千代田グルメ遺産

首都東京の中心部「千代田区」内にある名店の蕎麦や寿司など、未来の世代に引き継ぐべき貴重な食物遺産を紹介しています。

だし茶漬け えん(外神田)の「刻み菜漬けのぶぶ だし茶漬け」「漬け鮪の漁師風 だし茶漬け」

2008年08月31日 | 和食
【8月31日調査・登録】

 こちらの店は「だし茶漬け」の専門店です。こだわりの昆布・いりこ・宗田節・鯖節・鰹節を使って作られた和風だしに、鶏がらスープを合わせた極上だしが使われています。


 「刻み菜漬けのぶぶ だし茶漬け」は、長いも・おくら・白菜など12種類の野菜の浅漬けが使われた「だし茶漬け」です。野菜の持つシャキッとした食感と旨みが「だし」と絶妙にマッチし、とても美味な逸品に仕上がっています。カロリー控え目でヘルシーなところもグッドです。


 だしを入れたところです。


 「漬け鮪の漁師風 だし茶漬け」は、新鮮な鮪を使った「づけ」に、みょうがや三つ葉がアクセントに付いています。


 だしを入れたところです。


★だし茶漬け えん アキバイチ店
  所在:千代田区外神田4-14-1AKIBA-ICHI 2階
  電話:03(5294)6996
  品代:刻み菜漬けのぶぶ だし茶漬け650円、漬け鮪の漁師風 だし茶漬け780円
コメント (2)

王様からのご褒美(有楽町)の「王様のジャージースフレ」

2008年08月23日 | スイーツ・菓子
【8月23日調査(テイクアウト)・登録】
 こちらの店はエキナカなど駅を中心に店舗展開を図るスイーツショップです。


 「王様のジャージースフレ」は、熊本県阿蘇小国で絞られたゴールデンミルクを使用したミルキー感のあるクリームがふんわりスフレで挟まれています。柔らかな食感とミルクの風味がとても美味です。



★王様からのご褒美 有楽町エキナカ店
  所在:東京都千代田区有楽町1-11-1東京メトロ有楽町線有楽町駅
  電話:03(3234)9382
  品代:王様のジャージースフレ(1個)210円
コメント (4)   トラックバック (1)

麺屋 空海(有楽町)の「味玉そば」「特製つけ麺」

2008年08月23日 | ラーメン
【8月23日調査・登録】
 「麺屋空海」は平成14年に渋谷区参宮橋で産声を上げましたが、たちまち行列のできる人気店になりました。
 スープはゲンコツと鶏ガラを一度ローストして焼き色をつけてから煮出し、塩はフランス産のゲランド塩を使い、焼豚は注文を受けてから炭火で炙るというこだわりを持っています。


 「味玉そば」は半熟トロトロの味付玉子がトッピングされた店一番の人気メニューです。塩味か醤油味かを選べますがお奨めは塩味です。




 「特製つけ麺」はとんこつ味か醤油味かを選べます。今回は醤油味をいただきました。麺は平打の幅広タイプで食感が最高です。麺を楽しんだ後はスープ割りをいただき、日本蕎麦のそば湯のような楽しみ方をできます。



★麺屋 空海 日比谷シャンテ店
  所在:千代田区有楽町1-2-2日比谷シャンテ地下2階
  電話:03(3501)0800
  品代:味玉そば830円、特製つけ麺880円
コメント (6)   トラックバック (1)

とんかつ まい泉(丸の内)の「ひれかつとたまごのポケットサンド」

2008年08月17日 | 喫茶・パン・サンド
【8月17日調査・登録】
 「まい泉」は東京青山に本店を置くとんかつ料理の名店です。「箸で簡単に切れる柔らかなとんかつ」や「ヒレかつサンド」が有名です。こちらの店舗はJR東京駅の丸の内-八重洲間を結ぶ地下街<グランスタ>にあります。


 「ひれかつとたまごのポケットサンド」はグランスタ店限定の人気商品です。柔らかな肉厚のひれかつととろけるような半熟卵がコラボし、それはそれは美味なカツサンドに仕上がっています。是非一度ご賞味あれ!



★とんかつ まい泉 グランスタ店
  所在:千代田区丸の内1-9-1JR東日本東京駅構内地下1階グランスタ
  電話:03(3211)0371
  品代:ひれかつとたまごのポケットサンド1個470円
コメント (4)

ニュー・トーキヨー(有楽町)の「アイスバイン鍋」「元祖黒豚のカミカツ」等

2008年08月16日 | 居酒屋・パブ
【8月16日調査・登録】
 ニユートーキヨー数寄屋橋本店1階のビヤレストランは、広い店内を装飾するレンガ造り、シャンデリアの灯り、中央の大きなステンドグラスがビヤホール然とした雰囲気を醸し出しています。


 当ブログでは敢えてアルコール類は取り上げていませんが、ビヤレストランでアルコールを紹介しない訳にはいきませんのでちょっとだけご紹介させていただきます
 左は「ギネス樽生」で独特の濃い琥珀色、苦味、強いホップの香り、クリーミーな泡立ちが特徴です。
 右は「エビス生ビール」で厳選されたアロマホップをふんだんに使用し、長期熟成されて作られています。


 「アイスバイン鍋」は野菜と一緒にじっくり煮込まれた豚のすね肉です。とろけるように柔らかく煮込まれた豚肉は絶品です。アッサリとした塩味の味付けが素材の風味を最大限に引き出し、ビールのアテに最適です



 「元祖黒豚のカミカツ」はニユー・トーキヨーオリジナルの人気の一品です。巨大なカミカツはカリカリに揚がった衣と下に添えられたキムチ味のキャベツがアクセントになっています。




