千代田グルメ遺産

首都東京の中心部「千代田区」内にある名店の蕎麦や寿司など、未来の世代に引き継ぐべき貴重な食物遺産を紹介しています。

SAKE bistro W (霞が関)の「特製幕の内弁当」「ローストチキンセット」

2007年10月27日 | 居酒屋・パブ
【10月27日調査・登録】
 官公庁街として有名な霞が関の一角に一昨日(10月25日)、「霞が関コモンゲート」がオープンしました。昭和初期に建設された旧文部省庁舎などを上手に残しながら、高層オフィスビルやお洒落な飲食店などが組み合わされた空間となっています。
 その「霞が関コモンゲート」と一体となって同時期に東京倶楽部ビルディング1~3階に「霞ダイニング」がオープンしました。この店はその中にオープンし、酒ソムリエが日本全国から厳選した日本酒・焼酎・泡盛等と和食・創作料理・タパスのマリアージュを楽しむことができます。また、昼時には魚沼産コシヒカリを使ったランチが提供されます。


 ホール中央にあるのは「月のシャンデリアと水のピラミデ」


 「特製幕の内弁当」はご飯と豚汁が付きますがおかわり自由となっています。


 「ローストチキンセット」にもおかわり自由のご飯と豚汁が付きます。


★SAKE bistro W
  所在:千代田区霞が関3-2-6東京倶楽部ビルディング1階
  電話:03(3501)1811
  品代:特製幕の内弁当1,800円、ローストチキンセット1,000円
コメント (6)

キッチンジロー(九段北)の「下足唐揚げ」「お新香盛合せ」「焼き餃子」

2007年10月26日 | 洋食
【10月24日調査・登録】
 キッチンジローは、昭和39年に神田神保町に1号店をオープンして以来、人気に支えられながら、都内に30店舗以上を構える人気洋食店に成長しました。
 夕方からは洋風居酒屋店に衣替えし、CPに優れた肴や酒を提供してくれます。
 《前回のこの店の調査・登録:いかのリング揚げ・シーザーサラダ・帆立のミルクコロッケ等



 「下足唐揚げ」


 「お新香盛合せ」


 「焼き餃子」


★キッチンジロー 九段下店
  所在:千代田区九段北1-5-5東建ニューハイツ1階
  電話:03(3263)6356
  品代:下足唐揚げ450円、お新香盛合せ480円、焼き餃子480円
コメント   トラックバック (1)

鹿鳴春(外神田)の「フカヒレ姿煮ランチ」「点心セット」

2007年10月20日 | 中華
【10月20日調査・登録】
 この店は、フカヒレの専門店として有名な「銀座 鹿鳴春」が秋葉原に展開した店で、「医食同源」をテーマとした本格的なフカヒレ料理を気軽に楽しめます。


 「フカヒレ姿煮ランチ」は宮城県気仙沼産の極上フカヒレを贅沢に使ったお肌に優しいランチ限定のメニューです。「フカヒレ姿煮」に「本日の料理」「点心」「漬物」「ライス」「スープ」「デザート」が付きます。上品で味わい深い絶品の上湯スープでいただくフカヒレはCPに優れた逸品です。本日の料理は「鶏と茄子のブラックビーンズ炒め」で、デザートは「タピオカココナッツミルク」でした。


 「点心セット」は、本場香港の点心師が腕を振るう特製「点心(蒸籠3種)」に「本日の料理」「揚げ物」「漬物」「炒飯」「スープ」「デザート」が付きます。



★鹿鳴春 秋葉原UDX店
  所在:千代田区外神田4-14-1秋葉原UDX3F
  電話:03(6806)7677
  品代:フカヒレ姿煮ランチ1,800円、点心セット1,500円
コメント (4)   トラックバック (1)

キャトーズ・ジュイエ Tokyo(丸の内)の「アルバトロス」

2007年10月13日 | スイーツ・菓子
【10月13日調査(テイクアウト)・登録】
 店名の「キャトーズ・ジュイエ」はフランス語で「7月14日」という意味で「フランス革命記念日」を指します。この店のオーナーシェフ白鳥裕一氏はフランスの伝統的な焼き菓子やショコラなども手がけ、常に新しい究極のフランス菓子を追求しています。


 「アルバトロス」は、酸味のあるチョコレート(マンジャリ)のムースの中にスイートワイン風味のカシス&オレンジソースが溶け込んだ逸品で、その苦味と酸味のハーモニーは秀逸です。(画像をクリックすると断面をご覧になれます)


