千代田グルメ遺産

首都東京の中心部「千代田区」内にある名店の蕎麦や寿司など、未来の世代に引き継ぐべき貴重な食物遺産を紹介しています。

潮(神田淡路町)の「白」「黒」

2013年09月28日 | ラーメン
【平成25年9月某日 調査・登録】
 こちらの店「潮」は、神田淡路町のワテラスのそば、近江屋洋菓子店の並びにある人気急上昇のラーメン店です。


 「白」は鶏白湯(とりぱいたん)そばです。鳥取県産の大山鶏のガラが大胆に使われています。鶏の旨味を凝縮したスープに、独自の手法と素材を使ったかえしが合わされ、深い旨味の洋風中華そばに仕上がっています。肉巻きアスパラとポーチドエッグがトッピングされています。




 「黒」は醤油そばです。かえしに使用されている4種類の「にほんいち醤油」は独自の火入れで熟成された生醤油です。出汁は最高級の北海道真折産昆布をはじめ、サバ・うるめ・宗田など7種類の上質な干物がふんだんに使われ、時間をかけて水出しされています。醤油の力強さと出汁の旨みが凝縮された味わいは素晴らしい出来栄えです。チャーシューと鴨肉がトッピングされています。




★潮
  所在:千代田区神田淡路町2-4-4 地下1階
  電話:03-6206-9322
  品代:白(大盛無料)840円、黒(大盛無料)840円
コメント (4)

一保堂茶舗(丸の内)の「正池の尾」

2013年09月23日 | その他
【平成25年9月某日 調査・登録】
 一保堂は創業が享保2(1717)年の京都に本店を構える老舗日本茶専門店です。東京丸の内店は平成22年12月にオープンしました。京都本店以外では唯一の路面店で「買う」「楽しむ」「学ぶ」の3つの空間を通じて茶葉の魅力を知ることができます。



 「正池の尾」は煎茶で、甘みと渋みのバランスを楽しむことができます。スッキリとした味の中に仄かな甘みが味わえる上出来のお茶です





★一保堂茶舗 東京丸の内店
  所在:千代田区丸の内3-1-1国際ビル1階
  電話:03-6212-0202
  品代:正池の尾(三角茶袋11袋入)2,205円
コメント (2)

オールドタイランド(富士見)の「ガイ・パット・バイ・ガパオ・ラート・カオ」「パッ・タイ」

2013年09月23日 | アジアン
【平成25年9月某日 調査・登録】
 こちらの店「オールドタイランド」は、JR飯田橋駅から徒歩2~3分のところにあるタイ料理の専門店です。



 「ガイ・パット・バイ・ガパオ・ラート・カオ」は、鶏挽肉のホーリー・バジル炒めのご飯のせです。タイの食堂で人気ナンバー1のメニューです。お好みで半熟の黄身を混ぜていただきます。鶏挽肉の味付けが濃厚かつスパイシーでご飯が進みます。スープとミニ春巻きが付きます。こちらの店の「ガパオライス」は、本年4月に放映されたTBSの「チューボーですよ!」でも取り上げられました。




 「パッ・タイ」は、プリプリした海老が入った焼きビーフンです。ほんのりと甘酸っぱく、香ばしいピーナッツの食感が秀逸です。こちらもスープとミニ春巻きが付きます。



★オールドタイランド 飯田橋店
  所在:千代田区富士見2-3-8 横江ビル2階
  電話:03-5212-4566
  品代:ガイ・パット・バイ・ガパオ・ラート・カオ900円、パッ・タイ900円
コメント

ORIGAMI(永田町)の「和栗のロールケーキ」

2013年09月22日 | スイーツ・菓子
【平成25年9月某日 調査・登録】
 こちらの店「ORIGAMI」は、「ザ・キャピトルホテル東急」内にあるダイニング「ORIGAMI」系列のペストリーブティックで地下2階にあります。
 《前回のこちらの店の調査・登録:ブリオッシュ・クレーム


 「和栗のロールケーキ」は、愛媛県産の栗を贅沢に使用した逸品です。ほどよい甘さの和栗クリームとモッチリとした米粉のスポンジが上品な味わいを醸し出しています。9・10月のみ販売される期間限定商品です。






★ORIGAMI
  所在:千代田区永田町2-10-3東急キャピトルタワー地下2階
  電話:03-3503-0208
  品代:和栗のロールケーキ2,000円
コメント

神田磯野(神田須田町)の「磯野らー麺」「塩らーめん」

2013年09月14日 | ラーメン
【平成25年9月某日 調査・登録】
 こちらの店「神田磯野」は靖国通り沿いの神田須田町交差点近くにあるラーメン店で、化学調味料を一切使わない自然の味をウリとしています。


 「磯野らー麺(全部のせ)」は、醤油味か塩味かを選べます。醤油味を選びました。醤油味は、名古屋コーチンや鴨、羅臼昆布、かつお節や鯖節などで取ったスープが使われています。化学調味料では味わえない滋味あふれる味わいが美味です




 「塩らーめん」も、サッパリしていながら味に奥行きがあって実に美味です




★神田磯野
  所在:千代田区神田須田町1-3
  電話:03-3256-2929
  品代:磯野らー麺(全部のせ)1,250円、塩らーめん800円
コメント (2)

