千代田グルメ遺産

首都東京の中心部「千代田区」内にある名店の蕎麦や寿司など、未来の世代に引き継ぐべき貴重な食物遺産を紹介しています。

揚子江菜館(神田神保町)の「海鮮炒めセット」

2006年01月31日 | 中華
【1月30日調査・登録】
 この店は明治29年創業の上海料理の老舗です。
 《前回の調査・登録:五色涼拌麺

 野菜エキス豉油皇入りの「海鮮炒めセット」は、とても奥行きのある旨味を醸し出しています。


★揚子江菜館
  所在:千代田区神田神保町1-11-3
  電話:03(3291)0218
  品代:海鮮炒めセット850円
コメント (4)

松翁(猿楽町)の「板わさ」「穴子煮こごり」「おろしそば」「そばがき」

2006年01月29日 | 蕎麦
【1月28日調査・登録】
 この店のご主人は「テレビチャンピオン」の蕎麦打ち選手権優勝者としても有名です。
 《前回の調査・登録:ざるそば

 「板わさ」は昆布の味が良く染みています。


 「穴子煮こごり」は穴子のシットリ感と煮こごりのプルンプルン感が絶妙です


 「おろしそば」


 「そばがき(きなこ)」は通常のお餅と差がないほどのモチモチ感があります。


★松翁
  所在 : 千代田区猿楽町2-1-7
  電話 : 03(3291)3529
  品代 : 板わさ500円、穴子煮こごり690円、おろしそば1,300円、そばがき1,200円
コメント (2)

edo bakery(飯田橋)の「ショコラブレッド」「メープルフレンチ」「ベーコンエピ」等

2006年01月29日 | 喫茶・パン・サンド
【1月28日調査(テイクアウト)・登録】
 この店はホテル内にあるベーカリーで、いつも焼きたてのオリジナルブレッドがいただけます。
 《前回の調査・登録:フリュイ・ド・セゾン

 ラウンド食パンに卵をたっぷり浸して焼き上げ、メープルシロップをふんだんに使った「メープルフレンチ」


 チョコレートを焼いて巻き上げた「ショコラブレッド」


 奥はベーコンを巻き込んだフランスパン「ベーコンエピ」、手前はバターと練乳の自家製クリームが入ったソフトフランスパン「「ミルキーフランス」


★edo bakery
  所在:千代田区飯田橋3-10-8ホテルメトロポリタンエドモント内
  電話:03(3237)1111
  品代:ショコラブレッド315円、メープルフレンチ157円、ベーコンエピ168円、
     ミルキーフランス157円
コメント

パパミラノ(神田神保町)の「マンジャーレ」

2006年01月28日 | イタリアン
【1月27日調査・登録】
 この店は自家製の生パスタやローマ風薄焼きピッツァ、自家製デザートがお手頃価格で楽しめると評判の店です。


 飲み放題付きのパーティープランも充実しており、以下はマンジャーレコースです。
 「アンティパスト3種盛合わせ」


 「スモークサーモンのカルパッチョ」


 「サラダヴェルディ」


 「自家製パンのガーリックトースト」


 「完熟トマトとバジルのスパゲッティ」(アンチョビとキャベツのペペロンチーニを選択することも可能です)(また、パスタはお替り自由です!)


 「アンチョビとガーリック、オリーブのピッツア」(マルゲリータを選択することも可能です)


 「鶏もも肉のパン粉焼きバルサミコソース」


★パパミラノ神保町店
  所在:千代田区神田神保町2-1岩波神保町ビルB1階
  電話:03(3511)3170
  品代:マンジャーレコース(飲み放題付)4,000円
コメント (6)

あわへい(内神田)の「山椒煎餅」「特辛子煎餅」

2006年01月24日 | スイーツ・菓子
【1月24日調査(テイクアウト)・登録】
 この店は神田でも有名な激辛煎餅店です。この店の「激辛」という宣伝文句は昭和61年の新語・流行語大賞で「銀賞」を受賞しました。


 七味をふんだんに使った「山椒煎餅」は、辛い中にも味わいがあります。


 一味たっぷりの「元祖激辛煎餅」は世界一辛い煎餅に違いありません。この辛さは尋常ではありません。いただいた後、1時間は舌が麻痺します。


★あわへい 神田本店
  所在:千代田区内神田2-13-1
  電話:03(3256)1038
  品代:山椒煎餅140円、特辛子煎餅190円
コメント (4)

