千代田グルメ遺産

首都東京の中心部「千代田区」内にある名店の蕎麦や寿司など、未来の世代に引き継ぐべき貴重な食物遺産を紹介しています。

神保町魚金 弐(神田神保町)の「水茄子」「お刺身 六点盛スペシャル」「焼き牡蠣」「白エビのから揚げ」「鶏の半身揚げ」「鮎の塩焼き」等

2018年07月18日 | 居酒屋・パブ
【平成30年7月某日 調査・登録】
 こちらの店「神保町魚金 弐」は、豪快な刺身盛り合わせなど新鮮な魚介類を使った料理が有名な居酒屋です。この支店は、本年5月10日にオープンしました。
 《前回のこちらの店の姉妹店神保町魚金の調査・登録:六点盛スペシャル・自家製さつま揚げ・出来立て出汁巻玉子・カンパチのかま焼き・メンチカツ・プリップリの海老マヨネーズ等


 こちらは「お通し」です。香辛料が効いていてとても美味しいポテサラです。


 お酒は宮城の「乾坤一(けんこんいち)<特別純米辛口>」をいただきました。ほどよい旨みを残しながら、キリっと辛いのが特徴です。


 こちらは「水茄子」の浅漬けです。サッパリしていて美味です


 そして、こちらが店の名物「お刺身 六点盛スペシャル」です。ボリュームが半端なく凄く、しかも新鮮で超美味!最高です。石川産「真鰯の姿造り」、愛媛産「活〆鯛」、北海道産「ワラサ」、鹿児島産「勘八」、宮城産「生牡蠣」、「マグロ」、山口産「バイ貝」、宮城産「カツオ」、「するめいかの塩辛」、北海道産「真タコ」、「玉子焼き」、「鯖の押し寿司」で、六点どころではありません。これで1,980円とはもの凄いコスパです


 こちらは「焼き牡蠣」です。ふっくらと焼かれ、牡蠣の旨さが凝縮されています
   

 美味しい肴でお酒も進みます。お替りは「〆張り鶴 純米吟醸<純>」です。透明感があり端麗でとても美味です


 こちらは「白エビのから揚げ」です。適度な塩分が、白エビの美味しさを一層惹き立てています


 こちらは「鶏の半身揚げ」です。香ばしく焼かれていてとても美味です


 こちらは「鮎の塩焼き」です。


 ごちそうさまでした。肴もお酒もとても美味でした。

★神保町魚金 弐 すずらん通り店
 所在:千代田区神田神保町1-13-15
 電話:03-3233-7400
 品代(外税):お通し410円、乾坤一(1合)790円、水茄子580円、お刺身 六点盛スペシャル1,980円、焼き牡蠣780円、〆張り鶴(1合)940円、白エビのから揚げ580円、鶏の半身揚げ980円、鮎の塩焼き480円
コメント

カントニーズ 燕 ケン タカセ(丸の内)の「シャンパンも選べるドリンク1杯付!海老のヘルシーマンゴーマヨネーズ含む全7品ランチ」等

2018年07月13日 | 中華
【平成30年7月某日 調査・登録】
 こちらの店「Cantonese 燕 KEN TAKASE」は、東京駅丸の内駅舎内にある東京ステーションホテルの中華料理店です。マンダリンオリエンタル東京の「カントニーズダイニング SENSE」でミシュラン一つ星を獲得したシェフ高瀬健一氏が、自身初のオーナー料理長としてこだわり抜いたヘルシーな広東料理をいただけます。






 「シャンパンも選べるドリンク1杯付!海老のヘルシーマンゴーマヨネーズ含む全7品ランチ」は、まず、ドリンクを「シャンパン」「生ビール」「白ワイン」「赤ワイン」「紹興酒」「ソフトドリンク」「水出しアイスティー」の中から選べます。
 こちらは「シャンパン」です。


 こちらは「紹興酒」です。


 それでは、全7品ランチの始まりです。まず、1品目は「茹で鶏の冷製 夏野菜とコリアンダー入り葱生姜ソース」です。そして、2品目は「八年熟成鎮江香醋ドレッシングの季節野菜サラダとともに」です。




 3品目は「季節の蒸し餃子三種」です。


 4品目は「金糸瓜と夏野菜入りコーンスープ 真珠パウダーと燕の巣コラーゲン添え」です。


 5品目は、こちらの店で絶対な人気を誇る「海老のヘルシーマンゴーマヨネーズソース リーフサラダ添え」です。これは美味! マンゴーの風味と大きな海老のコラボが最高です


 6品目は「酒醸と塩麹でマリネした豚ロースと夏野菜の炒めオリジナエルVXOソース」です。


 7品目は「7種類の野菜細切り炒め入り 香港細麺の焼きそば」です。


 ラスト8品目は「プラセンタエキス入り桃のハイビスカスコンポートの杏仁豆腐」です。


 とても美味しい広東料理でした。スタッフのサービスも最高でした。ごちそうさまでした。

★Cantonese 燕 KEN TAKASE
 所在:千代田区丸の内1-9-1東京ステーションホテル地下1階
 電話:03-6269-9937
 品代:シャンパンも選べるドリンク1杯付!海老のヘルシーマンゴーマヨネーズ含む全7品ランチ(8,197円が一休.comで)5,800円
コメント

ガルガンチュワ(内幸町)の「フルーツタルト」

2018年07月13日 | スイーツ・菓子
【平成30年7月某日 調査・登録】
 こちらの店「ガルガンチュワ」は帝国ホテル内にあるショップで、「帝国ホテルの味をご家庭で」をコンセプトに昭和46年にオープンしました。お惣菜・ケーキ・パンなどシェフ熟練の技が生きる品々をはじめ、贈答品などが多数取り揃えられています。店名の「ガルガンチュワ」は、16世紀フランスを代表する物語作家フランソワ・ラブレーの小説に登場する美食家で大食漢の王様の名前にちなんで付けられました。
 《前回のこちらの店の調査・登録:リミニ・モンテビアンコ


