西部劇と懐かしのカントリー&ウェスタン日記

現代とはかけ離れたOld Countryの世界ですがずっと続けていきます。興味のある方は時々のぞいてみて下さい。

銀杏の実

2017年10月12日 | つれづれに

銀杏の実(ギンナン)
鹿児島の勤め先の近くに清滝公園という小さな公園がある・・・そこはちょっとした広場で子供の滑り台があったりベンチがあったりで都会の中のオアシスみたいなところ。 昔は小さな小川が流れていたらしく、古びた水神様の(?)像も置いてあるが今では上を覆って平地にしてある。そのせいか、地面がいつも湿り気を帯びている。たくさんの木が植えられていてその中に銀杏(イチョウ)の木があり、毎年どの木かが実をつけて秋になると落ちてくる。いわゆるギンナンの元・・・で、先日知人が袋いっぱい銀杏の実を拾ってきていたので自分も実を乾燥させて食べてみようと思って昼休みの時間に拾った 。実から種を取り出すのが臭かった( いわゆるウンコのようなにおい )・・・でも乾燥させて実の殻をフライパンでいって塩をまぶして食べてみると結構な酒の肴になる・・・・天然の味はいい。  ギンナンの実は毒性があるから一度にたくさんは食べない方がよい-と言われているらしい
 
コメント

今日は検診の日

2017年10月03日 | つれづれに
今日は検診の日
大腸がんの手術をして今年(H29)の10/8でまる3年になる。九大病院で手術を受けてその後に主治医の先生が海岸に近いH町病院に移動されたのでそこに行く。それ以来、年に2回の定期検診はずっと受けている・・・検診日が近づくと気分的には何となくブルーになる。やはりどっかに不安感を持っている証拠かな。今回は採血と造影CT検査、造影CTは10分もかからないけれど待ち時間の方がずっと長いのでいつも本を持っていって読む。 いざ写真を撮る段になって造影剤が注射されると短い時間だけれど身体全体が熱くなってくる、そんな時はいつも両親のことを思って ” 僕は頑張っているよ、守ってね ”・・・といった風に祈るように心の中で独り言をつぶやく、自分自身もかなりの歳になっているのに不思議なものでそんな風に思うと安心してしまうのだ。 今回も全て結果オーライだった、急におなかがへって腹ごしらえして鹿児島行きの新幹線に乗る・・・・アコーディオンの練習をしたくなった
コメント

10月になった

2017年10月02日 | つれづれに
 
10月 神無月(かんなづき)October になった 今年もあと3か月 
” Where Are You Going, Cowboy? ” 
月日の経つのは早いなぁ・・・神無月の由来の一つに10月には全国の神々が出雲大社に集まり、諸国に神がいなくなることからこう言うんだとか・・・日本らしい話(smile)。 自分の名前に秋が付いているから好きな季節だけれど心落ち着く季節でもあり淋しくなる季節でもある。 大好きな Cowboy Song が似合う季節でもある
コメント