いと感じたところをかいつまんで(ご隠居様にかわって)採りあげてみたいと思っています
コメント

ウーンこれはすごい!楽天の則本投手

2017年06月02日 | 旅はいつもおひとり様(古城を訪ねて)
則本昴大(たかひろ)投手の7試合連続2ケタ三振奪取 
 
野球に興味がある人には解かると思うんですけど楽天ゴールデンイーグルスの則本昴大投手が7試合連続で10三振以上奪取という偉業を達成しました・・・ウーン素晴らしい。僕はこの則本という投手は大好き、投手としては決して体格的には大きくはないんですけどね でも気力が顔と全身に出てくるタイプで試合中はほとんど笑顔も見せなくて集中しているところがね・・・プロの投手はこうでなくちゃ、彼が投げて負けたらしょうがないか-と思わせるものなあ。 
セパ交流戦が始まって相手が巨人ということも闘志になったかも・・・でも相手の負け投手が森福投手というのがちょっと残念。彼は昨年まではソフトバンク・ホークスにいたし(私は大のソフトバンクファン)彼も体格的には小さくても投手としては応援していたから。 
則本投手は新人時代は佐藤義則投手コーチ(現在ソフトバンク・ホークスの投手コーチ)に指導を受けたし、現在の楽天の投手コーチが与田 剛(かつて中日ドラゴンズの救援速球投手)だから指導者にも恵まれているなあ・・・・・よかったよかった。  
森福も頑張れ(君は巨人のタイプじゃないんだよなあ、のびのびプレーできるパ・リーグに早くもどって来な! 日本ハムであれだけ活躍していた陽代鑑が巨人に移ったとたん↓、とか巨人では鳴かず飛ばずだった大田泰示が日本ハムに移ってのびのびプレーしている-なんて例を見ると巨人じゃダメだよ)
コメント

今日から6月

2017年06月01日 | つれづれに
今日から6月 
Where Are You Going , Cowboy?
コメント (1)