千代田グルメ遺産

首都東京の中心部「千代田区」内にある名店の蕎麦や寿司など、未来の世代に引き継ぐべき貴重な食物遺産を紹介しています。

サロン・ド・カッパ(麹町)の「モルタデッラのハムカツカレー」「 ゴーダチーズカレー」

2012年07月28日 | カレー
【平成24年7月某日 調査・登録】
 こちらの店「サロン・ド・カッパ」は、麹町に平成22年11月に開店しました。三軒茶屋のイタリアンレストラン「グッチーナ」のオーナーシェフ田口昭夫氏が経営しています。昼は欧風カレー、夜はイタリア料理を提供するという新しいスタイルのお店です。


 ランチタイムのみの美味しいカレーが、マスコミに取り上げられて以来、人気急上昇です。その最たるものが、この「モルタデッラのハムカツカレー」です。モルタデッラのハムを使った贅沢なハムカツが載っています。カレーは、酸味と甘味が強調された今までいただいたことがないような不思議な味がします。




 こちらは「 ゴーダチーズカレー」です。蕩けるゴーダチーズがカレーと一体となって、まったりした味わいを醸し出しています。ビーフはじっくり煮込まれてトロトロです



★サロン・ド・カッパ
  所在:千代田区麹町3-5-5
  電話:03-6272-4466
  品代:モルタデッラのハムカツカレー850円、ゴーダチーズカレー850円
コメント

伊豆栄(永田町)の「蒲焼定食」「つくね弁当」「きも吸」等

2012年07月22日 | うなぎ
【平成24年7月某日 調査・登録】
 本日は週末恒例の千代田区内散歩で、紀尾井町・永田町・麹町方面をブラブラしてきました。いよいよ、グランドプリンスホテル赤坂(詳しくは姉妹ページ千代田遺産コチラをご覧ください)の解体作業が始まりました。足場が急ピッチで組まれています。


 散歩の後、少し坂を上ってこちらの店「伊豆栄」に入りました。「伊豆栄」は、上野池之端に本拠を構える鰻料理の老舗です。


 鰻といえば日本酒です。冷酒も美味しいですが、今日は比較的涼しかったので常温で「清鷹」をいただきました。三重の酒で日本酒度は+4です。


 さて、お酒で喉も潤いましたので、いよいよ名物の鰻「蒲焼定食」をいただきます。「お吸物」と「香の物」が付きますが、「お吸物」は普通のものだそうで、折角ですのでオプションで「きも吸」に変更しました。「伊豆栄」のお品書きで一番変わっているのは松・竹・梅のランクです。通常は値段の高い順に、松・竹・梅となりますが、何とこちらの店は逆で、「梅」が一番高いのです。
 さて、本題に戻り「鰻」ですが、こちらの店の「焼き」の技術は200年以上の伝統があり、名人芸とも言える職人の炭の具合と火の通し方の間と煙のまわし方によって、ふっくらと香ばしい蒲焼が出来上がります




 こちらは「つくね弁当」です。「つくね」はお店の特製です。すべての具材が甘くしっかり味付けされています。



★伊豆栄 永田町店
  所在:千代田区永田町1-11-28第10相互ビル
  電話:03-3581-7093
  品代:清鷹(1合)577円、蒲焼定食(梅)4,725円、きも吸+315円、つくね弁当1,365円
コメント (2)

魚の旨い店 by 築地スタイル(飯田橋)の「まぐろまぐろまぐろ」「四色丼」

2012年07月21日 | 和食
【平成24年7月某日 調査・登録】
 こちらの店「魚の旨い店 by 築地スタイル」は、新鮮な魚がテンコ盛りされたランチの丼が有名です。フジテレビのスーパーニュース等でも取り上げられ、人気急上昇です。店員さんは威勢がよくて礼儀正しく、とても感じの良い店です。


 「まぐろまぐろまぐろ」は、その名のとおり、新鮮なマグロの刺身がテンコ盛りされた丼です。800円・900円・1,000円・1,250円・1,500円の4種類がありますが、中トロが入るのは1,250円のものからのようです。ということで、1,250円のものをいただきました。溢れんばかりのお刺身は新鮮で大ぶりです。なお、酢飯はお酢が弱めです。どこからどのようにいただいたらよいか迷うほどのボリュームです。




