千代田グルメ遺産

首都東京の中心部「千代田区」内にある名店の蕎麦や寿司など、未来の世代に引き継ぐべき貴重な食物遺産を紹介しています。

すずや(外神田)の「とんかつ茶づけ」「熟成ロースかつ定食」

2009年05月31日 | 和食
【5月某日 調査・登録】
 こちらの店「すずや」は、本拠を新宿に置くとんかつ料理の老舗です。


 「すずや」のメニューで特に有名なのは名物「とんかつ茶づけ」です。味付けはノーマルな醤油味と辛子醤油味を選べます。今回はノーマルな味付けを選びました。ご飯・味噌汁・キャベツ・漬物はおかわりは自由です。


 まずは普通にとんかつをいただきます。濃い醤油味で全体がキリリと締められ美味です。


 そして、残り半分ぐらいになったところで、ご飯の上に載せ、さらに漬物などもトッピングします。


 そこに熱い番茶を上から掛けます。


 適度に浸ったところでOK!あとはササッといただきます。ちょっとエキセントリックですが、具に「とんかつ」が入っていること以外は普通のお茶づけと何ら変わりません。
 こちらの「とんかつ茶づけ」は、もともと賄い食だったそうですが、美味しいとの評判がお客様にも広がり、メニューに載ったとか・・・。


 こちらは定番の「熟成ロースかつ定食」です。老舗の伝統を受け継ぐ正統派のとんかつです。



★すずや 秋葉原店
  所在:千代田区外神田4-14-1秋葉原UDX内AKIBA-ICHI3階
  電話:03(3252)3105
  品代:とんかつ茶づけ1,365円、熟成ロースかつ定食1,280円
コメント (2)

金升(富士見)の「おかめ」「冷し山菜」「もり」

2009年05月31日 | 蕎麦
【5月某日 調査・登録】

 姉妹ブログ蕎麦遺産金升の情報を掲載しました。
コメント

家家家(富士見)の「キャベツらーめん」「のりらーめん」「らーめん」

2009年05月17日 | ラーメン
【5月某日 調査・登録】
 こちらの店「家家家」は、横浜家系ラーメンの店で、飯田橋に新しくできた「飯田橋プラーノ」内に最近開店しました。


 こちらの店では、ラーメンの種類を問わず、麺は「かため・ふつう・やわらかめ」、味は「こいめ・ふつう・うすめ」、油は「多め・ふつう・少なめ」の中から選択することができます。今回はいずれも「ふつう」を選びました。また、ライスはおかわり無料です。

 いずれのラーメンも家系そのもの外観、そしてコクと旨みがありましたが、「キャベツらーめん」はキャベツがたっぷり入りヘルシーです。



 「のりらーめん」はご覧のとおり「海苔」が襟巻のようにタップリ入っています。



 こちらは普通の「らーめん」です。


 テーブル上には自由にトッピングできる「きゅうり」が用意されています。


★家家家
  所在:千代田区富士見2-51
  電話:03(5211)0029
  品代:キャベツらーめん800円、のりらーめん750円、らーめん700円
コメント (2)

エピシェール(富士見)の「クイニー・アマン」「チーズフォンデュ」「バタームーン」等

2009年05月16日 | 喫茶・パン・サンド
【5月某日 調査・登録】
 こちらの店「エピシェール」は飯田橋駅前に新しくできた「飯田橋プラーノ」内に開店した焼きたてのパンがいただけるフジパン系列のベーカリーショップです。



 「クイニー・アマン」は、フランスのブルターニュ地方の発酵菓子です。バターの風味が豊かでほのかに甘く、カリっとした食感がとても美味です


 「チーズフォンデュ」は、風味豊かなフォンデュソースが中に入った表面がカリっとしたパンで、なかなかの美味です



 「赤いフルーツとクランブルのタルト」は、サクサクっとした生地にアーモンドクリームとミックスフルーツ、クランブルを載せて焼き上げられています。


 「バタームーン」は発酵バターが練り込まれ、滑らかな食感があります。


 ボヌール・ショコラーデ」は、発酵バター入りのマーガリンを織り込んだクロワッサン生地に、生チョコ・濃厚なベルギー産チョコチップ・クルミが贅沢に使われ、アーモンドとカラメルでコーティングされています。



★エピシェール 飯田橋店
  所在:千代田区富士見2-51プラーノモール内
  電話:03(3222)9711
  品代:クイニー・アマン200円、チーズフォンデュ150円、赤いフルーツとクランブルのタルト380円、
     バタームーン350円、ボヌール・ショコラーデ800円
コメント (4)

きらくや(富士見)の「豚角煮」「さんまの煮付け」「鯖文化干」

2009年05月15日 | 居酒屋・パブ
【5月某日 調査・登録】
 こちらの店「きらくや」はJR飯田橋駅西口のすぐそばにあり、全国の地酒や豊富なオリジナルメニューを楽しむことができます。


 じっくりと煮込まれ、柔らかく仕上がっている「豚角煮」はこちらの店の人気メニューのひとつです。


 「さんまの煮付け」


 脂が載り、塩加減が絶妙な「鯖文化干」


★きらくや
  所在:千代田区富士見2-9-2
  電話:03(3221)7830
  品代:豚角煮683円、さんまの煮付け500円、鯖文化干475円
コメント

サパナ オリエンタル(富士見)の「日替わりランチセット」

2009年05月05日 | カレー
【5月某日 調査・登録】
 こちらの店「サパナ オリエンタル」は、富士見二丁目に新しくできた「飯田橋プラーノ」の中に先日(4月27日)オープンしたばかりのネパール・インドダイニングバーです。
 「サパナ」とは、ネパール・ヒンドゥー語で「夢」という意味だそうです。


