千代田グルメ遺産

首都東京の中心部「千代田区」内にある名店の蕎麦や寿司など、未来の世代に引き継ぐべき貴重な食物遺産を紹介しています。

エスペリア(神田神保町)の「ボリューム満点 大満足コース」等

2011年11月19日 | その他
【平成23年11月某日 調査・登録】
 こちらの店「エスペリア」は、昭和47(1972)年に御茶の水で創業し、その後、神田神保町に移転して来ました。160席を誇る大きなダイニングカフェで大小個室も完備しています。ちなみに、店名の「エスペリア」とは、エスペラント語で「希望」という意味です。
 《前回のこの店の調査・登録:パルマ産生ハムプロシュートとグリーンオリーブ、ベトナム風生春巻き等



 「ボリューム満点 大満足コース」は8品で構成されています。
 まずは「生ハムとカマンベールチーズのオープンサンド」です。


 次は「旬魚のカルパッチョ」です。さっぱりしています。


 次は「具沢山のシーザーサラダ」です。


 次は「ソーセージ&フライドポテトの盛合せ」です。


 次は「アツアツ!スパイシーチキン」です。香辛料を効かせたスパイシーな味付けです。


 次は「沖縄人気料理二点盛合せ(ゴーヤーチャンプルー・ラフティー)」です。洋食主体のコースに珍しい取り合わせです。沖縄出身の料理長が作っているそうです。


 次は「シェフのおまかせパスタ料理」です。


 次は「シェフのおまかせごはん料理」です。


 以上、ボリューム満点で満腹間違いないコースです。そして、このコースには「飲み放題」を付けることができます。ビール・ワイン・ハイボール・ウィスキー・焼酎・泡盛・日本酒・サワー・ソフトドリンクなどが飲み放題になります。


★エスペリア
  所在:千代田区神田神保町2-4太平電業ビル地下1階
  電話:03-3234-2588
  品代:ボリューム満点 大満足コース2,200円+飲み放題1,800円
コメント (2)

千人同心(神田花岡町)の「海鮮丼」「若鶏の唐揚おろしポン酢」

2011年11月12日 | 和食
【平成23年11月某日 調査・登録】
 こちらの店「千人同心」では、北陸地方を中心とした全国の漁場より毎日直送される新鮮な地魚を美味しく料理してくれます。玄関の冷蔵ショーケースにはその日にいただける魚介がディスプレーされています。




 本日はランチです。こちらは「海鮮丼」です。鯛・鮭・海老・穴子など色とりどりの新鮮な海の幸がテンコ盛りされた丼です。小鉢3品・味噌汁・フルーツも付いています。見ても食べても美味しい逸品です




 こちらは日替わり御膳「若鶏の唐揚おろしポン酢」です。唐揚が柔らかくふんわりと揚がっており実に美味です。小鉢3品・味噌汁・フルーツ・ご飯が付きます。




★千人同心
  所在:千代田区神田花岡町1-9アトレ秋葉原2 3階
  電話:03-3255-1010
  品代:海鮮丼1,100円、日替わり御膳(若鶏の唐揚おろしポン酢)1.050円
コメント (2)

からつ(神田多町)の「じゃこ天炙り」「きびなご」「おでん盛合わせ」等

2011年11月09日 | 和食
【平成23年11月某日 調査・登録】
 こちらの店「からつ」は、長崎県五島列島出身の明るい女将が一人で切り盛りする酒亭です。店名の「からつ」は、女将の義兄が作った唐津焼の器を使って店を始めたことに由来するそうです。


 まずは突き出しです。


 お酒は女将のお薦めで「五島灘(黒麹)」にしました。上五島で収穫したサツマイモ(黄金千貫)のみを使用した焼酎で黒麹仕込みです。香ばしく力強いコクが美味です。


 「じゃこ天炙り」は、五島列島の小魚「じゃこ」が使われています。


 「きびなご」は、甘塩で干されたもので軽く炙られています。


 「おでん盛合わせ」は、こちらの店自慢の一品で五島列島の名物あごだしで作られています。出汁が美味しい


 「イカ腸入り炙り」はイカのワタが入ったままの炙りです。濃厚な味が酒によく合います



 「鯨カツ」は長崎より直送されたものです。昔懐かしい味がします。



 お酒も進み、次は「黒ぢょか」です。芋焼酎を水で割って燗にして飲むもので薩摩焼の酒器でいただきます。なかなか風情があって美味です。


 最後は五島列島の「あご(とび魚)」です。酒の肴にピッタリです。あっ!こちらの店のもう一つの自慢「五島うどん」をいただくのを忘れてしまいました。次回お邪魔したときに戴くことにします。


 店内の壁にはズラリと全国の焼酎が並んでいます。その数何と200種以上だとか!凄い品揃えです。 


★からつ
  所在:千代田区神田多町2-3-5森屋ビル1階
  電話:03-3253-2075
  品代:五島灘(黒麹)700円、じゃこ天炙り320円、きびなご480円、おでん盛合わせ1,200円、イカ腸入り炙り580円、鯨カツ820円、黒ぢょか1,200円、あご(2尾)480円
コメント

PAGLIACCIO(丸の内)の「日替わりパスタ」「桜エビとキャベツのパスタ」

2011年11月06日 | イタリアン
【平成23年11月某日 調査・登録】
 こちらの店「PAGLIACCIO(パリアッチョ)」は、丸の内仲通りにあるカジュアルなトラットリア&イタリアンバールです。際コーポレーションの経営で、店内はユニークなアンティークで溢れています。


 まずは「日替わりパスタ」です。本日のパスタは「青魚とフレッシュトマト じゃがいものスパゲッティーニ」です。ランチパスタにはスープとパンが付きます。



 パスタは青魚(サンマ)の苦みで全体の味がしまり、フルーツトマトやじゃがいもの旨さが上手に惹き立てられている一品です。



 「桜エビとキャベツのパスタ」は桜エビの持つ潮の風味が全体を包み込んださっぱりパスタです。こちらにもスープとパンが付きます。



★PAGLIACCIO(パリアッチョ)
  所在:千代田区丸の内2-2-3丸の内仲通ビル1階
  電話:03(6273)4486
  品代:日替わりパスタ980円、桜エビとキャベツのパスタ980円
コメント