 こちらは「四色丼」です。こちらも色鮮やかです。サーモン・マグロ・イクラ・その日お奨めの魚で構成されています。




 ランチの丼だけでなく、夜のメニューも美味しそうです。

★魚の旨い店
  所在:千代田区飯田橋4-2-6
  電話:03-3261-6348
  品代:まぐろまぐろまぐろ1,250円、四色丼780円
コメント

三喜屋商店(富士見)の「ヒレかつサンド」「ロースかつサンド」

2012年07月21日 | 喫茶・パン・サンド
【平成24年7月某日 調査・登録】
 こちらの店「三喜屋商店」は、縁結びの神様として有名な東京大神宮(詳しくは姉妹ページ千代田遺産コチラをご覧ください)の直ぐそばにある昔ながらの町のお肉屋さんです。


 こちらの店の名物が「かつサンド」です。お肉屋さんの自家製「かつ」や「コロッケ」ってとても美味しいですね。その出来立ての「かつ」がパンに挟まれて売られています。パッケージにはマジックの手書きで品名が書かれているなど手作り感満載です。ソースの味は控え目で、食感が豊かなミルフィーユのような「かつ」の味が前面に出ています。

<ヒレかつサンド>



<ロースかつサンド>



★三喜屋商店
  所在:千代田区富士見1-5-17
  電話:03-3261-3670
  品代:ヒレかつサンド500円、ロースかつサンド380円
コメント (2)

やきとり ○金(富士見)の「レバー」「銀杏」「オクラ」「ささみ明太」「ヤゲン軟骨」「生つくね焼き」等

2012年07月16日 | 居酒屋・パブ
【平成24年7月某日 調査・登録】
 こちらの店「やきとり ○金」は、何と焼き鳥が1本63円、飲み放題が30分313円(今日はオープン記念で208円)という価格破壊の店です。以前デリシャスパスタ飯田橋店があったところに7月11日にオープンしたばかりの店です。


 飲み放題はセルフで注ぎます。生ビール・ハイボール・サワー・カクテル・ソフトドリンク・マッコリ・日本酒・ワインなど70種以上の飲み物が自由にいただけます。ビールもオートで美味しく注げます





 こちらは「バリバリキャベツ」です。


焼き鳥は全て炭火で丁寧に焼かれています。1本20g程度の小さな串焼きです。串から外さずに熱々のうちに食べて貰う為の工夫とのことです。左から「もも」「ネギ間」「砂肝」です。「もも」は弾力があり、「ネギ間」はももの甘みと長葱の辛みが程よくコラボし、「砂肝」はコリコリサクサクの歯応えです。小振りですがいずれも結構美味で、安かろう悪かろうということは決してありません


 こちらが、○金の名物「秘伝ニンニク壷」です。焼き鳥をたっぷり漬けていただきます。「にんにく壷」は、関ヶ原たまり醤油、氷砂糖などをブレンドした基本の醤油ダレに「おろしにんにく」「ガーリックチップ」「丸ごとにんにく」の3種のにんにくが配合されています。このタレは実に美味、一度いただけば病みつきになる事間違いなしです。なお、2度づけは禁止されています。


 こちらは左から「レバー」「銀杏」「オクラ」「ささみ明太」です。


 こちらは左から「ヤゲン軟骨(コリっとした食感が美味)」「皮」です。


 こちらは「生つくね焼き」です。1人1本限定で、表はパリッと、中はしっとりと仕上がっています。肉汁もタップリです


★やきとり○金(まるきん)飯田橋店
  所在:千代田区富士見2-11-10FK富士見ビル地下1階
  電話:03-3261-5320
  品代:飲み放題30分208円、バリバリキャベツ409円、串焼き1本63円、生つくね焼き189円
コメント

もみじ屋(飯田橋)の「<お好み焼き>肉玉ソバ」「<焼きソバ>いか入り(肉入り)」

2012年07月15日 | お好み焼き
【平成24年7月某日 調査・登録】
 こちらの店「もみじ屋」は4月28日に開店した広島風お好み焼き店です。平成24年2月に閉店した飯田橋駅前の広島風お好み焼きの有名店「れもん屋」に22年間勤務した大林店長が開店しました。
 《れもん屋の調査・登録:ミックス焼き・いか天入り焼きソバ


