千代田グルメ遺産

首都東京の中心部「千代田区」内にある名店の蕎麦や寿司など、未来の世代に引き継ぐべき貴重な食物遺産を紹介しています。

古美術茶廊 伊万里(外神田)の「あんみつ」「あずき白玉」「コーヒー」「ミルクコーヒー」

2011年01月29日 | スイーツ・菓子
【平成23年1月某日 調査・登録】
 こちらの店「伊万里」は、店内に伊万里焼を中心とした陶器が所狭しと並んでいる甘味喫茶です。



 メニューは扇子に書かれています。


 「あんみつ」は、フルーツやみつ豆がたっぷりと載っています。



 「あずき白玉」の白玉は、毎日粉から練って作っているそうです。


 こちらは「コーヒー」です。


 こちらは「ミルクコーヒー(カフェオレ)」です。


★古美術茶廊 伊万里
  所在:千代田区外神田3-1-14
  電話:03-3251-1950
  品代:あんみつ470円、あずき白玉420円、コーヒー360円、ミルクコーヒー380円
コメント (4)

大阪王将(神田須田町)の「餃子定食」「日替わり麺ランチ」

2011年01月29日 | 中華
【平成23年1月某日 調査・登録】
 こちらの店「大阪王将」は、「元祖焼餃子」を中心としたメニューを誇る中華料理店で、大阪に本拠を置いています。


 「餃子定食」は、大阪王将の誇る元祖焼餃子とご飯、唐揚げ、ハーフもやしラーメンのセットです。焼餃子は、美味しさを守るために、厳選した食材を使用し、季節ごとに性格を変える素材を見極め、毎日の天候や気温に合わせ皮と具を製造しているそうです。




 こちらは「日替わり麺ランチ」です。本日は、天津麺とハーフ炒飯でした。



★大阪王将 岩本町店
  所在:千代田区神田須田町2-11-3
  電話:03-5207-5277
  品代:餃子定食690円、日替わり麺ランチ750円
コメント

東京會舘(丸の内)の「プティガトー15」

2011年01月29日 | スイーツ・菓子
【平成23年1月某日 調査(テイクアウト)・登録】
 こちらの店「東京會舘」は大正11(1922)年に創業した格調高い宴会場と本格的フランス料理が有名な我が国を代表する社交場です。
 「プティガトー15」は、東京會舘の伝統的なフランス料理のデザートから生まれたソフトタイプクッキー8種の詰合せです。サクサクっと焼き上げられたハートパイ、チェリーやレーズンのアクセントが載ったクッキー、仄かな洋酒の香りのクッキーなど、新鮮なバターと卵がふんだんに使われたフランス風のクッキーは実に美味です。




★東京會舘
  所在:千代田区丸の内3-2-1
  電話:03-3215-2111(代表)
  品代:プティガトー15 1,575円
コメント

ちゃぶ屋とんこつらぁ麺CHABUTON(神田花岡町)の「スピルリナの野菜系らぁ麺」等

2011年01月22日 | ラーメン
【平成23年1月某日 調査・登録】
 こちらの店「ちゃぶ屋とんこつらぁ麺CHABUTON」は、TVチャンピオン職人選手権の優勝者である護国寺の「柳麺ちゃぶ屋」店主森住康二氏のFC店です。
 《前回のこの店の調査・登録:醤油らぁ麺、味噌ラーメン、ざるらぁ麺


 こちらは「スピルリナの野菜系らぁ麺」です。健康食品「スピルリナ」が練り込まれた深緑の麺と野菜の旨味が凝縮された滋味あふれるスープとの相性が抜群です。ヘルシーで美味、これがこれからの食物のコンセプトでしょう。



 こちらは「冬のとろ~りベジポタらぁ麺 カレーパウダーとカラカラ付き」です。じゃがいも・玉ねぎ・カブ等の野菜と鶏もも肉が長時間煮込まれ、とろみのあるポタージュスープに仕上げられています。「カレーパウダー」と「カラカラ」を入れることでさらに一味違った風味を味わうことができます。




★ちゃぶ屋とんこつらぁ麺CHABUTON ヨドバシAKIBA店
  所在:千代田区神田花岡町1-1ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba8階
  電話:03(5289)8336
  品代:冬のとろ~りベジポタらぁ麺780円、カレーパウダーとカラカラ付き750円、替玉30円
コメント

