千代田グルメ遺産

首都東京の中心部「千代田区」内にある名店の蕎麦や寿司など、未来の世代に引き継ぐべき貴重な食物遺産を紹介しています。

丸の内 Lounge(丸の内)の「シャトー・クレール・ミロン」「生ハム&サラミ盛り合わせ」「パソ・ダス・ブルーシャル」

2018年10月13日 | その他
【平成30年10月某日 調査・登録】
 こちらの店「丸の内 Lounge」は、「ワインショップ・エノテカ丸の内店」の奥にある大人のためのワインバーです。使われるグラスはすべてリーデル社製です。






こちらは赤ワイン「シャトー・クレール・ミロン(ポイヤック)」です。カベルネ・ソーヴィニヨン(51%)、メルロ(34%)、カベルネ・フラン(13%)、プティ・ヴェルド(1%)、カルメネール(1%)で、適度に抑制されながらも凝縮した果実味を備えています


 こちらは「生ハム&サラミ盛り合わせ」です。塩分が効いています。




 こちらは白ワイン「パソ・ダス・ブルーシャル(トーレス)」です。スペインワインでアルバリーニョ(100%)です。大西洋の恵みを存分に映し出したミネラルで清楚なテイストです。


 ごちそうさまでした。とても美味しいワインでした。

★丸の内 Lounge
 所在:千代田区丸の内3-1-1国際ビル1階
 電話:03-5208-8371
 品代(税別):シャトー・クレール・ミロン(グラス・100ml)2,000円、生ハム&サラミ盛り合わせ1,200円、パソ・ダス・ブルーシャル(グラス・100ml)700円
コメント

ラ・メゾン アンソレイユターブル パティスリー(有楽町)の「秋映りんごとブロンドチョコのタルト」

2018年10月13日 | スイーツ・菓子
【平成30年10月某日 調査・登録】
 こちらの店「ラ・メゾン アンソレイユターブル パティスリー」は、「南の島に佇む一軒家」がコンセプトのパティスリーで、厳選された旬のフルーツが使われたタルトが自慢の店です。
 《前回のこちらの店の調査・登録:いちごと生チョコレートのタルト


 こちらの「秋映りんごとブロンドチョコのタルト」は、チョコレートタルトにクランベリーコンポートやクランチ、ブロンドチョコレートクリームを重ね、「秋映りんご」と「シャインマスカット」「レッドグローブ」を飾った秋のフルーツタルトです。ベースもトッピングされたフルーツもとても美味です








 ごちそうさまでした。とても美味しいタルトでした。

★ラ・メゾン アンソレイユターブル パティスリー 有楽町イトシア店
 所在:千代田区有楽町2-7-1有楽町イトシアプラザ地下1階
 電話:03-6273-4321
 品代:秋映りんごとブロンドチョコのタルト(ミニホール)2,980円
コメント

嵯峨谷(神田三崎町)の「冷し茄子鬼おろしそば」「ちくわ天そば(冷)」

2018年10月07日 | 蕎麦
【平成30年10月某日 調査・登録】
 姉妹ブログ蕎麦遺産嵯峨谷の情報を掲載しました。
コメント

板前バル(丸の内)の「蔵王牛もも(赤身)レアカツレツ」「雲丹のせ焼きあわび」「鶏白レバーの雲丹パテ」「活きアジ入り豪華刺身箱盛り御膳」等

2018年10月07日 | 居酒屋・パブ
【平成30年10月某日 調査・登録】
 こちらの店「板前バル」は、腕のよい板前が腕を奮ってくれる本格的な和食バルの店です。東京駅限定の「特選刺身箱盛り」などの魚介中心の和食から、ワインとのマリアージュを楽しむ創作和食まで幅広く楽しめます。

