千代田グルメ遺産

首都東京の中心部「千代田区」内にある名店の蕎麦や寿司など、未来の世代に引き継ぐべき貴重な食物遺産を紹介しています。

ピッタ ゼロゼロ(飯田橋)の「ピッツァクアトロスタジオーネ」「根菜と鶏もも肉のペペロンチーノ」等

2006年10月29日 | イタリアン
こちらの店は平成22(2010)年7月20日に閉店しました。

【10月29日調査・登録】
 この店では、本場ナポリの薪窯でモチモチのナポリピッツァを焼き上げています。



 店名の由来である最高級小麦粉「ゼロゼロ」番を使った店一番の自慢がピッツァで、この「クアトロスタジオーネ」は、トマトソース・モッツァレラチーズ・魚介類・きのこ・カルチョフィ・ベーコンで出来ています。



 「根菜と鶏もも肉のペペロンチーノ」は薄味でヘルシーと言えばヘルシーです


 「さつまいものブリュレとジェラートの盛り合わせ」は、ブリュレ表面のカリカリ感が最高です。


★ピッタ ゼロゼロ 飯田橋店
  所在:千代田区飯田橋3-10-9アイガーデンテラス1階
  電話:03(5276)0015
  品代:ピッツァクアトロスタジオーネ1,575円、根菜と鶏もも肉のペペロンチーノ
     1,134円、さつまいものブリュレとジェラートの盛り合わせ504円
コメント (2)

VIRON(丸の内)の「パン・ドーヴェルニュ」「フーガス・グリュイエール」「エピ・ラルドン」

2006年10月28日 | 喫茶・パン・サンド
【10月28日調査(テイクアウト)・登録】
 この店では、フランスの高級小麦粉メーカー「VIRON社」の小麦を使ったバゲットや伝統的なフランス菓子が味わえます。ブラッスリーも併設され、フランス料理やフランスワインが楽しめます。
 丸の内(東京駅前)にフランスの街角が突如現れたような外観が特徴です。


 コンプレ・ノアにフランス産ブルーチーズと蜂蜜をトッピングした「パン・ドーヴェルニュ」はクルミの食感が最高です。(画像をクリックすると断面をご覧になれます)


 ライ麦入りのモチモチっとした食感の生地にグリュイエールチーズを挟み込んだ「フーガス・グリュイエール」


 レトロドール生地を麦の穂の形にし、グリュイエールチーズとパンチェッタを入れて焼き上げた「エピ・ラルドン」


★VIRON
  所在:千代田区丸の内2-7-3東京ビルTOKIA1階
  電話:03(5220)7288
  品代:パン・ドーヴェルニュ472円、フーガス・グリュイエール367円、
     エピ・ラルドン315円
コメント   トラックバック (1)

きじ(丸の内)の「スジ焼」「ミックス焼」

2006年10月28日 | お好み焼き
【10月28日調査・登録】
 この店は、創業50年という大阪では大変有名なお好み焼き店の東京進出第1号店で、東京ビルTOKIAのレストラン街の中でも一際人気があり、行列が絶えることがありません。2~3時間かけて丁寧にとる鶏ガラスープを使った生地が美味を誘います。


 お好み焼の上に牛スジとネギがたっぷりと載った「スジ焼」は、この店でも超人気で、大阪パワー炸裂の逸品です。(画像をクリックすると断面をご覧になれます)


 「ミックス焼」は、甘~いソースが特徴です。(画像をクリックすると断面をご覧になれます)


★きじ
  所在:千代田区丸の内2-7-3東京ビルTOKIA地下1階
  電話:03(3216)3123
  品代:スジ焼850円、ミックス焼940円
コメント (7)   トラックバック (7)

びぜん亭(富士見)の「支那そば」

2006年10月27日 | ラーメン
【10月27日調査・登録】
 この店では昔ながらの支那そばを提供してくれます。今風の凝ったラーメンに食べ飽きた時はこの店を訪ねるのが一番です。


 「支那そば」は秘伝の醤油味スープが美味です。とろけるような自家製の焼豚は濃い醤油味でじっくり煮込まれています。


★びぜん亭
  所在:千代田区富士見1-7-10
  電話:03(5276)2339
  品代:支那そば500円
 
コメント (4)

誠(神田駿河台)の「誠スンドゥブ」「誠チヂミ」「ササミ」「つくね」「牛すじの煮込み」等

2006年10月27日 | コリアン(韓国・朝鮮)
【10月26日調査・登録】
 この店は、USAのロサンゼルスで日本食レストランチェーンを展開する「新撰組グループ」が逆上陸して日本に初開店した店です。

 「蛸フエ」 「フエ」は韓国語で「刺身」のことです。


 「スンドゥブ」は韓国の豆腐鍋です。韓国産唐辛子をはじめ、厳選された食材でじっくり時間をかけて作られます。誠の特製「誠スンドゥブ」には、海老・牛スライス・豚スライス・きのこ・あさり・ねぎ・豆腐などが入っています。辛さは、「マイルド」「ホット」「ベリーホット」から選べます。映像は「ベリーホット」ですが、辛さの中にも奥行きのある旨味が染み渡った逸品です


 カリカリでサクサクの「誠チヂミ」


 「ササミ」


 「つくね」


 「和牛イチボのたたき」は、1頭から少ししかとれないモモのたたきです。


 とろとろに煮込まれた「牛すじの煮込み」は、ぬるっとした歯ごたえと深みのある滋味が最高です


★誠(まごころ)
  所在:千代田区神田駿河台3-7百瀬ビル1階
  電話:03(5283)1550
  品代:蛸フエ580円、誠スンドゥブ(大)1,200円、誠チヂミ550円、ササミ
     (1本)150円、つくね(1本)150円、和牛イチボのたたき900円、
     牛すじの煮込み650円
コメント (2)

