因幡屋ぶろぐ

劇評かわら版「因幡屋通信」主宰
宮本起代子による幸せの観劇記録。
舞台の印象をより的確により豊かに記せますよう・・・

因幡屋通信69号完成

2021-10-22 | お知らせ
 おかげさまで因幡屋通信最新号の69号が完成いたしました。今回はクリーム色です(画像)。前号より少しずつ設置再開のお願いをいたしまして、急な坂スタジオ、まつもと市民芸術館、群馬県前橋市のリバティ、アーツ前橋、前橋文学館、いわき芸術文化交流館アリオス、せんが輪劇場、大阪のインディペンデントシアター、大阪市立芸術創造館、文学座アトリエ(アトリエの会公演時のみ)の各位さまにご快諾いただきました。ご理解とご協力に心から感謝申し上げます。
 このたびのメイン劇評は「心のシェアハウス」と題しまして、鵺的第14回公演『夜会行』(高木登作 寺十吾/tsumazukinoishi演出 於サンモールスタジオ)について書かせていただきました。観劇直後のブログ記事と合わせてお読みいただけましたら幸いです。
 そのほか春から夏のトピックとして、5月から8月の観劇から心に残った舞台についての覚書を記しました。まだ以前のようにチラシを設置されない劇場さまもあり、このブログでもお読みいただけるようにいたしますまで、しばしお待ちください。
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 鬼の居ぬ間に 特別公演『Jea... | トップ | 劇団匂組 (わぐみ)第8回公... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

お知らせ」カテゴリの最新記事