 
 こちらは「蔵王牛もも(赤身)レアカツレツ」です。とても柔らかくて風味もあって美味です




 お酒は、まず赤ワイン「アンデシータ カベルネ」をいただきましょう。チリのワインで、スパイスやヴァニラの仄かな香りが心地よいです


 こちらは「雲丹のせ焼きあわび」です。磯の香りがする肝ソースでいただきます。とても濃厚で、お酒のアテに最高です。




 ということで、お酒のお替りは白ワイン「アンデシータ シャルドネ」です。トロピカルフルーツやバナナの香りが感じられるフルーティーなワインです


 こちらは「鶏白レバーの雲丹パテ」です。これまた濃厚で美味! お酒が進みます


 お酒のお替りは、日本酒「初孫 魔斬 純米本辛口」です。これは美味


 こちらは店の名物「活きアジ入り豪華刺身箱盛り御膳」です。豪華絢爛!新鮮!ボリューム抜群です




 やはり〆も日本酒でいきましょう。静岡の「初亀 本醸造生詰原酒 秋あがり」です。辛口の美味しいお酒です。


 ごちそうさまでした。美味しい肴とお酒を堪能できました。

★板前バル 東京グルメゾン店
 所在:千代田区丸の内1-9-1東京駅一番街2階
 電話:03-6551-2680
 品代:蔵王牛もも(赤身)レアカツレツ(75g)950円、アンデシータ カベルネ(グラス)529円、雲丹のせ焼きあわび1,058円、アンデシータ シャルドネ(グラス)529円、鶏白レバーの雲丹パテ734円、初孫 魔斬 純米本辛口540円、活きアジ入り豪華刺身箱盛り御膳2,800円、初亀972円






コメント

酒場シナトラ(丸の内)の「カブと白菜の浅漬け」「まいたけ 枝豆 小柱のかき揚げ」「茨城県産本ワカサギの天ぷら 葛餡」「イノシシのつくね」等

2018年10月07日 | 居酒屋・パブ
【平成30年10月某日 調査・登録】
 こちらの店「酒場シナトラ」は、本年6月、東京駅内にある「東京駅一番街」の2階「東京グルメゾン」にオープンしました。目黒でとても人気のあるジリオングループの「酒場シナトラ」の姉妹店です。漁港直送の鮮魚・産直野菜・ジビエなど、「日本の旬」を味わえるモダンな割烹で、お酒は、季節の果物のサワーや利酒師が選ぶ日本酒が揃っています。


 まずは「サッポロ黒ラベル生」をいただきましょう。


 こちらは「カブと白菜の浅漬け」です。


 こちらは「レモンサワー」です。普通の居酒屋のレモンサワーとは別物です。瀬戸内レモンのヘタと種以外のすべてが使われいます。まさに生レモン!とても美味です


 こちらは「まいたけ 枝豆 小柱のかき揚げ」です。新鮮具材がカラリと揚がっており、とても美味です


 こちらは「茨城県産本ワカサギの天ぷら 葛餡」です。


 美味しい肴でお酒も進みます。お替りは「ハイボール」です。


 こちらは「イノシシのつくね」です。精力がつきそうなジビエです。


 ごちそうさまでした。美味しい肴とお酒を楽しめました。

★酒場シナトラ 東京駅店
 所在:千代田区丸の内1-9-1東京駅一番街2階 東京グルメゾン
 電話:03-6551-2070
 品代(外税):サッポロ黒ラベル生580円、カブと白菜の浅漬け380円、レモンサワー580円、まいたけ 枝豆 小柱のかき揚げ780円、茨城県産本ワカサギの天ぷら 葛餡680円、ハイボール480円、イノシシのつくね980円
コメント

蕎麦 AKEBONOYA(有楽町)の「そば屋の前菜盛り合わせ」「だし巻き玉子」「旬のかき揚げ」「常陸秋蕎麦せいろ」「特製トマトつゆと生ハムの冷やしぶっかけそば」等

2018年09月24日 | 蕎麦
【平成30年9月某日 調査・登録】
 姉妹ブログ蕎麦遺産蕎麦 AKEBONOYAの情報を掲載しました。
コメント

Shop チロルチョコ(外神田)の「ミルクヌガー」

2018年09月23日 | スイーツ・菓子
【平成30年9月某日 調査・登録】
 こちらの店「Shop チロルチョコ」は、秋葉原の中央通りに面したビルの1階にあります。本年3月にオープンしました。同ビルの3階にはチロルチョコの本社があります。コラボ食品・雑貨・地域限定商品・お買い得なアウトレット商品などが取り揃えられています。
 《前回のこちらの店の調査・登録:柿の種(激辛・500g)


 こちらはアウトレット商品「ミルクヌガー」です。570gも入って500円とは超お買い得です。




ごちそうさまでした。

★Shop チロルチョコ
 所在:千代田区外神田4-5-4亀松ビル1階
 品代:ミルクヌガー<570g>500円
コメント

なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。(神田和泉町)の「肉そば」「鶏そば」

2018年09月08日 | 蕎麦
【平成30年9月某日 調査・登録】
 姉妹ブログ蕎麦遺産なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。の情報を掲載しました。
コメント

エスビー食品(株)の神田カレーグランプリ優勝店のレトルトカレーシリーズ!「お茶の水、大勝軒」の「復刻版カレー」

2018年09月08日 | カレー
【平成30年9月某日 調査・登録】
 エスビー食品(株)の神田カレーグランプリ優勝店のレトルトカレーシリーズ!第7回優勝店「お茶の水、大勝軒」の「復刻版カレー」です。
つけ麺とともに生まれた大勝軒の「カレー」が40年以上の時を経て復活しました。「鰹節&煮干し」と「鶏&豚」の出汁と豊かなスパイスの香りが特徴です。1954年にメニュー化されたレシピを忠実に再現したもので、ごろごろ具材と出汁の奥深い旨みにこだわった懐かしい昭和の味わいです。
 《前回のこちらのシリーズの調査・登録:第4・6回優勝店「100時間カレーB&R」の「欧風ビーフカレー」