 「日替わりランチセット」は、カレー2品(日替わり1品+好きなカレー1品)とナン、ライス、骨なしタンドリーチキン、サラダ、デザート、ドリンクで構成されています。ナンとライスは「食べ放題」です。
 カレーの辛さは、「マイルド(お子さまだってOK)、1辛(甘からず、辛からず)、2辛(ピリ辛)、3辛(ネパール・インド現地の辛さ)、4辛(辛いのがお好きな方はここからスタート)、5辛(4辛ではもの足りない方のワンステップ)、6辛(カレー本来の風味が生きてる辛さ)の中から選びます。


 今日の日替わりは「しめじとチキン」です。


 こちらはお好みの一品のひとつ「ベジタブル」です。


 こちらはお好みの一品のひとつ「マトン」です。


 こちらはお好みの一品のひとつ「ミックスシーフード」です。ココナッツ風味のクリーミーなカレーです。 


 こちらはお好みの一品のひとつ「豆」です。こちらのカレーは「6辛」でいただきましたが、さほど辛くはありませんでした。「6辛」以上も作っていただけるとのことなので次回はもっと辛いものをオーダーしようと思います。


 こちらは選べるドリンクで、左から「ラッシー」「コーヒー」「チャイ」です。「コーヒー」や「チャイ」は温かいものもいただけます。


★サパナ オリエンタル
  所在:千代田区富士見2-7-2飯田橋プラーノモール2階
  電話:03(3556)3676
  品代:日替わりランチセット1,000円
コメント (4)

スクニッツォ(富士見)の「ランチセット」「本日のドルチェ盛合せとカフェ」

2009年05月02日 | イタリアン
【5月某日 調査・登録】
 この店では、富山などからの産地直送の魚介とシェフ自ら作っている野菜を使ったイタリア料理が供されます。店名の「スクニッツォ」とはナポリ地方のイタリア語で「悪ガキ」という意味です。
 《前回のこの店の調査・登録:ランチセット、本日のドルチェ盛合せとカフェ


 「ランチセット」は、サラダ・フランスパン・本日のパスタで構成されています。

 「サラダ」は、揚げた春雨やスクランブルエッグ、オレンジなどにドレッシングが掛けられています。


 今日の「本日のパスタ」は4品の中から選べました。そのうちの3品を紹介します。

 「エビと筍、大葉のスパゲティーニ」


 「グリーンアスパラのボロネーゼ」


 「ホタテとズッキーニ トマトクリームソース ペンネ」はソースの辛さがアクセントになっています。


 「本日のドルチェ盛合せとカフェ」は、パッションフルーツのソルベ・レーズンケーキ・プリンです。プリンは甘さ控え目で、苦味の強いカラメルソースが美味です。


★スクニッツォ
  所在:千代田区富士見2-3-1信幸ビルB1
  電話:03(3263)7567
  品代:ランチセット1,000円、本日のドルチェ盛合せとカフェ500円
コメント (4)

神田きくかわ(神田須田町)の「うな重(ロ)」

2009年05月02日 | うなぎ
【5月某日 調査・登録】
 こちら店「神田きくかわ」は、昭和22(1947)年創業の老舗鰻店です。



 こちらの鰻料理には、産地から送られてくる鮮度抜群の生きた鰻が使われています。また、客の注文を受けてから調理を始めるため、相当の待ち時間が必要になります。
 「うな重」は3種(イ・ロ・ハ)あり、今回は真ん中の「ロ」を注文しました。焼きたての鰻は実に美味です。
 こちら店の「たれ」には、砂糖の代わりに蜂蜜が使われています。甘辛の絶妙なバランスやコク、まろやかさには定評があります。また、タレは控えめに掛けられており、アッサリ味が好みの客はそのままいただき、濃厚な味が好みの客はテーブルに備え付けのタレを掛けていただくことが可能です。



 重箱からはみ出した2つ折りうなぎのボリュームは圧巻です


★神田きくかわ
  所在:千代田区神田須田町1-24-2
  電話:03(3251)1506
  品代:うな重(ロ)3,460円
コメント (2)

れもん屋(富士見)の「ミックス焼」「いか天入り焼きソバ」

2009年05月01日 | お好み焼き
こちらの店は平成24年2月に閉店しました

【平成21年4月某日 調査・登録】
 こちらの店「れもん屋」は、常に行列の絶えない広島風お好み焼き店です。
 《前回のこの店の調査・登録:かき、肉玉いか天ウドン、ミックスソバ入、焼きソバのエビ入


 こちらの「お好み焼き」はこれまで随分いただいてきたので、今宵は「お好み焼き」以外で調査です。
 「ミックス焼き」は、いか・えび・ほたて・つぶ貝の鉄板焼きで、味付けもシッカリしているため、酒の肴に最適です。


 「いか天入り焼きソバ」


★れもん屋
  所在:千代田区富士見2-9-1
  電話:03(3234)0070
  品代:ミックス焼き1,410円、いか天入り焼きソバ760円

こちらの店は平成24年2月に閉店しました
コメント