千代田グルメ遺産

首都東京の中心部「千代田区」内にある名店の蕎麦や寿司など、未来の世代に引き継ぐべき貴重な食物遺産を紹介しています。

キッチン南海(神田神保町)の「カツカレー」「クリームコロッケ・しょうが焼・ライス」

2008年09月27日 | 洋食
【9月某日 調査・登録】
 こちらの店「キッチン南海」は、神田神保町の「すずらん通り」に位置し、安くてボリュームがあって旨い洋食を供する店として有名です。昼時以外でも行列して待つことが当たり前の人気店です。


 この店一番人気の「カツカレー」は「黒い」カレーとしてひと際有名です。カレーはコクと苦味そして適度な酸味があります。トロっというよりはサラっとしており、デミグラスソースのような感じです。カツはお飾りではなくボリューム・味ともに本格派でカリっと揚がっておりカレーとの相性は最高です。カレーの黒さの秘密は「カレー粉をじっくり炒め、ホロ苦いコクを出している」のだとか。熱々で供されるため、映像は半分湯気に埋もれています


 「クリームコロッケ・しょうが焼・ライス」は濃厚な味の「クリームコロッケ」と適度な甘さと生姜風味が美味な「しょうが焼」の相性が最高で、ご飯も実に美味しく炊けています。



★キッチン南海 神保町店
  所在:千代田区神田神保町1-5
  電話:03(3292)0036
  品代:カツカレー700円、クリームコロッケ・しょうが焼・ライス700円
コメント (8)   トラックバック (1)

あさ乃(麹町)の「幕ノ内弁当」「天ぷら定食」「本日の日替り」

2008年09月20日 | 和食
【9月某日 調査・登録】
 こちらの店は80年の伝統を有する割烹料理店で、幕の内弁当などの配達も行っています。


 定番の「幕ノ内弁当」



 天ぷら満載の「天ぷら定食」



 野菜コロッケや海老フライなどが入った「本日の日替り」



★あさ乃
  所在:千代田区麹町3-7
  電話:03(3263)5161
  品代:幕ノ内弁当800円、天ぷら定食950円、本日の日替り800円
コメント (2)

アンキャトル(神田神保町)の「ハモンセラーノ」「チーズ盛り合わせ」「本日のペースト」等

2008年09月18日 | 洋食
【9月17日調査・登録】
 こちらは豊富なワインとデリスタイルの小皿料理や欧風惣菜が自慢の店です。


 注文を受けてから切られる本格派の「ハモンセラーノ(生ハム・脚)」


 世界中のお奨めチーズを日替わりで選んでくれる「チーズ盛り合わせ4種(バゲット付き)」


 「モッツアレラチーズの味噌漬け」は何とも異質な取り合わせながら、不思議なハーモニーが絶妙な珍味を生み出しています


 「本日のペースト3種」は「若鶏レバーペースト」「辛子明太子とポテトのペースト」「タプナード(オリーブ・ケッパー・アンチョビー)」の3種


★アンキャトル
  所在:千代田区神田神保町1-4comfort-k1・2階
  電話:03(3518)4581
  品代:ハモンセラーノ1,200円、チーズ盛り合わせ4種1,200円、モッツアレラチーズの味噌漬け300円、
     本日のペースト3種900円
コメント (2)

ランチョン(神田神保町)の「ビール」「ビーフパイ」「キャベツ重ね焼き」「ソーセージ」等

2008年09月18日 | 居酒屋・パブ
【9月17日調査・登録】
 この店は明治42年創業の老舗ビヤホールで、店名の「ランチョン」は英語で「ちょっと気取ったランチ」という意味です。



 当ブログでは敢えてアルコール類を紹介していませんが、こちらの店はビヤホールですので、まずはビールを紹介させていただきます。いずれも泡がクリーミーで職人技が冴えたビールです。

 左は「レーベンブロイ生ビール」、右は「アサヒ黒生ビール」です。


 左は「アサヒ生ビール」、右は「琥珀の時間生ビール」です。


 「ランチョン」オリジナルの「ビーフパイ」です。甘めのビーフとサクっとしたパイ生地のコラボレーションが美味です。



 こちらも「ランチョン」オリジナルの「キャベツ重ね焼き」です。


 「ソーセージ」


 「ランチョン風ポテト料理」は大振りの海老が乗り、見た目にも綺麗で美味な逸品です。


 「エスカルゴ」はガーリックの風味が効いたパンチのある逸品です。



 「ポテトサラダ」


★ランチョン
  所在:千代田区神田神保町1-6
  電話:03(3233)0866
  品代:レーベンブロイ生ビール650円、アサヒ黒生ビール620円、アサヒ生ビール620円、琥珀の時間
     生ビール700円、ビーフパイ1,050円、キャベツ重ね焼き1,050円、ソーセージ950円、
     ランチョン風ポテト料理800円、エスカルゴ1,050円、ポテトサラダ700円
コメント (2)

