千代田グルメ遺産

首都東京の中心部「千代田区」内にある名店の蕎麦や寿司など、未来の世代に引き継ぐべき貴重な食物遺産を紹介しています。

二階堂(飯田橋)の「特製煮干しそば」「中華そば」

2016年06月18日 | ラーメン
【平成28年6月某日 調査・登録】
 こちらの店「二階堂」は、飯田橋に先月オープンしたばかりの無化調をウリとするラーメン屋です。


 こちらは「特製煮干しそば」です。煮干しのスープは実に美味です。強烈な煮干しではなく、上品であっさりした感じが素晴らしいです。麺は中太平打ちのちぢれ麺で、むっちりとした食感がスープにピッタリ合っています。特製というのはおそらくトッピング全部載せということなのでしょう。焼豚・ワンタン・味玉・海苔・メンマ・ネギ等すべてが上手にコラボしています






 こちらは「中華そば」です。上品な醤油味で、麺は煮干しそばよりちょっと細めの中太ストレート麺です。こちらも美味です。






 ごちそうさまでした。カウンターを切り盛りする店主の奥様らしき女性の感じ良い応対が一層味を惹き立たせていました。

★二階堂
 所在:千代田区飯田橋2-3-7
 品代:特製煮干しそば980円、中華そば750円
コメント

七宝 麻辣湯(富士見)の「麻辣湯」

2016年05月03日 | ラーメン
【平成28年5月某日 調査・登録】
 こちらの店「七宝麻辣湯(チーパオ マーラータン)」は、中国で広く親しまれているスープ春雨「麻辣湯」と「薬膳火鍋」の専門店です。ラーメン王の石神秀幸氏が経営している店だとか・・・本年4月20日にオープンしました。


 こちらは「麻辣湯」です。種類豊富なトッピングの中から好きなものを選べ、好みの辛さを選択できる美味しいスープ春雨です。秘伝のスープには鶏や豚のコラーゲンがたっぷり入っています。また、使用されている30種類以上のスパイスは、中国でほとんど漢方薬として使われているそうです。美味しく食事して健康を維持する「医食同源」がコンセプトです
 こちらのトッピングは「チンゲンサイ」「鶏団子」「海老」で、辛さは5段階の「3」大辛です。






 こちらのトッピングは「小松菜」「いかボール」「ワンタン」で、辛さは5段階の「1」ピリ辛です。






 ごちそうさまでした。体に良いものをいただいた実感があります

★七宝 麻辣湯 飯田橋店
 所在:千代田区富士見2-2-9OSビル1階
 電話:03-6261-0123
 品代:麻辣湯<基本トッピンク3品+春雨>720円
コメント (2)

秋葉原拉麺劇場(外神田)の「特製 すごい煮干ラーメン」「らーめん」

2016年04月23日 | ラーメン
【平成28年4月某日 調査・登録】
 こちらの店「秋葉原拉麺劇場」は、秋葉原UDXのレストラン街「AKIBAICHI」にオープンしたラーメンフードコートです。「揚州商人」「二男坊」「煮干ラーメン凪」の3店が入っています。




 こちらは「煮干ラーメン凪」です。日本全国から厳選された20種類以上の煮干しを独自ブレンドした超濃厚スープが特徴です。


 こちらは凪の「特製 すごい煮干ラーメン」です。麺もスープも激旨で秀逸な出来栄えです




 こちらは「いったん麺」です。幅広のピロピロした麺で、食感を楽しめる凪オリジナルの麺です


 こちらは凪オリジナルの「中太麺」です。茹で立てのモチモチ食感と際立った小麦風味が楽しめます。程よいちぢれ具合がスープとよく絡みます。


 こちらは「らーめん二男坊」です。豚骨の臭みを徹底的に抑え、女性にも喜ばれるラーメンが提供されています。


 こちらは二男坊の「らーめん」です。上品な仕上がりです。




 麺は、博多らーめんによく合う細ストレート麺です。


 ごちそうさまでした。「特製 すごい煮干ラーメン」は絶品でした。

★秋葉原拉麺劇場
 所在:千代田区外神田4-14-1秋葉原UDX2階
 電話:03-3526-2330
 品代:特製 すごい煮干ラーメン1,000円、らーめん650円
コメント (4)

