千代田グルメ遺産

首都東京の中心部「千代田区」内にある名店の蕎麦や寿司など、未来の世代に引き継ぐべき貴重な食物遺産を紹介しています。

KOREANDINING しゃら亭(九段北)の「ナムル盛り合わせ」「チャプチェ」「赤いトッポキ」等

2010年01月30日 | コリアン(韓国・朝鮮)
【平成22年1月某日 調査・登録】
 こちらの店「しゃら亭」では、お洒落なインテリアの中、リーズナブルな値段でコリアンダイニングをいただくことができます。
 《前回のこの店の調査・登録:キムチ盛り合わせ、特製チヂミ、塩きゅう等

 突き出しの「韓国のり」は、ごま油と塩で味付けされた岩のりです。


 コリアンダイニングと言えば、そう「マッコリ」です。米や小麦で作られたにごり酒です。少し酸味があって、スパイシーな料理によく合います。


 「しゃら亭サラダ」は、ベビーリーフやレタスなど6種類の野菜にオリジナルドレッシングが掛けられています。


 「ナムル盛り合わせ」は、ほうれん草・ぜんまい・大根ナムル・もやしナムルの4点が盛られています。


 「チャプチェ」は、韓国春雨とたっぷりの野菜を炒めた韓国の代表的なもてなし料理です。


 「赤いトッポキ」は、韓国餅と野菜を韓国の辛味噌で炒めた料理です。


 「しゃら亭特製チヂミ」は、ニラ・ネギ・人参・胡麻の葉などの野菜と、たっぷりの海鮮を使ったチヂミで、モチモチっとした食感が美味です。



 「しゃら亭サムギョプサル」は、バラ肉を炭で焼き、キムチや野菜をミルフィーユ風にして石板で提供されます。


★KOREANDINING しゃら亭
  所在:千代田区九段北1-4-5東英九段ビル
  電話:03(6423)7770
  品代:マッコリボトル(1,000ml)2,090円、しゃら亭サラダ780円、ナムル盛り合わせ780円、
    チャプチェ940円、赤いトッポキ970円、しゃら亭特製チヂミ980円、しゃら亭サムギョプサル1,680円
コメント (2)

あぶりどり バリ鳥(外神田)の「つくね」「ぼんじり」「白肝」「豚バラ」「鶏はらみ」等

2010年01月24日 | 居酒屋・パブ
【平成22年1月某日 調査・登録】
 こちらの店「あぶりどり バリ鳥」では、日本各地から取り寄せた厳選された鶏肉を炭火で炙り、美味しい焼鳥として供しています。


 突き出しは「キャベツ」です。


 焼鳥といえば、お酒は欠かせません。ということでホッピー(黒)をいただきました


 さて、まずは「つくね」(手前)です。軟骨・大葉・ゆずが入っています。タレが秀逸です。そして「ぼんじり」(奥)は鶏の尻尾の部分ですが、とてもジューシーに焼き上がっています。


 こちらは貴重な「白肝」です。とても柔らかく濃厚でとろけるような食感が最高です。手前が塩、奥がタレです。


 「豚バラ(塩)」(手前)は豚のあばら肉で、脂がのってとてもジューシーです。
奥は「鶏はらみ」です。


 「ささみのさび焼き」は、淡白なささみとスパイシーな山葵が融合し、絶妙な味わいを醸し出しています


 こちらは仕上げの「アボガドしょうゆ」です。


★あぶりどりバリ鳥 秋葉原UDX店
  所在:千代田区外神田4-14-1秋葉原UDX2階
  電話:03(5256)7471
  品代:つくね230円、ぼんじり230円、白肝(塩・タレ)各350円、豚バラ230円、鶏はらみ230円、
     ささみのさび焼き230円、アボガドしょうゆ230円
コメント

まるみ(九段北)の「刺身の盛合せ」「焼鳥の盛合せ」「おでんの盛合せ」等

2010年01月19日 | 和食
【平成22年1月某日 調査・登録】
 こちらの店「まるみ」は、昭和37(1962)年に創業しました。以前は奥に座敷もありましたが、平成17年10月に改装し、椅子席のみとなりました。
 こちらの店は刺身やおでんが美味しいことで評判です。特に「〆さば」や「小肌」は絶品です。
 《前回のこの店の調査・登録:お刺身、焼き鳥、おでん

 こちらは自慢の「刺身の盛合せ」です。


 こちらは「焼鳥の盛合せ」です。


 こちらは名物の「おでんの盛合せ」です。


 こちらは一押しの「〆さば」と「小肌」です。絶妙な締め具合は都内でも屈指の味を誇っています。 


 こちらはさらにお代わりした「まぐろ」と「小肌」です。色どりがとても綺麗です。


★まるみ
  所在:千代田区九段北1-10-3
  電話:03(3264)4607
  品代:刺身の盛合せ(大皿)2,600円、焼鳥の盛合せ(5本)840円、おでんの盛合せ(6品)1,080円、
    〆さば840円、小肌840円
コメント (2)

the hump(丸の内)の「カリフォルニアどんぶり」「スパイシーツナどんぶり」

2010年01月17日 | 寿司
【平成22年1月某日 調査・登録】
 こちらの店「the hump」はアメリカ発の寿司レストランで、本店はカリフォルニアのサンタモニカにあるプライベートエアポート内にあります。多くのセレブの舌を満足させた味が寿司の本場である日本に逆上陸した格好です。皇居のお堀に面した特大の窓からは素晴らしい景色が一望できます。


