王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

天塩岳 スノーモービルで入山 3人帰らず!?

2013-02-18 07:40:13 | 社会
スノーモービルの3人下山せず…北海道・天塩岳(読売新聞) - goo ニュース

この冬北海道や東北を襲う寒さはこのの他厳しいようです。そんな中で北海道の士別とか名寄付近は寒いところで有名ですよね。
昨日17日士別岳にスノーモービルで入山し6人の内4人が帰らず行方不明になったそうです。その後」夜10時には1人が徒歩で下山したそうですから3人が行方不明になっている様です。

6人で6台のスノーモービルとありますから1人1台で入山だったようです。
さて3人の年齢は54歳から61歳と結構良い年齢で若さゆえの暴走行為でもないようです。
軽装の様ですから無事だと良いですね。
さてさて山登りと言えば足で歩くと思うのです。スノーモービルで登山とは何でしょうかね?!

天塩岳山麓にスノーモービル用のゲレンデがあり6人は勢いで進入禁止地区に向かってしまった??

判りません。無事を願ってます。


読売新聞:
17日午後6時頃、北海道士別市朝日町の 天塩岳 ( てしおだけ ) (1558メートル)にスノーモービルで入山した男性4人が戻らないと110番があった。

 1人は同日午後10時頃、歩いて自力で下山した。道警士別署などは、18日朝から3人の捜索を行う。

 同署の発表では、入山したのは北海道内の6人で、うち内装業大西幸二さん(59)、建設業戸村信二さん(54)、会社社長佐々木 三穂 ( みつほ ) さん(61)の3人の行方が分からなくなっている。3人とも防寒着は着ているが、冬山用ではなく、テントや食料などは持っていないという。

 6人は17日午前、スノーモービル6台で入山したが、4人が行方不明となり、下山した2人から電話で連絡を受けた不明者の妻(52)が110番した。
(引用終わり)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加