千代田グルメ遺産

首都東京の中心部「千代田区」内にある名店の蕎麦や寿司など、未来の世代に引き継ぐべき貴重な食物遺産を紹介しています。

エチオピア(神田小川町)の「辛さ最高70倍 ビーフカリー」「辛さ3倍 野菜豆カリー」

2013年05月26日 | カレー
【平成25年5月某日 調査・登録】
 こちらの店「エチオピア」は昭和63(1988)年創業のカレー専門店で、店名は当時、店で大好評だったエチオピアコーヒーに由来しているそうです。
 《前回の調査・登録:野菜カリー、ビーフカリー、マンゴーラッシー


 カレーは辛さを0倍から70倍の間から選びます。0倍は一般の中辛カレーの辛さに該当します。何倍を選んでも料金は同じです。


 さて、これまで辛さ30倍までチャレンジしてきましたが、今日は一気に「辛さ最高70倍のビーフカリー」にチャレンジしてみます。
 30倍のものと違い、明らかに見た目の赤味が増しています。どれだけ辛いのだろう?とまずはスプーンでほんの少しだけ口に運んでみます。おへっ、むむっ、やはり確かに辛い。辛さの種類が先日チャレンジした四谷のこうやの極辣麺とはまた違うのですが、ここでためらわずにリズミカルにスプーンを口に運ぶことが肝要です。辛いですが味わいもあり、絶対に無理!という感じではありません。



 概ね全体の半分ぐらいは順調に進みました。お皿のエチオピアの「エチ」の字が見えてきました。頂上まであともう少しです。ちなみに肉は結構硬めの仕上がりです。


 辛さを抑制できる援軍が2つあります。ひとつは福神漬けです。甘みがあって口直しにウッテツケです。


 そしてもうひとつがお代わり自由の「ジャガイモ」です。バターをつけていただきます。


 やった~完食です うれし涙・・・いや、辛し涙が流れてきました。もう恐いものなしです。辛い物、どこからでもかかってきなさい


 こちらは「辛さ3倍 野菜豆カリー」です。これは美味しい!味わいがあって豆の食感も秀逸です



★エチオピア 小川町本店
  所在:千代田区神田小川町3-10-6
  電話:03(3295)4310
  品代:ビーフカリー880円、野菜豆カリー980円
コメント

Food Lab 3331(外神田)の「しらすとインゲン、2色しめじの和風スパゲッティー サラダ付」等

2013年05月25日 | その他
【平成25年5月某日 調査・登録】
 こちらの店「Food Lab 3331」は、区立中学校だった建物を改修してできたアートスペースアーツ千代田3331内にあるカフェ&レストランです。秋田県産JAS有機玄米を使用するなど素材にこだわっています。



 こちらはランチ「しらすとインゲン、2色しめじの和風スパゲッティー サラダ付」です。味付けは薄めで素材の味が活かされヘルシーです。



 こちらはランチ「挽肉と香味野菜のキーマカレーサラダ・ピクルス付」です。辛さはまったくなく自然の甘みを感じます。



★Food Lab 3331
  所在:千代田区外神田6-11-14アーツ千代田3331内
  電話:03-5818-4040
  品代:しらすとインゲン 2色しめじの和風スパゲッティー サラダ付1,000円、挽肉と香味野菜のキーマカレーサラダ・ピクルス付1,000円
コメント

季の庭(神田淡路町)の「趣肴コース」等

2013年05月21日 | 和食
【平成25年5月某日 調査・登録】
 こちらの店「季の庭」は神田淡路町の路地裏にある和食料理店です。産地直送の魚や野菜を使って造られる料理が美味です。
 《前回のこちらの店の調査・登録:朝獲れ色々お刺身・アスパラガスとホワイトアスパラ・駿河湾の生しらすと桜えび・地鶏の仕上げそば等


 こちらの「趣肴コース」は、前菜・お椀・造り・焼物・煮物・食事・水菓子で構成されています。
 まずは「前菜」です。豆腐に添えられたホヤ貝の放つ個性的な香りが秀逸です。


 お酒は赤ワイン「ベルジュラック・エテ」です。お店の方に「一番フルボディに近いものを!」とお願いしたら出てきたワインですが、いたって口当たりの良い普通のボディでした^_^;。赤ワインですがなぜかグラスもボトルも冷やされています。


 こちらは「お椀」です。


 こちらは「造り」です。魚はプリプリコリコリしていて新鮮そのものです。


 こちらは「焼物」です。


 こちらは「煮物」です。


 こちらは「食事」の「地鶏の仕上げそば」です。このほかに「水菓子」が出ました。


★季の庭 神田店
  所在:千代田区神田淡路町1-11-3
  電話:03-3528-8928
  品代:趣肴コース3,000円、ベルジュラック・エテ5,000円
コメント (2)