とうがらし料理 赤ちり亭(飯田橋)の「辛い物好きさんコース」「ロシアンたこ焼き」等

2011年01月20日 | 居酒屋・パブ
【平成23年1月某日 調査・登録】
 こちらの店「赤ちり亭」は、とうがらし料理の専門店です。とうがらしの王者とも言えるキューバ原産のハバネロを使った「ハバネロチキン」、中国四川の「坦々麺」、韓国の「キムチ」等々古今東西のとうがらし料理がメニューに並んでいます。


 こちらは「辛い物好きさんコース」です。予約をすれば、たったの2,997円で飲み放題付きのコースです。1品目は「新鮮キャベツの突き出し」です。


 2品目の「ナムルとキムチの盛り合わせ」です。


 3品目の「チョレギサラダ」です。韓国のりと豆腐の相性が抜群です。


 4品目の「チキン」です。「挑戦系スーパーハバネロチキン」か「旨いフライドチキン」のいずれかを選ぶことができます。最初の映像2枚が「挑戦系スーパーハバネロチキン」です。辛さが半端ではありません。鬼も泣くような辛さです。胡椒のような黒い粉(パウダー)が辛さの震源地です。よほど辛い物がお好きな方以外にはお薦めできません




 5品目は鍋です。「赤ちり鍋」か「白ちり鍋」のいずれかを選ぶことができます。
 こちらは「赤ちり鍋」です。赤とうがらしベースの特製赤ちり味噌を使用し丸鶏をじっくり煮込んで作られた出汁が使われています。具材は、若鶏・豚バラ・キャベツ・もやし・ニラ・玉ネギ・白菜キムチなどです。



 こちらは「白ちり鍋」です。とんこつベースのクリーミーな白濁系スープが使われ、辛くありません。具材は、とんこつスープ・若鶏・豚バラ・キャベツ・もやし・ニラ・玉ネギです。



 鍋の〆は、雑炊かラーメンを選べます。こちらはラーメンです。


 さて、「辛い物好きさんコース」は以上で終わりです。ここでお遊びです。いや、お遊びと言うにはあまりに過激な遊戯です そう、「ロシアンたこ焼き」です 卓を囲む人数分のたこ焼きが用意されますが、その中の1つにだけ、あのスーパーハバネロがテンコ盛りされていると言う代物です。勿論、あのロシアンルーレットを文字って命名されたものです。お子さんやお年寄り、病弱な方は絶対に召し上がってはいけません。命の保障はできません。私たちの仲間でその1個を引き当てた方は将来を嘱望された人物でしたが、その後、直ぐにソフトドリンクをがぶ飲みされていたものの無事に帰ることができたのか、今の容態はどうなのか不明です


 こちらは「キムチチーズチヂミ」です。女性客の人気No.1の逸品です。癒されます。口直しに最高です


 こちらは「エビマヨ」です。


★とうがらし料理 赤ちり亭 飯田橋店
  所在:千代田区飯田橋3-1-3潮ビル地下1階
  電話:03-6272-9550
  品代:辛い物好きさんコース2,997円、ロシアンたこ焼き(5ケ)630円、キムチチーズチヂミ680円、エビマヨ680円
コメント

ザ・ペニンシュラ東京(有楽町)の「ごほうびマンゴープリン」

2011年01月16日 | スイーツ・菓子
【平成23年1月某日 調査・登録】
 こちらの店「ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ」は、ザ・ペニンシュラ東京の地下1階にあります。ザ・ペニンシュラ東京は都内屈指の高級ホテルとして、充実したサービスと洗練されたサービスを誇りますが、中でも伝統のおもてなしであるペニンシュラホスピタリティーは大変有名です。


 「ごほうびマンゴープリン」は、以前から大人気のマンゴープリンを2.5倍の大きさにして、色鮮やかなフルーツやチョコレートをトッピングしたものです。スプーンを割って入れると、中からココナッツソースが飛び出してきます。マンゴーの爽やかでフルーティーな味わいと濃厚なココナッツソースの絶妙なコンビネーションを味わうことができます。最高のスイーツと言っても過言でありません





★ザ・ペニンシュラ東京 ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ
  所在:千代田区有楽町1-8-1ザ・ペニンシュラ東京地下1階
  電話:03-6270-2717
  品代:ごほうびマンゴープリン1,500円
コメント

