千代田グルメ遺産

首都東京の中心部「千代田区」内にある名店の蕎麦や寿司など、未来の世代に引き継ぐべき貴重な食物遺産を紹介しています。

らいむらいと(九段南)の「特製ステーキ丼」「チーズ・ハンバーグステーキ」

2007年08月25日 | 洋食
【8月25日調査・登録】
 この店のステーキ丼やハンバーグはテレビや雑誌で取り上げられることも多く、ランチタイムには入店待ちの行列ができることもしばしば有ります。


 この店のランチタイムの一番人気はこの「特製ステーキ丼」です。とても柔らかい肉が秘伝のタレに包まれて供されます。肉だけでなく天ぷらも入っています。


 肉汁たっぷりの極旨ハンバーグにトロトロのチーズが載ったこの「チーズ・ハンバーグステーキ」もこの店の看板メニューです。


★らいむらいと
  所在:千代田区九段南3-4-8パディホームズ一口坂1階
  電話:03(3230)2593
  品代:特製ステーキ丼(サラダ・コーヒー付)1,080円、チーズ・ハンバーグステーキ
     (ライス・サラダ・コーヒー付)1,280円
コメント (4)

八ツ手屋(神田司町)の「天丼<上・中>」

2007年08月15日 | 和食
【8月15日調査・登録】
 この店は大正3年に創業した天丼屋の老舗です。
 

 たれは創業以来継ぎ足しで作られており、江戸前天ぷらの伝統が守られています。こちらは「天丼<上>」です。吸い物と漬物が付きます。


 こちらは「天丼<中>」です。<上>との違いは、海老天が1本少なく、オオバ天がないこと、イカゲソのかき揚げの中身が異なること、漬物が異なることです。


★八ツ手屋
  所在:千代田区神田司町2-16
  電話:03(3256)6630
  品代:天丼<上>900円、天丼<中>650円
コメント (4)   トラックバック (2)

更科丸屋(九段北)の「冷しトマトオニオン」「さつまあげ」「げそあげ」「そばみそもろきゅう」等

2007年08月11日 | 蕎麦
【8月10日調査・登録】
 この店ではリーズナブルな値段で蕎麦や酒の肴を楽しめます。


 「冷しトマトオニオン」


 「さつまあげ」


 「げそあげ」


 「そばみそもろきゅう」


 「かつ煮」


 「あげそば」


★丸屋
  所在:千代田区九段北1-7-6
  電話:03(3262)2081
  品代:冷しトマトオニオン650円、さつまあげ350円、げそあげ500円、
     そばみそもろきゅう350円、かつ煮650円、あげそば450円
コメント (2)

尾張屋本店(神田須田町)の「三味そば」「おろしそば」

2007年08月04日 | 蕎麦
【8月4日調査・登録】
 この店は、大正12年創業の老舗そば店で、本店以外にも、富山町店・飯田橋店等があります。


 「三味そば」は、左奥の茶そば、右奥の胡麻そば、手前の卵そばの三色で構成されています。


 「おろしそば」


★尾張屋本店
  所在:千代田区神田須田町1-24-7
  電話:03(3256)2583
  品代:三味そば1,260円、おろしそば787円
コメント (2)   トラックバック (1)