千代田グルメ遺産

首都東京の中心部「千代田区」内にある名店の蕎麦や寿司など、未来の世代に引き継ぐべき貴重な食物遺産を紹介しています。

ブッチャーズ八百八(富士見)の「八百八の前菜盛り」「BUTCHERS盛り」等

2017年03月26日 | 洋食
【平成29年3月某日 調査・登録】
 こちらの店「ブッチャーズ八百八」は、「カタマリニクと自然派ワインを楽しむ!」をコンセプトにした肉バルです。
 《前回のこちらの店の調査・登録:ローストビーフプレート・ローストポークプレート・クレミア カップ


 こちらは「お通し」です。


 こちらは「赤ワイン(カベルネ・イタリア・ミディアム)」のデキャンタです。凝縮感のあるハーブのようなアロマが特徴です。


 こちらは「八百八の前菜盛り」です。肉と野菜のマリアージュ・・・お酒のアテに最高です


 美味しい肴には美味しいワインということで、お替りは「白ワイン(シャルドネ・フランス)」です。芳醇な味わいです。


 厨房では、大きな塊肉が炭火で大胆に焼かれています。ファイヤー


 「赤ワイン」もお替りをいただきましょう。ピノノワール・フランス・フルボディです。果実の凝縮感が最高です


 さて、メインの「BUTCHERS盛り」です。美味しい生ハラミ・ザブトン・ローストポークががっちりと盛られています


 最後に口直しに赤の「サングリア」をいただきました。


 ごちそうさまでした。美味しいお肉でした。

★ブッチャーズ八百八 飯田橋店
 所在:千代田区富士見2-2-7YKビル1階
 電話:03-3265-2073
 品代:コベルト378円、赤ワイン(カベルネ・イタリア・ミディアム)デキャンタ1,890円、八百八の前菜盛り1,566円、白ワイン(シャルドネ・フランス)グラス637円、赤ワイン(ピノノワール・フランス・フルボディ)グラス637円、BUTCHERS盛り3,013円、サングリア(赤・グラス)529円
コメント

エルピコ デ オストラ(富士見)の「ピココンボ」「自家製ローストポーク」「クレマ・カタラーナ」等

2017年03月19日 | 洋食
【平成29年3月某日 調査・登録】
 こちらの店「エルピコ デ オストラ」は、スペインの港町近くにあるスペインバルをイメージしたお店です。牡蠣をはじめとした新鮮な魚介類をスペインならではの調理法でいただけます。
 《前回のこちらの店の調査・登録:限定牡蠣ランチ・限定パエリアランチ1,200円・クレマ カタラーナ等


 こちらはランチに共通に付く「ミニタパス盛り合わせ」です。


 グラスワインをいただきました。ボディもしっかりしていて、美味しいお得なグラスです


 こちらはランチのひとつ「ピココンボ」です。ソーセージ・自家製ベーコン・鶏もも肉のソテーの盛り合わせです。いずれも美味です




 ワインのお替りは白をいただきました。こちらもよく冷えドライで美味です


 こちらもランチのひとつ「自家製ローストポーク」です。粒マスタードソースが付いています。




 ランチには「ライス」か「パン」が付きます。


 こちらはランチデザートの「クレマ・カタラーナ」です。クリームブリュレの原型だそうで、苦みのあるバリパリの外側と甘味のあるクリームのコントラストが秀逸です




 午後1時過ぎとなると、コーヒーやソフトドリンクが無料でサービスされます。


 ごちそうさまでした。ピココンボやクレマ・カタラーナが美味でした。

★エルピコ デ オストラ
 所在:千代田区富士見2-3-1信幸ビル1階
 電話:03-6268-9573
 品代:赤ワイン(グラス)500円、ピココンボ1,000円、白ワイン(グラス)500円、自家製ローストポーク980円、クレマ・カタラーナ250円
コメント

SWEETS&DELI(丸の内)の「ペルル」

2017年03月14日 | スイーツ・菓子
【平成29年3月14日 調査・登録】
 本日はホワイトデーです。バレンタインデーにチョコレートをプレゼントされた男性が、お返しにキャンデーやマシュマロ、クッキー、ケーキなどを女性にプレゼントする日とされています。日本で始まった慣習で欧米ではみられない慣習だとか・・・。

◎これまでのホワイトデーの調査・登録
 《平成28年の調査・登録:エドベーカリーの「ギモーヴ6個入り」
 《平成27年の調査・登録:パティスリー ヤナギムラの「のの字ろーる」
 《平成25年の調査・登録:ORIGAMIの「マシュマロBOX」
 《平成24年の調査・登録:マドモアゼルマカロンの「TOP5セット」
 《平成23年の調査・登録:近江屋洋菓子店の「マカロン」
 《平成22年の調査・登録:銀のぶどうの「春咲き苺のシフォンケーキ」
 《平成21年の調査・登録:edo bakelyの「ギモーヴ」
 《平成20年の調査・登録:シェ・シーマの「ブール・ド・ネージュ」「塩チョコクッキー」
 《平成18年の調査・登録:シェ・シーマの「花のマカロン」

