千代田グルメ遺産

首都東京の中心部「千代田区」内にある名店の蕎麦や寿司など、未来の世代に引き継ぐべき貴重な食物遺産を紹介しています。

RINGO(有楽町)の「焼きたてカスタードお芋アップルパイ」

2019年11月03日 | スイーツ・菓子
【令和元年11月某日 調査・登録】
 こちらの店「RINGO」は「焼きたてカスタードアップルパイ」の専門店です。工房一体型をコンセプトとして、店舗で焼き上げ、いつでも出来たてのアップルパイを提供しています。
 《前回のこちらの店の調査・登録:焼きたてチョコカスタードアップルパイ


 こちらは、期間限定の「焼きたてカスタードお芋アップルパイ」です。144層に重なったパイ生地のサクサク食感と、たっぷりと入ったカスタードクリームが特徴です。トロッとなめらかなお芋ペーストが入っています。りんごの甘酸っぱいフィリングと、鹿児島県産「紅さつま」を使用したお芋ペーストのコラボが見事です。表面には香ばしい白煎りごまがトッピングされています。




★RINGO 東京ミッドタウン日比谷店
 所在:千代田区有楽町1-1-2東京ミッドタウン日比谷地下1階
 電話:03-6273-3315
 品代:焼きたてカスタードお芋アップルパイ465円
コメント

ア・ラ・カンパーニュ(外神田)の「ガトー・オ・フィグ」

2019年10月16日 | スイーツ・菓子
【令和元年10月某日 調査・登録】
 こちらの店「ア・ラ・カンパーニュ」は、1991年に神戸で生まれたこだわりタルトの店です。タルト専門店としての店舗数は全国一だそうです。
 《前回のこちらの店の調査・登録:タルト・メリメロ


 こちらは「ガトー・オ・フィグ」です。優しい甘みとプチプチとした果肉の食感が特徴のいちじくのショートケーキです。季節限定の商品で、販売期間は概ね8月中旬〜10月中旬となっています。






 ごちそうさまでした。

★ア・ラ・カンパーニュ 秋葉原店
 所在:千代田区外神田1-17-6アトレ秋葉原1-1階
 電話:03-5289-3811
 品代:ガトー・オ・フィグ594円
コメント

ア・ラ・カンパーニュ(外神田)の「タルト・メリメロ」

2019年10月13日 | スイーツ・菓子
【令和元年10月某日 調査・登録】
 こちらの店「ア・ラ・カンパーニュ」は、1991年に神戸で生まれたこだわりタルトの店です。タルト専門店としての店舗数は全国一だそうです。


 こちらは「タルト・メリメロ」です。イチゴやオレンジなど、旬のみずみずしいフルーツが贅沢に使われたフルーツタルトです。たっぷりと載せられた大粒のフルーツは、同じ種類でもそれぞれ大きさや形が違いますが、これには「フルーツ一つひとつの最高に美味しい時を味わってもらいたい」という思いが込められているそうです。ベースは、生地・カスタード・スポンジ・生クリームです。








 ごちそうさまでした。とても美味しいフルーツタルトでした。

★ア・ラ・カンパーニュ 秋葉原店
 所在:千代田区外神田1-17-6アトレ秋葉原1-1階
 電話:03-5289-3811
 品代:タルト・メリメロ(15cm)3,240円
コメント

ガルガンチュワ(内幸町)の「テ ヴェール」

2019年06月26日 | スイーツ・菓子
【令和元年6月某日 調査・登録】
 こちらの店「ガルガンチュワ」は帝国ホテル内にあるショップで、「帝国ホテルの味をご家庭で」をコンセプトに昭和46年にオープンしました。お惣菜・ケーキ・パンなどシェフ熟練の技が生きる品々をはじめ、贈答品などが多数取り揃えられています。店名の「ガルガンチュワ」は、16世紀フランスを代表する物語作家フランソワ・ラブレーの小説に登場する美食家で大食漢の王様の名前にちなんで付けられました。
 《前回のこちらの店の調査・登録:クラッシックショコラ


 こちらの抹茶のケーキ 「テ ヴェール」は、専用の風呂敷で包まれています。宇治の抹茶と相性の良いホワイトチョコレートを合わせたコクのあるしっとりとした生地に、大納言小豆を加えて焼き上げられています。抹茶本来の色と香りが生かされていて、とても美味です








 ごちそうさまでした。とても美味しい和風ケーキでした。

★ガルガンチュワ
 所在:千代田区内幸町1-1-1帝国ホテル1階
 電話:03-3539-8086
 品代:テ ヴェール3,600円
コメント

鈴懸(有楽町)の「柏餅」

2019年05月05日 | スイーツ・菓子
【令和元年5月5日 調査・登録】
 本日5月5日は、五節句のひとつで男子の成長と出世を祝う「端午の節句」です。「端午の節句」といえば「柏餅」や「粽(ちまき)」が定番です。柏は新芽が出るまで古い葉を落とさないため、家系が絶えないことの象徴とされてきました。