★お茶の水、大勝軒
 所在:千代田区神田小川町3-1-5須田ビル2階
コメント

立ち呑み 三ぶん(有楽町)の「岩牡蠣」「ウニ」「松茸の天ぷら」等

2018年08月19日 | 居酒屋・パブ
【平成30年8月某日 調査・登録】
 こちらの店「立ち呑み 三ぶん」は、東銀座で人気のあった店で、本年3月29日、東京ミッドタウン日比谷の開設に合わせて有楽町へ引っ越してきました。東銀座で3年前に開店して以来、立ち呑み屋でありながら、2016・2017年に「ミシュランガイド東京」のビブグルマンを獲得しました。


 まずは「瀬戸内レモン生搾りサワー」をいただきましょう。国産レモンの香りが新鮮な美味しいサワーです


 こちらは「岩牡蠣」です。とても新鮮でクリーミーです


 美味しい牡蠣でお酒も進みます。お替りは「天然山ぶどう酒ソーダ」です。


 こちらは「ウニ」です。濃厚な味わいが美味です




 さらにお酒も進み、お替りは「八海山」です。常温でいただきました。


 こちらは「松茸の天ぷら」です。香りがとても豊かです。


 ごちそうさまでした。美味しい昼呑みができました。

★立呑 三ぶん
 所在:千代田区有楽町1-1-2東京ミッドタウン日比谷3階
 電話:03-6273-3395
 品代(外税):瀬戸内レモン生搾りサワー700円、岩牡蠣1,???円、天然山ぶどう酒ソーダ600円、ウニ1,???円、八海山(1合)900円、松茸の天ぷら1,???円
コメント

成城石井(富士見)の「プレミアムチーズケーキ」「八ツ橋冷クレープ あんなまニッキ」

2018年08月11日 | スイーツ・菓子
【平成30年8月某日 調査・登録】
 こちらの店「成城石井」は、世田谷区成城で創業したスーパーマーケットです。


 こちらは、「成城石井」商品の人気No.1「プレミアムチーズケーキ」です。クリームチーズがふんだんに使われたベイクドケーキの土台には、素朴でナチュラルな甘さのスポンジ生地が使用されています。表面にはサクサクしたシュトロイゼルが乗せられ、ローストしたアーモンドとレーズンが味にアクセントをつけています。とても美味です








 こちらの「八ツ橋冷クレープ あんなまニッキ」は、老舗「本家西尾八ツ橋」監修の商品です。ニッキが香る生八ツ橋とホイップクリーム、粒あんがクレープ生地で包まれています。生八ツ橋のもっちりプニュっとした食感が最高です






 ごちそうさまでした。いずれも秀逸な美味しさでした。

★成城石井 飯田橋サクラテラス店
 所在:千代田区富士見2-10-2飯田橋グラン・ブルーム サクラテラス1階
 電話:03-5212-1367
 品代(外税):プレミアムチーズケーキ790円、八ツ橋冷クレープ あんなまニッキ299円
コメント

Shop チロルチョコ(外神田)の「柿の種(激辛)」

2018年08月05日 | スイーツ・菓子
【平成30年8月某日 調査・登録】
 こちらの店「Shop チロルチョコ」は、秋葉原の中央通りに面したビルの1階にあります。本年3月にオープンしました。同ビルの3階にはチロルチョコの本社があります。コラボ食品・雑貨・地域限定商品・お買い得なアウトレット商品などが取り揃えられています。


 こちらはアウトレット商品「柿の種(激辛)」です。500gも入って500円とは超お買い得です。激辛というほど辛くはありません。まさにチョコレートに包まれた柿の種です。










 ごちそうさまでした。

★Shop チロルチョコ
 所在:千代田区外神田4-5-4亀松ビル1階
 品代:柿の種(激辛・500g)500円
コメント

北の味紀行と地酒 北海道(外神田)の「北海道大漁刺身盛り」「函館いかのお刺身」等

2018年08月05日 | 居酒屋・パブ
【平成30年8月某日 調査・登録】
 こちらの店「北の味紀行と地酒 北海道」は、北海道の食材を積極的に使用し、食材の美味しさ、品質の良さを伝える店として北海道から「北海道愛食大使」として認定されています。