 こちらはお好み焼きの「肉玉ソバ」です。野菜・肉・玉子・ソバが入っています。コクのある甘さが特徴のまろやかなオタフクソースの味が満開のお好み焼きです。大きく綺麗な鉄板で焼かれます。



 こちらは焼きソバの「いか入り(肉入り)」です。



★もみじ屋
  所在:千代田区飯田橋4-2-6
  電話:03-6272-9320
  品代:<お好み焼き>肉玉ソバ850円、<焼きソバ>いか入り(肉入)750円
コメント

魚八(九段南)の「ほっき貝刺身」「刺身四種盛り」「水茄子の刺身」「穴子天ぷら」等

2012年07月15日 | 居酒屋・パブ
【平成24年7月某日 調査・登録】
 本日は「みたままつり」を観に靖国神社にやってきました(詳しくは姉妹ページ千代田遺産コチラをご覧ください)。


 そして、「みたままつり」の鑑賞後、市ヶ谷方面に歩き、こちらの店「魚八」に入りました。「魚八」では、産地から取り寄せられた新鮮魚貝を漁港の酒場のような気軽な雰囲気で味わうことができます。


 まずはこちらの店の名物「ラーク」をいただきました。「ラーク」は体に良い健康薬草入りの酎ハイです。


 こちらは北海道産「ほっき貝」の刺身です。甘くてプリプリ、実に美味です


 こちらは「刺身四種盛り」です。毎日変わる新鮮な魚の刺身で貴重な魚が盛られることもあります。


 こちらは赤ワイン「ベリンジャー カリフォルニア・カベルネ・ソーヴィニヨン」です。タンニンの渋みが抑えられた果実味あふれるワインです。


 こちらは「水茄子の刺身」です。瑞々しい夏の香りを楽しめます。


 こちらは「穴子天ぷら」です。


★魚八 市ヶ谷店
  所在:千代田区九段南4-7-10
  電話:03-3263-4007
  品代:ラーク304円、ほっき貝472円、刺身四種盛り1,260円、ベリンジャー カリフォルニア・カベルネ・ソーヴィニヨン2,415円、
     水茄子の刺身399円、穴子天ぷら472円
コメント

イタリア酒場スクラット(九段南)の「マッシュルームのガーリックオイル焼き」等

2012年07月13日 | イタリアン
【平成24年7月某日 調査・登録】
 本日は「納涼の夕べ」を観に千鳥ケ淵にやってきました(詳しくは姉妹ページ千代田遺産コチラをご覧ください)。


 そして、「納涼の夕べ」の後、市ヶ谷方面に歩き、こちらの店「イタリア酒場スクラット」に入りました。こちらの店はパスタ専門店ですが、夜はその名のとおり、イタリア料理をつまみながらお酒をいただくことができます。


 喉が渇きましたので、まずは生ビール「サントリーモルツ」です。


 こちらは「本格チーズの5種もりあわせ」です。セミハード・白かび・青かび・シェーブル・ウォッシュの5種ですが、青かびの強烈な個性が光っていました。癖になりそうです


 こちらは「マッシュルームのガーリックオイル焼き」です。ニンニクぷんぷんの熱々で実に美味です


 さて次のお酒は・・・イタリアンといえばワインですね。「ムートン・カデ アニヴァーサリー/バロンフィリップ」です。滑らかで豊かなボディで調和のとれた味わいが特徴です。


 こちらは「ピリ辛チョリソの鉄板焼き」です。辛さが適度で美味です。


 こちらは「柔らか真タコのさっとマリネ」です。


★イタリア酒場スクラット
  所在:千代田区九段南3-8-10
  電話:03-6380-9711
  品代:サントリーモルツ460円、本格チーズの5種もりあわせ1,400円、マッシュルームのガーリックオイル焼き730円、
     ムートン・カデ アニヴァーサリー/バロンフィリップ3,800円、ピリ辛チョリソの鉄板焼き750円、
     柔らか真タコのさっとマリネ650円
コメント