讃アプローズ(内幸町)の「お昼の点心」

2006年10月21日 | 和食
10月21日調査・登録】
 こちらの店「讃アプローズ」は、和食の名店「なだ万」が帝国ホテル内で経営する新感覚の和食レストランです。店舗づくりのコンセプトは「炭と杉」で、老舗の味を心安らぐ空間で堪能できます。
 《前回のこちらの店の調査・登録:Course月

 「お昼の点心」は7品で構成されています。
 まずは、AMUSEとして「秋刀魚と茄子のマリネ」(柑橘ドレッシング)です。


 次に小鉢として「アスパラ豆腐(とび子チャーピル)」です。独特の風味が実に美味です


 次に温物として「スープ蒸し(嶺岡豆腐 銀餡かけ)」です。


 次に「季節のサラダ」です。


 次に「口取り」です。鰻ロール寿司、甘海老コロッケ、肉ジャガラザニア、法連草の細巻き玉子、小芋田楽、キスあられ揚げ、青唐油焼き、秋の実胡麻和え、鮭ハラス霙和え、イクラ黄味卸しで構成されています。
 秋の紅葉がそのままお皿に再現されて色鮮やかなだけでなく、全てが美味です。


 次に「食事」として「鮭の炊き込み御飯」です。赤出し・香物が付きます。


 次に「デザート」として「クリームあんみつ」です。


★讃アプローズ 帝国ホテル店
  所在:千代田区内幸町1-1-1帝国ホテル東京 本館中2階
  電話:03(3595)2271
  品代:お昼の点心3,675円
コメント (2)   トラックバック (1)

讃アプローズ(内幸町)の「Course月」

2006年10月21日 | 和食
【平成18年10月21日 調査・登録】
 こちらの店「讃アプローズ」は、和食の名店「なだ万」が帝国ホテル内で経営する新感覚の和食レストランです。店舗づくりのコンセプトは「炭と杉」で、老舗の味を心安らぐ空間で堪能できます。また、店員の応対がとても丁寧で居心地の良い店です

 「Course月」は8品で構成されています。まずは、AMUSEとして「秋刀魚と茄子のマリネ」(柑橘ドレッシング)です。


 次に前菜として「秋の前菜盛合せ」です。鯖小袖寿司、小芋塩蒸し、翡翠銀杏、海老真丈、秋の実白和え で構成されています。秋の彩りが鮮やかです。他にも全4品の中からチョイスできます。


 次に冷菜・温菜として「造り盛合せ(本鮪・鯛・青利烏賊)」です。他にも全4品の中からチョイスできます。


 次に「シャーベット(ルビーグレープフルーツ)」です。


 次にメインとして「宮崎県日向地鶏岩塩焼(季節の焼野菜、卸しポン酢)」です。香ばしく焼かれておりとても美味です。他にも全3品の中からチョイスできます。


 次に食事として「荏胡麻の葉のおにぎり(赤出し、香の物付き)」です。他に「手打ちからみ蕎麦」もチョイスできます。


 次にデザートとして「グラマラッカ」です。アイスクリームやタピオカ、ココナッツミルクなどが入っています。他にも全4品の中からチョイスできます。


 最後に締めとしてアフタードリンクの「コーヒー」です。他にも紅茶などのチョイスが可能です。


★讃アプローズ 帝国ホテル店
  所在:千代田区内幸町1-1-1帝国ホテル東京 本館中2階
  電話:03(3595)2271
  品代:Course月5,250円
コメント

加賀・能登・金沢 江戸本店(有楽町)の「丸干いか」

2006年10月21日 | 和食
【10月21日調査(テイクアウト)・登録】
 この店は、平成17年11月に、加賀・能登・金沢の特産、地物、名産等を一堂に会するアンテナショップとしてオープンしました。
 《前回の調査・登録:能登もみいか

 前回調査の「能登もみいか」がとても美味であったため、再度訪問し今回は「丸干いか」を購入しました。
 「丸干いか」も「能登もみいか」同様に「わた」が入っており、酒の肴にとても合います。




★加賀・能登・金沢 江戸本店
  所在:千代田区有楽町1-5-2東宝ツインタワービル1階
  電話:03(3500)3883
  品代:丸干いか735円

コメント

FLO(外神田)の「フレッシュフルーツカスタードタルト」

2006年10月14日 | スイーツ・菓子
【10月13日調査(テイクアウト)・登録】
 この店は、首都圏を中心に百貨店や駅ビルなどに店舗展開している総合洋惣菜販売店です。

 「フレッシュフルーツカスタードタルト」は新鮮なフルーツてんこ盛りのタルトです。


★フロプレステージュ 秋葉原キヨスク店
  所在:千代田区外神田1-17-6JR秋葉原駅
  電話:03(5297)5207
  品代:フレッシュフルーツカスタードタルト1,890円
コメント (2)

赤のれん(飯田橋)の「らあめん」

2006年10月14日 | ラーメン
【10月13日調査・登録】
 この店は博多ラーメンの専門店で、以前は「福のれん」という店名でした。


 濃厚な豚骨スープで作られる「らあめん」


★赤のれん 麺徳
  所在:千代田区飯田橋2-5-1
  電話:03(3261)5310
  品代:らあめん650円
コメント (4)