 今日も猛暑でした。まずはビールをいただきましょう。「アサヒスーパードライ」です。


 こちらは「北海道大漁刺身盛り」です。バフンウニ・マグロ・鮮魚・イクラ・海老・イカ・〆鯖・つぶ貝・たこ・銀鮭の盛り合わせで4~5人前のボリュームがあります。新鮮でとても美味です






 美味しい肴でお酒も進みます。お替りは「メガハイボール」です。レギュラーの2倍のサイズです。


 こちらは「函館いかのお刺身」です。イカの街 函館の名物イカ刺しです。新鮮でとても美味です




 お酒の仕上げは北海道ワイン「北海道100バッカス」です。マスカットを思わせる香りと果実味あふれる酸味が美味です


 ごちそうさまでした。北海道の新鮮な海の幸がとても美味でした。

★北の味紀行と地酒 北海道 秋葉原店
 所在:千代田区外神田1-16-1トゥモロービル8階
 電話:050-5284-8051
 品代(外税):お通し430円、アサヒスーパードライ(中ジョッキ)590円、北海道大漁刺身盛り4,980円、メガハイボール590円、函館いかのお刺身980円、北海道100バッカス(グラス)690円
コメント

八天堂(永田町)の「八天ロール」

2018年08月05日 | スイーツ・菓子
【平成30年8月某日 調査・登録】
 こちらの店「八天堂」は、昭和8(1933)年に広島県三原市に和菓子屋として創業した老舗です。その後、三代目当主の森光孝雅氏が創業したパン屋を平成20(2008)年に「くりーむパン」を主体とした和製スイーツパン工房「八天堂」と改めました。
 《前回のこちらの店の秋葉原メトロピア店の調査・登録:くりーむパン


 こちらの「八天ロール」は、濃厚なのに甘すぎないカスタード味のロールケーキです。シンプルながらとても美味です






 ごちそうさまでした。

★八天堂 東京メトロ永田町駅
  所在:千代田区永田町1-11-28先 東京メトロ永田町駅エチカフィット永田町 特設売場
  品代:八天ロール1,500円
コメント

神保町魚金 弐(神田神保町)の「水茄子」「お刺身 六点盛スペシャル」「焼き牡蠣」「白エビのから揚げ」「鶏の半身揚げ」「鮎の塩焼き」等

2018年07月18日 | 居酒屋・パブ
【平成30年7月某日 調査・登録】
 こちらの店「神保町魚金 弐」は、豪快な刺身盛り合わせなど新鮮な魚介類を使った料理が有名な居酒屋です。この支店は、本年5月10日にオープンしました。
 《前回のこちらの店の姉妹店神保町魚金の調査・登録:六点盛スペシャル・自家製さつま揚げ・出来立て出汁巻玉子・カンパチのかま焼き・メンチカツ・プリップリの海老マヨネーズ等


 こちらは「お通し」です。香辛料が効いていてとても美味しいポテサラです。


 お酒は宮城の「乾坤一(けんこんいち)<特別純米辛口>」をいただきました。ほどよい旨みを残しながら、キリっと辛いのが特徴です。


 こちらは「水茄子」の浅漬けです。サッパリしていて美味です


 そして、こちらが店の名物「お刺身 六点盛スペシャル」です。ボリュームが半端なく凄く、しかも新鮮で超美味!最高です。石川産「真鰯の姿造り」、愛媛産「活〆鯛」、北海道産「ワラサ」、鹿児島産「勘八」、宮城産「生牡蠣」、「マグロ」、山口産「バイ貝」、宮城産「カツオ」、「するめいかの塩辛」、北海道産「真タコ」、「玉子焼き」、「鯖の押し寿司」で、六点どころではありません。これで1,980円とはもの凄いコスパです


 こちらは「焼き牡蠣」です。ふっくらと焼かれ、牡蠣の旨さが凝縮されています
   

 美味しい肴でお酒も進みます。お替りは「〆張り鶴 純米吟醸<純>」です。透明感があり端麗でとても美味です


 こちらは「白エビのから揚げ」です。適度な塩分が、白エビの美味しさを一層惹き立てています


 こちらは「鶏の半身揚げ」です。香ばしく焼かれていてとても美味です


 こちらは「鮎の塩焼き」です。


 ごちそうさまでした。肴もお酒もとても美味でした。

★神保町魚金 弐 すずらん通り店
 所在:千代田区神田神保町1-13-15
 電話:03-3233-7400
 品代(外税):お通し410円、乾坤一(1合)790円、水茄子580円、お刺身 六点盛スペシャル1,980円、焼き牡蠣780円、〆張り鶴(1合)940円、白エビのから揚げ580円、鶏の半身揚げ980円、鮎の塩焼き480円
コメント