浅草遺産

東京の代表的な下町「浅草」は、歴史・文化・食の宝庫です。このブログではその魅力を調査し「浅草遺産」として登録しています。

東本願寺(2)

2017-05-21 19:11:11 | 神社仏閣
【平成29年5月某日 調査・登録】
 浄土真宗東本願寺派のお寺です。
 東本願寺(1)はコチラです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三社祭(1)

2017-05-21 18:07:15 | 祭り・市
【平成29年5月21日 調査・登録】
 今日は浅草三社祭で本社神輿各町渡御が行われています。リンク映像(youtube)は「一之宮」の渡御(浅草タワー)シーンです。とても勇壮です。

 以下は町内神輿です。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かっぱ橋道具街(2)

2017-03-19 08:05:42 | 商店街・商店
【平成29年3月某日 調査・登録】
 かっぱ橋道具街は、浅草と上野の中間にある南北約800mの商店街です。大正の初めに新堀川という江戸時代に作られた川の両岸に古道具を商う人たちが店を出したことが発祥とされています。関東大震災後の復興と期を同じくして、この合羽橋周辺に菓子道具を扱う商店を中心に「食」に関連のある商店が集まり始めました。さらに戦後の昭和20年代以降はその時々の飲食業界のニーズに対応した様々な業種の店舗が集積する個性的な専門商店街として発展してきました。現在は約170店舗が種々のジャンルの営業を行なっています。<かっぱ橋道具街HPより>
 かっぱ橋道具街(1)はコチラです。

 今回は、かっぱ橋道具街の顔とも言える「ニイミ洋食器店」です。道具街の入口である菊屋橋交差点角にある店舗で、屋上のジャンボなコック像が有名です。




★ニイミ洋食器店
 所在:台東区松が谷1-1-1
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます

2017-01-01 00:09:25 | その他
 あけましておめでとうございます
 皆さま、輝かしい新春をお迎えのこととお慶び申し上げます
 本年もよろしくお願い申し上げます

 「浅草遺産」管理者
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

良いお年をお迎えください

2016-12-31 17:50:30 | その他
 今年も一年間、つたないブログをご覧いただき誠に有り難うございました。
 どうか、ご健康にご留意され、良いお年をお迎えください。

     「浅草遺産」管理者
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

正華飯店 浅草直売所(1)

2016-12-28 06:15:54 | グルメ
【平成28年12月某日 調査・登録】
 こちらの店「正華飯店」は、日本にはない老麺(ローメン)という中国独特の天然酵母を使って中華饅頭を作っているそうです。


 こちらは「辛味まん」です。ピリッとした辛さがある肉まんです。




 こちらは「ミックス焼売」です。肉焼売・カニ焼売・エビ焼売の3種の焼売が2個ずつ入ったお得なセットです。




 ごちそうさまでした。

★正華飯店 浅草直売所
 所在:台東区浅草1-8-4
 電話:03-5246-4454
 品代:辛味まん270円、ミックス焼売530円
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舟和(1)

2016-12-27 19:17:58 | グルメ
【平成28年12月某日 調査・登録】
 こちらの店「舟和」は、明治35(1902)年創業の「芋ようかん」「あんこ玉」「栗むしようかん」等が有名な和菓子店です。以前、高価で庶民の口に入らなかった煉ようかんの代わりに、身近なさつま芋を使って作ったとされるのが「芋ようかん」です。


 こちらは、芋ようかん・あんこ玉・栗むしようかんの「三種詰合せ」です。
 「芋ようかん」は、甘藷を皮むきし、着色料・保存料・香料を一切使わず、砂糖と少量の食塩で造り上げられています。甘さ控えめで、素材の自然な風味が生かされています。「あんこ玉」は、1個丸ごとあんこでできています。あんをくるんだ寒天がプチっと弾けます。小豆・白いんげん・抹茶・苺・みかん・珈琲の6つの味です。「栗むしようかん」は、きざみ栗がふんだんに使われ、表面が寒天でコーティングされています。ふっくらと蒸しあげられ、もっちりとした食感が最高です










 ごちそうさまでした。とても美味でした。

★舟和 浅草雷門店
 所在:台東区浅草1-4-5
 電話:03-5828-2701
 品代:三種詰合せ1,200円
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仲見世(3)