からつ(神田多町)の「珍味(かつおのお腹)」「天星浪漫」「くじらかつ」等

2012年07月12日 | 和食
【平成24年7月某日 調査・登録】
 こちらの店「からつ」は、長崎県五島列島出身の明るい女将が一人で切り盛りする酒亭です。店名の「からつ」は、女将の義兄が作った唐津焼の器を使って店を始めたことに由来するそうです。
 《前回のこちらの店の調査・登録:ハイボール・五島のあじ・五島灘(グラス)・五島うどん


 まずは「突き出し」です。立派な器に入った美味しい肴です。


 こちらは「生ビール スパードライ(グラス)」です。ハズレのない美味しさです。


 こちらは前回とても美味しかった「五島あじ」です。前回と変わらぬ美味しさです。脂が載ってプリプリです。


 お酒の御代りは「エビス黒(小瓶)」です。天然の渋い甘さが胃袋に響き渡ります


 こちらは女将が謎めいた言葉で推奨する「珍味」です。いただいても何か解明することができませんでしたが、最後に女将が明かしてくれました。「かつおのお腹」だそうです。言われてみれば確かに「かつお」の味です。珍味というほど変わった味ではありませんがとても美味です。


 さて、お酒も進み次は「天星浪漫」です。さつま芋(黄金千貫)の香りが強く、飲み応えがある芋焼酎です。


 こちらは「くじらかつ」です。懐かしくも美味しい味がします。


 次のお酒は「五大王」です。宮崎の焼酎で5種類の焼酎がブレンドされています。黄金千貫の白麹・黒麹・ゴールド麹、紅紫芋の白麹・黒麹の5つの焼酎です。柔らかでコクのある仕上がりです。


 さて〆は前回同様「五島うどん」です。島の自慢のあご出汁でいただくうどんは絶品です。



★からつ
  所在:千代田区神田多町2-3-5森屋ビル1階
  電話:03-3253-2075
   品代:生ビール スパードライ(グラス)500円、五島あじ780円、エビス黒(小瓶)500円、
     からつの珍味(かつおのお腹)380円、天星浪漫(グラス)700円、くじらかつ820円、
     五大王(グラス)600円、五島うどん700円
コメント (2)

MUSMUS(丸の内)の「2種類のセイロご飯セット」「一番搾りフローズン生」

2012年07月08日 | その他
【平成24年7月某日 調査・登録】
 こちらの店「MUSMUS」は、自然農法にこだわった採り立て新鮮野菜や旬の食材が持つ旨味を大切にした蒸し料理を専門に扱っています。


 「2種類のセイロご飯セット」は、5種類のセイロご飯から2種類を選びます。さらに「旬野菜のセイロ蒸し」「麹屋さんのお味噌汁」「ごっつぉ(ふるさと家庭料理)のビュッフェ」が付きます。
 こちらは「ごっつぉ」です。豆腐は茹で立てで味わいがあります。また、ピリ辛こんにゃくや新じゃがの煮物も美味です。ビュッフェ形式で幾らでもいただくことができます。 


 こちらは今流行の「一番搾りフローズン生」です。-5℃に凍ったフローズンの泡のシャリっとした食感が新鮮です。



 こちらは選んだ2種類の「セイロご飯」と「旬野菜のセイロ蒸し」「麹屋さんのお味噌汁」です。選んだのは「秋田県大館市 切干し大根(玄米)」と「鳥取県大山鶏とごぼう(白米)」です。いずれも素材の旨味全開の美味しさです。「旬野菜のセイロ蒸し」は塩でいただきます。





 こちらは同じくもう一人前の「2種類のセイロご飯セット」です。選んだのは「鳥取県大山鶏のそぼろ(玄米)」と「三重県伊勢市 ひじき(玄米)」です。「そぼろ」の濃厚な玉子と挽き肉のコラボが美味です。





★MUSMUS
  所在:千代田区丸の内1-5-1新丸の内ビルディング7階
  電話:03-5218-5200
  品代:2種類のセイロご飯セット1,000円、一番搾りフローズン生700円
コメント