矢場とん(丸の内)の「特選ロースとんかつ弁当」

2013年05月18日 | 和食
【平成25年5月某日 調査・登録】
 こちらの店「矢場とん」は「名古屋名物みそかつ」の店です。厳選された豚肉はふんわり柔らかく、独自ブレンドのパン粉はカリッと揚がります。そして、旨味の決め手である秘伝のみそだれは門外不出のレシピで、一年半熟成させた天然醸造の豆味噌が使用されています。それにしても名古屋の方は豆味噌が好きですね。「とんかつ」も「うどん」も「おでん」もみんな豆味噌でいただくんですから


 こちらは「特選ロースとんかつ弁当」です。厳選された良質の豚肉ロースが使われ、みそだれでボリューム感のある味わいを堪能できます。お好みでゴマをトッピングします。




★矢場とん 東京KITTE GRANCHE店
  所在:千代田区丸の内2-7-2 KITTE地下1階
  電話:03-3211-8810
  品代:特選ロースとんかつ弁当1,000円
コメント (2)

Rond-Point(丸の内)の「どんたくカレー」「福岡・笹栗の地蔵豆腐ぱん」「ソフト・フランス」等

2013年05月18日 | 喫茶・パン・サンド
【平成25年5月某日 調査・登録】
 こちらの店「Rond-Point(ロンポワン)」は、昭和41(1966)年に博多でオープンした石釜パンと欧風菓子の店です。パンは九州の素材を使用した物を多く取り揃え、菓子は焼菓子を中心に季節のタルトやパイが用意されています。


 こちらは「マンハッタンドーナッツ」です。ビスケット地とシナモンシュガーのドーナッツです。


 こちらは「カフェオレ」です。カフェオレ風味のクリームが入っています。



 こちらは「どんたくカレー」です。ベーコン入りのカレーパンですが、風味・食感ともに実に美味です



 こちらは「福岡・笹栗の地蔵豆腐ぱん」です。生地に豆腐を練り込んだしっとりとしたヘルシーなパンです。



 こちらは「ソフト・フランス(ハーフ)」です。こちらの店イチオシのとても柔らかでほんのり甘いパンです。



★Rond-Point
  所在:千代田区丸の内2-7-2 KITTE地下1階
  電話:03-6256-0858
  品代:マンハッタンドーナッツ168円、カフェオレ168円、どんたくカレー252円、福岡・笹栗の地蔵豆腐ぱん168円、
     ソフト・フランス(ハーフ)525円
コメント

レバンテ(丸の内)の「ランチステーキ」「カニコロッケ」

2013年05月18日 | 居酒屋・パブ
【平成25年5月某日 調査・登録】
 「レバンテ」とはスペイン語で「東方・日出る処」という意味です。大倉財閥の当主であった大倉喜七郎氏によって昭和22(1947)年3月に有楽町駅前で創業しました。我が国におけるビア&レストランの草分け的存在で、松本清張氏の「点と線」をはじめとして数々の小説等の舞台にもなっています。平成15(2003)年7月に有楽町駅前から国際フォーラムへ移転し、現在に至っています。鮮度にこだわった生ビールと名物のかき料理をはじめとしたバリエーションに富んだ手作りの料理を楽しむことができます。


 サッポロ生ビール(大)です。ビアレストランだけあって、「大」でも最後まで美味しく飲めるように注がれています


 こちらはサービスランチの一つ「ランチステーキ」です。スープとパンorライスとドリンクバーが付いています。



 こちらはサービスランチの一つ「カニコロッケ」です。スープとパンorライスとドリンクバーが付いています。この「カニコロッケ」は秀逸の出来です。蟹肉の繊維が微妙に残っており、何とも言えぬ絶妙な食感をその風味とともに楽しめます




★レバンテ
  所在:千代田区丸の内3-5-1東京国際フォーラム内
  電話:03-3201-2661
  品代:サッポロ生ビール(大)900円、ランチステーキ1,000円、 カニコロッケ1,000円
コメント (2)

成光(神田神保町)の「ガツいため」「焼豚うす切り」「餃子」等

2013年05月14日 | 中華
【平成25年5月某日 調査・登録】
 こちらの店「成光」は、神田神保町にある「町の中華料理屋さん」という言葉がピッタリの雰囲気を持った店で、気軽に美味しい中華料理を楽しめます。
 《前回のこちらの店(改装前)の調査・登録:シューマイ・焼豚・メンマいため・餃子