 「カリフォルニアどんぶり」は、マグロの漬け、白身魚の漬け、アボカド、カイワレ、トビッコ、サラダが酢飯に載って、特製マヨネーズがかかっています。日本で「カリフォルニア○○○」と名が付く食事には、必ずと言っていいほどアボガドが使われていますが、アボガドにはなぜか醤油や酢飯が非常に合います。この「カリフォルニアどんぶり」も実に美味です。小鉢と赤だしが付いています。




 「スパイシーツナどんぶり」は、マグロの中落ちをベースにしてアメリカ製のマヨネーズ、チリソース、タバスコ、一味をブレンドしたものが酢飯に載っています。ピリリとした辛味がパンチとなって創作和食の本領が発揮された一品に仕上がっています。小鉢と赤だしが付いています。



★the hump
  所在:千代田区丸の内2-1-1明治安田生命ビルMYプラザ2階
  電話:03(5293)4813
  品代:カリフォルニアどんぶり1,300円、スパイシーツナどんぶり1,200円
コメント (4)

串工房(富士見)の「薬草入特製酎ハイ」「きゃべつ」「カシラ」「タン」「ねぎま」「つくね」等

2010年01月10日 | 居酒屋・パブ
【平成22年1月某日 調査・登録】
 こちらの店「串工房」は、早稲田通りに面したビルの地下にあります。いつ伺っても混んでいて、なかなか入ることができません。カウンターと椅子席(4人掛け)が3卓あるだけの小さな店ですが、焼物の旨さが口コミで広がり、近隣の会社勤めの方等の間で絶大な人気を誇っています。


 左はこちらの店の名物「薬草入特製酎ハイ」です。ヘルシーな各種の薬草が入った呑む薬です。右は「ザクロサワー」です。


 直ぐに出てきて、お酒のアテに最適な「きゃべつ」です。


 そして、こちらが名物トンミソの「カシラ」です。「カシラ」の旨さもさることながら、秘伝の辛味噌は絶品で抜群の脇役です


 「タン」も柔らかく実に美味です。


 「ヒザナンコツ」は、コリコリっとした食感が実に美味です。かなり粗い叩きですので、歯の悪い方には不適かもしれません。


 「ねぎま」は、岩手産の「いわい鶏」が使われ、備長炭で焼かれています。伯方の天然塩も使われ、焼き鳥の旨さが凝縮されたような一品です


 「つくね」も秀逸の出来です。


 こちらは「砂肝」です。


 こちらは「お好みたこ揚」です。


★串工房
  所在:千代田区富士見2-3-10飯田ビル地下1階
  電話:03(3237)3040
  品代:薬草入特製酎ハイ290円、ザクロサワー350円、きゃべつ130円、カシラ(2本)280円、
     タン(2本)280円、ヒザナンコツ280円、ねぎまつくね(2本)340円、つくね(2本)380円、
     砂肝(2本)280円、お好みたこ揚360円
コメント (2)

エシレ・メゾン デュ ブール(丸の内)の「クロワッサン・エシレ50%ブール」

2010年01月02日 | 喫茶・パン・サンド
【平成22年1月某日 調査(テイクアウト)・登録】
 やった~っ
 昨年来、いつ行っても売り切れだった「エシレ・メゾンデュブール」の「クロワッサン」を何と新年の初売りの日にゲットしました~っ
 こちらの店「エシレ・メゾンデュブール」は、ヨーロッパのロイヤルファミリーや三ツ星レストランのシェフにも愛用されているエシレ・バターと、エシレ・バターをたっぷりと使った焼き立てのお菓子やパンを販売している世界初のエシレ専門店です。
 《前回のこの店の調査・登録:フィナンシェ・エシレ、マドレーヌ・エシレ

 そう、今年も開店初日から長い行列ができていました



 店頭に貼られた「お一人様合わせて6個まで」「当面は午前10時1回のみの販売」の注意書きです。


 こちらの店の真っ直ぐなバターへのこだわりが生んだ「クロワッサン・エシレ50%ブール」は、原材料の50%がエシレ・バターという贅を尽くした究極のクロワッサンです。
 口に含んだだけでバターが滴り落ちるようにエシレ・バターの風味が広がります。こちらは有塩タイプのクロワッサンです。



 こちらは無塩タイプのクロワッサンです。



★エシレ・メゾン デュ ブール
  所在:千代田区丸の内2-6-1丸の内ブリックスクエア1階
  電話:03(6269)9840
  品代:クロワッサン(1個)399円
コメント (4)

叶匠寿庵(丸の内)の「あも」

2010年01月02日 | スイーツ・菓子
【平成22年1月某日 調査(テイクアウト)・登録】
 叶匠寿庵は滋賀県大津市に本拠を置く昭和33(1958)年創業の和菓子商の老舗です。
 《前回のこの店の調査・登録:白玉小豆、抹茶パフェ



 「あも」は、こちらの店の看板商品です。
 触れればポロリとほぐれるほどの柔らかさ、極めつけの手炊きの餡のみずみずしさ、近江羽二重粉の餅との絶妙な相性・・・・・・とろけるような求肥の餅を手間ひまかけて炊きあげた大納言小豆でくるんだ逸品です
 新春早々、こんなに美味しい和菓子をいただけるとは・・・・・・きっと今年はよい1年になることでしょう
 ちなみに「あも」とは、昔、宮仕えをしていた上級女官が使っていた女房言葉で「餅」のことを指すそうです。





★叶匠寿庵 新丸の内ビル店
  所在:千代田区丸の内1-5-1新丸の内ビル地下1階
  電話:03(3211)3560
  品代:あも1,155円
コメント

謹賀新年

2010年01月01日 | その他
【平成22年元旦】
 あけましておめでとうございます。   

 昨年は当ブログ「千代田グルメ遺産」をご愛読いただき誠に有り難うございました。
 本年が皆々様にとって素晴らしい一年となりますよう心より祈念申し上げます。
コメント (2)