青葉(富士見)の「特製中華そば」「つけめん」

2016年04月09日 | ラーメン
【平成28年4月某日 調査・登録】
 こちらの店「青葉」は1996年に開業しました。スープは「東京ラーメン」と「九州ラーメン」の両方の良さを取り入れた「ダブルスープ」です。「九州ラーメン」のトンコツ・鶏ガラといった「動物系スープ」から脂を分離し「コク」だけ残したスープと、それに負けないような濃いかつお節・さば節・煮干しといった「魚系の和風スープ」を合わせています。また、麺は「うどん」と「中華麺」の良さを合わせ、「青葉」自ら開発したものが使われています。小麦の風味を活かすため「作りたて」にこだわっています。
 《前回のこちらの店の調査・登録:中華そば


 こちらは「特製中華そば」です。「特製」というのはチャーシュー・メンマを増量し、味付卵を加えたメニューです。いついただいても飽きのこない本当に美味しいラーメンです




 こちらは「つけめん」です。蕩けるようなチャーシューや旨味が凝縮されたメンマなどが濃厚なスープに隠され、中太モチモチ麺の投入を待っています。何度いただいても飽きのこない完成度の高いラーメンです






 ごちそうさまでした。いつもはずれのない安定した美味しさがあります。

★青葉 飯田橋店
 所在:千代田区富士見2-12-16
 電話:03(3239)2839
 品代:特製中華そば900円、つけめん780円
コメント

つじ田 味噌の章(飯田橋)の「味噌らーめん」「辛味噌らーめん」

2015年12月19日 | ラーメン
【平成27年12月某日 調査・登録】
 こちらの店「つじ田 味噌の章」は、濃厚なスープの「つけ麺」で有名な人気ラーメン店「つじ田」が展開する味噌ラーメンの専門店です。
 《前回の「つじ田」系列の店の調査・登録:「つじ田 奥の院」の煮干蕎麦 上




 こちらは「味噌らーめん」です。スープはやさしい味わいで最後の一滴まで楽しめます。北海道直送のちぢれ麺はモッチリしていて味噌との相性が抜群です。






 こちらは「辛味噌らーめん」です。唐辛子に独自のブレンドが加えられた「ダルマ」を少しずつスープに溶かしていただきます。青のりの風味も最高です。






 卓上には「柚子七味」「大辛一味」などの逸品調味料が並んでおり、お好みの味わいを調整できます。


 ごちそうさまでした。素晴らしい味噌らーめんでした。

★つじ田 味噌の章 飯田橋店
 所在:千代田区飯田橋4-8-14
 電話:03-6268-9377
 品代:味噌らーめん800円、辛味噌らーめん900円
コメント

びぜん亭(富士見)の「支那そば」「ちゃあしゅうそば」「餃子」

2015年12月11日 | ラーメン
【平成27年12月某日 調査・登録】
 こちらの店「びぜん亭」では昔ながらの支那そばをいただけます。今風の凝ったラーメンに食べ飽きた時はこの店を訪ねるのが一番です。
 《前回のこちらの店の調査・登録:支那そば


 醤油ベースのスープは、とんこつ・鶏ガラ・野菜などにチャーシューの煮汁を加えて作るようです。豚バラ肉を濃いタレでじっくり煮込んで作る自家製のチャーシューも、とろけ具合が絶品です






 こちらは、とろけるチャーシューが多めに入った「ちゃあしゅうそば」です。






 こちらは「餃子」です。




 ごちそうさまでした。

★びぜん亭
 所在:千代田区富士見1-7-10
 電話:03(5276)2339
 品代:支那そば600円、ちゃあしゅうそば800円、餃子450円
コメント

一風堂(富士見)の「白丸元味」「赤丸新味」

2015年11月15日 | ラーメン
【平成27年11月某日 調査・登録】
 こちらの店「一風堂」は、1985年に福岡で創業したラーメン店で、創業から30年が経ちます。


 こちらの「白丸元味」は、創業当時から今に引き継がれる一風堂のとんこつラーメンの本流で、まさに原点の味です。18時間の調理と丸一日の熟成を経て、とんこつの旨味を極限まで抽出した豊かで香り高いシルキーなスープに、博多らしい細麺がマッチしています