2016-12-27 18:43:58 | 道・横丁
【平成28年12月某日 調査・登録】
 仲見世は日本で最も古い商店街の一つです。
 仲見世(2)はコチラです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長浦蕎麦(1)

2016-12-27 18:42:59 | グルメ
【平成28年12月某日 調査・登録】
 姉妹ブログ蕎麦遺産長浦蕎麦の情報を掲載しました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

浅草浪花家(1)

2016-11-23 16:03:14 | グルメ
【平成28年11月某日 調査・登録】
 こちらの店「浅草浪花家」は、元祖たいやき麻布十番浪花家総本店からの暖簾分けで、平成22(2010)年12月に開店しました。


 こちらの「たいやき」は、北海道十勝産の小豆を銅釜で8時間じっくりと炊き、手で練り上げ、豆のうまみを最大限に引き出した餡子が使われています。皮は薄皮で、強火で一枚一枚焼き上げられ、カリっとしています。




★浅草浪花家
 所在:台東区浅草2-12-4
 電話:03-3842-0988
 品代:たいやき150円
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

酉の市(1)

2016-11-23 15:47:32 | 祭り・市
【平成28年11月23日 調査・登録】
 鷲神社は天日鷲命(あめのひわしのみこと)日本武尊(やまとたけるのみこと)をお祀りする神社で、「おとりさま」として一般にも親しまれています。11月の例祭が「酉の市(とりのいち)」です。日本武尊が東夷征討の際、社に立ち寄られ戦勝を祈願し、志を遂げての帰途、社前の松に武具の「熊手」をかけて勝ち戦を祝い、お礼参りされました。その日が11月酉の日であったので、この日を鷲神社例祭日と定めたのが酉の祭、「酉の市」です。熊手店は約150店舗、露店は約750店、人出は毎年70万人~80万人と、規模・賑わいともに日本一の酉の市です。




 熊手店














★鷲神社
 所在:台東区千束3-18-7
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ステーキハウス のぶ(1)

2016-10-22 19:51:58 | グルメ
【平成28年10月某日 調査・登録】
 こちらの店「ステーキハウス のぶ」は、昭和55(1980)年創業の老舗洋食屋です。柔らかい牛ヒレ肉や、特製のデミグラスソースが掛かったオムライスなどをリーズナブルな値段でいただけます。


 こちらは限定20食の「ヒレステーキ」です。ライス・特製牛汁・おしんこ付きです。




 こちらは「ハンバーグステーキ」です。ライス・特製牛汁・おしんこ付きです。






 ごちそうさまでした。

★ステーキハウス のぶ
 所在:台東区浅草1-36-7
 電話:03-3845-4173
 品代:ヒレステーキ1,480円、ハンバーグステーキ980円
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

浅草文化観光センター(2)

2016-10-22 19:44:43 | その他
【平成28年10月某日 調査・登録】
 浅草文化観光センターは、浅草雷門前にある観光案内所です。建物の設計者は隈研吾氏です。
 浅草文化観光センター(1)はコチラです。


 8階の展望テラスからは、雷門や仲見世が良く見えます。


★浅草文化観光センター
 所在:台東区雷門2-18-9
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ペリカン(1)

2016-10-22 19:39:25 | グルメ
【平成28年10月某日 調査・登録】
 浅草界隈で美味しいパン屋といえば、まずはこちらの「ペリカン」でしょう。昭和17年創業の老舗パン屋ですが、一般のパン屋とは違って食パン中心で販売されています。


 こちらは「食パン1.5斤」です。トーストするとフワッとした食感が最高です






 ごちそうさまでした。

★ペリカン
 所在:台東区寿4-7-4
 電話:03-3841-4686
 品代:食パン1.5斤570円
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

浅草寺(2)

2016-10-16 18:26:17 | 神社仏閣
【平成28年10月某日 調査・登録】
 「浅草観音」で知られる浅草寺は都内最古の寺院で、年間約3,000万人もの方々が参詣されています。
 浅草寺(1)はコチラです。

 <雷門(風雷神門)>
コメント
この記事をはてなブックマークに追加