千代田グルメ遺産

首都東京の中心部「千代田区」内にある名店の蕎麦や寿司など、未来の世代に引き継ぐべき貴重な食物遺産を紹介しています。

海南鶏飯(三崎町)の「海南鶏飯」「ラクサ」「フライドホッケンミー」

2008年03月30日 | アジアン
【3月30日調査・登録】
 この店では本場の熟練コックが作る「海南鶏飯」をはじめとしたシンガポール料理等を気軽に楽しむことができます。


 この店の看板メニュー「海南鶏飯」は、言わばシンガポールのチキンライスです。「蒸し鶏」か「揚げ鶏」かを選びます(今回は揚げ鶏をチョイス)。チリソース・ネギとしょうがのソース・甘醤油ダークソーヤソースの3種類のソースでいただきます。ライスはチキンのスープで炊いたタイ米で味わい豊かです。



 海老の辛味噌とココナッツミルクが効いたちょっと辛目のスープにヌードルかビーフン選んでいただくのが「ラクサ」です(今回はビーフンをチョイス)。シンガポールのビーフンはパスタのように太く丸いのが特徴です。



 「ホッケンミー」は福建省から伝わったとされるシンガポールではとてもポピュラーな「塩焼きそば」です。添えられたライムを搾って、海老の辛味噌をつけていただきます。


★海南鶏飯 水道橋本店
  所在:千代田区三崎町2-1-1三崎町美幸ビル2階
  電話:03(3264)7218
  品代:海南鶏飯950円、ラクサ950円、フライドホッケンミー950円
コメント (2)

キッチンカロリー満ぷく洋食(神田駿河台)の「クリームコロッケとカロリー焼き」

2008年03月29日 | 洋食
【3月29日調査・登録】
 この店はお茶の水にあって「学生街の洋食屋」として長年親しまれてきた洋食店です。細い階段を登り屋根裏部屋のような場所で背中を向け合っていただく洋食・・・まさに昔ながらの学生食堂の趣きがあります。


 「クリームコロッケとカロリー焼き」は、キッチンカロリー名物の「カロリー焼き」に洋食の定番「クリームコロッケ」が添えられた一品です。これにライスが付きます。



★キッチンカロリー満ぷく洋食 駅前店
  所在:千代田区神田駿河台4-5
  電話:03(3295)9067
  品代:クリームコロッケとカロリー焼き750円
コメント (2)

ドーカン(麹町)の「サービスランチ」「ローストビーフサンドイッチ」

2008年03月27日 | その他
【3月27日調査・登録】
 この店は、洋菓子の老舗村上開新堂の5代目オーナー山本道子氏が経営する店で、ジャンルにとらわれないユニークな料理が特徴です。


 「サービスランチ」は曜日毎の日替わりメニューになっており、「本日のスープ」「本日の前菜」「グラスワイン」のうち、お好みの一品を選択して付けます。また、コーヒーor紅茶も付きます。
 そして、本日(木曜日)のメニューは「とりと茸のクリーム煮 ご飯添え」です。


 チョイスは「本日のスープ」を選びました。味付けは薄く上品なスープです。


 「ローストビーフサンドイッチ」は、トマトケチャップ・ウスターソース・マスタードなどを混ぜて作られた特製ソースが味の決め手になっています。


★ドーカン
  所在:千代田区麹町1-3-5ミクニビル1階
  電話:03(3221)1935
  品代:サービスランチ1,270円、ローストビーフサンドイッチ1,020円
コメント (2)

キッチンジロー(外神田)の「盛り合わせ」

2008年03月23日 | 洋食
【3月23日調査・登録】
 この店は、昭和39年に神田神保町で創業した洋食店の老舗で、今では都内に30余の店舗を構えるまでに成長しました。


 「盛り合わせ」はこの店の名物です。様々な洋食の中からお好みの2品を選ぶもので、その2品にライスととん汁が付くセットです。
 こちらは、かきフライ(右)と魚フライ(左)です。「かき」は、広島県安芸津の浦産で生食用の新鮮なものが使われています。


 こちらは、海老フライ(手前)とメンチかつ(奥)のセットです。海老にはブラックタイガーが使われています。


 こちらは、ハンバーグ(左)とスタミナ焼(右)です。


★キッチンジロー 外神田店
  所在:千代田区外神田3-12-2
  電話:03(3251)8364
  品代:盛り合わせ(いずれもライス・とん汁付き)890円
コメント (4)   トラックバック (1)

凡凡(麹町)の「フカヒレ湯麺」「麻婆豆腐定食」「五目炒飯」

2008年03月22日 | 中華
【3月22日調査・登録】
 この店は同じ麹町にある中華の名店アイニンファンファンの姉妹店で、本格的な四川&上海料理を楽しむことができます。
 《前回のこの店の調査・登録:中国青島特製ピータン、ユバのおこげ、麻婆豆腐、干しユバ四川風和え物



 今月、フジテレビのスーパーニュースで「高級食材ミラクル特価!」として紹介された「フカヒレ湯麺」は、宮城県気仙沼産のフカヒレが使われています。スープには丸鶏・牛スネ肉・豚足がふんだんに使われ、具にはフカヒレは勿論のこと、椎茸・白菜・筍・エノキ・青菜などが使われている美味なる逸品です。
 ランチタイムには小皿一品(「小麻婆豆腐」又は「小炒飯」又は「デザート杏仁豆腐」)が付きます。



 「麻婆豆腐」は、辛味だけでなく豆鼓のコクが広がる逸品に仕上がっています。昨年7月の調査時とは見た目も味も随分異なっていました。定食はライス・スープ・ザーサイ・デザート付きです。