 こちらの「赤丸新味」は革新の一杯です。自家製の香味油と辛みそが加えられており、幾つもの味の奥行きと調和を楽しむことができます。麺は弾力と存在感を表現した角刃麺線22番が使われています。






 ごちそうさまでした。

★一風堂 飯田橋サクラテラス店
 所在:千代田区富士見2-10-2グランブルーム3階
 電話:03-6261-0178
 品代:白丸元味790円、赤丸新味850円
コメント

むぎとオリーブ(神田須田町)の「鶏SOBA」「蛤SOBA」

2015年09月13日 | ラーメン
【平成27年9月某日 調査・登録】
 こちらの店「むぎとオリーブ」は、銀座に本店があるラーメン屋で、本店は「ミシュランガイド東京2015」で「ビブグルマン」に輝きました。麺は、北海道産小麦粉を使い京都の老舗製麺所と共同で開発したコシのあるストレート麺が使われています。




 こちらは「鶏SOBA」です。鳥取県産の大山鶏で黄金色に炊き上げたスープと、埼玉・香川・群馬各県の老舗メーカーの醤油をブレンドして作った「かえし」を使っています。とても美味です。メンマ代わりの長芋は食感が秀逸です。






 こちらは「蛤SOBA」です。三重県桑名市から直送される蛤を100%使用した滋味あふれるスープが上品でとても美味です。大山鶏の鶏油で味わいが一層惹き立てられています。






 とても上品で洗練されたラーメンでした。ごちそうさまでした。

★むぎとオリーブ
 所在:千代田区神田須田町1-25-4マーチエキュート神田万世橋S10
 電話:03-3258-3131
 品代:鶏SOBA850円、蛤SOBA950円
コメント

ソラノイロ(平河町)の「特製ベジソバ」「特製中華ソバ」

2015年07月04日 | ラーメン
【平成27年7月某日 調査・登録】
 こちらの店「ソラノイロ」は平河町にある人気ラーメン店です。宮崎千尋店主が率いる店で、女性一人でも安心してラーメンをいただけるような店を目指しているそうです。
 《前回のこちらの店の調査・登録:ソラノイロ監修のベジソバ


 「特製ベジソバ」は、「ソラノイロ」オリジナルのベジタブルラーメンで、一杯で100g以上の野菜を採ることができます。スープは、豚鶏魚のスープに、ムール貝の塩ダレとニンジンのグラッセピュレが混ぜられています。麺にはパプリカが練り込まれています。そして、蒸しキャベツ・じゃがいも・赤パプリカ・低温調理のチャーシュー等がトッピングされています(季節によって若干変化?)。見た目も鮮やかで綺麗!そして、ヘルシーで美味です






 「特製中華ソバ」は、金沢の生醤油「ひしほ」の香り高いタレと豚と鶏・魚のダブルスープ、鶏油と香味野菜をラードで揚げた油が渾然一体となっています。アッサリしていながら、重層的な深みがあります。一見、昔ながらの中華そば風でありながら、味わいは秀逸です






 とても美味しい中華ソバでした。ごちそうさまでした。

★ソラノイロ
  所在:千代田区平河町1-3-10ブルービル本館1階
  電話:03-3263-5460
  品代:特製ベジソバ1,050円、特製中華ソバ1,050円
コメント

松楽(外神田)の「ワンタンメン」

2015年06月13日 | ラーメン
【平成27年6月某日 調査・登録】
こちらの店「松楽」は秋葉原の中央通りのド真ん中に位置しています。昭和初期(8年頃)に創業した秋葉原最古参の老舗ラーメン店です。初代店主の頃は焼売が人気メニューだったそうです。現在は3代目の店主が経営しています。
 《前回のこちらの店の調査・登録:ワンタン麺・タレで和えた麺


 こちらの「ワンタンメン」は、醤油味の東京ラーメンに肉厚のワンタンが入っています。麺は中細のストレート麺です。








 ごちそうさまでした。

★松楽
  所在:千代田区外神田1-11-9
  電話:03-3251-7010
  品代:ワンタンメン750円
コメント (2)