千代田グルメ遺産

首都東京の中心部「千代田区」内にある名店の蕎麦や寿司など、未来の世代に引き継ぐべき貴重な食物遺産を紹介しています。

Hana SYUMPOO(丸の内)の「室町半熟かすてら」

2010年08月29日 | スイーツ・菓子
【平成22年8月某日 調査(テイクアウト)・登録】
 こちらの店「Hana SYUMPOO」は、本年3月に東京駅構内にできた「エキュート東京」内にあります。今や東京駅及び大丸東京店のエリアはスイーツのメッカと化しています。


 そのスイーツのメッカ東京駅で最近話題沸騰なのがこの「室町半熟かすてら」です。こだわりの国産卵(卵黄のみ使用)、讃岐和三盆糖、三温糖、塩などの材料が用いられ、絶妙な火加減で独自の半熟食感が作り出されています。フンワリとしてシットリとしてトロ~リとした食感は前評判以上の出来です




★Hana SYUMPOO
  所在:千代田区丸の内1-9-1JR東日本東京駅1階サウスコート「エキュート東京」内
  電話:03(3211)8922
  品代:室町半熟かすてら1,260円
コメント

トナリ(丸の内)の「タンメン」「タンギョウ」

2010年08月29日 | ラーメン
【平成22年8月某日 調査・登録】
 こちらの店「トナリ」は丸の内の東京ビルTOKIA内にあるタンメンの専門店です。トナリという店名は、仮営業していた大崎での立地が、あの人気つけ麺店「六厘舎」の隣だったことに由来しているそうです(その六厘舎も行列が近隣に及ぼす影響に配慮し、惜しまれつつ本日閉店しました)。


 タンメンというと通常はサッパリ系で鶏ガラスープなどが使われたものを想像しますが、こちらの「タンメン」豚骨系のコッテリ風です。味が濃厚でいながら嫌味がなく、奥行きもあるため、最後まで飽きることなくいただけるスグレもののタンメンです。麺は浅草開化楼製の極太麺で食感が抜群です。麺とともに具も満載でボリュームが凄いため、十分に空腹にしてから伺うことをお勧めします。給仕される直前に「生姜を入れますか?」と聞かれますが、生姜がお嫌いでなければ、絶対に「入れる」を選択すべきです。味に一層の奥行きが生まれます。




 「タンメン」の単品もありますが、こちらの店ではギョウザとのセット「タンギョウ」や唐揚げとのセット「タンカラ」などがよく出ます。餃子は濃厚ギトギト系でパワフルです。



★トナリ
  所在:千代田区丸の内2-7-3東京ビルTOKIA地下1階
  電話:03(3240)6066
  品代:タンメン720円、タンギョウ880円
コメント (2)

沼津魚がし鮨(丸の内)の「みぞれ丼」「ピリ辛うなとろ丼」「おまかせ炙り3種握り」等

2010年08月22日 | 寿司
【平成22年8月某日 調査・登録】
 こちらの店「沼津魚がし鮨」は、東京駅のキッチンストリートにある人気寿司屋です。
 グループ会社が沼津魚市場での競り権を持っており、毎朝競り落とした駿河湾の新鮮な海の幸を東京まで加工・配送しています。


 「みぞれ丼」は、まぐろ赤味・白身魚・鮭・玉子・イクラなどで構成されている丼です。魚介が新鮮なだけでなく、魚介と酢飯との相性が抜群で実に美味です。彩りも鮮やかです。




 寿司といえば、やはり日本酒ですね。「三百屯」は島田の大村屋酒造製で、キリリとした辛口が美味です。


 「ピリ辛うなとろ丼」は、ウナギと山芋と玉子焼きと山葵のコラボレーションが最高です。こんなに相性の良い具が満載された丼は久しぶりです。



 こちらは口直しにいただいた「おまかせ炙り3種握り」です。


★沼津魚がし鮨 東京駅店
  所在:千代田区丸の内1-9-1東京駅1階キッチンストリート
  電話:03(6212)0371
  品代:みぞれ丼1,300円、三百屯(300ml)980円、ピリ辛うなとろ丼1,280円、おまかせ炙り3種握り580円
コメント

金陵本店(有楽町)の「たこの唐揚げ」「ごぼう唐揚げ」「やきとり盛り合わせ」等

2010年08月21日 | 居酒屋・パブ
【平成22年8月某日 調査・登録】
 こちらの店「金陵本店」は、有楽町のJRガード下にある焼鳥が有名なレトロな居酒屋です。


 レトロな居酒屋といえば、まずはホッピーでしょう。今回は黒にしてみました。


 こちらは「イワシの刺身」です。脂が載っています。


 こちらは「たこの唐揚げ」です。濃厚な味付けとプリっとした食感が美味です。


 こちらは「ごぼう唐揚げ」です。


 アルコールの御代りは「トリスのハイボール」です。昔懐かしい味がします。


 こちらは香ばしい「丸揚げニンニク」です。


 そしていよいよ名物の「やきとり盛り合わせ」です。炭火でじっくり焼き上げられた焼鳥はふっくらとしてジューシーです。


★金陵本店
  所在:千代田区有楽町2-1-20
  電話:03(3503)4994
  品代:ホッピー630円、イワシの刺身790円、たこの唐揚げ420円、ごぼう唐揚げ420円、トリスのハイボール420円、
    丸揚げニンニク420円、やきとり盛り合わせ(8本盛り)1,160円
コメント

肉の万世 秋葉原本店(神田須田町)の「弐万かつサンド」

2010年08月14日 | 喫茶・パン・サンド
【平成22年8月某日 調査(テイクアウト)・登録】
 こちらの店「肉の万世」は昭和24年創業の精肉・加工品販売、肉料理レストランの老舗です。
 《前回のこの店の調査・登録:カルビランチ、ビビンバランチ等

 こちらの店の万かつサンドは大変有名ですが、こちらの「弐万かつサンド」は通常1枚の万かつがナント2枚重なって入っています。そのボリュームに圧倒されますが、衣のサクサク感や高級感は万かつサンドと変わりません




★肉の万世 秋葉原本店
  所在:千代田区神田須田町2-21
  電話:03(3251)0291
  品代:弐万かつサンド1,000円→880円
コメント

万世牧場(神田須田町)の「カルビランチ」「ビビンバランチ」等

2010年08月14日 | コリアン(韓国・朝鮮)
【平成22年8月某日 調査・登録】
 こちらの店「万世牧場」は肉の万世 秋葉原本店の中にある黒毛和牛肉が自慢の焼肉店です。
 《前回のこの店の調査・登録:ジャンボ肉シューマイ




 客席からは秋葉原電気街を見下ろすことができます。


 毎日、蒸し暑い日々が続いています。まずはヱビスの生ビールをいただきましょう。


 「カルビランチ」は、脂がジューシーなカルビにライススープとキムチが付いています。肉はサッパリとしたつけ込みダレとつけダレで仕上げられ、黒毛和牛肉の豊かな甘味が生かされています。また、キリッとした岩塩でいただくこともできます。



 いい色に焼けてきました。良心的な値段にもかかわらず、実にジューシーで旨い肉です



 「ビビンバランチ」も実に美味です。スープとサラダとキムチが付きます。 


 混ぜ混ぜしていただきます。


★肉の万世 秋葉原本店 万世牧場
  所在:千代田区神田須田町2-21肉の万世 秋葉原本店5階
  電話:03(5294)1205
  品代:ヱビスのランチ生ビール380円、カルビランチ(大160g12枚)1,590円、ビビンバランチ900円
コメント (2)