千代田グルメ遺産

首都東京の中心部「千代田区」内にある名店の蕎麦や寿司など、未来の世代に引き継ぐべき貴重な食物遺産を紹介しています。

ワインバル 八十郎(飯田橋)の「ランチ」

2016年03月30日 | 洋食
【平成28年3月某日 調査・登録】
 こちらの店「ワインバル 八十郎」は、本格的な料理とワインをリーズナブルな価格でいただける人気店です。ランチもディナー&ドリンクも美味です。
 《前回のこちらの店の調査・登録:本日の前菜盛り合わせ・濃厚フォアグラのクレームプリュレ・店仕込み 米沢豚の特大ソーセージ等


 今日のランチは4種類、いずれもサラダとドリンクが付きます。


 こちらは「サラダ」です。ボリュームがあってとても美味です


 こちらは「自家製ラザニア」です。食感が良く味付けは濃厚でとても美味です




 こちらは「バターチキンカレー」です。




 こちらは食後の「ドリンク」です。


 こちらの店は、何をいただいてもとても美味です。ごちそうさまでした。

★飯田橋ワインバル 八十郎
 所在:千代田区飯田橋3-7-8
 電話:03-6256-8063
 品代:ランチ1,000円、ただしバターチキンカレーは1,200円
コメント

デザリータ(六番町)の「ランチ」等

2016年03月27日 | 洋食
【平成28年3月某日 調査・登録】
 こちらの店「デザリータ」は、六番町にある食の塔「GEMS ICHIGAYA」の8階にある本格炭火を使うビストログリルです。




 店の窓からは市ヶ谷駅に下る坂などが良く見えます。


 「ランチ」は、7種のメインメニューから選べます。いずれも、スープ・サラダ・ドリンクが付きます。
 こちらは7種のひとつ「骨付きカルビステーキ」です。脂が美味です。




 ワインはカベルネ・ソーヴィニヨンの「ヴァルモン」をいただきました。


 こちらは7種のひとつ「豚のミラネーゼ」です。豚肉が衣付きで揚げられ、食感が秀逸です。




 パンかライスを選べますが「パン」を選びました。


 ドリンクはコーヒーや紅茶を選べます。


 ごちそうさまでした。

★デザリータ
 所在:千代田区六番町4-3ジェムズ市ヶ谷8階
 電話:03-6261-5405
 品代:ランチ1,000円、ヴァルモン(グラス)600円
コメント (4)

悠讃(飯田橋)の「辛味ごま玉肉ぶっかけ」「カレーうどん」

2016年03月22日 | うどん
【平成28年3月某日 調査・登録】
 こちらの店「悠讃」は、東京大神宮通りに面した人気うどん店です。以前は近くの飯田橋4丁目に店を構えていました。




 「辛味ごま玉肉ぶっかけ」は、汁とラー油ベースの辛味を掛けてから、良くかき混ぜていただきます。うどんがコシがあって美味しいだけでなく、ごまの香りと甘く煮込まれた肉とラー油のコラボが見事です






 こちらがラー油ベースの辛味です。


 こちらは「カレーうどん」です。うどんはコシがあって美味、そしてクリーミーで濃厚なカレーが絶品です。最後の一滴まで飲み干せます






 美味しい主役のうどんを彩る脇役の具が素晴らしい!ごちそうさまでした。

★悠讃
 所在:千代田区飯田橋1-12-4美文社ビル1階
 品代:辛味ごま玉肉ぶっかけ1,150円、カレーうどん900円
コメント

神田まつや(神田須田町)の「ゆばわさび」「玉子焼き」「もり」「カレー南ばん」等

2016年03月21日 | 蕎麦
【平成28年3月某日 調査・登録】
 姉妹ブログ蕎麦遺産神田まつやの情報を掲載しました。

コメント

エドベーカリー(飯田橋)の「ギモーヴ」

2016年03月14日 | スイーツ・菓子
【平成28年3月14日 調査・登録】
 本日はホワイトデーです。バレンタインデーにチョコレートをプレゼントされた男性が、お返しにキャンデーやマシュマロ、クッキー、ケーキなどを女性にプレゼントする日とされています。日本で始まった慣習で欧米ではみられない慣習だとか・・・。

 ◎これまでのホワイトデーの調査・登録
  《平成27年の調査・登録:パティスリー ヤナギムラの「のの字ろーる」
  《平成25年の調査・登録:ORIGAMIの「マシュマロBOX」
  《平成24年の調査・登録:マドモアゼルマカロンの「TOP5セット」
  《平成23年の調査・登録:近江屋洋菓子店の「マカロン」
  《平成22年の調査・登録:銀のぶどうの「春咲き苺のシフォンケーキ」
  《平成21年の調査・登録:edo bakelyの「ギモーヴ」
  《平成20年の調査・登録:シェ・シーマの「ブール・ド・ネージュ」「塩チョコクッキー」
  《平成18年の調査・登録:シェ・シーマの「花のマカロン」

 ということで、本日はホテルメトロポリタンエドモント「エドベーカリー」の「ギモーヴ6個入り」です。




 ふわふわで濃厚な味わいのギモーヴです。卵白を使わずに、フルーツピューレや、京都宇治の抹茶を贅沢に用いて作られています。


 左から「ストロベリー」「柚子」「抹茶」です。


 左から「カシス」「青りんご」「マンゴー」です。




 ごちそうさまでした。

★エドベーカリー
 所在:千代田区飯田橋3-10-8ホテルメトロポリタンエドモント内
 電話:03-3237-1111
 品代:ギモーヴ6個入り1,000円
コメント

尾張屋(飯田橋)の「天せいろ」「カレー南ばん」

2016年03月13日 | 蕎麦
【平成28年3月某日 調査・登録】

 姉妹ブログ蕎麦遺産尾張屋の情報を掲載しました。

コメント

近江屋洋菓子店(神田淡路町)の「ひなまつり ペアセット」

2016年03月03日 | スイーツ・菓子
【平成28年3月3日 調査・登録】
 本日3月3日は「桃の節句」雛祭りの日で、女子の健康と成長を祈る日です。

 ◎これまでの雛祭りの調査・登録
  《平成27年の調査・登録:KINOKUNIYA entreeの「ひな祭り限定ばらちらし」
  《平成26年の調査・登録:二色の「ひな祭り限定ばらちらし」
  《平成25年の調査・登録:宇豆基野の「ひな祭り弁当」
  《平成24年の調査・登録:ヴィタメールの「ひなまつり セ ジョリ」
  《平成23年の調査・登録:魚がし日本一の「ひな寿司」
  《平成22年の調査・登録:江戸之家の「宝石ちらし寿司」
  《平成21年の調査・登録:江戸之家の「雛ちらし寿司」
  《平成20年の調査・登録:さかぐちの「雛あられ」
  《平成19年の調査・登録:宝来屋の「雛あられ」
  《平成18年の調査・登録:鶴屋吉信の「雛之菓子 御干菓子」

 ということで本日は、近江屋洋菓子店の「ひなまつり ペアセット」です。
 「近江屋洋菓子店」の初代経営者は近江八幡の出身で、明治17(1884)年に近江屋パン店としてこの店を創業しました。


 「ひなまつり ペアセット」は、ショートケーキをベースにしてアレンジしたもののようです。基本ができた美味しいケーキで、苺が新鮮です






 ごちそうさまでした。

★近江屋洋菓子店
 所在:千代田区神田淡路町2-4
 電話:03(3251)1088
 品代:ひなまつり ペアセット1,944円
コメント