 ◎これまでの端午の節句の調査・登録
  《平成30年の調査・登録:亀屋大和の「柏餅」
  《平成29年の調査・登録:源吉兆庵の「粽」
  《平成28年の調査・登録:庄之助の「柏餅」
  《平成27年の調査・登録:橘昌 文銭堂の「柏餅」
  《平成25年の調査・登録:叶匠寿庵の「柏餅」
  《平成24年の調査・登録:竹隆庵岡埜の「柏餅」
  《平成23年の調査・登録:鶴屋八幡の「柏餅」
  《平成20年の調査・登録:宝来屋の「柏もち」
  《平成19年の調査・登録:とらやの「柏餅」「粽」

 ということで今日は「鈴懸」の「柏餅」です。「鈴懸」は、九州・博多で創業して九十余年の老舗和菓子店です。「現代の名工」に章された初代中岡三郎氏の教えを継ぎ、伝統の中にも進取の試みを織りまぜた和菓子づくりに取り組んでいます。


 大きくひらかれた入口には真っ白く大きな暖簾が掛かっており、京繍伝統工芸士である刺繍作家長艸敏明氏の手で金色の鈴が縫いとられています。




 左から右へ「柏餅-こしあん」「蓬乃柏餅-つぶあん」「柏餅-みそあん」です。






 ごちそうさまでした。とても美味しい柏餅でした。

★鈴懸 東京ミッドタウン日比谷店
 所在:千代田区有楽町1-1-2東京ミッドタウン日比谷地下1階
 電話:03-6811-2206
 品代:柏餅(各)216円
コメント

ラ・メゾン アンソレイユターブル パティスリー(有楽町)の「ベリーのガトーショコラ」

2019年05月03日 | スイーツ・菓子
【令和元年5月某日 調査・登録】
 こちらの店「ラ・メゾン アンソレイユターブル パティスリー」は、「南の島に佇む一軒家」がコンセプトのパティスリーで、厳選された旬のフルーツが使われたタルトが自慢の店です。
 《前回のこちらの店の調査・登録:秋映りんごとブロンドチョコのタルト


 こちらの「ベリーのガトーショコラ」は、しっとりとしたガトーショコラに甘酸っぱいイチゴとフランボワーズとブルーベリーがトッピングされています。濃厚なガトーショコラの食感が秀逸です






 ごちそうさまでした。ガトーショコラのしっとりとした何ともいえない食感と味わいが素晴らしかったです。

★ラ・メゾン アンソレイユターブル パティスリー 有楽町イトシア店
 所在:千代田区有楽町2-7-1有楽町イトシアプラザ地下1階
 電話:03-6273-4321
 品代:ラ・メゾン アンソレイユターブル パティスリー2,300円
コメント

VIRON(丸の内)の「クレーム・ブリュレ」

2019年04月27日 | スイーツ・菓子
【平成31年4月某日 調査・登録】
 こちらの店「VIRON」は、フランス小麦を使ったバゲットや伝統的なフランス菓子を買えるブーランジェリ・パティスリーです。また、ブラッスリーではフランスの日常的な料理と各種ワインを楽しめます。
 《前回のこちらの店の調査・登録:モンブラン・クレームブリュレ


 「クレーム・ブリュレ」は、マダガスカル産ヴァニラビーンズが使われ、濃厚なカスタードの風味、焦がしたカラメルのパリパリとした食感のいずれもが秀逸です




 とても美味しいクレーム・ブリュレでした。

★VIRON
 所在:千代田区丸の内2-7-3東京ビルTOKIA1階
 電話:03(5220)7288
 品代:クレーム・ブリュレ562円
コメント

ガルガンチュワ(内幸町)の「クラシックショコラ」

2019年04月13日 | スイーツ・菓子
【平成31年4月某日 調査・登録】
 こちらの店「ガルガンチュワ」は帝国ホテル内にあるショップで、「帝国ホテルの味をご家庭で」をコンセプトに昭和46年にオープンしました。お惣菜・ケーキ・パンなどシェフ熟練の技が生きる品々をはじめ、贈答品などが多数取り揃えられています。店名の「ガルガンチュワ」は、16世紀フランスを代表する物語作家フランソワ・ラブレーの小説に登場する美食家で大食漢の王様の名前にちなんで付けられました。
 《前回のこちらの店の調査・登録:フルーツタルト