★キャトーズ・ジュイエ Tokyo
  所在:千代田区丸の内1-5-1新丸ビルB1階
  電話:03(5879)6690
  品代:アルバトロス(4号)2,000円
コメント (4)

妻家房(有楽町)の「石焼ビビンバ定食」「ユッケジャン定食」

2007年10月13日 | コリアン(韓国・朝鮮)
【10月13日調査・登録】
 この店は有楽町駅前に新しくできた複合商業施設「有楽町イトシア」の中に開店した韓国家庭料理店です。

 「石焼ビビンバ定食」は、ライスにナムル・挽肉・卵が載っており、コチュジャンを入れてよくかき混ぜてからいただきます。熱々の石鍋でできる「おこげ」も楽しめます。


 「ユッケジャン定食」は牛肉・野菜・卵等を煮込んだスープの定食です。辛さは控え目で味もアッサリでした。


★妻家房 有楽町イトシア店B1階
  所在:千代田区有楽町2-7-1有楽町イトシア
  電話:03(6266)0108
  品代:石焼ビビンバ定食950円、ユッケジャン定食950円
コメント (2)   トラックバック (8)

水蓮月(丸の内)の「本日の日替ランチ」「五目汁そば」「五目炒飯」「上海風炒めヤキソバ」

2007年10月07日 | 中華
【10月7日調査・登録】
 この店は神戸の元町中華街でも有名な店で東京には初出店となります。上品な味付けが特徴です。


 「本日の日替ランチ」は、「ホタテと野菜のブラックビーンズ炒め」と「チキンのマリネ カレー風味」で、ごはん・スープ・ザーサイ・デザートが付いています。ブラックビーンズの風味がとても美味です


 「五目汁そば」は野菜がタップリと入っており、上品な滋味あふれるスープがとても美味です。 


 「五目炒飯」はパラパラ・サラサラの炒め技がひかる逸品です。


 「上海風炒めヤキソバ」


★水蓮月
  所在:千代田区丸の内1-5-1新丸の内ビルディングB1階
  電話:03(3211)1660
  品代:本日の日替ランチ1,260円、五目汁そば1,100円、五目炒飯1,000円、
     上海風炒めヤキソバ1,000円
コメント (2)

ムガール・マハール(神田小川町)の「LUNCH SET」

2007年10月06日 | カレー
【10月6日調査・登録】
 この店はインド料理レストランで、昼時でも本格的なインドカレーを楽しむことができます。


 「A LUNCH SET」は、ナン(またはライス)・サフランライス・今日のカレー(5種類ほどの中から選択)・サラダで構成されています。カレーは「キーマカレー」を選択しました。「キーマカレー」は、鶏と豚肉の挽肉でできています。また、カレーは原則として「辛さ」を0~15段階の中から選べます。今日はいずれも3(辛口)を選択しましたが、「あまり辛くない」というのが第一印象です。次回はもっと辛目を選択しようと思います。



 こちらは羊肉を使った「マトンカレー」です。


 こちらは「B LUNCH SET」で、「A」セットに加え、「スープ」と「デザート」が付きます。カレーは「シーフードカレー」でライスとのセットを選びました。「シーフードカレー」は、少し甘めですが、とてもクリーミーで味わいがあります。



★ムガール・マハール
  所在:千代田区神田小川町3-9-4シーフォースビルB1F
  電話:03(3219)7731
  品代:A LUNCH SET 820円、B LUNCH SET 980円
コメント (4)

ごはち(内神田)の「旬のお造り3点盛り」「うなぎの厚焼玉子」「海鮮サラダ」「博多明太春巻」等

2007年10月06日 | 居酒屋・パブ
【10月5日調査・登録】
 この店では、落ち着いた空間の中、旬の素材を使った創作和食をこだわりの器で提供してくれます。


 新鮮な魚が自慢の「旬のお造り3点盛り」


 「うなぎの厚焼玉子」(画像をクリックすると断面をご覧になれます)


 「海鮮サラダ」


 「博多明太春巻」


 しっとりもっちりの食感が美味な「手作り胡麻豆富」


★ごはち
  所在:千代田区内神田2-15-2内神田DNKビルB1
  電話:03(3251)5800
  品代:旬のお造り3点盛り1,800円、うなぎの厚焼玉子780円、海鮮サラダ950円、
     博多明太春巻630円、手作り胡麻豆富720円
コメント (2)