 ますは「ガツいため」です。ガツのコリっとした食感と中華ならではの濃厚な味付けがお酒のアテに最高です


 中華と言えば、お酒は当然「紹興酒」です。


 こちらの「焼豚うす切り」はサッパリした焼豚です。別途「厚切り」もあります。


 こちらは定番の「餃子」です。いついただいても美味です。


★成光
  所在:千代田区神田神保町2-23
  電話:03(3261)6030
  品代:ガツいため550円、紹興酒(ボトル)1,700円、焼豚うす切り400円、餃子(5ケ)400円
コメント (6)

zio pippo(一ツ橋)の「カプレーゼ」「マルゲリータ」「4フォルマッジ」「カルツォーネ」等

2013年05月14日 | イタリアン
【平成25年5月某日 調査・登録】
 こちらの店「zio pippo」は本年4月にオープンしたpizzeriaです。この道35年のイタリア人ピッツァ職人が本場のピッツァをカジュアルに楽しめる場所としてプロデュースしました。気軽に美味しく本物のピッツァをいただくことができます。
 《前回のこちらの店の調査・登録:Aコース


 まずは前菜に「カプレーゼ」をオーダーしました。トマトとモッツァレッラがよく合います。


 アルコールは赤ワイン「アリアニコ ベネヴェンティーナ」です。


 こちらは「オリーブアスコラーナ」です。肉を詰めたグリーンオリーブのフリットです。不思議な食感と風味が美味です。


 さあ、ピザの登場です。まずは定番の「マルゲリータ」です。モチモチの皮にバジルの緑色、モッツァレラチーズの白色、トマトソースの赤色が載り、まさにイタリア国旗が表現されています。



 美味しいイタリアンでお酒が進みます。次のワインは「ロッソ フォスコ」です。微発泡の赤ワインです。


 次のピザは「4フォルマッジ」です。モッツァレッラ+タレッジョ+ゴルゴンゾーラ+パルミジャーノです。これは美味しい濃厚なチーズと塩分でパンチが効いています。



 この巨大な餃子のようなピザは「カルツォーネ」です。モッツァレッラ、ほうれん草、ハム、リコッタチーズが包まれています。



★zio pippo
  所在:千代田区一ツ橋2-6-12東西堂ビル1階
  電話:03-6380-9894
  品代:カプレーゼ1,200円、アリアニコ ベネヴェンティーナ2,600円、オリーブアスコラーナ500円、マルゲリータ1,500円、
     ロッソ フォスコ2,600円、4フォルマッジ2,000円、カルツォーネ2,000円



コメント

小江戸鮒忠(外神田)の「炭火焼き鳥丼と冷やし肉みそうどん」「特製うな丼」等

2013年05月12日 | 居酒屋・パブ
【平成25年5月某日 調査・登録】
 こちらの店「小江戸鮒忠」は、秋葉原UDX内にある店で、炭火焼きのうなぎや鳥料理がメインの店です。


 今日は神田祭の見学のついでに訪ねました。祭り見学で足が棒のようになっています。まずはビールでしょう。こちらは「アサヒスーパードライグラス生」です。


 こちらは「炭火焼き鳥丼と冷やし肉みそうどん」です。炭火で焼かれた鳥が美味です。




 こちらは「特製うな丼」です。さすがにうなぎ料理の専門店だけあって、柔らかくふっくらと美味しく焼かれています



所在:千代田区外神田4-14-1秋葉原UDXビル3階
電話:03-3254-2727
品代:アサヒスーパードライグラス生580円、炭火焼き鳥丼と冷やし肉みそうどん880円、特製うな丼1,800円
コメント

季の庭(神田淡路町)の「朝獲れ色々お刺身」「アスパラガスとホワイトアスパラ」他

2013年05月11日 | 和食
【平成25年5月某日 調査・登録】
 こちらの店「季の庭」は神田淡路町の路地裏にある和食料理店です。産地直送の魚や野菜を使って造られる料理が美味です。




 まずは「お通し」を恵比寿ビールでいただきましょう。


 こちらは「朝獲れ色々お刺身」です。さすがに朝獲れだけあって新鮮でプリプリしています



 お刺身には日本酒・・・ということで、こちらは秋田の「高清水」です。常温でいただきました。


 こちらは「アスパラガスとホワイトアスパラ」です。「炙焼き」と「塩茹で」が選べますが今回は「塩茹で」を選びました。食感がシャキっとしていて新鮮美味です。


 こちらは「駿河湾の生しらすと桜えび」です。旬を生でいただきます


 仕上げは「地鶏の仕上げそば」です。



 こちらはサービスでいただいたデザートです。



★季の庭 神田店
  所在:千代田区神田淡路町1-11-3
  電話:03-3528-8928
  品代:お通し700円、恵比寿ビール630円、朝獲れ色々お刺身(2人前)1,700円、高清水(1合)500円、
     アスパラガスとホワイトアスパラ680円、駿河湾の生しらすと桜えび680円、地鶏の仕上げそば530円
コメント