 ということで、本日はパレスホテル「SWEETS&DELI」の「ペルル」です。「SWEETS&DELI」はパレスホテル内にあるペストリーショップで、ショコラ・マカロン・焼菓子・ケーキなどのホテルメイドスイーツや、家庭で楽しめるデリ商品、パン・コンフィチュールなどの多彩な商品がラインナップされています。「ペルル」は、軽やかな食感のシリアルに春らしい色合いのチョコレートがコーティングされた可愛らしいキャビアショコラです。ところどころに散りばめられた薄ピンク色のアラザンが宝石箱を連想させます。とても美味です
 《前回のSWEETS&DELIの調査・登録:レ・ズー








★SWEETS&DELI
 所在:千代田区丸の内1-1-1パレスホテル東京地下1階
 電話:03-3211-5315
 品代:ペルル800円
コメント (2)

あおもり北彩館(富士見)の「鮭トバ」

2017年03月12日 | 和食
【平成29年3月某日 調査・登録】
 こちらの店「あおもり北彩館」はJR飯田橋駅そばにある青森県のアンテナショップです。
 《前回のこちらの店の調査・登録:いかわさび漬・鴨ハンバーグ


 こちらは「鮭トバ」です。津軽海峡の定置網で獲られた鮭を、厳選した良質の塩のみを用いて、程よく干し上げた逸品です。噛むほどに鮭の旨みが染み出てきます。






★あおもり北彩館 東京店
 所在:千代田区富士見2-3-11青森県会館1階
 電話:03-3237-8371
 品代(外税):鮭トバ500円
コメント

北海炉端 小川のうに丸(大手町)の「箱うに海鮮ひつまぶし」「海鮮ばらちらし」

2017年03月12日 | 和食
【平成29年3月某日 調査・登録】
 こちらの店「北海炉端 小川のうに丸」は、大手町の再開発で生まれた「大手町ホトリア」の商業ゾーン「よいまち」にある北海道直送の魚貝や雲丹料理がウリの海鮮炉端焼き店です。


 こちらは、限定15食という貴重な「箱うに海鮮ひつまぶし」です。小鉢・サラダ・香の物が付いています。一定程度いただいたら、お茶漬けにしていただきます。うにをはじめ海鮮が美味です




 こちらは「海鮮ばらちらし」です。味噌汁・小鉢・サラダ・香の物が付いています。彩りが鮮やかです。




 ごちそうさまでした。

★北海炉端 小川のうに丸
 所在:千代田区大手町1-1-1地下1階
 電話:03-6551-2948
 品代:箱うに海鮮ひつまぶし1,480円、海鮮ばらちらし980円
コメント

とんかつ 濱かつ(神田駿河台)の「濵かつとろろランチ」「盛り合わせかつ定食」

2017年03月12日 | その他
【平成29年3月某日 調査・登録】
 こちらの店「とんかつ 濱かつ」は、九州を中心に展開する昭和37年創業のとんかつ専門店です。


 ソースは自分ですり鉢を使ってごまをするところから始まります。




 ソースは「秘伝(甘口)」か「辛口」を選びます。


 こちらは「辛口」です。


 こちらは「秘伝(甘口)」です。


 その他にも、キャベツ用の生ドレッシングや和風ドレッシング、蒙古の塩など調味料が豊富です


 さて、早速とんかつをいただきましょう。こちらは「濵かつとろろランチ」です。衣はサクサクで中の肉はとてもジューシーです。ご飯は白米か黒米入り麦ご飯(押し麦・黒米)を選べます。味噌汁も白味噌か赤味噌かを選べます。






 こちらは「盛り合わせかつ定食」です。チキンかつ+オランダかつ+季節野菜のフライで構成されています。




 ごちそうさまでした。

★とんかつ 濱かつ JRお茶の水店
 所在:千代田区神田駿河台2-6第87東京ビル
 電話:03-5282-3372
 品代:濵かつとろろランチ900円、盛り合わせかつ定食1,170円
コメント (2)

宝来屋本店(九段南)の「雛菓子」

2017年03月03日 | スイーツ・菓子
【平成29年3月3日 調査・登録】
 本日3月3日は「桃の節句」雛祭りの日で、女子の健康と成長を祈る日です。

 ◎これまでの雛祭りの調査・登録
  《平成28年の調査・登録:近江屋洋菓子店の「ひなまつり ペアセット」
  《平成27年の調査・登録:KINOKUNIYA entreeの「ひな祭り限定ばらちらし」
  《平成26年の調査・登録:二色の「ひな祭り限定ばらちらし」
  《平成25年の調査・登録:宇豆基野の「ひな祭り弁当」
  《平成24年の調査・登録:ヴィタメールの「ひなまつり セ ジョリ」
  《平成23年の調査・登録:魚がし日本一の「ひな寿司」
  《平成22年の調査・登録:江戸之家の「宝石ちらし寿司」
  《平成21年の調査・登録:江戸之家の「雛ちらし寿司」
  《平成20年の調査・登録:さかぐちの「雛あられ」
  《平成19年の調査・登録:宝来屋の「雛あられ」
  《平成18年の調査・登録:鶴屋吉信の「雛之菓子 御干菓子」

ということで今年は、宝来屋本店の「雛菓子」です。
 「宝来屋本店」は、明治元(1868)年に九段上で創業した和菓子の老舗です。


 「雛菓子」は15種類の果物や野菜を模した和菓子が籠に盛られています。とても可愛らしく食べるのが惜しい気がします。








  《前回の宝来屋の調査・登録:三色花見だんご

 ごちそうさまでした。とても美味しい和菓子でした。

★宝来屋本店
 所在:千代田区九段南2-4-15
 電話:03-3261-4612
 品代:雛菓子2,484円
コメント