 「五目炒飯」は塩分強めのシッカリした味付けが特徴です。小皿一品(「小麻婆豆腐」や「小炒飯」など)が付きます。


★凡凡(ファンファン)
  所在:千代田区麹町3-5-5望月ビル1階
  電話:03(5213)3804
  品代:フカヒレ湯麺1,000円、麻婆豆腐定食850円、五目炒飯セット900円
コメント (2)   トラックバック (1)

直久(三崎町)の「らーめん」「とんさいらーめん」

2008年03月20日 | ラーメン
【3月20日調査・登録】
 直久は大正5年に創業したラーメン店の老舗です。


 「らーめん」は昔ながらの懐かしい香りと味がする「しなそば」です。



 「とんさいらーめん(塩味)」は、新鮮な野菜(江戸菜)と乱切り焼豚が入ったとてもヘルシーなラーメンです。



★直久 水道橋店
  所在:千代田区三崎町2-22-5
  電話:03(3237)7090
  品代:らーめん400円、とんさいらーめん(塩味)600円
コメント (8)

五十番(神田駿河台)の「スペシャルランチ」「らーめん」

2008年03月16日 | 中華
【3月16日調査・登録】
 こちらは、肉まんで有名な「神楽坂 五十番」がプロデュースしている店です。


 「スペシャルランチ」は半担々麺と肉まんのセットです。担々麺はお好みの辛さを聞かれます。辛さは、辛い順に「チェケラッ超辛め」「辛め」「普通」「控えめ」「Yo!控えめ」の5段階で、本日は「辛め」を選択しました。結構ホットな辛さでしたが、次回は「チェケラッ超辛め」にチャレンジしてみたいと思います。
 「半担々麺」



 「肉まん」はフックラしていてジューシーで、さすがに「神楽坂 五十番」の系列だけのことはあります。



 「らーめん」



★五十番
  所在:千代田区神田駿河台3-7-1
  電話:03(3293)3313
  品代:スペシャルランチ890円、らーめん700円
コメント (4)

ちゃぶ屋とんこつらぁ麺CHABUTON(神田花岡町)の「醤油らぁ麺」「味噌ラーメン」「ざるらぁ麺」

2008年03月15日 | ラーメン
【3月15日調査・登録】
 この店はTVチャンピオン職人選手権の優勝者である護国寺の「柳麺ちゃぶ屋」店主森住康二氏のFC店です。
 《前回のこの店の調査・登録:揚げニンニクカラカララーメン


 「醤油らぁ麺 新三河島式」は、新三河島で森住氏が「柳麺 ちゃぶ屋」を開業した当時の味を再現したものです。スープに浮かぶ「焦がしネギ」が、香ばしい豊かな風味と味わいを生み出しています。


 「味噌ラーメン」は、コクと旨味が凝縮された3年熟成の浮糀味噌が使用されています。


 「ざるらぁ麺 新三河島式」は、焦がしネギの香りが漂うほのかに酸味の効いたつけ汁に平打ち自家製麺が見事にマッチしています。


★ちゃぶ屋とんこつらぁ麺CHABUTON
  所在:千代田区神田花岡町1-1ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba8階
  電話:03(5289)8336
  品代:醤油らぁ麺680円、味噌ラーメン730円、ざるらぁ麺730円
コメント

シェ・シーマ(九段南)の「ブール・ド・ネージュ」「塩チョコクッキー」

2008年03月14日 | スイーツ・菓子
【3月14日調査(テイクアウト)・登録】
 本日はホワイトデーです。バレンタインデーにチョコレートをプレゼントされた男性が、お返しにキャンデーやマシュマロ、クッキーなどを女性にプレゼントする日とされています。日本で始まった慣習で欧米ではみられない慣習だとか・・・。ということで、本日はシェ・シーマのホワイトデー・スイーツです。
 《前回のこの店の調査・登録:一期一会、クレープシュゼット

 左が「ブール・ド・ネージュ」、右が「塩チョコクッキー」です。



 「ブール・ド・ネージュ」は、雪合戦の雪玉の名前そのままの愛らしい姿のクッキーで、香ばしいアーモンドがたっぷり入っています。



 「塩チョコクッキー」はビターな味わいがグッドです。


★シェ・シーマ
  所在:千代田区九段南4-5-14
  電話:03(3222)4031
  品代:ブール・ド・ネージュ525円、塩チョコクッキー525円
コメント (2)

寿白(九段南)の「大徳寺」

2008年03月14日 | 和食
【3月14日調査・登録】
 この料亭「寿白」は、九段下のビルの谷間に凛々しく存在し、本格的な料亭料理を楽しむことができます。


 「大徳寺」は、まず、先附で始まります。今月の先附は「嶺岡豆腐 軸三葉 胡麻正油」です。


 次に「椀盛」(蛤潮仕立 桜花豆腐 葩人参 大根 木芽)です。


 次に「向付」(季節の鮮魚 相混野菜 卸し生姜)です。


 次に「点心」です。
 構成は「姫栄螺酒煮 飯蛸桜煮蛤器盛り 白魚 菜の花 黄味酢 辛子酢味噌和え うるい 小柱 サーモン味噌漬 公魚白扇揚げ 海老芝煮 生麩三色団子 鳥松風 杏みつ煮 寿白玉子 軸筍土佐煮」です。


 次に「焚合」(新馬鈴薯旨煮 桜花大根 青蕗 桜麩)です。


 最後に「甘味」です。この他に「ご飯」と「香の物」も付きます。


★寿白
  所在:千代田区九段南1-4-1
  電話:03(3222)0505
  品代:大徳寺3,990円
コメント