ザ・ハンバーグ(神田小川町)の「手作りハンバーグ」「仔牛のカツレツ」

2008年09月13日 | 洋食
【9月13日調査・登録】
 こちらは駿河台下にあるハンバーグの専門店です。


 こちらの店のハンバーグには肉の旨味が凝縮された粗引きミンチが使われています。肉の旨味をそのまま伝えようと、デミグラスソースはかけられていませんし、テーブルにソースも置かれていません。テーブルには醤油や柚子ポン酢しか置かれていませんので、大根おろしとそれらで和風にいただくことになります。
 ジューシーで食感も素晴らしく、ハンバーグ好きなら毎日でも通いたくなる店です。
 なお、ハンバーグは150gから1.5kgまで用意されており、本日いただいたのは200gです。



 ハンバーグ専門店とは言いながらも、「ハーブチキン」など他のメニューも用意されています。こちらは「仔牛のカツレツ」です。レモン汁や塩・胡椒でいただきますが、サッパリしていて、ハンバーグとはまた違う美味しさを醸し出しています。


★ザ・ハンバーグ
  所在:千代田区神田小川町3-10江本ビル3階
  電話:03(3295)3267
  品代:手作りハンバーグ(200g)スープ・ライス付960円、仔牛のカツレツ スープ・ライス付1,000円
コメント (2)   トラックバック (2)

ハーベスト食堂(九段南)の「スペアリブのハーブ(ローズマリー)塩焼き」「サラダピザ」等

2008年09月12日 | その他
【9月9日調査・登録】
 この店は、九段第3合同庁舎・千代田区役所本庁舎ビルの10階にあり、都心の夜景を眺めながらリーズナブルな値段で食事や酒を楽しめます。
 《前回のこの店の調査・登録:おつまみ


 「スペアリブのハーブ(ローズマリー)塩焼き」はローズマリーの香りが仄かに漂う逸品です。


 「サラダピザ」はサラダ感覚で味わえるピザです。


 「たこわさ」


★ハーベスト食堂
  所在:千代田区九段南1-2-1九段第3合同庁舎・千代田区役所本庁舎10階
  電話:03(3263)8559
  品代:スペアリブのハーブ(ローズマリー)塩焼き750円、サラダピザ780円、たこわさ350円
コメント (2)

銀のぶどう(丸の内)の「モンブラン・シフォンケーキ」

2008年09月06日 | スイーツ・菓子
【9月6日調査(テイクアウト)・登録】
 こちらの店を持つ株式会社グレープストーンは行列のできるバウムクーヘン店として有名なねんりん家や東京みやげとして有名な東京ばな奈などのスイーツ店や食器店などを幅広く経営しています。
 《前回のこの店の調査・登録:栗金時
 

 「モンブラン・シフォンケーキ」はラム酒の香る濃厚なマロンクリームを使ったチョコレートシフォンケーキです。




★銀のぶどう 大丸東京店
  所在:千代田区丸ノ内1-9-1大丸東京店1階
  電話:03(3212)8011(代表)
  品代:モンブラン・シフォンケーキ1,365円
コメント (2)

クア・アイナ(丸の内)の「アボガドバーガーセット」「ベーコン・トマト・レタス サンドイッチセット」

2008年09月06日 | 洋食
【9月6日調査・登録】
 この店はハワイのオアフ島ノースショアにあるハレイワという町で生まれました。店名の「クア・アイナ」はハワイ語で「田舎の土地、またはその出身の人」という意味だそうです。店内ではスタッフの「アロハ~」という挨拶を何度も聞くことができます。


 「アボガドバーガー」はこの店一番人気の商品です。「ハンバーガーなんて!」と侮る無かれ!100%プレミアムビーフのパティ、ほどよい酸味のトマト、甘味のあるローストオニオンとトロっとした食感のアボガドが絶妙に絡まったこのバーガーは本格派です。バンズのトップには「けしの実」がまぶされ、カリッとフワっと香ばしく仕上がっています。
 セットにはフレンチフライとお好みのドリンクが付いてきます。






 「ベーコン・トマト・レタス サンドイッチセット」は、カリっとしたベーコンが極上の出来です
 こちらのセットもフレンチフライとお好みのドリンクが付きます。



★クア・アイナ 丸ビル店
  所在:千代田区丸の内2-4-1丸の内ビルディング5階
  電話:03(5220)2400
  品代:アボガドバーガーセット1,280円、ベーコン・トマト・レタス サンドイッチセット980円
コメント (2)

寿し屋の勘八 凛(内幸町)の「寿し屋のおばんざい」「華」

2008年09月05日 | 寿司
【9月5日調査・登録】
 この寿司屋は銀座で昭和28年に創業しました。伝統的な江戸前寿司を基本としながらも、時代に合った新しい料理の創作にも積極的に取り組んでいます。


 「寿し屋のおばんざい」は、にぎり寿司6貫・茶碗蒸し・サラダ・本日の小鉢・季節の前菜・香の物などで構成されています。彩り鮮やかな食材が食欲をそそります。



 「華」は、づけまぐろ・穴子・たらばがになどで構成されています。づけまぐろがとても美味なだけでなく、香ばしく焼かれた穴子も絶賛ものます。酢飯とのコラボが絶妙です



★寿し屋の勘八 凛
  所在:千代田区内幸町2-2-3日比谷国際ビル地下2階
  電話:03(3593)3348
  品代:寿し屋のおばんざい1,300円、華900円
コメント (1)