 こちらの「クラシックショコラ」は、フランス産のチョコレートを使用した甘さ控えめの濃厚でしっとりとしたケーキです。さすが帝国ホテル製だけあって、格調高い上品な大人の味わいです








 ごちそうさまでした。とても美味しいチョコレートケーキでした。

★ガルガンチュワ
 所在:千代田区内幸町1-1-1帝国ホテル1階
 電話:03-3539-8086
 品代:クラシックショコラ1,728円
コメント

銀のぶどう(丸の内)の「苺のトリュフ」

2019年03月14日 | スイーツ・菓子
【平成31年3月14日 調査・登録】
 本日はホワイトデーです。バレンタインデーにチョコレート等をプレゼントされた男性が、お返しにキャンデーやマシュマロ、クッキー、ケーキなどを女性にプレゼントする日とされています。日本で始まった慣習で欧米ではみられない慣習だとか・・・。

◎これまでのホワイトデーの調査・登録
 《平成30年の調査・登録:アルデュールの「マカロン」
 《平成29年の調査・登録:SWEETS&DELIの「ペルル」
 《平成28年の調査・登録:エドベーカリーの「ギモーヴ6個入り」
 《平成27年の調査・登録:パティスリー ヤナギムラの「のの字ろーる」
 《平成25年の調査・登録:ORIGAMIの「マシュマロBOX」
 《平成24年の調査・登録:マドモアゼルマカロンの「TOP5セット」
 《平成23年の調査・登録:近江屋洋菓子店の「マカロン」
 《平成22年の調査・登録:銀のぶどうの「春咲き苺のシフォンケーキ」
 《平成21年の調査・登録:edo bakelyの「ギモーヴ」
 《平成20年の調査・登録:シェ・シーマの「ブール・ド・ネージュ」「塩チョコクッキー」
 《平成18年の調査・登録:シェ・シーマの「花のマカロン」

 ということで、本日は「銀のぶどう」の「苺のトリュフ」です。「銀のぶどう」は、行列のできるバウムクーヘン店として有名な「ねんりん家」や東京みやげとして有名な「東京ばな奈」などを経営している「株式会社グレープストーン」が商っています。
 《前回のこちらの店の調査・登録:ベリー・ローズ、レモンのタルトレット


 「苺のトリュフ」は、苺の香りたっぷりの春のガナッシュが、ミルキーなホワイトショコラで包まれた可憐なショコラです








 ごちそうさまでした。とても美味でした。

★銀のぶどう 大丸東京店
 所在:千代田区丸の内1-9-1大丸東京店1階
 電話:03-3212-8011(代)
 品代:苺のトリュフ(3個入り)561円
コメント

モロゾフ(丸の内)の「ひなまつり 春てまり」

2019年03月03日 | スイーツ・菓子
【平成31年3月3日 調査・登録】
 本日3月3日は「桃の節句」雛祭りの日で、女子の健康と成長を祈る日です。

 ◎これまでの雛祭りの調査・登録
  《平成30年の調査・登録:Quatreの「雛フレーズ」
  《平成29年の調査・登録:宝来屋本店の「雛菓子」
  《平成28年の調査・登録:近江屋洋菓子店の「ひなまつり ペアセット」
  《平成27年の調査・登録:KINOKUNIYA entreeの「ひな祭り限定ばらちらし」
  《平成26年の調査・登録:二色の「ひな祭り限定ばらちらし」
  《平成25年の調査・登録:宇豆基野の「ひな祭り弁当」
  《平成24年の調査・登録:ヴィタメールの「ひなまつり セ ジョリ」
  《平成23年の調査・登録:魚がし日本一の「ひな寿司」
  《平成22年の調査・登録:江戸之家の「宝石ちらし寿司」
  《平成21年の調査・登録:江戸之家の「雛ちらし寿司」
  《平成20年の調査・登録:さかぐちの「雛あられ」
  《平成19年の調査・登録:宝来屋の「雛あられ」
  《平成18年の調査・登録:鶴屋吉信の「雛之菓子 御干菓子」

 ということで今年は「モロゾフ」の「ひなまつり 春てまり」です。
 「モロゾフ」は、1931年に神戸で創業した我が国を代表する洋菓子メーカーです。


 「ひなまつり 春てまり」は、フワフワっとしたスポンジに、やさしい甘さのストロベリークリームがサンドされ、クリームシャンティと白、ピンク、赤色のコポチョコレートで華やかに包み込まれたケーキです。春らしい爽やかな味わいが特徴です








 ごちそうさまでした。とても美味でした。

★モロゾフ 大丸東京店
 所在:千代田区丸の内1-9-1大丸東京
 電話:03-3213-8660
 品代:ひなまつり 春てまり1,620円
コメント