中園亭(有楽町)の「ギョウーザ」「シューマイ」「レバーとニラの炒め」「上海風ヤキソバ」等

2011年01月16日 | 中華
【平成23年1月某日 調査・登録】
 有楽町駅前の再開発が完了した今も、有楽町駅前で昭和の面影を色濃く残した中華料理店・・・それがこちらの店「中園亭」です。東京に在住している方なら銀ブラや有楽町ショッピングの際に何度となく目にしている店舗だと思います。
 店の2階からはYURAKUCHO ITOCiA(有楽町イトシア)東京交通会館などが面する駅前広場が一望できます。



 今日は特段に寒い1日です。まずは紹興酒(熱燗)で体を温めましょう。


 「ギョウーザ」は大粒の餡の食感が素晴らしい逸品です。 



 「シューマイ」はとても柔らかく仕上がっています。


 こちらは「レバーとニラの炒め」です。


 「上海風ヤキソバ」はサッパリとしていながら奥行きのある味付け好感が持てます。


★中園亭
  所在:千代田区有楽町2-8-4
  電話:03-3201-2032
  品代:紹興酒(中)1,290円、ギョウーザ(6ケ)630円、シューマイ630円、レバーとニラの炒め890円、上海風ヤキソバ840円
コメント

竹むら(神田須田町)の「あんみつ」「田舎しるこ」

2011年01月15日 | スイーツ・菓子
【平成23年1月某日 調査・登録】
 こちらの店「竹むら」は、昭和5(1930)年創業の甘味処の老舗です。
 《前回のこちらの店の調査・登録:小倉白玉


 こちらの店はまず桜湯を出してくれます。甘味をいただく前に桜湯をいただくと甘味が一層引き立ちます。
 こちらの「あんみつ」は昔ながらの味で、いただくと、どこかホッとするから不思議です。



 「田舎しるこ」も同様でほのぼのとした味わいが美味です。



★竹むら
  所在:千代田区神田須田町1-19
  電話:03(3251)2328
  品代:あんみつ680円、田舎しるこ730円
コメント

九段 斑鳩(九段北)の「本枯れ鰹醤油らー麺」「ラー油豚骨らー麺」

2011年01月15日 | ラーメン
【平成23年1月某日 調査・登録】
 こちらの店「九段 斑鳩」は、TVの人気ラーメン店ランキングで常に上位に名を連ねる有名店で、いつも行列が絶えません。店主は元々アパレル業界にいた方で、そちらのセンスがラーメンに生かされているのかもしれません。
 《前回のこちらの店の調査・登録:特製らー麺、特製ガーリック油そば


 「本枯れ鰹醤油らー麺」は、その名のとおり、本枯れ鰹を使った和風の風味が前面に出た美味しいラーメンです。こちらの店のラーメンはいずれの種類も大変丁寧にそして美しく作られており、最後の一滴まで美味しくいただくことができます。



 「ラー油豚骨らー麺」は、名前からするとコッテリ系のラーメンを想像しますが、ベースはやはり和風の風味で、最後まで飽きずにいただくことができます。



★九段 斑鳩
  所在:千代田区九段北1-9-12
  電話:03(3239)2622
  品代:本枯れ鰹醤油らー麺770円、ラー油豚骨らー麺750円
コメント

しゃぶしゃぶ但馬屋(神田花岡町)の「極上すき焼きランチ」「すき焼きランチ」

2011年01月10日 | 和食
【平成23年1月某日 調査・登録】
 こちらの店「しゃぶしゃぶ但馬屋」は、ヨドバシAKIBAの中にあり、ショッピングのついでにリーズナブルに上質のしゃぶしゃぶやすき焼きを楽しむことができます。


 「極上すき焼きランチ」は特選和牛ロースが使われています。しゃぶしゃぶも良いですが、寒くて体が弱っている日には甘いすき焼きもグッドです。特選和牛ロースは肉の臭みがまったくなく上質です。肉だけでなく野菜各種も堪能し、最後はうどんすきにしていただきます。






 こちらは「すき焼きランチ」用の牛肩バラ肉です。


 いずれのコースも野菜各種・ご飯・うどん・アイスクリームは食べ放題になっています。アイスクリームは6種類あっていずれも美味ですが、なんとこちらのアイスはハーゲンダッツ製だそうです





★しゃぶしゃぶ但馬屋 ヨドバシAKIBA店
  所在:千代田区神田花岡町1-1ヨドバシAKIBAビル8階
  電話:03-5289-8029
  品代:極上すき焼きランチ(特選和牛ロース150g)1,780円、すき焼きランチ(牛肩バラ150g)980円
コメント