 こちらは、季節のフルーツがふんだんに盛り込まれた「フルーツタルト」です。フルーツがとてもフレッシュで美味です












 ごちそうさまでした。とても美味しいタルトでした。

★ガルガンチュワ
 所在:千代田区内幸町1-1-1帝国ホテル1階
 電話:03-3539-8086
 品代:フルーツタルト(15cm)3,780円
コメント

大衆ビストロ ジル(丸の内)の「濃厚 鶏レバーペースト」「熱々アンチョビキャベツ」「炙り鰹と茗荷、しめじのアヒージョ」「超粗挽きスパイシーケフタ」「国産牛サーロインのロースト」等

2018年07月07日 | 洋食
【平成30年7月某日 調査・登録】
 こちらの店「大衆ビストロ ジル」は、東京駅八重洲側に広がる商業施設「東京駅一番街」の2階に新たにオープンした「東京グルメゾン」にあるビストロです。


 まずは、ジルの名物「あふれスパークリングワイン」の白をいただきましょう。香り高く飲みやすい中辛口です


 こちらは「濃厚 鶏レバーペースト」です。


 お酒のお替りは赤ワイン「タクン レセルヴァ カベルネソーヴィニヨン」です。しっかりしたボディがとても美味です


 こちらは「熱々アンチョビキャベツ」です。


 こちらは「炙り鰹と茗荷、しめじのアヒージョ」です。しっかりしたレアの鰹にたっぷりの茗荷としめじとガーリック、これは美味です

 グツグツ煮えている動画です。


 美味しい肴でお酒も進みます。お替りはど~んとジョッキに入った「男気ハイボール」です。


 こちらは「超粗挽きスパイシーケフタ」です。スパイスを利かせたビストロ風ソーセージ、とても美味です




 こちらは「国産牛サーロインのロースト」です。赤身とサシのベストマッチです




 肴もお酒もとても美味でした。ごちそうさまでした。

★大衆ビストロ ジル 東京店
 所在:千代田区丸の内1-9-1東京駅一番街2階
 電話:03-6551-2080
 品代(外税):あふれスパークリングワイン(白)500円、濃厚 鶏レバーペースト480円、タクン レセルヴァ カベルネソーヴィニヨン(グラス)580円、熱々アンチョビキャベツ680円、炙り鰹と茗荷、しめじのアヒージョ880円、男気ハイボール690円、超粗挽きスパイシーケフタ880円、国産牛サーロインのロースト1,880円
コメント

銀のぶどう(丸の内)の「ベリー・ローズ」「レモンのタルトレット」

2018年07月07日 | スイーツ・菓子
【平成30年7月某日 調査・登録】
 こちらの店「銀のぶどう」は、行列のできるバウムクーヘン店として有名な「ねんりん家」や東京みやげとして有名な「東京ばな奈」などを経営している「株式会社グレープストーン」が商っています。
 《前回のこちらの店の調査・登録:プラネットショコラ・青いりんごのレアチーズ


 こちらはプティ・ガトー「ベリー・ローズ」です。ラズベリーとストロベリーを合わせたムースの中に、ベリーのジュレが入っています。爽やかな酸味がとても美味です




 こちらはプティ・ガトー「レモンのタルトレット」です。

レモンを丸ごと味わえるような夏味のかわいいタルトです。ヨーロッパ産レモンの酸味が清々しいムースで包み込まれています




 ごちそうさまでした。とても美味しいスイーツでした。

★銀のぶどう 大丸東京店
 所在:千代田区丸の内1-9-1大丸東京店1階
 電話:03-3212-8011(代)
 品代:ベリー・ローズ648円、レモンのタルトレット648円
コメント

みますや(神田司町)の「さしみ盛合せ」「柳川鍋」「ねぎま串焼」「げそ揚」等

2018年07月06日 | 居酒屋・パブ
【平成30年7月某日 調査・登録】
 こちらの店「みますや」は、明治38(1905)年の創業で、「東京最古の居酒屋」と言われています。現在の建物は昭和3(1928)年に建てられたそうで、表通りにオフィスビルが立ち並ぶ神田にあって、こちらの建物を見るとタイムスリップしたかのような気分になります。昭和な雰囲気が漂う店舗でいただく絶品の肴とお酒、まずい訳がありませんね。吉田類の「酒場放浪記」でも取り上げられたことがあります。
 《前回のこちらの店の調査・登録:どぜう丸煮・玉子焼き・江戸前たこ刺身




 まずは「レモン酎」をいただきましょう。


 こちらは「さしみ盛合せ」です。マグロは脂が載っていて激旨!他の魚介も新鮮で美味です


 お酒のお替りは、日本酒「〆張鶴」です。スッキリした味わいと滑らかな口当たりが素晴らしいお酒です。


 こちらは「柳川鍋」です。美味しくて夏バテ防止に最適です


 こちらは「ねぎま串焼」です。


 美味しい肴でお酒も進みます。日本酒「八海山」を大徳利でいただきました。端麗なスッキリとした飲み口です。


 こちらは「げそ揚」です。


 ごちそうさまでした。さすがに老舗居酒屋だけあってお酒も肴も最高でした。帰り際には大きい店内も満員の盛況でした。

★みますや
  所在:千代田区神田司町2-15-2
  電話:03(3294)5433
  品代:レモン酎350円、さしみ盛合せ1,800円、〆張鶴(1合)750円、柳川鍋1,000円、ねぎま串焼500円、八海山(1合)750円、げそ揚700円
コメント