東京ばな奈(丸の内)の「しっとりクーヘン」

2006年01月22日 | スイーツ・菓子
【1月22日調査(テイクアウト)・登録】
 こちらのクーヘンは、しっとりとした美味しさを醸し出すために米粉を使っています。米粉・もち粉・小麦粉を絶妙に配合し、一層一層丹念に焼き上げています。プレーン・バナナ・チョコレート味の3層のグラデーションとしっとりさが見た目からも美味しさも演出しています。


★東京ばな奈 大丸東京店
  所在:千代田区丸の内1-9-1東京駅大丸地下1階
  品代:しっとりクーヘン(ホール小)1,000円
コメント (3)

とかなんとか(九段北)の「三色汲み上げ豆腐」「手羽先の黒糖照り焼き」「黒豚のあぶり焼き」

2006年01月13日 | 居酒屋・パブ
【1月12日調査・登録】
 この店は1月11日に新規開店しました。新鮮な魚や旬の素材、日本酒や地焼酎が自慢の店です。

 おぼろ、抹茶、黒胡麻の「三色汲み上げ豆腐」


 「手羽先の黒糖照り焼き」


 「黒豚あぶり焼き」


★とかなんとか
  所在:千代田区九段北1-10-5サンブリッジ九段ビル2階
  電話:03(3234)5610
  品代:三色汲み上げ豆腐650円、手羽先の黒糖照り焼き750円、黒豚のあぶり焼き880円
コメント (4)

edo bakery(飯田橋)の「フリュイ・ド・セゾン」

2006年01月08日 | スイーツ・菓子
【1月8日調査(テイクアウト)・登録】
 この店はホテルメトロポリタンエドモント内にあるベーカリー&スイーツショップです。
 《前回の調査・登録:タルトフレーズ

 季節の果物がタップリと盛り込まれ、濃厚なカスタードクリームと一体となったトロけるようなケーキです。


★edo bakery
  所在:千代田区飯田橋3-10-8ホテルメトロポリタンエドモント内
  電話:03(3237)1111
  品代:フリュイ・ド・セゾン1,365円
コメント (2)

山の上(神田駿河台)の「てんぷら定食」「穴子天丼」

2006年01月08日 | 和食
【1月8日調査・登録】
 こちらの店「山の上」がある「山の上ホテル」は、創業以来、多くの作家や文化人に愛され、「文化人のホテル」と言われています。
 昔、池波正太郎氏もこのホテルの常連で、こちらの店の天ぷらを好んで召し上がっていたそうです。
 旬菜旬魚を江戸前の技で仕上げる天ぷらは、あっさりと上品に仕上がっています。
 「てんぷら定食(ロ)」は、活海老3・魚3・野菜5・赤出し・御飯・香の物・抹茶アイスクリームが供されます。

 まずは香ばしく揚げられた「活海老の頭の天ぷら」です。


 「活海老・魚・野菜の天ぷら」は素材の新鮮さが際立っています。



 デザートの「抹茶アイスクリーム」です。


 カラッと揚がった穴子に上品なタレが絡まった「穴子天丼」は、サクサクでホカホカです!上品な油が活きています


★山の上
  所在:千代田区神田駿河台1-1山の上ホテル内
  電話:03(3293)2311
  品代:てんぷら定食(ロ)7,350円、穴子天丼3,150円
コメント (4)

パティシエ・シマ(麹町)の「ガレット・デ・ロワ」

2006年01月07日 | スイーツ・菓子
【1月6日調査(テイクアウト)・登録】
 この店は、我が国の洋菓子界の草分け的存在である島田進氏が経営しています。


 フランスでは中世から1月6日の公現節(エピファニ)の祭日にこの「ガレット・デ・ロワ」をいただく慣習があります。パイの中に、フェーブと呼ばれる陶製の人形を隠し入れ、皆に切り分け、いただく際にフェーブを発見した者は王冠をかぶってその日の王様になり、皆から祝福されるという夢のある菓子です。

 アーモンドクリームがパリパリのパイ生地に包まれています。


 中から出てくる陶製の人形と添えられた王冠


★パティシエ・シマ
  所在:千代田区麹町3-12-4
  電話:03(3239)1031
  品代:ガレット・デ・ロワ2,625円
コメント (4)