 「シュタインヘイガー」はマイルドなドイツのジンで、ビールと交互にいただくのがツーのようです。


★ニュー・トーキヨー 数寄屋橋本店
  所在:千代田区有楽町2-2-3ニユー・トーキヨー数寄屋橋本店1階
  電話:03(3572)5711
  品代:ギネス樽生(中グラス)1,029円、エビス生ビール662円、アイスバイン鍋(ハーフサイズ)
     1,470円、元祖黒豚のカミカツ1,103円、シュタインヘイガー577円
コメント

さくらベーカリー(九段南)の「トトロ」「ハムエッグ」「リンゴパイ」

2008年08月16日 | 喫茶・パン・サンド
【8月16日調査・登録】
 この店は千代田区役所の1階にあり、同じフロアにあるパン工房で作られた焼き立ての美味しいパンをいただくことができます。パン工房では溶岩石窯が使用され、遠赤外線効果でしっとりふっくらとしたパンが焼かれています。パン工房・パンショップは障害のある方が共に働く障害者就労支援の場ともなっています。
 《前回のこの店の調査・登録:さくらサブレ

 「トトロ」は新商品で中はチョコクリームになっています。



 「ハムエッグ」はハムを挟んだパンの上にジューシーな玉子のサラダがタップリ載っています。



 「リンゴパイ」はカスタードクリームとリンゴがタップリ入っています(前々回のこの店の調査・登録時より20円値上げです)。



★さくらベーカリー
  所在:千代田区九段南1-2-1千代田区役所・九段第3合同庁舎1階
  品代:トトロ160円、ハムエッグ150円、リンゴパイ170円
コメント

さぶちゃん(神田神保町)の「半ちゃんらーめん」

2008年08月09日 | ラーメン
【平成20年8月9日調査・登録】
 「ラーメンも食べたいが炒飯も食べたい」・・・そんな要望に応えるのが「半チャンラーメン」です。今でこそ珍しくないこの「半チャンラーメン」の元祖がこちらの店「さぶちゃん」だそうです。「さぶちゃん」は昭和41年の創業以来、学生街にあってリーズナブルな値段で若人の胃袋を満たし続けてきました。いつも行列が絶えないこの店ですが、本日もやはり・・・・・・。


 ラーメンは、濃厚な醤油味のスープにストレートの細麺が良く合っています。チャーハンも醤油が効いた塩分強めのインパクトのある味で暑い夏にはピッタリです。




★さぶちゃん
  所在:千代田区神田神保町2-24
  電話:03(3230)1252
  品代:半ちゃんらーめん690円
コメント (6)   トラックバック (1)

支那そば きび(神田小川町)の「支那そば」

2008年08月06日 | ラーメン
【8月6日調査・登録】
 こちらの店の店主は親戚が経営している千代田区富士見のびぜん亭で修行を重ねた後、平成13年1月にこちらの店をオープンしました。


 こちらの「支那そば」のスープは豚ガラ・鳥ガラ・野菜からジックリ取られ、海苔は明石産、卵は千葉産の放し飼いの鶏の自然卵が使われています。
 油は極力使われていないため、すっきりした昔ながらの支那そばに仕上がっていますが、味は濃厚です。この店自慢の自家製チャーシューは驚くほど柔らかく、とても美味しく仕上がっています



 こちらのお店、席に着くとまずオチョコに入った「梅干」が出てきます。そして驚くのは「お冷」として提供されるのがコップの水ではなくクリスタルガイザー(大塚ベバレジ)のペットボトルなことです。そして、紫蘇風味の「おにぎり」もサービスでいただけます。


★支那そば きび 神田本店
  所在:千代田区神田小川町1-7
  電話:03(5283)7707
  品代:支那そば650円
コメント

今荘(神田神保町)の「うな重」

2008年08月05日 | 和食
【8月5日調査・登録】
 今日は今夏2回目の土用の丑の日です。土用の丑の日といえば「ウナギ」が定番です。夏バテ防止に「ウナギ」を食べる習慣は江戸時代に平賀源内が広めたとのことです。
 ということで、今日は「ウナギ」をいただきに「今荘」を訪ねました。「今荘」は平日の昼間の時間帯しか営業していないため、なかなか訪ねるチャンスがありませんが、今日は土用の丑の日ということで勇んで出かけました
 なお、こちらの店舗は歴史的な価値を有する建造物として、平成15年6月9日に「千代田区景観まちづくり重要物件」に指定されました。


 「うな重」は、脂の乗った太目のウナギが使われ、炭火でしっかり焼かれています。硬さや甘さも適度で、漬物や肝吸いもなかなかグーです。
 こちらの「うな重」は、以前(イ)と(ロ)の2段階の料金設定でもう少しお手頃価格でしたが、昨今の物価上昇の流れで、料金は一本化されたようです。ということで、何も注文しなくても「うな重」がスッと出てきます





★今荘
  所在:千代田区神田神保町3-15-1
  電話:03(3263)3061
  品代:うな重(お吸物付)2,000円
コメント (2)

谷ラーメン(丸の内)の「ラーメン」

2008年08月04日 | ラーメン
【8月4日調査・登録】
 こちらの店は有楽町駅そばのJRガード下にあるラーメン店で、経済成長が目まぐるしかった「昭和」を色濃く感じることのできる何処となく懐かしい雰囲気があります。


 「ラーメン」は、昔ながらの醤油味の東京ラーメンです。具は、オーソドックスなネギ・海苔・チャーシュー、メンマだけですが、これがまたノスタルジックなラーメンに合っています。



★谷ラーメン
  所在:千代田区丸の内3-6-8
  電話:03(3231)5332
  品代:ラーメン600円
コメント (4)