三ツ木園(飯田橋)の「名人乃秘伝茶」

2013年09月14日 | その他
【平成25年9月某日 調査・登録】
 こちらの店「三ツ木園」は、飯田橋の目白通り沿いにある創業明治2年の日本茶製造販売店です。



 こちらの店で販売している「名人乃秘伝茶」は、今年8月に加山雄三さん主演のテレビ朝日「若大将のゆうゆう散歩」で取り上げられて一躍有名になった商品です。加山雄三さんが実際に召し上がって絶賛していましたので、遅ればせながらいただいてみました。




 冷茶の淹れ方のマニュアルをいただきましたので、そのとおりに淹れました。



 濃い深緑色が出ました。さてさてお味の方はというと・・・・・・美味しい!お世辞抜きで素晴らしい味わいです。苦味は弱く自然の甘味が前面に出ています。柔らか~い味が体にとても優しく働き掛け、疲れを癒してくれる感じがします。こんなに美味しいお茶は久しぶりです
 なお、「名人乃秘伝茶」には、「掛川の香り」「川根の味」「狭山の風味」の3種類があるそうです。いただいたのは加山雄三さんと同じ「掛川の香り」です。



★三ツ木園
  所在:千代田区飯田橋1-9-7
  電話:03-3234-6819
  品代:名人乃秘伝茶1,050円
コメント (6)

ビアードパパ(神田花岡町)の「パイシューレアチーズ」「パイシュークリーム」

2013年09月09日 | スイーツ・菓子
【平成25年9月某日 調査・登録】
 こちらの店「ビアードパパ」は、手作りシュークリームの専門店です。注文を受けてから、客の目の前で1点1点クリームを詰めて販売しています。


 こちらの「パイシューレアチーズ」は期間限定(9月1日~30日)販売の商品です。コクのある生クリームに滑らかなフロマージュクリームがタップリ使用され、まるでレアチーズケーキのような味わいです。ほんのりと香るレモンが爽やかなアクセントになっています。




 こちらはいつもの定番「パイシュークリーム」です。出来立てのパイシューにカスタードが詰められています。こちらのカスタードは、厳選された国産の卵と牛乳、そしてマダガスカル産の高級バニラビーンズを使って、丁寧に手作りされた風味豊かなカスタードクリームに生クリームが絶妙なバランスで混ぜ合わされています。さすがに定番だけあって安定した美味しさがあります




★ビアードパパ ヨドバシAkiba店
  所在:千代田区神田花岡町1-1ヨドバシAkiba1階
  電話:03-5294-7229
  品代:パイシューレアチーズ200円、パイシュークリーム150円
コメント

タイメン(内神田)の「タイメン」「レッドカレーライス」等

2013年09月09日 | アジアン
【平成25年9月某日 調査・登録】
 こちらの店「タイメン」は、今年6月に神田駅近くにオープンしたタイ料理店です。


 「タイメン」は、タイ太麺センヤイをグリーンカレーベースのスープでいただくものです。香草やキャベツなど沢山の野菜がトッピングされておりヘルシーです



 「レッドカレーライス」は、完熟赤唐辛子をベースにした濃厚な味わいのカレーです。辛さはカレー3種(イエロー・グリーン・レッド)の中では一番辛いそうですが、さほどの辛さは感じませんでした。



 こちらは「アイスジャスミンティー」です。


★タイメン
  所在:千代田区内神田3-23-3
  電話:03-5296-0770
  品代:タイメンやレッドカレーライスなど1品とソフトドリンク1杯付(通常900円程度がグルーポンで)450円
コメント

龍福小籠堂(丸の内)の「よだれ鶏」「上海小籠包」「排骨坦々麺」「青島ビール」

2013年09月01日 | 中華
【平成25年9月某日 調査・登録】
 こちらの店「龍福小籠堂」は、丸の内のTOKIAビルの中にある小籠包などの点心を中心に楽しめる中華料理店です。



 昨日に引き続き今日も大変な暑さでした。喉が渇きましたので、まずは「青島ビール」をいただきます。淡いスッキリした味わいが美味です。


 こちらは「よだれ鶏」です。よだれが出るほど美味しいことからそのような名が付いたとか。蒸し鶏に極上の辛口四川タレがかかっています。これは美味です



 そしてこちらはこの店自慢の「上海小籠包」です。薄皮の中に溢れんばかりの濃厚スープが入っています。汁を吸ってから黒酢と生姜でいただきます。ジューシーな肉汁が最高です




 そしてこちらは「排骨坦々麺」です。排骨は「焼き」か「揚げ」かを選べます。また、麺は「細麺」か「太麺」かを選べます。今回は「揚げ」で「太麺」を選びました。カリっと揚がった豚ロースと坦々のタレが絶品です



★龍福小籠堂
  所在:千代田区丸の内2-7-3東京ビルTOKIA地下1階
  電話:03-3201-6246
  品代:青島ビール(瓶)760円、よだれ鶏(ハーフ)980円、上海小籠包780円→500円、排骨坦々麺1,100円
コメント (2)